077C0D2A-C690-4DBC-A012-BECDB931BE2E

  「オニイチャン!今日、ごはんあるの。。。」

   「“ごはん”って 何の料理?」

   「オニイチャンが、まだ食べた事が無い、

       ごはん。。。」

 

ロムアロイのママとの付き合いは、

かれこれ10年ほどになるし。

 

私が引越し前のブログ(楽天ブログ)を

立ち上げたのも

 

この店で受けた衝撃的な美味しさ!

それなのに、

初訪の1ヶ月後には、閉店をも考えていた事を

何とかママに考え直して欲しかったし。

 

誰かにこの店の事を、伝えたかったからだし。

 

そう! それまで自炊派だった私は、

この店をきっかけに“食べ歩きの面白さ”に

目覚めてしまったのですが。。。

 

ママが言うには、私の食べた料理は、

     「全部、覚えてま~すw」

 

いやはや・・・ 料理にかける情熱や拘りは、

並大抵じゃあない、このママの店の名は

 

生ハーブに拘る、タイ料理店、

ロムアロイ。

 

154EE040-12B1-4CB9-98EE-B80DA4941DD8

   「あ~! ビールなら僕が取ります!

      そうした方が早いですから.

       紙コップもどうぞ!」

 

時刻は、2130

先客の若者達の背後を、そ~っと通って

セルフでビールを取り出そうとしたら

冷蔵庫の側の若者がそう声をかけて下さいました♪

 

  「今度は、カオマンガイが食べたいな~!」

  「うん。。。でも、予約じゃなきゃ、ダメね!

     ウチの炊飯器は大きいから・・・

     沢山の人が来た時でないと作らないの。。」

 

うん! ママのマイペースぶりは、

10年前と同じ!

 

予約客の為には、何日も前から準備をするけど

“日替わり料理”は、頑なまでに、

「その日に、作りたいもの」w

 
002897BD-C4AE-4ECD-AF1E-88344BC81914
 

「オニイチャン、お待ちどうさま~!」

 

カウンターごしに手渡された「カーウプッカピ」は、

 

干しエビのコクと香りと、

緻密なハーブ達の香りが囁きかけるバターライスに

 

きゅうり、紫玉ねぎ、パクチー、赤唐辛子、生パイン、

等の具材(※トップ画像)の他に・・・

 

卵焼き、豚の甘辛ハーブ炒め、グレープフルーツ等の

たっぷりの野菜や果物が、

ごはんの後ろ側までギ~ッシリ!

 

直径20cm強の大皿から

溢れんばかりにのっています♪

 

C9DC0396-F76C-4510-92E9-0F031EF53B97

「カーウプッカピ」は、ママの言うところの、

『野菜たっぷり スパイスごはん』だそう。

 

ビビンバのように混ぜてから、いただけば・・・

 

サクサクッときゅうりの爽やかと、

紫玉ねぎのサッパリとした風味!

パインの心地よい酸味とサラリとした甘さ♪

 

そして、時間差でジワジワッと

舌が痺れだすスパイスの調べと

バターのロマンチックな香りが・・・

 

辛いだけじゃない、

高揚する爽やかさと瑞々しさと共に、

攻めてくる!攻めてくる♪

 

そう! 辛いだけじゃなく、

甘酸っぱさとの融合が、

タイ料理の醍醐味ですよね?

 

夏に立ち向かえる元気、

与えてくれましたよ♪

 

https://30min.jp/place/2040812/blog/



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!