F131F68C-B972-4D20-B511-7BEBC137ACA6

 「苦労に負けると、疲れます。

  苦労は、楽しまなきゃ、ダメ!」

 

創業48年の老舗酒場の女将は

含蓄のあるお言葉を仰いますねえ。。。

 

最近メキメキと増えた若い女性客は、

女将さんからこんな言葉を聞きに

足を運んでいるのかも。

 

一方、若い女性の側に居るオジサンは、

昔の飲み屋には、

こんな女将や常連達が、

よくこんな話をしていたなあ

懐かしい気持ちになり。

 

シンプルに見えるけど、

選りすぐりの素材を使った酒の肴に、

心をほどくのでした。。。

 

9BC1B011-61A8-4823-BD9C-9E0880A8D31A

生姜の溌剌とした香りと滋味が、

人参の甘みをさりげなくひきたてている

「生姜と人参の天ぷら」は、

女将の得意料理のひとつ。

 

これに、「玉ねぎとシーチキンのマヨネーズ和え」と、

茹で玉子という・・・

 

およそ、酒場とは縁の無さそうなものが

この店の“お通し3点セット”という訳でしてw

 

うん、女将さんらしい取り合わせだなぁ。。。

 

9E5D0C65-05E3-49D7-BFAF-472E04432582

  「鯖が高いから、今は鯵なの。。。」

 

悪戯っぽく微笑む女将さんは、

可愛いところ有るなあw

 

いただいた「しめあじ」は、

酸味を効かせた、昔ながらの〆加減で。

 

ふんわりと解れる

脂のりの良い鯵のキリッとした酸味と

脂のまろみが

 

う~ん。。。心地よい♪

66ECE857-9DCA-498B-9B0B-EA2549B69410

 

   「ごめん!納豆、凍らせているから

            ちょっと待って!」

 

立て続けに肴を注文する私に

女将さんは、正直にそう言って下さって

 

  「ヤリイカも、良いのに出逢ったら、

         買って冷凍しておくの!」

 

「いかの納豆和え」は、女将さん自ら

ひき割りにした納豆と、

ヤリイカをチャチャッと混ぜ合わせて提供!

 

う~ん。トロトロッと、ねばねばっと、

ひや~と、素朴な美味しさ♪

 

「夏に良いでしよ? ガハハ。。。」

 

そうか! 下ごしらえの準備不足で

冷え冷えなのではなくて、これが酒道場流?

 

冷え冷えの納豆って、味が引き締まって

旨いです♪

 

37322BAF-A9A9-42B0-9C75-CF8ED6467501

久々に「ニラ豆腐」を注文したら、

  「ゴーヤも有りますけど。。」と
 

女将さんが勧めてくれるから、注文した

「ゴーヤの炒め」

 

女将さんが丁寧にワタを取り除いてくれたから

苦くない、溌剌とした蒼さを愉しめるゴーヤと・・・

 

ツナの凝縮した旨味と、

豆腐の甘味と旨味がプルプルッと踊る、

汁気の多いゴーヤチャンプル。

 

ホッとします♪

 

F2681A91-28AE-4A29-8635-5B0E59190ED6

そう、心和ます美味しさとは、

過度な味付けや高級食材は

必要ないんだなぁと・・・

 

このお店に足を運ぶと、

しみじみと思います。。。

 

そして、私のたってのリクエストで実現したのは

 

古漬けが

一定量、出来上がった時だけ作られる

「古漬けの炒め物」をおかずにし。

佐賀産の最高級の海苔と共にいただく

メニューには無い、「古漬けごはん」

 

  「今日は蕪で良かったね!

         香りが有るから。。。」

 

そう! “すぐき”を凌ぐ程に、

心地よい酸味と馥郁たる香りに満ちた

蕪の古漬けを、

胡麻油と青唐辛子と共にサッと炒めた

「古漬けの炒め物」

 

噛めば噛む程に上品な甘味と香りが溢れる、

女将が拘りぬいたごはんと、

深い旨味と優しい香りに包まれる、佐賀の海苔!

 

嗚呼。。。日本人に帰れる時間が、

ここに在ります。。。

 

https://30min.jp/place/459600/blog/

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!