BEE756E5-6C56-41AD-BA42-CD704D40B1E8

何かの事情で、食べそびれてしまった料理が

ず~っと、頭から離れなかった事って、有りませんか?

 

私の場合は、

前回の訪問時に品切れでいただく事ができなかった

「白桃とゴルゴンゾーラのニョッキ」でした。。。

 

昨夜、取引先のみんながお盆休みだった関係で、

珍しく「早めに」帰る事ができたので、

やっとたどり着く事ができました♪


9CD316F5-1E23-4030-955E-D0E02681BB30

まずは、夏の新作レモンサワーをいただきますね!

「ブルーレモンソルベサワー」

 

少し青みが残った、夏の青いレモンと、

グレープフルーツをベースに

 

リキュールと、オリジナルの「本気レモンソルベ」

を加えた贅沢なサワー!

 

夏の蒼いレモンの、引き締まった酸味と爽やかな香り!

グレープフルーツの優雅な甘み!

 

そして、レモンソルベのドライな酸味が、

すっと口の中を滑り行く。。。

 

こんなにおとなびたレモンサワー、

他所で呑む事ができますか?


50705E1A-2CED-49EE-A4EB-7DB6D3636F72

  「お待たせして、すみません!

   宜しかったら、これを。。。」

 

と、副店長が差し入れてくれたのが

メニューを見て、どのタイミングで注文すべきか、

とっても気になっていた「梅干の燻製」

 

ニホレモさんのメニューは、

基本的に写真が掲載されていないのですが、

最初、メニューを拝見した時は、

もっと“干し梅”みたいなビジュアルでした。。。

(私の“燻製”に対するイメージが、古かったんですねw)

 

ニホレモさんの「梅干の燻製」は、

フワッと解れて、

キュンと駆け抜ける酸味と、

蜂蜜のような質感のある甘み!

 

そして、この低塩梅干ならではの

優雅が口いっぱいに拡がった後に

すうっと揺らめく、上品な燻香♪

 

そう、「燻製、作りましたっ!」とばかりに

主張をさせる、他所の燻製自慢の店“とは違い

 

日本酒にも、そしてレモンサワーにもよく合うように

“ゆらめきの気品”を与えるように考えているのは、

素材と真摯に向き合っている証拠!

 

副店長さんが私に食べさせたかった理由が、

よ~く解りました♪

66AAC88D-7FA0-4D99-B10E-BA4B75DD4325 

せっかく、“ゆらめきの気品”を愉しむのなら、

こちらに緊急出動をお願い致しました!

「活性にごり/純米本生スパークリング2018 VINTAGE

 

にごり酒“は、昔から大好きですが

相手を選ぶと言うか、

食中酒としては躊躇してしまう時が多々あるけれど。

 

こちらは、にごり酒ならではの馥郁たる香りを

大事にしながらも・・・

 

心地よいガス感と共に

爽快な口あたりで生酒をいただける、歓び♪

 

あんまり美味しくって、

1壜あけてしまいましたw


3BF0FD31-4556-4040-8F22-5A1B67AEB1D4

そう、凄いお酒に出逢ったので

いつもとは趣を変えて・・・

 

最近、ニホレモさんが注力されている

“日本酒の肴”から、注文しますね!

 

まず最初にいただいたのは、

「スモーク!! 子持ちこんにゃく刺し」

 

そう! こちらのスモークも、梅干同様、

素材と真摯に向き合っていますね♪

 

キュッキュと、心地よい食感の中に

こんにゃくの澄んだ旨味と魚卵の香ばしさ!

凝縮した旨味!

 

その、子持ちこんにゃくの醍醐味に

酔いしれた後に、

すっと横切る、上品な燻香が

魚卵の濃厚な旨味を裏打ちさせていて。。。

 

イタリアンやスペイン料理に精通して、

和の心にも長けているとは・・・

 

百人力じゃないですか?

19E93E68-80C8-4594-B314-035F3AC813B0

一方、期間限定“ニホレモフェア”でも、

こんなそそるメニューがありましたよ!

「焼き牡蠣〜レモンバターソース〜」

 

焼き上げても、なお!

身が6〜7cmもある牡蠣は、

相当な大粒タイプの牡蠣ですよね?

 

しかも、その牡蠣の火入れが、絶妙♪

 

生牡蠣の、あのとろける濃厚な旨味を大事にしながら、

周囲をサッと引き締めるような、焼き加減で・・・

 

レモンバターソースが、清純かつ艶めいた表情を

加えていて。。。

 

少女に翻弄されてしまうオジサンの気持ち、

解るような気がしました。。。


CDBE67D3-671B-46A1-A786-51A2C1514BE1

  「お待たせしました!

   実は、この桃。健さんの実家の桃なんです。。。」

 

エエッ!? この店で「健さん」と言えば、

高倉さんの事でも、前田さんの事でもなくて・・・

 

姉妹店のビストロde麺酒場燿(ヒカル)さんの

大型新人・健クンの事でしょう!?

「白桃とゴルゴンゾーラのニョッキ」

 

まず、トッピングのフレッシュな桃“をひと口!

うん! 非常に組織が詰まっていて・・・

涼やかな甘味と、高貴な香りの双方に

チカラ“が詰まっていますね♪

 

新鮮である事もさる事ながら、

大事に育てられた事がすぐに解る逸品です!

 

そして、ニョッキを口に運べば、ぷるん。。。

 

それは、心の奥底までをプルッと震わす

食感の良さに加え・・・

 

サッと火を通して、甘みと香りが揺らめく桃と、

ゴルゴンゾーラの濃厚な旨味と香りを

まとっているから

 

いつもより更にSexyな表情を

浮かべているんですよね♪

 

サックリと涼やかな甘みを放つフレッシュな桃と

熟れた香りと甘みを放つ桃の

二つの表情を存分に愉しみました。。。

32E1C365-00D1-4023-9BDB-9D793E23092F

  「ラストオーダーのお時間になりますが

 

そう店長さんに促されて、

やっぱりコレも食べたくなって注文しました!

「長野県産ゴールドラッシュと青唐辛子のペペロンチーノ」

 

私、ぺペロンチーノの類は、

今まで数え切れない程いただきましたが!

こちらが、今まででダントツ1位ですね♪

 

生コーンならではの、シャキシャキした食感!

そして、まるで生きているかのように

プチプチッと弾ける、コーンの雄々しくもエレガントな香り!

 

しかも、青唐辛子が加わる事によって、

コーンならでは甘みが浮つくことなく。

 

コーンの旨味と香りのスペクタクルに

ドップリと浸る幸せ♪

 

そう、コーンクリーム“ではたどり着く事ができない

コーンの耀くような甘みと懐かしい香りに、

ノックアウトされました。。。

 

待望の桃のニョッキも凄かったけど

 

こちらは、別ベクトルで、のけぞりました♪

 

嗚呼。。。

 

0時前に、オジサンを何度も仰け反らせて、

ぎっくり腰になったら、どうするんですかっ!!

 

https://30min.jp/place/2560069/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!