E47305E4-2870-4BAC-9A96-D842BF39FF7E

「オニイチャン。。。今日はヒマだから、

   一品だけなの。。。」


久々に21時過ぎに東中野に帰る事が出来て、

喜び勇んでロムアロイのドアを開けたら

こんなお出迎えを受けて、茫然としてしまいました。。。

1014FD07-9CFF-47DF-ACD7-6460BC9123A6

「夏は、休みが多いでしょう?

 せっかく材料を用意していても

 全部、捨てる事になる。

 モッタイナイ!」


そう、昨今はFood loss

盛んに問題視されるようになりましたが


ロムアロイのママは、

5年前にグランドメニューを廃して

“日替わりメニュー方式”に切り替えたから


日本の飲食店の中でも、

Food loss問題に取り組んだ先駆けの店と

言っても良いのでは無いでしょうか?

977B3656-7B4E-4BBB-872C-D0494C93F6E1

  「はーい! お待ちどうさま!

   これ、オニイチャンがまだ食べた事の無い料理、

   Khao Na Gaiデス♪」


嗚呼。。。10年近くロムアロイに通い続けて。

その間に私が食べた料理を「全部覚えている!」

そう言うママも凄いけど


未だに新メニューに出逢える事ができるって、

幸せ♪


Khao Na Gai」は、見た目はカレーのようだけれど、

ママにとっては、シチューに近い作り方をしているのだそう。


 「黒胡椒、パクチーの種、パクチーの根っこ、八角

いろいろ入ってるね〜!

タイのよりも、香草いっぱい入れてるの♪」


そう、ロムアロイの料理を「タイで食べるより、美味しい♪」

そう、絶賛するキャビンアテンダントの方がいらっしゃいますが


「本場の味」より、更に進化しているのは、

ママの独自のアレンジによるところが大ですね。。。

5356EA3E-E9A1-425D-B37C-6D7D9177C507

 「フルーツと一緒に、食べて欲しいの。。。」


この辺のアレンジや粋なスタイリングも

ロムアロイのママらしさが溢れていますね♪


プルプルッと、ナイフが要らない程に

柔らかく煮込まれた鶏肉は、

ジュワッ。。。と、コラーゲン由来の

自然なトロミ。


パクチーの種と根っこからは、

ジワジワッと高揚するエネルギーが放たれて


ブラックペッパーと唐辛子の辛味に

八角のじんわりとした香りが


コラーゲンのヴェールと

パクチーのチカラが加わる事によって

重層的なハーブの嵐となって、

口中を覆いつくす♪


そうかっ!

「カレーよりも、シチューに近い」というのは


“それぞれが、尖る事無く”

優しく駆け抜けるハーブに包まれる歓びの事を

ママは言いたかったのでは?


野菜やフルーツと共にいただけば、

オクラは、ザクッとトロッと

絶妙な茹で加減!


ほんのりと蒼さを残したトマトは、

涼やかな雫でサッパリと口の中を整え。


パインとともにいただけば、

爽やかな甘酸っぱさに縁取られて 

スパイス達が瑞々しく輝き出す。。。


この黒光りするような、「Khao Na Gai」の

優しく心を震わすハーブ使いは

他のカレーでは味わえないもの!


「日替わりメニューが、1品だけ」

そうママに言われて、

ガッカリして帰ったお客さんがいたそうだけれど


Khao Na Gai」の、

奥深い所から湧き上がってくるかのような

ハーブの囁きは、

他所の店では滅多にいただけないと思います♪


https://30min.jp/place/2040812/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!