上野 日南市じとっこ組合

ウマカラスープの中で弾ける!豚バラの甘味と旨み♪「宮崎名物 辛鍋」 揚げゴボ ウの旨みと香りが味の決め手です!日南市じとっこ組合 上野駅前店

image

実は…
週に2回のペースでいただいているんですw
日南市じとっこ組合さんの、「宮崎名物 辛鍋」

だって、これは…
“そんじょそこいらの、辛い鍋”とは、
抜本的に違う、
躍動するウマカラが愉しめる鍋だから♪

image

味の決め手は・・・
こんもりと盛られたニラをどけると現れ出たる
揚げゴボウの香ばしさと、
プリミティブなコクと香り。。。

これが具沢山な鍋全体にゆきわたって
躍動感をプラスしているのでしょうね。。。

image

「宮崎名物 辛鍋」は、
自慢のトロットロのコラーゲンスープに
醤油ベースの豚骨スープも加えたWスープ!

これに、
豚肉、キャベツ、豆腐、ニラ、豆もやし、
揚げ牛蒡に鶏そぼろもタ~ップリ入っているから…
韓国種の唐辛子の甘みのある辛さが浮つかない!

調理場でタラ~リと“鍋の素”を加えているような
他所の居酒屋さんと違って…

“お店で仕込みをした具材”とWスープ、
韓国種の唐辛子の風味がぶつかり合うから、
この類稀なる躍動感が生まれるんでしょうね♪

具材が煮えたら、
茨城県の農家から毎日届く、
“ビタミンEが通常の10倍”も含まれている濃厚な
「じとっこ名物・こだわり卵」を加えて・・・

image

豚バラの甘味と旨み、
キャベツの甘味!
豆もやしがシャキシャキッと弾け…

揚げゴボウの香ばしさとコクと共に
ドカドカッと胃袋に転がり込んでくる、
絶品カラウマ鍋の出来上がり♪

image

もちろん、このスープは
最後までいただきたいですよね?

〆に追加したのは、
ラーメン!

こちらも、例の“こだわり卵”が
付いてきます♪

image

上っ面の辛さじゃあ無い、
深みと柔らかな甘みが有る辛さに震えながら…
ツルツルッとやる歓び!

まだまだ寒い、これからの季節。
「宮崎名物 辛鍋」が有れば、
風邪なんか、怖くないです♪

http://30min.jp/place/2190226/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

スモークした牛ホルモンと揚げゴボウ等、具材は13種類!「贅沢肉ちゃんこ」は、その名に偽り無しの豊潤なコクと香り♪ 日南市じとっこ組合 上野駅前店

image

  「お飲み物は、ホッピーの黒でしたよね?」

毎月通っているうちに、
“最初の一杯”も
バイトさんに覚えていただくようになりました。。。

年中無休で、3時まで営業中!
夜が遅い私の心強い味方♪
日南市じとっこ組合 上野駅前店さん。

image

そう、ホッピーの黒と共に、
いつも最初に注文するのは、「じとっこ焼  中」(※トップ画像)

そのままいただけば、
炭の香ばしさに引き立てられた
地鶏ならではの甘味とコクをシンプルに愉しめ。

添えられた柚子胡椒を付ければ、
地鶏の旨みと甘味が引き立ち。

柚子胡椒の香りと心地良い塩味が
炭の香りと響き合ってパンチが増すんですよね。。。

image

そう、日南市じとっこ組合さんの
“こだわり卵”は
「ニラ釜玉」の時に何度か紹介してきましたが…

手でもつかめる黄身は
箸で一度つついただけじゃ
破れないほどに濃厚!

これを「手作り玉子焼き」にすれば
あの濃厚なコクと旨みを
ギュッと凝縮させながら、
上品な甘味の玉子焼きに仕上げていて。

ハート型のスタイリングも
可愛いですね♪

image

さて、今月は2度もいただいちゃいましたw
「贅沢肉ちゃんこ」

image

何が“贅沢”かって?

それは、鶏もも・豚バラ・牛ホルモンに、
小松菜やゴボウなど、
13種類の具材を使っている上に…

ゴボウが、生ゴボウでは無く、
揚げゴボウ。

牛ホルモンは、
しっかりとスモークをしているんですよね。。。

だから、煮込んでゆくと…
揚げゴボウは、トロッとした食感が加わって、
ゴボウの香ばしさと濃厚なコクをスープに放ち。

スモークした牛ホルモンを口に含めば、
燻香がフワッと口から鼻に抜けて、
扇情的♪

脂の甘味が燻香の憂いをたたえて
滑り込んでくる。。。

“ちゃんこ鍋”は、
もともと沢山の具材のハーモニーを
愉しむものだけれど。

“贅沢”の名に相応しい、
ひと手間かけた素材ならではの、
豊潤なコクと香りが…

スープに、他の素材に
活き活きとした表情を与えていますね。。。

にんにく味噌と豆板醤を添えて提供されますが、
私はこの2つを使わなくても
充分に美味しいと思いました!

image

宮崎地頭鶏をはじめとする、
九州の拘り食材を使って、
他のチェーン居酒屋さんとは
一線を画している、日南市じとっこ組合さん。

食べ終わった「じとっこ焼」の脂を使って
サービスで提供される「チャーハン」に、
「お帰りなさい」の、心温まるメッセージ♪

徹底したサービス精神と
店員さんの元気に、
いつも癒されています。。。

http://30min.jp/place/2190226/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

生つくねの輝くような旨みと、“スープの深み”にどっぷり浸れる、「生つくね鍋」  〆も2回食べたくなる、絶妙の美味しさです♪ 日南市じとっこ組合 上野駅前店

image

ブログでは久々のご紹介ですが…
実は、毎月伺っていますよ!

日南市じとっこ組合 上野駅前店さん。

image

だって、天然記念物にも指定されている
地頭鶏を原種に持つ“幻の地鶏”
「みやざき地頭鶏」や、九州の拘り食材を堪能できる上に…

元気な店員さんの気持ちの良い接客を受ける事ができて、
年中無休!

私のように仕事終わりの遅い人間にとっては、
深夜にちゃんとした食事を摂る事ができる、
大事な大事なお店だからなんです。。。

image

そう、最近驚いた事のひとつに・・・
お通しの野菜をいただく時に使う、
「壷味噌」

桜島大根・高菜・カシューナッツ等が
たっぷり入っているから
深みのある甘さの中に高菜のピリッが効いている
このお味噌が買えるようになったんです♪

こりゃあ、スーパーでも売るようになったら、
あの壜詰メーカーなんて、震え上がるんじゃないかな?

さて、今回のお目当ては、
先月の中旬から始まった鍋をいただく事ですが…

image

鍋が煮あがるまでは、
みやざき地頭鶏のレバーが1羽分!
「レバー炭火焼」をいただきます!

プチッと、トロッと。。。

強火の炭火でサッと焼き上げられたレバーは、
口の中で弾けるや否や、
とろけるようなコクと旨みを溢れさせ。

濃密なマグマとなって私のハツを
プルッとさせるんですね。。。

みやざき地頭鶏のレバー。
ホントに味が濃いんです♪

image

そして、5種ほど有った鍋メニューの中で
私が一番気になったのは、
「生つくね鍋」

 店員さん「2人前… 本当に大丈夫ですか?」

初めてお会いするこの店員さんは、
独り呑みの私の事を心配して下さいましたが…
今回は、こちらがメインですから、
2人前なんてへっちゃら♪

image

お野菜は、たっぷりのキャべツの他に、
豆苗、長ねぎ、小松菜。

これは、気が利いていますね♪

image

スープは、トロットロの
“地頭鶏コラーゲンスープ”に、
鰹出汁をブレンドしたものだそう。。。

image

スープが沸いてきたら、
大和芋をたっぷりと加えた生つくねと
“こだわり卵”を粘りが出るまでよ~くこねて、
スープの中に落とし入れます!

image

つくねが浮いてきたら、
野菜をパッと投げ入れて、
出来上がり♪

image

“生”から炊き上げるから、
ふ~っくらと仕上がるつくね♪

鶏本来の香り立ち、
大和芋の甘味や、
双方の旨みの煌き方が違っていて…

ふんわりつくねの華やかな香りと
溌剌とした旨みに押し倒されそう♪

薬味として添えられた
針生姜、ねぎ、柚子胡椒は…

“1人前”を食べきるまで使わなかったな。。。

もちろん、
針生姜と共にいただくとスープのコクが引き締まり。
旨みも深みが増し…

柚子胡椒と共にいただくと、
野菜の甘味が輝き、
味にメリハリが付くんですけどね。。。

でも、生つくねの香りと
スープそのものの味がしっかりしているから、
暫くは薬味の存在を忘れてしまったのが、
本当のところw

image
 
 え~っと、“〆の第一弾”は、
ラーメン!

image

濃厚じとっこスープに、
キャベツやネギの甘味と香りが溶け出した
このスープでいただくラーメンは…

巷の“ベジポタ系ラーメン”より、
艶やかな説得力の有る美味しさ♪

image
 
“〆の第二弾”は、雑炊!

image

 店長「こりゃあ、食い過ぎじゃないですか?」

image
 
独りで2人前を平らげた上に、
〆もダブルでいただいていると聞きつけた店長さん。

わざわざ厨房から様子を見に来てくれましたが…

じとっこスープの濃厚な旨みと、
ごはんの甘味、玉子のコクが
まあるくなって、とろけるような美味しさ♪

ごはん粒をひと粒も残す事無く、
ぜ~んぶ、いただきましたよ!

生つくねの輝くような旨みと、
“スープの深み”にどっぷりひたれる、
「生つくね鍋」 オススメです♪

http://30min.jp/place/2190226/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

 

レバーがLoverな方々は、上野にGO!「れば炭火焼き」は、地頭鶏の雄雄しいコク と旨みにクラクラしてしまう逸品です♪ 日南市じとっこ組合 上野駅前店

image

宮崎地頭鶏の炭火焼きならではの…

「嗚呼。。。肉を食ってる♪」

そう実感させられる、
程よい噛み応えと、噛むほどに拡がるジューシーな肉汁!

そして、コクの有る旨みと甘味と、
炭の香りのぶつかり合い!!

月に何度か、無性に食べたくなって、
ついつい足を運んでしまいます。
日南市じとっこ組合 上野駅前店さん!

image


  「9月からグランドメニューが、新しくなるんです!」

先月末に行った時、バイトさんにそう言われて
楽しみにしていました!

「じとっこ流 ミックス盛り」も、
この度、グランドメニューに追加された、大型新人♪

使っている食材は、
地頭鶏の胸肉とささみ、馬刺し、
豆もやし、長芋、ニラ、万能ねぎに、“こだわり卵”!

これに、コチュジャンと炒り胡麻を
たっぷりとかけているから、
酒に合わないはずは無いw

そう、生肉に逆風が吹き続いている昨今、
馬刺しに地頭鶏の生肉を2種味わえる上に、
野菜もたっぷり摂れるとあらば、
申し分有りませんよね。。。

もちもちっと、とろけるささみ!
トロトロッと弾ける、長芋!
シャキシャキの豆もやしを、
トロロ~ンと濃厚卵がまとめ上げて
食感も愉しい♪

お一人様にも嬉しい、
バランスのとれたひと品です!

image


  「どうですか。。。?」

ポテトサラダ好きの私が、
どう思うか、バイトさんは心配そうに聞いてきました。。。

そりゃあ、こだわり卵がドーンと
ニラミをきかせていた「こだわり卵のポテサラ」も、
あれはあれで賑やかで食べ応えが有ったけれど…

今回、リニューアルされた「たくポテ」は、
“カレー味の、細切りたくあん”をのせた
不思議な魅力を持つポテサラ!

洋食とインド料理の融合?

いえいえ! “カレーマヨ”の中で弾ける
たくあんの… どこか懐かしい響きが、
ポテサラ・ルネッサンスを成功させているんです♪

「新しいけど、懐かしい」
こういう路線を狙っても、
これほどまでに成功している店
私はなかなか無いと思います!

image

そして、今回、一番ビックリした新作が
「れば炭火焼き」

  「え~? 焼き鳥屋なら、どこでも食べれるじゃん!」

そんな読者さん達のツッコミが聞こえてきそうですが…

違うんです!

串に刺していないから、
旨みが逃げ出す事は、無く。

プルッと、レア焼きのレバーが弾けると、
お客の心も、プルッと震わせるのでは?

そう、宮崎地頭鶏は臭みが無いのも
特徴のひとつとよく言われていますが…

これほどまでに濃厚で旨みが強いのに、
本当に臭みが無い!

  私「行きつけの焼き鳥屋さんより、旨いかも。。。」
  バイトさん「それ、店長が焼きました!」

いつもフロアでニコニコしているあの店長。
凄技の持ち主だったんですね。。。

これは、東京中のレバー好きに知らせたい!

数あるじとっこメニューの中でも
白眉のひと品です♪

image

はい、この子の復活を
待ち望んでいたファンも多いはず!
「丸餃子」

餃子ならではの肉肉しさと香ばしさ。
小籠包の肉汁が溢れる醍醐味。

これらを併せ持った、小型爆弾!

一度、小皿に移して
肉汁を少しだけ放出してから口に入れないと…

ピュー! っと、熱々の肉汁が溢れ出すから
飛び上がるお客さんも多いとかw

image

  「人形町の薩摩料理の店のより、
   こっちの方がずっと旨いよ!」

そう店員さんに言ったら、

  「胸肉を使っている店が多いけれど…
   ウチはもも肉を使っているから、柔らかいんです!」

と、ニッコリ♪

じとっこさんの「チキン南蛮」は、
さっぱりとした甘酢にくぐらせた
鶏肉がフワッと柔らかく、コク豊か。。。

卵がたっぷり、
自家製のタルタルソースの濃厚加減も
素晴らしいですね♪

image


  「いつも、本当にありがとうございま~す!」

「じとっこ焼き」を注文されたお客に
“残った油”でサービスしてくれる
「ハートのチャーハン」も、
今回はマヨネーズのメッセージ付きでw


“ありきたりじゃあ、つまらない”と
チェーン居酒屋に対してご意見の有る方々は、
一度、じとっこさんに足を運ばれると良いと思います!

拘りの九州食材と、
徹底したサービス精神!

どちらも併せ持っているお店は、
他にそうは無いと思いますよ♪

http://30min.jp/place/2190226/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

とことん“パクチーまみれ”になりたい今は… 身体がデトックス・パワーを求めて いるからかも知れない。。。 検証!“パクチーまみれ”で、更に輝きを増すメ ニュー♪

image

 >野菜・香草類の中でダントツのデトックス・パワーを秘めている
 >ビタミン類やβカロチンも豊富に含まれている

そんな事を最近聞きかじったって訳じゃあ無いけど。。。

水天宮前の担担麺屋さんで、
あえなく不完全燃焼だった、私。

もっと、もっと、パクチー!
そんな気分で足を運んだのは…
日南市じとっこ組合 上野駅前店さん♪

image

そう、先日ご紹介した「鶏パクサラダ」と、
好きな料理を“パクチーまみれ”にする事ができる
「追いパクチー」は…
そろそろ提供期間が終了って事も聞いていましたからね。。。

image

まずは、「鶏パクサラダ」と「追いパクチー」を
同時注文!

そして、最初に“パクチーまみれ”にしようと
注文したのは…

image

“宮崎料理”と言えば、
これを真っ先に思い浮かべる人が多いのでは?
「チキン南蛮」

image

日南市じとっこ組合さんのチキン南蛮は、
フワッと  サクッと♪

ふっくらと揚げた鶏もも肉を
さっぱりとした甘酢にくぐらせていて。

この“南蛮酢にくぐらせた鶏肉”と
パクチーとの相性は抜群!

しかし… 卵たっぷりの自家製のタルタルソースが
とっても濃厚で…

タルタルソースと共にいただくと、
パクチーの“あの香り”が霞んでしまう程の
存在感!

“チキン南蛮パクチーまみれ”は、
2つの個性がぶつかり合って…

万人向きとは、言えないかなw

image

だったら、もう少しさっぱりとした物を
“パクチーまみれ”にしようと、
選んでみました…
こちらも期間限定メニュー「かつおたたき」

image

「エ~~?」って、
ブログ読者さんから悲鳴が聞こえそうですけど…

前回と今回。「宮崎パクチー」を食べ続けて感じた事は、
タイ産のパクチーよりも、
香りがマイルドである事は、
紛れも無い事実なんですけど…

それを凌駕する特長は、瑞々しさ!

それは、“水に放ってシャンとさせた、糸みつば”より
数倍瑞々しくって、爽やかな事!

日南市じとっこ組合さんの「かつおたたき」は、
オニオンスライスを敷いてポン酢をかけた、
まさに“王道の味”なんだけど…

ここに、
“サクサクッと瑞々しい、宮崎パクチー”が加わると、
過度な主張をしないから、薬味として充分通用する♪

image

嬉しくなってしまった私は、
次なる“パクチーまみれ”の標的として選んだのは、
上野駅前店限定メニュー「豚バラ炭火焼」

image

嗚呼。。。 
前回の「じとっこ焼き パクチーまみれ」の時も
そうだったけど…

炭の香り、脂の旨みとパクチー。
これはとっても相性良し!

柔らかな塩加減に縁取られた、
豚バラならではの、濃厚な旨みと脂の甘味!

ここにパクチーの
妖しくも躍動する香りが加わるのだもの♪

これは、パクチー好きなら
誰もが気に入る食べ方でしょうね。

アッ! 大事な事だから
もう一度、書きますね!

“パクチーまみれ”にすると更に美味しい
「豚バラ炭火焼」は、
日南市じとっこ組合さんの中でも、
上野駅前店限定メニューだって事をねw

http://30min.jp/place/2190226/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ