大久保 ベトナムちゃん

豊かでデリケートなスープだから調味料を加える毎に様々な表情を見せてくれます♪  「鶏肉のフォー」 大久保・ベトナムちゃんの「土日祝日ランチコース」

image

このお店が美味しいとの噂は
隣町にまで聞こえていますよ!
食べログのベトナム料理のランキングでも
2位の高評価のベトナムちゃん。

まずは、手始めにランチに伺ったところ
土日祝日のお値打ちランチコースが有る事を発見!

欲張りな私はBコースを注文する事にしました。

スターターは「生春巻」
前菜は2種類から選べるので
「ミミガーのサラダ」を選択しましたら
注文したらすぐに登場w

春巻きはもっちりとした皮ですが
ハーブ遣いは、
タイ料理よりおとなしめですね。。。
特長は、これと言って無いなあ。。。
image

驚いたのは、「ミミガーサラダ」!

ヌックマムに、
酸味と甘みを加えているんですね!
これがキューンとくるような
デリケートな甘酸っぱさ!

追いかけるようにパクチーの香気が
サッと全体を引き締めて。

えびせんにのせていただくと、
サクサクッとしたえびせんと
ミミガーのコリコリッとした食感の良さが
このデリケートなサラダに
心地良いテンポを与えて、面白い♪
image

炒め物は2種類有って、私が選んだのは
「イカとパイナップルの甘酸っぱ炒め」

これは、中華料理の世界ですねw

タイ料理もそうだけど、
華僑の人がアジア各地に渡って
中華料理のニュアンスを各地に残していますが。

イカの火入れがすこぶる良くて
ふんわりと甘く。
生パイナップルが爽やかな酸味を与えています♪
image

メインは3種類有って、私が選んだのは
「鶏肉のフォー」

  店員さん「お好みで自家製ラー油と
レモンを搾ってお召し上がり下さい!」

ここのフォーが美味しいのは
噂で聞いていました。。。

まずは、何も足さずにスープをひと口。

臭みが全く無い、
さっぱりとして塩かどを抑えた鶏だしが
するするっと体に染み入る感じ。

スープを完食したい衝動に

ひと口めから駆り立てられたのは、久しぶり!

フォーは、滑らかな食感で
これまた良し!

レモンを搾ると、爽やかな余韻が加わり、
自家製ラー油を加えると
ラー油中のレモングラスの香気が
グッと立ち上り
すぐに唐辛子の香りがサッと引き締めて。

豊かでデリケートなスープだから
調味料を加える毎に
様々な表情を見せてくれます。
image

デザートは
「さつま芋と金時豆のチェー」

“ベトナムぜんざい”と副題が付いていましたが
ココナッツミルクを使ってはいますが

香り付け程度で、ベースはさほど甘くなく。
代わって、さつま芋が質感の有る甘さを主張!

金時豆は、サッパリとした甘煮で
それがサッと合わさった感じ。

日本のぜんざいのような均一感は無く、
次々に素材の風味が顔を出す。。。

派手さは無いけど、
しみじみと素朴な美味しさを紡いだ
ホッとするデザートでした♪
http://30min.jp/place/2061184

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


「ベトナム五目チャーハン」 印象派の描く、淡いトーンの絵画がお好きな方に。。。大久保・ベトナムちゃん

image

1ヶ月半ぶりに行ってきました。
大久保・ベトナムちゃんの
「土日祝日ランチコース」

ちょっと間隔が空いたから、
メニューに変化が有るかと思いきや…
残念ながらメニューは
11月と全く同じで、ちょっと残念!

そこで、選択方式の
前菜・炒め物・メインは
11月にいただかなかった料理をセレクト。

image

今回いただいた前菜は
「チキンサラダ」

そのままいただくと、
サラダと言うよりマリネに近い感じ。
ヌックマムに甘みを効かせた、
しっかり味。

フライドガーリックも
たっぷりかかっているので、
酒のつまみに良いかも知れません。

image

添えられたフカフカの揚げせん。
それ自体は殆ど味が無いので、
揚げせんにのせて食べるように
濃いめの味付けにされているのは
解りますが…

揚げせん2枚じゃあ、
サラダの半分も載せられないから
後は濃い目のサラダを我慢して食べる事にw

image

炒め物で選んだのは、
「牛肉と野菜のにんにくオイスター炒め」

ベトナム料理が穏やかな味だという事は
承知していたつもりですが…

塩かどを抑えているのは良しとしても、
青梗菜が炒め過ぎで
“おひたし”のようになっていたなあw

食感に締まりが無くて、
味付けもぼんやりしているとなると…
濃い目の味付けのサラダと
料理人さんが違うのかも知れませんね。。。

image

ちょっとブルーな気持ちで迎えたメインは、
「ベトナム五目チャーハン」

これは、これまでの料理とは違います!

塩気は、中華料理屋さんのチャーハンの
半分程の量かも知れず、
油っ気も殆ど無いので
若い方は物足りなく思う味でしょう。

でも、
インディカ米のサラッとした甘さ、
細かく飾り切りされたイカ。
そして、海老の甘さと
グリンピースの蒼い香りを
柔らかなブーケにしていますね。

しかし、
これはお上品に一口、二口食べる物では有りません!

口に多めに頬張って、
ワシワシと噛み締めれば、
穏やかな味付けの中にから
素材がそれぞれの言葉で語り出す味ですね!

まあ、私が5歳若くしてこれに出逢っていたら
このチャーハンの良さは解らなかったかもw

image

「本日のチェー」も前回と同じ。

image

パンチが有る味わいをお求めの方は、
11月16日のブログで紹介した
「イカとパイナップルの甘酸っぱ炒め」
とフォーを選ぶ事をお勧め致します!


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

牛骨スープにレモングラスが効いた穏やかな酸味のスープに、パクチーが爽やかに香 る「牛肉しゃぶしゃぶフォー」 大久保・ベトナムちゃん

image

ランチとディナーと、続けざまに伺ったら
店員さんにあっけにとられた顔をされてしまいましたw
大久保駅前のベトナムちゃん。

  店員さん「『また来る!』と仰っていたので
        来週くらいかと思っていました。。。」

そうですね。。。普通のお客さんなら
そうでしょうけど。
私は、気になるメニューが有ると
ついつい“集中パトロール”をしてしまう
悪い癖が有るんですよ。。。

そう、気になっていたメニューとは
「ベトナム揚げ春巻き」

  店員さん「このタレを付け、なますと共に
        野菜で巻いてお召し上がり下さい!」

オッ!そういう食べ方は
タイ料理のラープに似てますね。

生春巻とは違う、厚めのライスペーパーは、
カラッとモチッと存在感の有る食感です♪
image

餡は、豚肉の他に
干し海老の甘みと香りが主張しますね。

ヌックマムを付け、
添えられた野菜と共に食べると
なますの酸味と海老の甘みが響きあって
香ばしさとデリケートな酸味が融合します!
image


  店員さん「おつまみはコレがオススメです!」

そう言われて注文したのは
「ベトナム風とり唐揚げ」

日本の一般的な唐揚げの
半分ほどのサイズ。

竜田揚げのように片栗粉で揚げた後に
ヌックマムを遣った甘めのタレがかかっています。

揚げ春巻きの重層的な魅力と比べれば
おとなしいかな。

サックリとして
香辛料も控えめの上品な唐揚げでしたね!
image

おつまみの2品は
独り呑みにはポーションが多かったですね。
シメに注文したのは、
「牛肉しゃぶしゃぶフォー」

さっと湯通しした程度の
シャキシャキもやしを別添えにしています。

今回もスープをひと口。
牛骨スープにレモングラスが効いた
穏やかな酸味のスープに
パクチーが爽やかに香る♪
image


“牛のしゃぶしゃぶ”とは
現地でもこういう調理法をしているのでしょうか?

デリケートな酸味と旨みのスープに
柔らかで甘みも感じる
しゃぶしゃぶ肉が良いテンポを与えていて、
これまた美味しい。。。

レモングラスの入った自家製ラー油は、
「鶏肉のフォー」の時より
たっぷり加えても良いかも。

牛肉の澄んだコクとレモングラスの清涼感が融合し、
洗練されたエスニック感に
どっぷりとひたる事ができますよ!

http://30min.jp/place/2061184

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ