image

 その店は、あのロムアロイの隣。
 元はカラオケスナックが有った場所に有ります。
 
 2年前にスタイリッシュなパブとして
 オープンしてからは、
 あれよあれよと言う間に人気店になられましたね。。。
 
 今回うかがったのは
 たまたまお客さんがひけたのが外から見えたからでして。
 “勇気を出して”初訪問という事に相成りました!
 
 最初にいただいたのは、
 「スモーク鯖のリエットのカナッペ」
 
 メニューボードを見て¥250と書いて有るのは、
 見間違いかと思いましたが、お勘定を見て安心しましたw
 
 鯖のコクと香りを凝縮させるようなリエット!
 口に含めば、キリッとしたスモークの薫りも心地良く。
 これが、いわゆる“バルの料理”なら、
 こんなに手の込んだカナッペは作らないでしょう。。。
 店主の気骨を感じさせるひと品ですね♪
image

 次にいただいたのは
 「ベーコンとブロッコリーのキッシュ」
 
 卵の柔らかな甘みとクリームのコク、
 ベーコンの香り・ブロッコリーの蒼さを
 タルト生地がしっかりと支えていて、優しい。。。
 
 店主が常連さんと話をされている時は
 サバサバとした性格の方に思えたのですが。
 醸し出すお料理は、デリケートそのものです!
image

 次にいただいたのは
 「ガサムマサララムチョップのグリル」
 
 ラムは、程好くソルティー!
 ガサムマサラの憂いと
 ミントのシャープな香りに包まれて。
 
 “パブ”でこういう料理に出会えるとは思いませんでした。
 そうか…“ガストロパブ”と呼ばれる理由は、
 こういったところにも有るんですね。。。
image

 私はスイッチが入ると、ドンドンいきますよ!
 「ライトスモークサーモンのサラダ」
 
 スモークサーモンは、1cm強の厚みと大盤振る舞い♪
 瑞々しさを保ちながらも、キュンとする香しさをたたえて。
 さっぱりとしたフレンチドレッシング使いも、
 呑む酒を選ばない上品なアプローチです!
image

 最後にいただいたのは、
 「牡蠣の香草ガーリックバター焼き」
 
 ココットからはみ出さんばかりの大ぶりな牡蠣は、
 プルンと心地よい食感!
 
 香草とガーリックの香りに満ちたバターに彩られ
 海のミルクが艶めいてジュワンと口の中に溢れかえり。
 
 それは、とても強烈なアッパーカットでした♪
 
 
 レストランのような華美なアプローチでは有りませんが
 料理は丁寧な仕事を感じさせる物ばかり!
 
 
 自分も含めてですけどw
 “パブ”という言葉で気後れしているお客が居たとしたら
 勿体無いお店ですね。
 
 はい、人気の秘密がよく解りました。。。
 
 東中野。
 やっぱり他の街とは
 ひと味も、ふた味も違う店が多いでしょ?
 
 http://30min.jp/place/2291472

    

    

 

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!