東中野 喫茶 ルーブル

「イチゴパフェ」 イマドキのカフェではとうてい味わえない、気高さと浪漫が ここに在ります! 東中野・喫茶 ルーブル

image

快速が止まらない街、東中野。

東口の方は、駅ビルが建ったり
マンションが続々と建設中だったりと
賑わいを見せているけれど。

東口の方の街並みは
この10年ほどは主だった変化は無く。

駅前の本屋さんも喫茶店も、
まるで昭和で時が止まったような
落ち着いたたたずまいです。。。

ここ、喫茶 ルーブルは、
パンとケーキを販売するお店に併設された喫茶コーナー。

黒のビニール張りのソファーも
螺鈿模様のテーブルも、
どこか70年代の香りがして、懐かしい。。。

昨夜は仕事絡みでしこたま呑んだ私にとって、
このお店の香りや
乾いた音色のインストゥルメンタルのリズムが
妙にしっくりすると言うか…
何かに惹かれるように足を運んでみました。

image

いただいたのは「ミートソース」
イタリアンのお店ではなかなか出逢えない、
正統派の“喫茶店のスパゲティ”

黒胡椒をちょいとふって炒めたスパゲティに
豚挽肉がゴロゴロッと入った、
濃いめの味付けのミートソースは…

濃厚なトマトの味わいの中に
ゴロゴロッと加えられた豚の挽肉が
丁寧に炒められていて、
香ばしさと食感を存分に引き出し。

玉ねぎの甘みと旨味が心地よい響き!

こりゃ、駅前のビストロの
“つけ麺スパゲティー”なんぞより、
よっぽど本格的です♪

image

そして、前回訪店時はまだ提供していなかった
季節メニュー「イチゴパフェ」

小粒ながら清らかな甘みの生イチゴに、
フレーバーも甘みも強いストロベリーアイス。

そして、パフェ容器の底に忍ばせたイチゴのシロップと、
イチゴ・苺・いちごのオンパレード♪

image

最初は、
アメリカのストロベリーキャンディーのような
強いフレーバーのストロベリーアイスと生イチゴ。

そして、清らかでさっぱりとした甘さのバニラアイスと
イチゴシロップのマリアージュをも愉しめて♪

image

パンやケーキを売る傍らの喫茶コーナーとは思えない
気高さと浪漫がここに在りますね。

イマドキのカフェではとうてい味わえない凛とした品格に、
背筋がシャンとなるような、午後でした。。。

http://30min.jp/place/2267874

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「セレナーデ」 日本にまだ夢が多かった、70年代のムードに満ち溢れたデザートで すね。 東中野・喫茶 ルーブル

image


  「ちょっと、喫茶店でも行く?」

私が仕事を始めた頃は
先輩諸氏が仕事を抜け出す口実に
よくそんな事を言っていたけれど。

当時の私は内心穏やかでは無かったですね。
まだ仕事に対して一途な部分が有りましたから。

月日は流れて・・・
今月、ふいに “ちょっと、喫茶店でも行く”気になったのは
ヴァンチョウさんへと向かう途中。
こちらの店主が店仕舞いをしている姿を見かけた時。

これまで、何度も店の前を通っておきながら
パン屋さんに併設する喫茶コーナーに気付かなかったんです。。。


翌日、会社呑みの後。
何だか物足りない気持ちを抱えて東中野に降り立った時。
はたと、思い出し訪店しました!


店内は昭和40年代から時間が止まったよう。
子供の頃、ウィンドウの外から眺めていた
当時の喫茶店を彷彿とさせます。
image

フードメニューも
“純喫茶”の王道メニューがひととおり有りましたが。
私が気になったのは、「パイアラモード」

アップルパイを主役に据えながら
生クリーム・バニラアイス・パイン・苺・みかんが
ポップなスタイリングで登場♪

“アラモード”自体が懐かしい響きが有りますが、
こういう王道感溢れるデザートは久々ですね。。。

アップルパイは、外連味の無い柔らかな甘さ。
最近のアップルパイは、
シナモンを利かせ過ぎたりしますけどね。
林檎の自然な甘さが、すうっと体に下りてくる感じ。

アイスは、久々にいただく
“レディーボーデン味”w
70年代、家庭で本格アイスを食べれる事に
嬉々としていた懐かしい気分がふっと蘇ってきました。。。
image

そして、今日。

  >ちょっと、喫茶店でも行く?

今度は、会社の先輩の言葉では無く、
学生服を着ていた頃の自分が、ふと耳元で囁きました。。。

前回、気になっていた
「スペシャルミックスサンドイッチ」

卵サンドは、
茹で卵を微塵に切って、さらりとマヨネーズ和えに。
クドくないし、レタスが瑞々しく弾けて
黄身のコクを爽やかに強調している!

ミックスサンドは、
厚めに切ったハムと瑞々しい野菜の調和。
芥子とバターが全体をキリリと引き締め。

そう、口の中で“ひとつになる”のが
サンドイッチの醍醐味ですよね。

何時間も前に作った、
ぼんやりとした味のコンビニサンドとは比べ物にならない
パンと具材のシャキッとした融合を愉しみました♪
image

そして、次にいただいたのは
ネーミングからずっと気になっていた
「セレナーデ」

ウィンドウには、これの食品サンプルは無かったし、
デザートの類は私の得意分野じゃ有りませんでしたが。

これもまた、日本にまだ夢が多かった
70年代のムードに満ち溢れたデザートですね。
image

バニラアイスにストロベリーアイス。
トッピングに、
苺と黄桃、パインをあしらった
メルヘンチックな小夜曲w

午後のひととき、
パン屋さんの傍らの喫茶コーナーで
オジサンが食べている姿は、
道行く人は何と思ったか知りませんが。


ウン10年ぶりにいただいた
ストロベリーアイスは、
すこぶる甘く、濃く。

これまた久しぶりにいただく
缶詰の桜桃は、
ねっとりと舌を潤し。

無心に食べていた私は
初恋に身を焦がしていた頃の自分に戻ったようでした。。。

http://30min.jp/place/2267874

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ