高田馬場 米とサーカス

トドの刺身!馬の大動脈? ドキドキ、ワクワクさせながら、最後は猪の小鍋に、ホッコリ。。。いやあ、お見事です♪ 高田馬場・米とサーカス

image

毎日、東中野と会社の往復ばかり。。。
昨日は帰宅が0時を過ぎそうになって・・・

そんな時は!と、思い出して、
久々にうかがいました!
高田馬場の米とサーカスさん。

食べログのレビューでも多くの方が指摘していますが、
ここの顔は、何と言っても、
“ちょいと珍しい、獣肉料理” の数々!

image

カンガルー・ラクダ・ワニは、
引越し前のブログでご紹介済みですから、
こちらを注文しました!
「知床産  トド刺」

“刺身”と言っても、こちらはルイベですね。

見た目が「鯨っぽいな。。。」と思いましたが、
鯨よりも、サッパリ!
レバーに似た香りが仄かにします。

ルイベにして保存すると、
脂肪分や香りが抜けると聞いた事が有りますが…

トド君のあの姿からは、ちょっと想像ができない
繊細な響きに舌鼓を打ちました♪

image

次にいただいたのは
「馬の大動脈の塩焼き」

コリッとシコッと軽快な食感!
澄んだ旨味!
こりゃ、一般的なホルモンの何倍も、面白い♪

天然塩を使っているのでしょうか?
塩だれが滋味深く、ごま油が心地良い香り!

イカやクラゲが舌を巻きそうなこの食感。
いや、これホントに気に入りました。ウマイ♪

image

コレ、見た目は、普通の餃子ですが・・・

image

餡は、ネギを少々加えた潔い味わい!
「猪肉の焼き餃子」

そう、キャベツだの、
他の具材を沢山混ぜれば混ぜるほど
猪肉の風味がボケますからね。

餡は、ハリの有る食感の中に
サラッとした甘みと旨み。
プリッとした皮との相性も、良好です!

image

そう、独り呑みの時に“小鍋仕立て”に出会うと
嬉しいですね!
「猪ロースと西京味噌のハリハリ小鍋仕立て」

  店長「味が付いてますけど。。。
                     
良かったらポン酢をどうぞ!」

そう、勧められましたが、
結局、ポン酢は一滴も使いませんでしたw

だって、猪のしとやかな野趣と
西京味噌のまろやかな甘さと
香り立ちの良さ!

この2つの素材の、
予想外の相性の良さを存分に愉しみたかったから。

image

ぼたん鍋を食べた方は、口々に

  「脂が旨い!」

と仰いますが、まさにそう♪

肉自体は、他の獣肉よりあっさりとしていますが
上品な甘さの脂と共にいただくと、
柔らかな口あたりの中に
甘みとコクが輝きを増してきます。。。

こっくりとした甘さと
上品な香りに癒されましたよ。


  >米とサーカス

店名の由来をまだ一度もうかがった事は有りませんが・・・

多くの動物達を操りながら、
時にはドキドキ、ワクワクさせ…

でも、最後はホッコリとした気持ちで
店を後にする。。。

そんなお店だと、
昨日もドキドキ、ワクワクしながらw
再確認しました!

http://30min.jp/place/2070004

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ラクダ肉に、ワニ舌、ウチダザリガニ。。。週刊「SPA」にも掲載された、元気になれる獣肉料理店♪ 高田馬場・米とサーカス

image

0時前にレストランに駆け込んでいたのは、少し前。

今や、終電とにらめっこしながら
「今日は、どこで飯を食おうか・・・」の異常事態!

そんなおり、今週発売の週刊「SPA」
「第4の肉を喰らう」特集に掲載されていましたね!
高田馬場の米とサーカスさん。

今回、最初にいただいたのは、
「ワニ舌の自家製スモーク」

  私「これ、本当にワニですか?」

よそ様の注文と間違えたのかと誤解して
思わず聞いちゃいましたが・・・

  店主「大体のお客さんが驚かれますw」

そう、あのルックスからは到底想像ができない・・・

魚の白身に少しハリをもたせたような食感!
鶏のスモークを更に艶やかにしたような
淡白な味わいの中に、
うっすらと脂の旨みをたたえていて♪

割としっかりめのスモーク加減が
この食感や脂の旨みに合ってましたね!

image

これは、バルタン星人では有りません!
「ウチダザリガニの塩茹で」

アメリカザリガニは、
昔いただいた事が有りますが
“沼っぽい味”がして、
ちょいとトラウマでしたw

こちらのザリガニは、
殻ばっかりで身が少ないのが難点ですが…

ワタリガニ級の蟹より、甘みが有るかもw

北海道の清らかな水で育ったからでしょうか?
蟹よりミネラル分を感じると言うか
良い意味での“雑味”が有りまして。

ワタも、心地よい苦味が有って、面白い♪

image

従業員さんの故郷に因んだ料理を
月替わりで提供する“ふるさとシリーズ”。

昨日までは、料理長の故郷の
大阪がテーマでした! 「どて焼き」

牛すじがトロットロで
まろやかなコラーゲン質のコクに包まれますね。

味噌仕立てのどて焼きも美味しいですが、
こちらではやわらかな醤油味なので、
牛すじの香りが活きていますね。。。

獣肉料理のスペシャリストは
牛すじの気品をうまく引き出しています!

image

さてさて、3年前は“ピカタ風”でしたが
料理長が関西風にアレンジしたのかな?
「ラクダ肉のとんぺい焼き」

確かに、脂っけが無いラクダ肉は
ピカタ風にするより
卵のまろやかさに包まれるとんぺい焼きの方が
一般ウケするかも知れませんねw

牛肉より少し固めの食感で
馬肉に少しクセをつけたような
キャッチーな味わいのラクダ。

紅生姜を加えて
キリッとさせるあたり・・・
流石! 大阪出身の料理長のアイディア♪

image

いただいたお酒は
「金魚のソーダ割り」

  店員さん「金魚とは、辛いお酒でして・・・」

いかに獣肉料理を目指してきたからって
金魚が泳いでるお酒と間違ったかと、
思ったのですか?

でも、ネーミングの由来は、
唐辛子を浮かべた姿を
金魚に見立てたからのようですね。。。

ひと口めは、キリッ!
咽元を過ぎる辺りは、ピリピリッ♪

ジワッと唐辛子の爽快な刺激に包まれる
金魚ソーダは、
終電に乗り遅れそうになったオジサンを
優しく奮い立たせてくれましたよ!

http://30min.jp/place/2070004/blog/  

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ