人形町 麺やまらぁ

平日13時以降と、土曜限定メニュー「台湾まぜそば」は、ジワッと汗が湧き出てく る、躍動感あふれるひと品! 人形町・やまらぁ

ブログネタ
味噌ラーメン に参加中!
image

またまた某レストランのお姉さんに

 「最近、ラーメンが多いから… 忙しいんですね?」

そう言われてしまいまいそうですが…

ちょいと食事をするのにも、
呑みに行くにも…時間が無い日々が続いています。。。

そんな折、はたと思い出したのが
仕事場からもほど近い、人形町のやまらぁさん!

今回は、懸案の“平日13時以降と、土曜限定メニュー”
「台湾まぜそば」の実食です!

そう、最近…
妙に“台湾”という言葉に敏感になっている私w

“台湾まぜそば”は、
先日の台湾旅行では見かけなかったなあと思って
卓上の説明書を読めば…

 >名古屋の新ご当地グルメを人形町で!
  鮮烈な辛味のミンチをのせた汁なしらぁ麺

との事!

  従業員さん「よく混ぜてお召し上がり下さい!」

は~い!

image

ちょっとグロくなるかと思いきや…
国産小麦100%の太麺に、卵黄と辛味ミンチが絡んで美味しそう♪

そう、“辛味ミンチ、そのもの”は、
豆板醤特有のコクと旨みが感じられながら…
“もう一つの味噌”も加えているかも知れない、濃厚タイプ!

そのまま食べると、ジワッと汗が湧き出てくるけど
唐辛子や味噌の熟成感を感じるから、
刺すような辛さでは有りません!

…と言いつつ、底に隠れていた醤油ダレの旨みやニンニク、
“卵黄のコクと旨みの奥に隠れていた、花椒”が
ジワジワッと時間差攻撃! 

そう、“卵黄をまとった、花椒”だから、
“いつものビリビリッ”じゃあない所も、
余韻を長く愉しめますね!

豚のミンチは、不揃いな形をしていましたから、
肉屋さんから仕入れた挽肉では無く、店でたたいた物でしょう?

この不揃いミンチは、味噌に旨みが流れた、ダシガラでは無く。
3mm近い太さの、モッチモチの極太麺によく絡んで
心地良い甘みと旨みを放っていましたよ!

ニラのザク切りと長ねぎの小口切りの大量使用だから
“平日13時以降と、土曜限定メニュー”とは言え、
食後の歯磨きは必要かもしれないw

豆板醤やニンニクの旨みとコク、卵黄の濃厚さと
上手く響きあって、躍動感のあるまぜそばに仕上がっていました!

image

そうそう!
やまらぁさんのラーメンは、
「やまらぁ(醤油味)」と「しおらぁ(塩味)」は紹介済でしたが
「みそらぁ(味噌味)」は、未だでしたよね。。。


スープは“ベジポタ”と言っても良いですか?
ちょいと粘度があって、
野菜の甘みと鶏出汁の心地良い香りに溢れていて。。。

でも、ベースの出汁がかなり濃厚だから、
赤みその香りよりも、
みそのコクと塩かどの方が立った印象!

チャーシューは肩ロースですか?

しっかりと焼き上げた、
ハリの有る食感だから…

バリッと固めのメンマと共に
これらは好みが分かれるタイプかも知れませんねw


やまらぁさんの汁そば3品の中では、
「しおらぁ(塩味)」が一番好きかもw

鶏のコラーゲン質のコクと香り、
複雑な野菜の甘みと香りがドカンッと降り立つ
他所ではなかなかいただけない一品だと思います!

http://30min.jp/place/477078/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コラーゲン質のコクと香り、複雑な野菜の甘みと香りが口中にドカンッと降り立つラーメンです♪ 人形町・麺 やまらぁの「しおらぁ」

image

食べログの「人形町×ラーメンランキング」で
長く1位に君臨しているので、
その名はかねてから聞いていましたが。

近場のお店は、うちの社員と遭遇しそうだし
残業を終えてみると、営業を終了していたりと
なかなかうかがうチャンスが無かった、
麺 やまらぁさん。

この度、ちょいとしたトラブルで
「こりゃあ、泊り込みかも。。。」の事態発生!

普段なら、“ガソリン補給”を兼ねて
夜の街に繰り出す私も、
珍しく“夜食だけ”の必然性ができまして。
「じゃあ、麺 やまらぁに!」と、うかがった次第。。。

image

メニューは、ラーメンとつけ麺とで10種類ほど有りましたが。
“店主のおすすめ”と書いてあったので注文しました!
「しおらぁ」


メニューに“鶏白湯”と書いて有りましたが、
野菜も出汁の中にたくさん入っている
いわゆる“べジポタスープ”ですね。

この濃厚なスープは、
鶏のコラーゲン質のコクと香り、
複雑な野菜の甘みと香りが
口中にドカンッと降り立つような存在感♪

旨みと香りに主張が有りながらも、
後味にイヤミが無いスープです!

これは、ふんだんに加えられた
野菜の効果によるものと思われますが、
見事ですね♪

国産小麦を3種類ブレンドしたという麺は、
やや太めで、プリッと心地良いコシの中に
優雅な小麦の香り。。。

かいわれ大根の瑞々しい辛みが
この濃厚なスープにアクセントを加えています。

この一品で、私は麺 やまらぁさんの
ファンになってしまいました♪

image

ファンになると、通い詰めるのが私の悪い癖で。
日をおかずに再訪していただいたのが、
看板メニューの「やまらぁ」

こちらは、鶏白湯に魚介出汁を加えた、
醤油味。

スープを口にすれば、
魚粉が舌先を駆け抜けていくような
香ばしさと魚粉特有の強い旨みが主張するスープ!

すぐ後に、鶏白湯の濃厚な旨みが追いかけてきて
口中を潤してくれて。。。

出汁を存分にとっているので
逆に醤油だれは、風味付け程度の考え方でしょうか?
塩かどは抑えていて、食べ易いです。


しおらぁの時もそうですが、
こちらのチャーシューは、ちょいと固め。

多分、力強いスープに負けないように
あえてそういう工夫をしているのだと思いますが、
これは好みが分かれるかも。


しかし、2品に共通する
鶏白湯のべジポタスープの力強さ。
私は好きだなあ。。。

久々に、
“最後の一滴まで飲みたい、スープ”に出会えました。 
オススメです♪

http://30min.jp/place/477078

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ