中野 肉煮干中華そば さいころ

「ラーメンバーガー」日本初上陸!もちっとした麺の甘みと香りと共にパティの澄んだ旨みと香ばしさを楽しめます♪  中野・RAMEN BURGER TOKYO

ブログネタ
外国人におすすめしたいラーメンは? に参加中!
image


 >ニューヨーク発「ラーメンバーガー」が日本初上陸
 >朝ラー Barrio Nibo 
       11日から始まった「さいころ」の朝ラーメンブランド。

この1ヶ月の間、ネットをにぎわせた“ラーメン絡み”2題。
どちらも、地雷源さんの新しい試みですね。

そう、ラーメンバーガーを提供する為に昨日(5/3)オープンした
RAMEN BURGER TOKYOさんは、
ラーメン さいころさんの2階。 もとは、製麺所だった場所を改装したそう。

これは、ラーメン好きならば、連食にも便利ですよねw
早速、行ってきました!

image

朝ラーは、11時までなので、10:30に店に到着。
セットや定食も気になりましたが…連食目当ての私は、
「朝ラー  温そば」をお願いしました!

image

「肉煮干中華そば」や「背脂肉煮干中華そば」は、
以前、こちらのブログでも紹介しましたが…
麺はこれまでのメニューと変えた、オリジナルですよね?

もっちりとした自家製麺の食感を活かし、
従来より平打ち気味に仕上げていて、つるみが良し!

スープは、煮干の香りとコクを活かし、
かえしも醤油のカドがとれているから…
煮干の香りが心地よく降りてくる!

“煮干全開”をウリにする店が増えてきましたけど、
朝にいただくなら、こういう洗練された感じの方が良いかも。

しっとりと柔らかい香りの鶏チャーシュー、
さいころさんの自慢のチャーシュー、
ごま油が香り、サクサクッとしなやかな食感の極太メンマも
食べ応え有り! これで¥550とは、お得です!

連食でなかったら、ごはんにこのスープをかけて
“煮干茶漬”をやってみたかったなあ。。。

image

さて、11時を待って2階に上がると…

image

まず目に付くのは、壁に描かれたイラスト。
サインを確認すると、
ラーメンバーガーの考案者Keizo Shimamotoさんのものですね?

image

日系アメリカ人であるKeizo Shimamotoさんは、
ニューヨークでこのラーメンバーガーを考案し、
現地メディアでも多数紹介されているそう。

ですから、こちらのコーラもアメリカンサイズ♪

image

ラーメンバーガーと一緒に注文したのは、
「N.Y.スタイル  チョップドサラダ」

そう、少し前に
>次にくるサラダはこれだ!
…と、クックパッドでも話題になっていたサラダです!

image


 店員さん「このドレッシングを入れて、シャカシャカ振って下さい!」

どこぞのおにぎらず屋の店員さんとは違い、
ここの女性スタッフは、皆さん親切ですね♪

image

“シャカシャカ”した後はコチラ!
大豆、コーン、ミニトマト、きゅうり、紫玉ねぎ、パプリカ等が
小さめのダイス状にカットされていて。

サクサクッときゅうりの瑞々しさ、
大豆とコーンの甘さがぶつかり合って、
躍動感のあるサラダになっています♪

image


  店員さん「お待たせしました! 
                       紙をビリビリッと破いてお召し上がり下さい!」

image

「ザ・オリジナルバーガー」は、
バンズの代わりに蒸し麺を丸く成型して、
軽く焼き上げているから…

梅蘭の焼きそば程は焦がしていないけど…
うっすらと焼きを入れて
もちっと小麦の甘みと香り。

パティは、アンガス牛100%だそう。
つなぎが無いから、
まっすぐに伝わる牛の澄んだ旨みと香ばしさ!

これに、ざく切りの長ねぎや水菜等の野菜、
少し甘みを効かせた、
醤油やオニオンペースのタレが醸し出す…

ハンバーグなんだけど、
“ラーメン”と言われれば、その雰囲気も有る!

そう、「初めて食べるけど、何故か懐かしい味」
というフレーズは、グルメ番組で時々聞かれる表現だけど…
テレビのレポーターが表現するとしたら、アレを言いそうw

ラーメンのトレンドは
これまでも目まぐるしく変わってきたけれど。
この“変化球”は、
ちょっとやそっとじゃ、他店では真似できないかもw

やっぱり中野って、面白い街でしょう?

http://30min.jp/place/2173256/blog/

http://30min.jp/place/2432343


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

煮干のコク、旨み、香り! “濃厚でありながらも、洗練”のスープに輝き有り♪ 中野・肉煮干中華そば さいころの「背脂肉煮干中華そば」

image

師走。御多分に洩れず、
私の仕事の方もタイトでして…

今週は会社を出るのが0時近くの日が
続いています。

いつも、ラストオーダー前に駆け込み入店する
“逆シンデレラオジサン”は、
正真正銘のシンデレラオジサンになってしまいましたw

それでも、不思議にコンビニに足を運ぶ気がしないのは…

一日の終わりに、温もりの有る料理をいただいて
心の隙間を埋めたいからかも知れませんね。。。

さて、ラストオーダーが1:30の
こちらのお店は、こんな時の強い味方です。
今回は「背脂肉煮干中華そば」をいただきました!

丼を覆い尽くすチャーシューが壮観です♪

艶やかで、舌に吸い付き。
脂の旨みと甘みに溢れたチャーシューが10枚。

食べ応えが有ります。

メンマも高級タイプの乾燥メンマを
お使いなんでしょう。
サクサクとした食感の中に凝縮した旨み。

しなやかな食感のチャーシューとも
良い相性です♪

image

北海道産の小麦粉を100%使用したという
自家製の中太麺は、
小麦の旨みに溢れてモチッ!

そして何よりもこの一杯を輝かせているのは、
煮干のエグミを出す事無く、
コク、旨み、香りを力強く引き出し。

鰹節などの魚介の香りと旨みも感じられる
厚みの有るスープ!

背脂のコクと香りが程よく縁取っているから
“濃厚でありながらも、洗練”という
このスープに輝きを与えていて。

最後まで飲み干した時、
丼の底に隠れていた柚子の香りがふうわり。。。


深夜1:30

心の隙間を埋める為に足を運んだオジサンは、
ちょっとニヤつきながら家路に急いだものでした。。。

http://30min.jp/place/2173256

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

肉肉しさだけでは、終わらない! 自家製の中太麺と、スープのエレガンスとの一体感♪ 中野・肉煮干中華そば さいころ

image

先月までは、某ラーメン店に義理立てして
ラーメン店は、多く廻らないでいましたが。

アチラさんは
先月、代替わりされましたから
そういう呪縛からも開放された次第。。。

中野駅のすぐ近くに
煮干のスープが旨いラーメン屋さんが有ると
噂には聞いていましたが…


ご存知のように、
私は、夜は何皿かの料理を食べながら呑むタイプでして。

シメの為に“隣町”のラーメン店さんに行くってほど、
フットワークも軽くは無いので、
長年の課題店でした。

ところが、年に何度か訪れる
“呑みたくない日”が到来!
満を持して伺いました♪


初訪ですから、“基本味”を注文!
それは看板の「肉煮干中華そば」

まず驚かされたのが、
丼を覆いつくす8枚のチャーシュー!

厚さ2~3mmの脂が多めのバラ肉ですが、
ツルンッと舌に吸い付き。

熟れたような甘辛ダレを充分に吸っているから
チャーシューは、
じっくりと漬け込まれて熟成している事が解ります。。。

image

8枚のチャーシューを掻き分け、掻き分け。
掴み出したるは…
北海道産の小麦粉を100%使用したという
自家製の中太麺♪

この麺、
北海道産の小麦粉だけあって
プリッとモチッと、表情が豊か♪

中太麺や太麺は、
とかくごわつく時があるけれど。
小麦の旨みに溢れながら、
しなやかであり、上品!

そして、更に気に入ったのが
スープ!

メニュー名に“煮干”を謳うラーメンは
”煮干・全開”で、えぐみを感じると思うでしょう?

そう、
ややもすると雑味が主張しがちな煮干出汁に
鰹節などの魚介の香りと旨みもプラス!

それらを、ま~あるく
豚骨スープが包み込み。
醤油だれのほど良い甘さとも融和している♪


チャーシューの肉肉しさだけでは終わらない、
このスープの合わせ技のエレガンスが
類稀な一体感を生み出していますね。。。


今さら、ラーメン修行って訳じぁあ無いけど。
ラーメンに魅せられてやまない方々の気持ち
よ~く解りました。。。

http://30min.jp/place/2173256

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ