蛎殻町 ル ピニョン

雄雄しさの中に、繊細な表情♪「豚のテリーヌ」  溌剌とした甘みと香りを放つ、デリケートなひと皿!「カリフラワーと蟹のタルト」 蛎殻町・ル ピニョン

image


オープンして2ヶ月あまり。
水天宮界隈では珍しく、土日も営業されているので
着実に地元住民のファンを増やしていますね!
蛎殻町のル ピニョンさん。

次にいただいたのは、私の大好きな
「豚のテリーヌ」

こちらは挽肉で作るタイプでは無く、
粗くたたいた豚肉の食感を残しています。

低温調理だからなのでしょうか?

トゥルンッと、粗く叩いた豚肉が解れると
コラーゲン質の甘み、
赤身の澄んだ旨み、脂肪の香り!

雄雄しさを残した食感の中に
繊細な表情が次々に顔を覗かせます。。。

image


  台湾娘「あの、ピザみたいなの、食べたい!」

そう言われて注文したのは、
「カリフラワーと蟹のタルト」

はい、こういう形のタルト
私も初めていただきます♪

ピザよりもソフトな食感!

薄く焼いたパンのような生地の上に
ベシャメル・ソースをひき、
コーン・カリフラワー・蟹をタップリとトッピング♪

プチプチッと弾ける、コーンの溌剌とした甘み、
コリッと心地良い食感のカリフラワー、
香ばしく高貴な旨味を放つ、蟹。。。

ピザと違って、チーズが介在しないから
表面を焦がし気味にした素材そのものの香り、
ベシャメル・ソースの甘い香りと旨みが、フワッ♪

様々な香りに包み込まれる、デリケートなひと皿です!

image

いただいたワインは、
「プルプル・ド・グレゼット」

“しっかりめ”“濃厚なタイプ”とリクエストしたら
フロアの女性が選んでくれました。

ベリーのような、スパイスのような
複雑で、優雅な香りがまず開き。

ふくよかな甘みと酸味が
するりと滑り込んできて。

うん、心地よい。。。

image

さて、メインは台湾娘が選びました!
「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

流石、王道レシピを狙いますね・・・

私はメニューを見ると、
まず“他所の店では食べれないもの”
から狙いを定めますけどw

しかし、“王道”も
丁寧な仕事を重ねると、ハッとさせられますね。。。

嚙めば、
じゅわんっと解れながら、
ホホ肉の高貴な香りと
コラーゲン質の艶めきを放ち。

赤ワインの華やかな香りと
凝縮したコクが
追いかける、追いかける。。。

あしらいのブロッコリーの
軽快な食感と澄んだ蒼さ、
サラダ白菜の瑞々しい甘さ。

この華やかな赤ワイン煮込みに
爽やかな風を送ります♪

オープン初日に
既に名店の風格を備えていた、ル ピニョンさん。

ますます、凄みが出てきたんです。。。

http://30min.jp/place/2394522/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

口の中で儚くほぐれゆく、カダイフの繊細な食感! ブーダンノワールのトロッと重厚な響き。。。“とっておき”のお店を存分にお楽しみあれ♪  蛎殻町・ル ピ ニョン

image


  台湾娘「忙しいんだったら、会社の近くまで行くよ!」

そこまで言われちゃ、断るのも男がすたると言うもの。
だったら、「水天宮前に、とっておきのお店が有る!」と
お連れしたのは、ル ピニョンさん!

レバー好きの彼女の審判は、如何に?
「鶏白レバーとフォアグラのムース」

  台湾娘「ウン、悪くない!」

こういう言い方をする時は、美味しい証拠ですねw

image

トロッととろける、白レバー特有の甘み、
フォアグラ特有の濃厚なコク♪

カリッカリのパンと供にいただくと
香ばしさと豊かさが、
パッと口の中に拡がって。。。。

これは、ワインを持つ手が止まらなくなる、
危険なひと皿ですw

image

これまた、他店の「鶏ハム」とは一線を画した優雅さですね。。。

しっとりとした口あたりの中に
甘く、繊細な鶏の薫り。。。

仄かにドレッシングをまとったセルバチコが弾けます!

image


     台湾娘「私は、丸い方が好き!」

はい、はい。。。
彼女は口解けの良いものより、
パリッと香ばしいタイプが好きみたいですね。

僕はソフトなタイプだから、
いつまで経っても、食指が沸かないのかな?

image


     フロアの女性「改良を重ねてみました!」

最初、隣のお客さんのオーダーが
間違って供されたのかと思う程の、変貌ぶりw

6月のオープン当初とは、全く違うエレガントなお姿ですね♪
「ブーダンノワールカダイフ包み焼き」

以前はパートで包んでいましたが、
今回は極細麺のような生地を使って
巣篭もりのように、焼き上げて。。。

そう、春巻きのようにガードを固めた
パートで包んだタイプより・・・

口の中で儚くほぐれゆく
カダイフの繊細な食感、
ブーダンノワールのトロッと重厚な響き。。。

レバーを繊細に、繊細にとろけさせたような
ブーダンノワールのフワッとしたコクが、流れ出ると。

カダイフの香ばしさと解れあって、
眠れる森のKissのように
口の中をとろけさせます。。。。



目をシロクロさせながら
しばし呆然とする台湾娘を目の前にして、
「してやったり!」の心境w

メインは、まだこれから。
“とっておき”のお店を存分にお楽しみあれ♪

http://30min.jp/place/2394522

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「僕にしか出来ないソースです!」 サラリと言う新進気鋭のシェフの、“一歩引い た濃厚感”は、見事です♪ 蛎殻町・ル ピニョンの「仔牛のトウガラシのロース ト」

image

毎週通われている常連さんも、
ついてきたみたいですね!
今日でOPEN1ヶ月を迎えた、ル ピニョンさん。

     店主「お客さん、福の神ですよ!」

いつもカウンターの中で一心不乱に
料理に対峙している店主。
今回は珍しく私のテーブルに足を運ばれて
そうおっしゃってくれまして。

でも、理由は単純じゃないですか?

さえない身なりのサラリーマンが
入り口近くで独り飯を食べていたら・・・

  「この店、お洒落な内装だけど。
          あんなオヤジも飯食ってるんだから、
          そんなに高くはないでしょ?」

道行く一見さん達が
安心してドアを開けてるかも知れないでしょw

image

そう、前菜は¥500~と、リーズナブルなんです!
「自家製 ピクルス」

なかなか洒落たスタイリングでしょう?

カリフラワーは、
コリッとローリエの心地良い香りを放ち。
パプリカは、しんなり。
ごぼうは溌剌とした食感の中に優しい香り。。。

ピクルス液をちょっとすすってみると、
角が取れた酸味と憂いの有るハーブ感!
だから、それぞれの野菜の調和がとれているんですね♪

image


  フロアの女性「これは、結構、量が有るので
                               ハーフサイズもできますが。。。」

前菜2つを注文した後、
メインを何にしようかとメニューとにらめっこしていたら。
「砂肝とジャガイモのグラタン」に、優しいアドバイス♪

砂肝は、
プルッから、コリッへと変わる
一歩手前で仕上げているから…
ホッコリ&セクシージャガイモと絶妙の相性♪

ホワイトソースは、重過ぎずに
コクと香りを主張!

マカロニグラタンだと
後半に飽きる時が有りますが。

フワッと穏やかなチーズのコクと
ジャガイモの自然な甘み。
砂肝の澄んだ旨みと優しい香り。。。

さりげなくエスプリが込められたひと品、
包み込まれるような気持ちになりましたよ!
 
image

メインは“本日の肉料理”を注文!
今回は「仔牛のトウガラシのロースト」

トウガラシは、牛の肩から腕にかけてかな?
ちょいと黒胡椒を効かせて
乳臭さを感じさせない工夫が有りましたね。

レア過ぎずに、ローストの醍醐味を感じさせる
火入れが見事です♪

しかし、何といっても
今回の主役は、ソース!

バターの豊潤な旨みを活かしながら、
心地良い甘みと、
この“一歩引いた濃厚感”の秘密は。。。?


  店主「フォアグラバターのソースにレバーが隠し味。
                 僕にしか出来ないソースです!」

いやあ。。。サラッと素敵な事を仰る♪

image

あしらいの野菜のローストも絶品♪
ロマネスコは、しなやか、
ヤングコーンは溌剌とした甘さ。。。

長芋は、シャクッと軽快!
インゲンは、香ばしさを添えると
おとなの表情を見せますね。。。

仔牛の旨みを閉じ込め。
“やり過ぎない”から
余韻を愉しめるフォアグラバターのソース。

もっと、もっと!との思いで
お皿からすくえるだけすくったら。。。


店主「いつも綺麗に食べていただいて。。。」
私「だって、こんなに美味しいから!」

  店主「でも…、ダメな時はダメッて言って下さいね。
                 僕が成長できないんで。。。」

ひや~!
これまた、なかなか言えないお言葉♪

はい。。。そんな機会は
なかなか巡り会えないと思うけど。

身も心も充足される気持ち、
久々に味わいましたよ!

何はともあれ、オープン1ヶ月。
順調なようで、おめでとうございます!

http://30min.jp/place/2394522/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

“神様のごちそう”と呼ばれるほどに、質感があって穏やかな甘酸っぱさ♪ 「ク レームダンジュ」 蛎殻町・ル ピニョン

image

凄いです♪ タウン情報サイト「30min.」では、
「水天宮前駅の話題のスポットランキング」に続き、
「話題の新スポットランキング」で、現在全国1位♪

そんなお店が仕事場の目と鼻の先に
オープンしたとなったら
放っておく訳にはいけません!

全国1位の報告の後
「ニコライホーフ・イム・ヴァインゲビルゲ・
グリュナー・フェルトリナー・フェダーシュピール」で乾杯♪

ミディアムボディですが
軽さは感じられません!

ワインの説明で“白い花の香り”という言葉を
よく見かけますが。

嗚呼! こういう優しい香りの事を言うんだなぁと
至極納得!

爽やかな酸味に、すうっと包み込まれるような白です♪

image

今回は、23時過ぎからワインをたくさんいただいたものでw

これまで辿り着けなかった
デザートの中から2品をいただく事にしました。

最初にいただいたのは、
「クレームダンジュ」

クレームアンジュとも呼ばれている
このスイーツ。
フランスでは“神様のごちそう”と呼ばれるほど
珍重されているとか。

クリームチーズをホイップした後、
ガーゼで水切りをするから、
ホイップしただけのものより
質感があって、穏やかな甘酸っぱさ♪

オレンジのソースをかけて供しているから
穏やかな酸味と優雅な香り。

白ワインが
まだまだ飲みたくなるようなデザートとは
こういうものを言うんでしょうね♪

image

次にいただいたのが、
「チョコレートとアールグレイのブリュレ」

要は、アールグレイ風味の
クレーム・ブリュレがベースになっているんだけど。

image

次にいただいたのが、
「チョコレートとアールグレイのブリュレ」

要は、アールグレイ風味の
クレーム・ブリュレがベースになっているんだけど。


生クリームと卵黄のコクを活かし、
非常に滑らかな食感のブリュレ。

すうっと、とろけるような食感の中から
アールグレイの香りがゆらめき。
クレーム・ブリュレのコクを
いっそう拡げていますね。。。

パリッとしたキャラメリゼの香ばしさと
ビターなチョコのコクが
心地良いアクセントになっています。。。


http://30min.jp/place/2394522/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

祝!「水天宮前駅の話題のスポットランキング」1位♪ ソースが重過ぎず、何とも 香ばしい「イサキのポワレ」 蛎殻町・ル ピニョン

image

タウン情報サイト「30min.」を見ていたら
「水天宮前駅の話題のスポットランキング」で
1位になっていましたね♪

早速、報告しに行きました!
6月4日にNEW OPENのル ピニョンさん。

まずは、「シャルル・バイィ・ブリュット」で乾杯!

肌理細やかな泡と
柑橘系のフレッシュな香りが
スッと心を潤してくれますね。。。

image

さて、前菜でいただいたのは
「アサリと野菜、キノコのマリネ」

  私「このアサリ、凄い♪」
  店主「名古屋のアサリです。アサリの美味しい季節ですよね!」

体長が5~6cm以上有る大あさりは、
しっとりと吸い付くような食感の中に
上品な旨みと香りを存分にたたえ。

シャキシャキの蓮根、
しんなりとしたラディッシュ
プルップルの生椎茸を
柔らかにまとめ上げた、ひと品。

image

前回から気になっていました!
「豚のテリーヌ」

こちらは、
フードプロセッサーは使わないんですね♪

一見、大理石のモノリスのような
シャープな表情をしていますが。。。

image

ひとたび口に含めば、
粗く叩いたラードが、トゥルンッと、とろけ。
清楚な肉肉しさが、プルプルッと鼓動する♪

こんなに大胆かつ気品のあるテリーヌ
なかなか出逢う事はできません。。。

image


   私「“本日の魚料理”って、何になりますか?」
   店主「イサキのポワレです!」

ドメーヌ・ド・レキュの
「ミュスカデ セーブル・エ・メーヌ
エクスプレッション ドルトネス」の
ちょっと硬質な酸味と果実味を愉しんでいたら・・・
こんなにエレガントなひと品がやってきました!

image

イサキは、皮が美味しい事は
知っていたつもりでしたが。。。

皮目の磯臭さは、
丁寧にポワレする事によって
重厚な香り、凝縮した旨み♪

真鯛を艶っぽくしたような身は
フワッと柔らかな香り!


  私「このソースが重過ぎず、何とも香ばしくて。。。」
  シェフ「イサキの骨から出汁をとって、
    野菜と桜エビを使って、ナージュにしました!」

そうか! 同じイサキの出汁だから
ポワレと馴染み、
かつ桜エビの香ばしさが躍動しているんだ♪


 >名店の風格

それは、オープン初日にして
片鱗を覗かせていましたが。

このポワレをいただいた時、
確信に変わりましたね!


水天宮前の交差点から
仲通りを2本ほど越えた所にある
こじんまりとしたお店ですが。

水天宮界隈の希望の星、誕生!

昨日は鬱陶しい梅雨空でしたが。
優雅なひとときを存分に愉しむ事ができました。。。

http://30min.jp/place/2394522/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ