中野 大村庵

「玉子とじそば」 ツルンと心地良くほぐれる、かき玉の優しい旨み。お婆ちゃんの心のこもった接客も、癒されます。。。中野・大村庵

image

昨日は、自宅でのんびり。

最近は、
休みの日は家から一歩も出ない日も
有るけれど。

大村庵さんなら、雨の中歩いても
気にならない距離ですから…

ちょっと、高校時代の
“デートの前のトキメキ”に似た気分で
足を運びます。

そう、お目当ては、看板娘のお婆ちゃん。

    「いらっしゃいませ!」

近頃の飲食店では
おざなりなかけ声をかける事が多いけれど。

ここの看板娘は、
ニコニコッとしながら…

客席で
ペコンッと御辞儀をする。

そう、漫画の世界なら必ず
「ペコンッ」と添え書きされそうな
チャーミングな御辞儀♪

心のこもった挨拶を受けると
食べる前からテンションがあがります♪


今回いただいたのは、「玉子とじそば」

疲れが残る日曜の昼に
この蕎麦は、優しい。。。

大村庵さんの
すうっと潤される塩かどを抑えたつゆ。

これに、ツルンッと心地良くほぐれる
かき玉のまろやかな旨みが加わると
本当にホッとする。。。

海苔はしっかりと香る上質なもの。
玉子の旨みと響き合って、
これまた心が和む。。。

そう、お婆ちゃんの心のこもった接客と
優しい味わいの玉子とじそば。

さりげないけど、
心の贅沢を味わう休日でした。。。

http://30min.jp/place/195319/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


「きざみわさび蕎麦」の、口から鼻 に抜ける爽快 な刺激。。。病みつき注意です♪ 中野・大村庵

image

外観は、
何処にでも有る“街のお蕎麦屋さん”のようですが…

ちょいと気が利いたお蕎麦が色々いただけるので
ついつい通ってしまいます。。。
中野の大村庵さん!

前回、注文した品を待っている間に
メニューをよくよく眺めていたら
「きざみわさび」と書かれたメニューが有りまして。

  「蕎麦」も「うどん」も
  どっちも注文できるページに、「きざみわさび」?

  “おろし”じゃ無くて、「きざみわさび」とは?

ず~っと気になってしまいまして。

今回、席につくなり注文しました!
「きざみわさび蕎麦」

image

ほほう。。。
“きざみわさび”とは、
“わさびの茎の醤油漬け”の事ですね♪

“おろしわさび”なら
目分量で辛さの調節が可能ですが、
この“きざみわさび”は危険ですw

“わさび漬け感覚”で、
多めにとって、蕎麦と共にかきこんだら

       ゴホッ! ゴホッ! ふ~うう。。。

目から火花が飛び出しそうなほど、激辛!

ワサビの茎が
シャクシャクッと弾けると、ガッツーンと
口から鼻に抜ける爽快な刺激が駆け抜けます♪

そう、コイツは、
おとなしそうな顔をしていながら、
山わさびのような刺激的な辛さをも併せ持つ、
とんでもない食わせ物ですw

供された時は、正直
「何だか、蕎麦版・冷やし中華みたい。。。」と
タカをくくっていましたがw

トマトやキュウリ、ハム、
揚げ玉の香ばしさでさえも…
この爽快な辛さをマスキングする為の
重要な脇役達ですね!

醤油っ気を控えた
サッパリタイプのつゆの風味と相まって、
呑み過ぎた週末のランチにピッタリな蕎麦だと思いました♪

image

こういう“野菜たっぷりの汁蕎麦”は、
大村庵さんの独壇場ですね♪
「みそけんちんそば」

“けんちん”は、普通は醤油味だと思っていましたが、
味噌と出会うと、
更にまろやかさを増して旨いですね。。。

“クタクタッとなる少し前”まで煮込まれた、
ごぼう、大根、人参、里芋、椎茸。。。

ちょっと、“居酒屋の名物煮込み” のような
味が沁みこんだ野菜達からは…

ごぼうの鮮やかな香り
大根とにんじんの優しい甘み
里芋のねっとりとしたとろみ。。。

それぞれの風味が味噌仕立てのつゆに溶け合って。。。


毎日“ガソリン補給”している輩には
感涙ものの、優しい響き♪


毎日、クタクタになっているオジサンが
クタクタッとした野菜達に元気付けられるとは
不思議なご縁でした。。。w

http://30min.jp/place/195319/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「みそ煮込みうどん」 たっぷりの具材の旨みと香りを楽しむ、この考え方もまた良し! 中野・大村庵

ブログネタ
あなたの「おいしい」を見せてください に参加中!
image

平日は0時前に慌てて晩飯をとる
不健康な生活を続けていますが。

休日出勤の無い久々の週末を迎えて
自宅近くでのんびりしています。。。

冷やしメニューもそろそろ食べれなくなるかな?
そんな思いで注文したのは、
「冷やしむじなそば」

そう、「同じ穴の狢」に因んで
“たぬき”の揚げ玉と
“きつね”の油揚げを同時にいただける事が
むじなそばの由来のようですね。

でも、冷やしで提供している所は、
そう多くは無いかも知れません。

大村庵さんの油揚げは、
“きつねうどんの、おあげさん”とは違う、
さっぱりとした醤油味。

油揚げの香りが活きているから
冷やしそばに合っていて。

ゴクゴク飲めちゃう
塩かどを抑えたつゆをすすると。

あんなに暑かった夏が
懐かしく感じられてしまうので、
不思議なもんです。。。

image

私は、大村庵さんに通うようになって
数十年ぶりに、
「のど自慢」に耳を傾けるようになったかなw

ニッカポッカ姿の大将が、
部下3人分の昼飯代も一緒に会計されていて
恰好良いなあ。。。

うちの会社では、
もう何年も見かけない光景ですw

image

さて、急に肌寒くなってきたので
引き続き注文したのは、
「みそ煮込みうどん」

名古屋風の八丁味噌とは違う、
サラリとした味噌使いだったけど。

大根、人参、ゴボウ、油揚げ、椎茸、豚肉。 
たっぷりの具材の旨みと香りを楽しむ
味噌仕立ての鍋焼きうどんと考えれば、
これもまた良し!

夏の終わりと秋の気配が行きかう
日曜の午後。

しんみりと、
そしてほっこりとした午後を愉しみました。。。

http://30min.jp/place/195319/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「のっぺいそば」 野菜の花束のようなつゆが、すっと心に忍び込みます。。。中野・大村庵

image

雨の週末って、
出歩きたくは無いものですが。
自宅からサッと通える
良い店が見つかりました。

中野・宮下交差点からほど近い
そば処  大村庵さん。


先日、ニッカポッカのお兄さんが
注文していたので気になっていたのは
麺類に¥200プラスすると提供される
「セットごはん」

日替わりのこのごはんは、
この日は「麻婆豆腐丼」でしたが、
そば処が作る麻婆豆腐に興味が有ったので
「ざるそば」と共に注文しました。


    >当店の米は新潟産コシヒカリと宮城産ひとめぼれを
             ブレンドしております。

メニューにそう記載されているごはんは、
ふっくらと甘く。

挽肉が程よく入っていて、
辣油を効かせた麻婆豆腐は、
蕎麦の邪魔にならない辛さで良いですね!

そばは、精製度合いが高い
滑らかな口当たりで、
香りも喉越しも良く。

たっぷりと振りかけられた海苔は
しっかりと香る上質なもの。

    >出汁は、宗田鰹節と鯖が主で
              昆布と焼きアゴも使用しています。

そう、時としてかえしの風味が強すぎる
つゆに出会う事が有りますが、
これは出汁の風味を大事にする
まろやかなつゆですね。

揚げ玉と大根おろしも添えられているので
途中から変化を付けられる所も良いですね!

image

そして、本日いただいたのが
「のっぺいそば」

前回、「ほうとううどん」の時も感じましたが、
大村庵さんは、
野菜の風味の引き出し方が上手いですね♪

ごぼう、椎茸、なめこの豊かな香り!
そして、豚肉とさつま揚げからは
旨みとコク。

トロッとなりかかった里芋が
甘く優しいつゆにトロミを与えて
全体をひとつにまとめ上げ。

ほうれん草が、
穏やかなつゆをキリッとした
蒼さで引き締めています。

そう、醤油は香り付け程度の使い方。

野菜の花束のようなつゆが
すっと心に忍び込んで
穏やかな身持ちにさせてくれました。。。


店を出ると、
鬱陶しい雨が止み。
街はしっとりとした表情。

外食というほどに
身構えて出かけた訳じゃ無いのに、
思いがけずに元気を貰えたなあ。。。

今日は、日曜の夕方の憂鬱を味わう事無く
穏やかな気持ちでいられそうです!

http://30min.jp/place/195319/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「ほうとううどん」 野菜の甘みと高貴な香りをたたえた、味噌仕立て。こんなに心がほっこりするようなお店が近くに有ったなんて。。。 中野・大村庵

image

看板は、「そば処」と大きく掲げているけれど
作務衣を着た店主が難しい顔をしているような店では無く。

腰の低い割烹着姿のオバチャンが
穏やかな笑顔で迎えてくれるお店です!
中野の大村庵さん。

こちらは、
10年近く店の前を通っておきながら
あまりにも周囲と溶け込み過ぎていたから
なかなか伺うチャンスが無かったのですが。

久々の土曜休みで近所をブラブラしていたら、
ニッカポッカのお兄さん達が
続々と吸い込まれてゆく所を目撃しまして。

「こりゃあ、きっと実力店!」

そう、ピーンと来てお伺いしたのが
そもそもの始まり。

image

そう、ニッカポッカのお兄さん達が
あまりに美味しそうに召し上がってたので
私もつられて注文しました! 「カツ丼」

まず私が感心したのは、
丼つゆがさっぱりタイプで
“主役であるカツ”を上品に引き立てた
サッと煮である事。

カツのサクサクッとした食感を僅かに残し、
丼つゆと衣の一体感も兼ね備えた、
サッと煮加減。。。

そう、
“牛丼感覚の、クタクタッとした甘辛煮”を
出す店に出会うと、
その衣のへタレ具合に往生する時が有リますよねw

そして、影でこのカツを支えるのは、
ご飯の上に敷き詰められた、シャッキリ玉ねぎ。

これが、カツの香ばしさと良い相性!

1cmほどの厚みの豚肉は、
銘柄豚とは言われない、一般的なものだろうけど。

適度に嚙み締めのあるこのカツが
逆に、半熟加減の玉子、
丼つゆが沁みているごはんと、
そうでない白飯の甘みと香り…

うまい具合にバランスがとれているから
一気呵成にかきこみたくなる、美味しさ♪


こりゃ、次回は何を注文しようかと
メニューを一瞥したら、
これが目に入りました!

image

「ほうとううどん」

見た目は味が濃そうですが
サラッとした味噌仕立てのつゆです!

このつゆが
大根と里いも、人参の甘みをたっぷりとたたえ。

椎茸は、良い物をお使いですね。。。
しっかりとした厚みの中に、高貴な香りと旨味を放って。

豚バラと油揚げのコクと香りが、
味噌仕立てのつゆに厚みを与えて。

かぼちゃがほっくりと甘い♪

image

ニッカポッカのお兄さん達は
身体が資本だから
美味しい店をよく知っていると
多くの人が言いますが…

残業疲れのサラリーマンも、
これからちょっと、通ってみようかなw


外出着に着替えるような気負いも無く
サッと足を運べるような距離に
こんなに心がほっこりするようなお店が有ったんですから。。。

http://30min.jp/place/195319

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ