三ノ輪 麺屋 鶴若

「生姜醤油そば」生姜の爽やかな香りとコク! プチッと小麦の香りと旨みを放つ麺! 生真面目なひと品です♪ 三ノ輪・麺屋 鶴若

image


     台湾娘「ねえ、ブログのラーメン屋さんに行ってみたい!」

そう彼女に耳打ちされた時、ビックリしました。
だって、私のブログは「文字が多い〜!」と、
読むのが面倒だって言ってたはずなのにw

そりゃあ、昨今のブロガーのように
同じメニューをアングルを変えて、写真を撮って。
短いコメントを残す方が、どれだけ楽か解らないけどw

私は好きなお店にしつこく通うのと同様、
気に入った料理をどう人に伝えるかを悩む方でして。

「見れば解るでしょ?」
そんな風なカメラの腕前も持ち合わせていないので、
自然に文章が長くなってしまうんですw

まずは、台湾娘とビールで乾杯!

image

お通しは、「昆布の炒り煮と、メンマ」

昆布は出汁とりの副産物だろうけど、 
肉厚で上質な物をお使いですね!

さっぱりとした醤油味で炒りつけてもなお、
コリコリッと心地良い食感の中に
芳醇な旨み!

ごま油が柔らかに香る
メンマとの相性もいい♪

image


   台湾娘「背脂のヤツ、美味しそうだと思ったの!」

おやおや、私が前回いただいた
「淡麗塩そば」を選ぶかと思えば、
「背脂中華そば」ですかw

   台湾娘「背脂好き〜♪  でも、コレ、しつこくない!」

でしょう?
煮干の力強い旨みがベースに有るから、
背脂の香りや甘みがまろやかなんですよね。。。

image

私がいただいたのは、
「生姜醤油そば」

これは“生姜をトッピングした”のではなく、
“生姜の爽やかな香りとコクが醤油と馴染んだ”
厚みの有るスープですね。

醤油のキレや香りを活かしながらも、
生姜のコクと香りを充分に活かしているから、
不思議と塩かどは立っていなくて。

いつもながら、惚れ惚れするような姿の麺は、
プチッと小麦の香りと旨みを放ち。

爽やかな厚みの有るスープと響き合って
確かな余韻を残す。。。

“旨いラーメン屋さん”は他にも有るけど、
こんなに生真面目さが伝わるラーメンは
なかなか無いですよ。

生産者さんから、ラーメンの作り手から
全てに通じる真面目さが
訪れる者を清々しい満足感で包み込んでくれる。

そんなひと品です。。。

http://30min.jp/place/2400107

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

研ぎ澄まされた天然出汁! 岩清水が染み入るように、体に吸い込まれ…プリッと心地良く弾ける麺♪ 「淡麗塩そば」 三ノ輪・麺屋 鶴若

image


以前ブログで、

    「電車を乗り継いでまでラーメンを食べに行く情熱は、
       持ち合わせていない」

そんな意味の事を書きましたが・・・
前言を撤回しなければいけませんね。。。

そう、三ノ輪には、炭火串焼の名店・興さんが在りますが。

私の中では、ラーメンの名店も在る街として
深く心に刻み込まれました。。。

そのお店の名は、昨年6月に三ノ輪駅前にオープンされた、
麺屋 鶴若さん。

6月に興さんの帰りにフラッと寄って以来、
ずっと伺いたいと思っていましたが。

“逆シンデレラ・オジサン”は、
ガソリンも補給できるトロール先を優先してしまいますから・・・
2ヶ月ぶりの訪問です!

今回いただいたのは、
前回、とっても気になっていた、「淡麗塩そば」

そう、「背脂中華そば」の時もそうでしたが、
丼に静かに横たわる麺の美しい事と言ったら♪

惚れ惚れと、しばし見とれてしまいそうでしたw

image

しかし、麺はスピード感と共に味わうもの!
スルスルッと啜れば、
吸い付くような滑らかな麺肌♪

プリッと心地良く弾けて
小麦の旨みと香りを真っ直ぐに伝えます。。。

そして、スープ!

“淡麗”というメニュー名は
他店でも見かけますが、その比ではありません!

出汁は鶏と節でしょうか?

アミノ酸系の調味料特有の“曇り”が一切感じられない
気高く洗練されたスープ!!

麺の旨みや香りと
研ぎ澄まされた天然出汁が
岩清水が染み入るように体に吸い込まれる、醍醐味。。。

サクサクッと、しなやかな食感のメンマと、
舌に吸い付くような
鶏と豚のチャーシューも、丁寧に作られています。。。

image

“一杯だけの客”では申し訳ないような気がして
追加でお願いした「餃子」

これは、いたってシンプル!
中華料理屋さんのように
複数の材料を練りこんだ餡では有りません!

合挽き肉を使っているのでしょうが…
牛が多めかな?

韮と生姜を少し加えただけの餡から、
牛の赤身の気高い旨み、
しなやかな薄皮の香ばしさがガツンと主張する。

にんにくや調味料の旨みや香りで誤魔化さない、
素直なアプローチが、潔いですね。。。


店主はお若いのに、
常に客席に目を配っていて、
客が何を欲しているか、気を配っている方。

三ノ輪に名店、2軒在り!

これから、“電車を乗り継いで”
伺う愉しみ、増えました♪

http://30min.jp/place/2400107/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「背脂中華そば」煮干の力強い旨みを活かし。グイグイと引っ張りながらも、体に染み渡る繊細さ。。。三ノ輪・鶴若

image

燕三条系ラーメンの美味しさを
落合の児の木さんで知った私。

上質な背脂の香りや甘みに満ちた
スープの美味しさに
またどっぷりと浸りたい…

そう思っていたら、
マイレビュアーさんも推す
燕三条系ラーメンのお店が三ノ輪に有ると聞き、
早速伺ってきました!

券売機を見ると「淡麗中華そば」や
「生姜醤油そば」という
そそるメニューも有りましたが
ここは初志貫徹で「背脂中華そば」をポチッ!

 私「ブログを書いていますので、
           写真を撮らせていただけますか?」
 店主「ありがとうございます!」

店主は腰の低い、感じの良い方ですね。。。

しかし、いざラーメンを作り始めると
気迫に満ちた動きで
真剣勝負です。。。

image
 

 店主「熱いので、
             気をつけてお召し上がり下さい!」


供されたラーメンを見て、
惚れ惚れとしましたね。。。

私は料理人のひたむきな姿勢は
必ず料理に表れると、常々思っていますが。

こんなに生真面目さが伝わるラーメンは
久々に出逢えました♪


中太のストレート麺は
つるみとコシが強く
プリッと心地良い食感!

割り箸ほどの太さの極太メンマは
コリっとしなやか。

ロース叉焼は、醤油っけをおさえ。
嚙み締めると、するっと脂がとろける、
香り豊かなもの。

岩のりは、コシが強く。
アオサのような苦味が無い、
柔らかな磯の香りを醸し出しています。。。

image
 
そして、
何と言ってもスープの旨さ!

煮干の力強い旨み、
醤油の香りを活かしながらも
塩かどはおさえ。

肌理の細かい背脂が
まろやかな甘みとコクで
グイグイと引っ張りながら、
体に染み渡る繊細さも持ち合わせていて。


昨今の“こだわりラーメン”は、
¥800を超え、¥1000近いものも多いけれど。

このクオリティーで¥680とは、
凄い企業努力だと思います。。。

久々に背筋がしゃんとするような
一杯に出逢えました♪

http://30min.jp/place/2400107

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ