東中野 halo.

トマトの爽やかさに、大人の憂いを映した「カプレーゼ」 夜更けに、ロマンチックに煌く「マロンクレープ」 東中野・halo.

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

夜が遅くてもしっかり食べたい私は
仕事場である人形町で食事を済ませる事も有れば…

とにかく、“仕事場から脱出したい”思いで
東中野までサッと帰る事も有りまして。

 「明日も早いから、今日は“ちょい呑み”。。。」

そう、いつも“どか喰い”ばかりじゃ、
無いんです!

そんな、“ちょい呑み気分”の時に
ついつい寄ってしまうのは、
東中野のhalo.さん

image

自家製ならではの瑞々しさが良いですね。。。
「ピクルス盛」

大根は、サクッと
大根本来の香りを残しながら
キュンとする甘酸っぱさを映し。

黄色と赤のパプリカは、サクサクッ!
ニンジンは、コリッコリッと
軽快な食感を活かしながら
双方の野菜は、
独特の癖を抑える、やわらかな漬け上がり。。。

ゴーヤが、シナコリッと、
心地よい苦味でアクセント!

大人しい娘かと思ったら、
油断をすると悪戯をしでかすような
チャーミングなひと品でした。。。

image

こちらはお目当ての品が品切れだったので
急遽、代打で頼んだのですが…
予想を心地良く裏切るひと品♪
「カプレーゼ」

カウンターの中から、
しばらくの間、「カシャカシャ…」と、
音がしたので
よそ様のオーダーでも作っているのかと待っていたら…

カマンベールとトマトを
ボウルの中で攪拌して…

オリーブオイルやビネガーを
柔らかなヴェールをかけるように
馴染ませていたんですね。。。

普通、“BARの、カプレーゼ”だったら
“正月の、蒲鉾”みたいに、
“切っただけ”でしょう?

角がまあるくなったトマトとカマンベールは
舌にスッと馴染み。
トマトの爽やかさに、大人の憂いを映して。

バジルも全体に馴染ませているので
香り高いひと品になっています。。。

image

嬉しくなったので、“ちょい呑み”返上!
「アバディア・デ・ロブレ」で
フレッシュな果実味と
しばし戯れる事にしました。。。

image

呑み過ぎかな・・・
でも、去り難い気持ちも有るなあ。。。

そんな気持ちで“おすすめポード”を見たら
こんな素敵なメニューに目が止まりました!
「マロンクレープ」

 常連さん「クレープ、いつまで?」
 店主「今月いっぱいまでです!」

前回の「さつまいものハニーヨーグルトクレープ」から
2週間も経っていないのに、
次なる限定メニューだったんですか。。。

しっかりと小麦の旨みを伝えるクレープの中は
さらっとした甘さのバニラアイス。

しかも、クレープの上には
柔らかな甘みの中に栗が豊かに香る
マロンクリームがタップリ♪

“ケーキ屋さんの、マロンクリーム”だったら、
薩摩芋をたっぷりと加えて
黄色っぽくアリバイ工作をするのが
常套手段ですがw

halo.さんのマロンクリームは、
生クリームベースだから、
栗がロマンチックに煌く。。。

そうか、これは「マロンクレープ」ならぬ、
“浪漫クレープ”を目指したかったのかもw

そう、“アリバイ工作の、薩摩芋”が無いぶん
クレープの小麦の香りが映え、
なにしろ“ホクホクした食感”が無いから
呑んだ後にも苦にならない、
上質な味わいに仕上がっていますね。。。


人形町で食事を済ませる事なく
東中野まで足を運ぶ気になったのは
これを神様が「ちょっと食ってみろ!」と
引き合わせてくれたのかも知れませんね!


東中野駅から、ちょっとだけ歩く
カジュアルBAR。

一日の終わりに素敵な余韻を与えてくれました。。。

http://30min.jp/place/2331051/blog/


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

季節限定!「さつまいものハニーヨーグルトクレープ」 人生、甘いだけじゃダメって事を教えてくれる、BARならではのアプローチですねw 東中野・halo.

ブログネタ
あなたの好きな「秋の味覚」は? に参加中!
image

東中野で“Casual Bar”と言えば、
halo.さんに決まりです!

最近、駅前に紛らわしい名前のBarが出来ましたが…
アチラさんは、ロックがウリなら、
halo.さんは、ボサノヴァのような軽やかな響き。。。

そう、「自家製! サングリア」は、
4種類のフルーツを赤ワインに2日間漬け込んで作ったそう。

赤ワイン特有の渋みも酸味も無く、
コクのあるまろやかな飲み口に仕上がっていて。
ついつい飲み過ぎてしまいますw

image

さて、“気まぐれサラダ”なるものは
いろんな店に有るメニュー名ですがw
「halo.気まぐれサラダ」と
お店の名を付すからには、他所と違います!

今宵の“気まぐれ”は、
レタス・水菜・トレビス・きゅうりと生ハム。

オニオンの旨みに溢れた自家製ドレッシングが
やっぱり美味しい♪

パン粉のようにクルトンを砕いているのは
良いアイディアですね!

軽やかな香ばしさが、激ウマドレッシングと響きあって
食べ応えのあるサラダに仕上がっています。。。

image

夜が遅い私には、“しっかり食べれる、Bar”は、
ありがたい存在! 「ガーリックライス」

にんにくは、しっかりと炒めているから
旨みを充分に引き出しながらも、
嫌な匂いがしない!

しっとりとしたご飯の食感を活かしながら
パラパラッとした炒め加減に仕上げるとは、
店主は中華の修行もされていたのでしょうか?

5mmほどの厚切りベーコンが、コクと香りをプラス!
玉子のまろみが優しいアクセントを加えています。。。

image

Barでこんな逸品に出逢えるとは、思いませんでした!
季節限定!「さつまいものハニーヨーグルトクレープ」

すっと食感を残すように煮含められた薩摩芋は、
蜂蜜の憂いをまとい。

甘さを控えた、
ヨーグルトの風味のクリームと共にクレープに包まれて、
ジワジワッと秋の香り。。。

軽く塩をふった薩摩芋チップスに出逢うと、
今度は晩秋のような、枯淡の境地!


人生、甘いだけじゃダメって事を教えてくれる、
BARならではのアプローチですねw

http://30min.jp/place/2331051/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「ちょい飲みセット」で、ほっと一息。野菜やパスタが美味しいカジュアルBARとは、貴重な存在です! 東中野の・halo.

ブログネタ
疲れを取るのにおすすめの行動を教えて! に参加中!
image

「ちょい飲みセット」
こういうセットを出す飲み屋さんは
決して珍しい訳じゃあ無いけれど。

多くの店は、オープン早々の
早い時間だけのサービスだったりしますよね。

東中野の halo.さんの「ちょい飲みセット」は
好きなドリンクが選べて、おつまみが2品。
0時のラストオーダーまで注文できるから
ありがたいですね。

image

今回いただいたいたおつまみは
「やみつき枝豆」

コリッと心地良い食感に茹で上げられた枝豆を
スイートチリソースやケチャップなどで
和えたものかな?

甘いような、ちょいと辛いような…
ケチャップのコクにホッとするような、
小粋なひと品。

image

もう一つの
「チキンのトマト煮込み」

これは洋食屋さんの王道の味わいより
トマトが濃厚ですね。
ベイリーフの香りをふうわり効かせて
ホッとするひと品。

image

スターターが良いと
夜は軽やかに滑り出します。
グランドメニューの中から選んだのは
「ごろごろ野菜のグリーンサラダ」

コリっと心地良い食感のブロッコリー、
ポリッとインゲン!
しんなりとしたジャガイモ、
ちゃんと皮むきしているきゅうり。

BARとは言え、素材ごとの
丁寧な下ごしらえが嬉しいですね。

オリジナルドレッシングは、
フレンチドレッシングをベースにしながらも
ガーリックを効かせた、コク豊かなもの。

野菜がしっかり摂れるBARとは
頼もしい存在です♪

image

月に何度か開催する
パスタナイトに、今度伺おうかな。

次にいただいたのは、
「タコとキャベツのアンチョビのペペロンチーノ」

こちらも定番の取り合わせながら
丁寧な仕事をしていますね。

キャベツは、
サクサクっと心地良い食感の中に
ちゃんと甘みを引き出す加熱具合。

ニンニクのコクを
タップリと引き出したソースの中で
タコの清い旨みと香り、
アンチョビのコクが柔らかく香しく。

ソースが結構濃厚で有りながら、
後味に嫌味が無いのは
簡単にできる事では無いと思いますよ。

image

「チンザノロッソ  ロック」の
柔らかな甘さと香りに
一日の疲れが解きほぐされるひと時。

東中野。
ここは快速が止まらない、
ゆったりとした時の流れを愉しむ街です。。。

http://30min.jp/place/2331051

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

「ドライハヤシライス」 野菜の旨みと香りが綴れ織のようになって、しとやかなるパンチ! 東中野・halo.

ブログネタ
あなたの「おいしい」を見せてください に参加中!
image

灯台下暗しのBarを巡る旅。。。
では、有りませんがw

2年ほど前に、自宅からそう遠くない所に
“Casual Bar”がオープンしたとの話は聞いていました。

しかし、先日の日登美さんと同様…
0時近くに東中野に戻る、
お腹を空かせた逆シンデレラオジサンにとっては
“近くのBar”ほど、遠い存在は無いものでして。

今週、会社に怒られ続けて、
1年半ぶりに受けた、人間ドックの帰り。
halo.さんの前を通ったら…
店先のランチメニューのボードに

 >halo.名物! ドライハヤシライス

との文字を発見!

早速、いただく事に致しました。

店主「お飲み物は何になさいますか?」
私「紅茶をお願いします!」
(先生から休肝日の徹底を指導されたばかりでしたからネw)

image

ほどなくして供されたサラダ。
サニーレタスに、わさび菜かな?
リーフの瑞々しいほろ苦さと、オニオンの旨みが活きた、
爽やかなドレッシングがよく合っていますね。

エシャロットフライの香ばしさが
このシンプルなサラダに、奥行きを与えています。。。

image

そして、名物の登場!
はい、一見するとドライカレーのようですが…

口に含めば、
優しい野菜の旨みと香りが、綴れ織のようになっていて♪

仮に、“洋食屋さん”がドライハヤシライスに挑むとしたら、
“ドミグラスソースの呪縛”に囚われ過ぎて
もっと、もたついたものになるでしょうが。

目視で解る野菜だけでも
にんじん、玉ねぎ、きのこ類など。。。

たっぷりの野菜を主体にしているから、
野菜の旨みと香りが、小刻みに舌を潤わせ。

そう、ドライカレーではなし得ない
しとやかなるパンチ!


生クリームでも忍ばせているのかな?
玉子サラダは、
マヨネーズに頼りっきりのものでは無く。
黄身の濃厚なコクを活かしながらも、クリーミー♪

自家製と言う、トマトのピクルスが
心地良い甘酸っぱさで、口中に涼風を送ります。。。


フードメニューが充実したBarなら
夜を彷徨う我々に、心強い味方ですね♪

これは、夜に再訪確実な、良いお店に出逢えました。。。
http://30min.jp/place/2331051

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ