人形町 志乃多寿司総本店

今日から、2日間のみの限定!「ばらちらし」 職人の手仕事と、海の幸山の幸の合わせ技に唸らされる事必至です! 人形町志乃多寿司総本店

015a0647


志乃多寿司と言えば…

歌舞伎の人情話「葛の葉子別れ」に由来する、

いなり寿司を想像する人も居れば…

 

018fecb5

 

鯵や鯖を使った、

押し寿司をイメージする人が

殆どだと思いますが…

 

ばらちらし(縦)  19.5.4   107

 

 

公式ホームページにもFacebookにも

記載は一切無く。

 

店頭の小さな貼り紙だけで、

ひっそりと販売されている「ばらちらし」は…

 

本日(4日)・5日のみの、限定販売!

 

普段は、2日前までに予約が必須の

このちらし寿司が

予約も無しにサッと買い求める事ができるのは…

 

きっと、子供の日を前にした、

常連さんに向けたサービス

といったところでしょうか?

 

ばらちらし(全体)  2 19.5.4   90

 

志乃多寿司さんの「ばらちらし」は、

 

酸味を抑えたさっぱりとした酢飯に、

椎茸旨煮・干瓢・玉子焼き・酢蓮、

まぐろ・海老・穴子・いくら・桜でんぶ・絹さやと…

 

彩り豊かな具材をあしらい、

たっぷりの金ごまをふりかけた豪華版!

 

そう、椎茸うま煮や干瓢の

醤油の粋な香りと下町らしい甘味の立たせ方や…

 

しっとりとした口あたりで、

卵のまろやかなコクを凝縮させた玉子焼き。

 

コリッと軽快な歯応えで、

さっぱりとした酸味と滋味を弾かせる酢蓮。

 

他所のものだと、

単なる彩りと思われがちな桜でんぶでさえ…

 

しっかりとした白身魚の旨味を凝縮させながら、

キュンとした甘味が心ときめかせる♪

 

これに、注文を受けてから切り揃えた

鮪の赤身や穴子、海老等の

海鮮の旨味が加わるんですから…

 

噛み締める程に、

職人の手仕事と海の幸山の幸の合わせ技に

唸らされる事必至!

 

これで、1100円?

 

子供の日に向けた、おとなも喜ぶご馳走。

どうか、お買い逃し無く!

 

http://30min.jp/place/4755/blog/


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

本店のみの限定販売!「炙り秋刀魚の押し寿司」 創業明治10年からの粋な仕事が、胸を熱くします。。。人形町・志乃多寿司総本店

秋刀魚の押し寿司(ハーフ)  18.10.21 62

創業は明治10年(1877年)のこの老舗は、
持ち帰り寿司の草分け的な存在で…

看板の「志乃多」(いなり寿司)の他に
押し寿司も多くのお客様に愛されています。

今の季節、志乃多寿司さんに足を運ぶと
必ず注文してしまうのは、
「秋刀魚の押し寿司」

季節限定のこの押し寿司は、
白板昆布(バッテラ昆布)を添えた
「秋刀魚の押し寿司」(※画像の上部)と…

サッと炙りを加えた「炙り秋刀魚の押し寿司」(※画像の下部)
の2種類が有り。

それぞれの折詰の他に、
「ハーフ」も提供して下さるところが、嬉しい♪

〆鯖よりも脂が多く、
身も柔らかい秋刀魚は…

押し寿司としては、
穏やかな〆加減で、
秋刀魚の濃厚なコクと脂の甘味を
フワッと包み込んで、甘旨い!

ひと口五目  18.10.21  06

そして、「秋刀魚の押し寿司」と共に
ついつい買ってしまうのは、
「ひと口五目」

志乃多寿司さんのいなり寿司は、
普通の油揚げより薄い、
特製のいなり寿司専用の油揚げを
“程よく油抜き”してから…

白ざらめ、赤ざらめ、黒糖と、
3種の砂糖を使って、一度煮て。

これを3~4日休ませてから、
もう一度煮るという、手間暇がかかったもの。。。

だから、油揚げ本来の香ばしさとコクに、
熟れた甘味が混然一体となっていて。

粉末海苔を忍ばせて、
香ばしさとコクを加えた酢飯の中には…

サックリと蓮根!
ホックリと、栗の甘露煮の
秋ならではの滋味が溢れ出てきて♪

ひと口でいただいても…

ひと言では語れない、情趣豊かなひと品です。。。

炙り秋刀魚の押し寿司 18.9.16  09

  「ハーフも良いけど… “炙り”をたっぷりと食べたい!」

そう、季節が過ぎる前に、
もう一回食べたくなって、本日買い求めた
「炙り秋刀魚の押し寿司」

そう、サッと炙った事によって
秋刀魚の脂が艶めかしく輝き。

とろけるような食感が生まれて…

秋刀魚の濃厚なコクと旨味と、
僅かにガリを忍ばせた、
穏やかな酢味の酢飯の
優しい甘味と香りと融合する。。。

包み紙のままの、秋刀魚の押し寿司  18.10.21 28

丁寧に包まれた包装紙を解き。

背筋がしゃんとするような、
香しい経木の蓋を開けた途端から
魅了される…

伝統の製法を頑なに守り続ける
下町の粋!

時の試練に打ち勝った本物の味わいが
ここに在ります。。。

http://30min.jp/place/4755/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


創業明治10年の老舗の、期間限定「炙り鰯の押し寿司」 職人さん達の誠実な仕事がギュッと詰まって… 感動ものです♪ 人形町 志乃多寿司総本店

IMG_2099

うだるような暑さで

食欲が減退している方でも


 「お寿司なら、別♪」


そう仰る方も多いのでは無いでしょうか?


私も、ちょいちょい利用させていただいています!

人形町の志乃多寿司総本店さん!



そう、今の季節のオススメと言えば、

販売期間限定(9月下旬まで)の

「炙り鰯の押し寿司」


IMG_2100

“押し寿司”と言うと、

“ペッちゃんこの酢飯”

そんなイメージを持つ方が多いかも知れませんが。。。


人形町 志乃多寿司総本店さんは

極力“作り置き”はせず、

オーダー毎に奥の厨房で職人さんが、

ササッと、造って下さって


ふんわりと解れる、

酢飯の優しい押し加減が他所と違います!


そして、よ~く脂がのった鰯を

12時間以上特製のたれに漬け込んで

引き締まった表情を与え。


軽く炙って、香しさと気品をプラス♪


そう、炙りによって

華やかになった鰯の脂の香りと、

ふわっと解れるごはんの甘味と

優しい香りがやわらかな酢味と共に

口の中に溢れかえるんです。。。


旬の鰯の、気高いまでの旨みと香りを

ギュッと凝縮させた「炙り鰯の押し寿司」


自信をもって、オススメします!


IMG_2101

そう、志乃多寿司さんは

志乃多(いなり寿司)が看板ですが


実は、押し寿司もヴァラエティー豊か!


軽くスモークをかけて、

紅鮭ならではの濃厚な香りとコクを

更に引き締めた「紅鮭寿司」も、

おとなの味わい。。。


紅鮭の濃厚な旨味がサッと拡がった後に、 

燻香の余韻と、酢飯の穏やかな酸味が

ゆらゆらと響き合うさまは、

押し寿司ならではの醍醐味ですね♪


IMG_2102

一方、普段は主役をはり難い

のり巻きも

5つの味わいを揃えてみれば、

ちょっとしたスペクタクル♪

「五色のり巻き」


まずは、醤油を付けずに、

そのまま召し上がって下さい!


コンビニおにぎりが、

とうてい辿り着けないであろう


味わいも香りもしっかりとした焼き海苔に

きっと驚かされるはず!


だから、

厚切りの胡瓜が心コリコリッと、

心地良い蒼さと清涼感を放つ

「かっぱ」も


味が濃くて、コリッコリの

沢庵に久々に出逢える「お新香」に


サクサクとした音がする程に

肉厚で旨みと香りが強い「干瓢」にも


きっと驚くはず!


IMG_2103

志乃多寿司総本店さんは、

創業明治10年という、

暖簾にあぐらをかく事無く


元旦以外は、年中無休!


職人さん達の誠実な仕事が

ギュッと詰まった、

押し寿司と海苔巻き。


フラッと寄っても、

一流の味をサッといただける事って

幸せだと思いませんか?


http://30min.jp/place/4755/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

期間限定!「かつおの押し寿司」 ぷるっとねっとり♪ 浅〆の鰹の濃厚な旨みと穏やかな酢味が、上品に行き交います。。。 人形町志乃多寿司総本店  

IMG_1309

  「おかけになって、少々お待ち下さい!」


ここは、甘酒横丁の中ほどにある、

創業明治10年の老舗・人形町志乃多寿司総本店。


IMG_1310

店内のウィンドウには、

所狭しと折り詰めのディスプレイが飾られていますが


デパートのテナントのような

“作り置き”の折り詰めは、殆ど無く。


客が、ディスプレイを見て注文をする毎に、

店の奥の厨房で職人さん達が手作りをしてくれます。。。


IMG_1311P

店名の由来は、

歌舞伎の人情話「葛の葉子別れ」の場面に登場する古歌、

“恋しくば尋ねてきてみよ和泉なる 

信田(しのだ)の森のうらみ葛の葉”

という歌に因んでいるのだそう。


看板のいなり寿司も、

この店では“志乃多”と呼ばれていて


“片手でつまみ、二口で食べる粋な食べ物”

を身上として、大きさも製法も

創業以来、変えていないそう!


味がよく沁みこむように、普通の油揚げより薄い、

特製のいなり寿司専用の油揚げを

“ほど良く油抜き”してから、

白ざらめ・赤ざらめ・黒糖の3種の砂糖を使って

一度煮て。

3~4日休ませてから、もう一度煮るという

手間をかけていて。


煮あがった油揚げに、

軽く握った酢飯を

50gだけ”詰めるのですが

この酢飯の詰め方が、非常にデリケート♪


ひと噛みしただけで、

揚げの香ばしさとご飯の甘みが上品に行き交う

極上の味わいに仕上げています。。。


一方、のり巻きの方も、

「のり巻きって、こんなに美味しかったの?」

と、驚かされること必至!


旨みと香りがしっかりと詰まった

上質な海苔を使い。


干瓢の味が濃厚で、

コクと香りの響き方、

ジワッとした甘みの迫り方が違うんです♪


IMG_1312


志乃多や海苔巻きの折り詰め同様、

志乃多寿司さんの“もうひとつの顔”とも言うべき商品に、

押し寿司があります。


「バッテラ」は、キリリとした酢味の中に

凝縮された鯖の香りとふくよかな旨み!


白板昆布の上品な旨みを揺らめかせながら、

ガツンと、豊潤なるパンチ有り♪


これで、ワンコイン?


コンビニ弁当を買うより、

数倍お得で、満足感も味わえます!

IMG_1313
 

そして、人形町志乃多寿司さんでは、

季節限定の商品にも力を入れているのが

嬉しいですね。。。


今なら、“6月下旬まで限定”で

「かつおの押し寿司」がいただけます!


  「生ものですから、

   お早めにお召し上がり下さい!」


店員さんに、そう念をおされましたが


ぷるっとねっとりとした、

浅〆の鰹の濃厚な旨みと甘みに


がりをしのばせた酢飯が

しなやかに響き合い

後味が非常に爽やか♪


とかく“押し寿司”というと、

酢〆が強過ぎたり、

酢飯が固過ぎたりするイメージが有りますが


浅〆の鰹の濃厚な旨み!“

穏やかな押し加減の酢飯が

フワッと解れて


穏やかな酢味と

ごはんそのものの甘味が融合している酢飯から、

サクサクッと、

がりの爽やかな辛みが放たれて♪


こんな上品な押し寿司、

他所では、ちょっと出逢えません!


「かつおの押し寿司」

自信を持ってオススメします♪


http://30min.jp/place/4755/blog/

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

期間限定!「かにといくらの押し寿司」「ぶりと千枚漬けの押し寿司」創業明治10年の伝統が光る、いぶし銀の美味しさです。。。人形町志乃多寿司總本店

IMG_9242

 >【季節限定商品】

     「旬の味覚」数量限定になりますので、

         ぜひご賞味ください。


        ・かにといくらの押し寿司 

        ・ぶりと千枚漬の押し寿司
 

IMG_9243

Facebookの告知を見て

今日、早速行ってきました!

人形町志乃多寿司總本店さん。


 「おかけになって、

  少々、お待ち下さい。。。」


そう、志乃多寿司さんでは、

人気の折り詰めの幾つかは、

予めショーケースの上に用意されていますが


多くの折り詰めは、

注文を受けてから奥の厨房で手がける

“造りたて”を提供して下さるから嬉しいですね。。。


 「3時間以内にお召し上がり下さい!」


はい、生ものですからね!

早速、「かにといくらの押し寿司」から

いただきましたよ!


舌に吸い付きそうな程に

しっとりと茹で上げられたずわい蟹は、

たらば蟹よりも淡白であるかもしれないけれど、

それだけ丸みのある味わいで


茹で方が非常に良い為に、

馥郁たる香りと甘みに溢れていて♪


いつもの押し寿司よりも

優しい押し加減で、

穏やかな酢加減の酢飯と

サッと混じりあい


ぷつんと、とろんと、

ルビー色をした濃密が

押し寄せてきて、

圧巻の味わい。。。


IMG_9244

次にいただいた

「ぶりと千枚漬けの押し寿司」

こちらも、繊細!


サクサクッと、ふんわりと。。。

かぶらの上品な甘さと穏やかな酸味!


これを、ふわっと仕上げられた酢飯が、

千枚漬けとは違う、

やわらかな甘みと酸味で受け止める♪


そう、心地よい千枚漬の食感がとりもつ、

淡い淡い

白のグラデーションの中で


軽く塩〆しているぶりの、

濃厚な旨みとふくよかな香りが、

フワッ!


刻み柚子の香気が、キリリッ!


これは握り鮨では味わえない、

押し寿司ならではの醍醐味です♪


IMG_9245

2品共、醤油の小袋を添えて供されていましたが、

私は醤油は1滴も使いませんでしたね。。。


「まずは、醤油を使わずに」といただいているうちに、

素材の妙なる旨みと香りを楽しんでいるうちに、

あっと言う間にいただいたと言うのが本当のところ。。。



空気が澄み、

冬支度を済ませて素材が

その旨みを充分に溜め込んだ


今の時期だからこそ味わえる

押し寿司の傑作、2品!


2品とも、3月中旬までの提供だそう。

これ、オススメです!


http://30min.jp/place/4755/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ