落合 中華そば 児ノ木

大トロ並みのA脂! まろやかな甘みが、バランスのとれたスープを輝かせていますね。。。落合・中華そば 児ノ木の「味玉そば」

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

ラーメンや蕎麦の求道者の方々には
申し訳有りませんが…

私はこの2つの食べ物は、
食べたい時にサッと足を運べる距離感で
いただきたいと常々思っています。

そういう意味では、
落合の中華そば  児ノ木さんは、
自宅からは“ちょっと、遠い”距離。

久しぶりの訪店となりました。

今回いただいたのは、
「味玉そば」

燕三条系の流れを組むこの中華そばは、
背脂をたっぷりとたたえていながらも、
不思議な程に、しつこくない!

これは、国産のA脂という
選りすぐりの背脂を使っているからで…

>良質な背脂と質の悪い背脂とでは、
    マグロの大トロと赤身ほどの
    違いが有ると言われています。

そう、店内の説明書に記されています。

スープは、
ヒラゴ・カタクチイワシの2種の鰯や鰹等の
魚介系の他に、
豚ゲンコツ、丸鶏、モミジ等の
動物系スープとのWスープ。

濃厚過ぎない、
バランスの良いスープのコクと旨みが
A脂の背脂のまろやかな甘みと響き合って。

もっちりとした中太ストレート麺が
小麦の豊かな旨み。。。。

出汁をたたえながらも塩っぱくない味玉、
フワッとほぐれて
溌剌とした香りのチャーシュー、
しなやかな食感で筍の甘みが心地良いメンマ。

これらの具材がどれも突出すること無く、
バランスをとりながら
洗練された味わいを醸し出しています。。。

image

そして、前回いただく事が出来なかった
「淡麗煮干しそば  塩」も、いただきましたよw

“淡麗”と言っても、
煮干の出汁らしい香りを充分に感じさせるスープ。

他店の煮干のスープが、
グイグイと迫り来るタイプだとすれば、
こちらの淡麗煮干しそばは、
粉雪がしんしんと降り積もるような、
研ぎ澄まされた香りが降り立つタイプ!

しなやかなコシ、旨みの強い麺が
この奥深いスープをしっかりとたたえて。

中華そばは、どこまで進化してゆくのでしょうね。

美味しい中華そばに出逢えて、
ちょっと嬉しい週末でした♪


http://30min.jp/place/2318243

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

A級の背脂がキラキラと輝くスープ! 生真面目な味創りが、しなやかに伝わってくる「中華そば」 落合・児の木

image

“背脂チャッチャ系”なんて
私の子供の頃は無かった言葉だし

3年前迄の私だったら
見ただけで
「ごめんなさい!」をしていましたが。

食べ歩きを重ねてきたお陰で
上質な脂の香りや甘みに触れ、
考え方を改めるようになりました。

本日、おうかがいした児の木さんは
1年ほど前にオープンしたお店で
燕三条系ラーメンの流れを汲みながらも
独自に洗練を重ねたラーメンと
多くの雑誌で紹介されています。

image


そう、一言で“背脂”と言っても、
背脂には

    A脂、B脂、C脂等のランクが有るそう。

児の木さんが使っている背脂は
A脂で、しかも非常に細かく切って乳化させた状態。
(チャーシューの上にのせてみると、よく解ります)


この細やかな背脂は、
カタクチイワシとヒラゴという2種の煮干、
豚骨•丸鶏•モミジ等のスープの香りを
マイルドにスープの中に封じ込めて、
仄かに甘い余韻を残し。

動物系と魚介系の出汁が
どちらも突出しない
絶妙なバランスを醸し出すのに一役かっています。

これまで、
背脂自体が独特の香りが有ると思ったのは、
B脂以下の背脂を使ったラーメンを
食べていたんですね。。。

image

きざみ玉ねぎが程よ香りと甘みをプラスして、
このバランスの良いスープに
心地よいテンポを与えています。

中太の麺は、小麦の旨味をたたえて、
キュッとモチッと♪

スープとのからみも良く、
しなやかなに旨い♪

image

これまで、“背脂”と聞いただけで
避けてきた“チャッチャ系”。

私がメディアを通じていたイメージを
児の木さんはさらりと打ち破ってくれました。


そう、キラキラと輝くスープ同様、
生真面目な味創りの姿勢が輝いて
心をほどいてくれたんです。。。

http://30min.jp/place/2318243

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ