日暮里 大木屋

ジュワ~ッと肉汁が怒涛のように流失する、鉄板料理の醍醐味を上手にプレゼンする「ジャンボメンチ」 日暮里・大木屋3

帆立とネギの鉄板焼き














 

食べログの大御所レビュアーさんに誘われたオフ会。

 

エアーズロックの次に登場は

「帆立とねぎの鉄板焼き」

 

  店員さん「帆立は触らないで!」

        「はい、返して!」

 

セルフで焼くはずですけど、

またしても店員さんのゲキがところどころで飛ぶw

 

  1cmほどにザク切りにした長ねぎと帆立のバター炒め。

  仕上げに醤油をサッとかけて香り付け。

  プルッと半生で食べれ、誰もが納得の味わい!

 

でも、これは次なるロックのリズムの前のアンダンテでしてw

 

メンチ①















次に登場は

「ジャンボメンチ」

 

大量のキャベツの中でジャンボメンチを蒸し焼きにするなんて!

私、ここの店主はプレゼン上手だと思いました♪


メンチ② コテで入刀














 

  予めサッと揚げられたメンチは、

  かなり緩めにこねられていて。

  中濃ソースをかけてコテで入刀すれば、

  ジュワ~ッと肉汁が怒涛のように流失し。


メンチ③

























 

うん、この“肉汁”。 それ用に仕込まないと

普通のメンチじゃあ、こんなに流れません!

 

 

  でも、この“肉汁”のお蔭で、

  只の刻みキャベツが、しんなーりと“肉風味の温野菜”に。

 

  メンチカツ自体はフカフカ過ぎて

  図体に似合わずパンチ不足だったけど、

  このプレゼンの仕方は非常に勉強になったな。。。

 

かき混ぜ前のもんじゃ
















ラストは、「もんじゃ」

 

  大人がひと抱えもある巨大なボールの中は

  10種類以上の具が色とりどり。

 

  店員さん「それ、二回戦分!半分入れたら、平にして!

 

あっ、ここは土手を作らないんですね、

ワイルドにジャッジャッと拡げて焼き上げます。


土手を作らずドーン














 

  もんじゃって、お店によって全然味が違うけど、

  ちくわと魚肉セージ・そばが主張する、

  ちょっと甘めの味付け。


出来上がりのもんじゃ














 

うーん、

  水加減を間違えちゃった、ソース焼きそばみたいw

 

 

そんなこんなで、

2時間はあっと言う間に終了。

 

エアーズロックは800gでも、

それを6人で分ける訳だし、

ジャンボメンチも6人で分ければ、一口づつ。

 

 

メディア露出の度に

「何で、もんじゃ屋さんがエアーズロックなんだろ?」

と思っていましたが、みんな“前菜”の一つで

主役はあくまでも“もんじゃ”

 

鉄板料理の醍醐味や見せ方を

上手にプレゼンする店主の頭の良さに敬服した夜でした。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。


800gの肉塊がドスーンと登場!正にエアーズロック♪ 食べログレビュアーのオフ会で、食ったど~♪ 日暮里・大木屋3

にんにくもたっぷり!














 

食べログの大御所レビュアーさんからのオフ会の誘いは、

日暮里の大木屋さん。

 

寺門ジモンさんが事ある毎にメディアで紹介している

有名店ですね。。。 

1ヶ月以上前からの予約必須との事で、2つ返事で参加。

 

オフ会のメンバーは、6名。

ここは5人以上の完全予約制のお店ですからねw

 

 

WEB上ではレビューのコメントをしあう中でも、

いずれのレビュアーさんも

私の数倍のレビュー数を誇る大御所揃い。

 

「どうぞ、どうぞ。。。」なんて

本当にダチョウ倶楽部みたいに譲り合って撮影しながら

コース料理はスタートしました!


かつおのたたき














 

お通しは、

何と大皿盛りの「鰹のたたき」

 

ちょいと“スーパーの鮮魚コーナーの21時頃”みたいな

ちょっとくすんだ顔色をしていましたけど・・・

まっ、ここはもんじゃ屋さんですからw

 

 

  店員さん「それ食べないと、次、出ませんから!」

 

と急かされて、ぱっぱと平らげたら。。。

 

エアーズロックに似てる。。。















 

もう、いきなり“エアーズロック”

 

コースだから、

もうちょっと前菜でも出るのかと油断してたら、

800gの肉塊がドスーンと登場したんです!

 

 

  店員さん「肉は触らないで!」

        「ハイ、サボらないでにんにく炒めて~!」

 

下町らしく、店員さんから次々とゲキが飛びますw


にんにくおん!















そう、

ここは基本はセルフみたいですが、

エアーズロックの調理は店員さん担当。


手際よくカット


























 

  焼き加減を見ながら、

  返し ~バターとにんにくのトッピング ~カット

  と、店員さんに全てお任せです!

 

カット後



























 

  しっかっし、

  厚さ7~8cmはある肉塊は

  迫力有りますね~!

 

 

  “目にも止まらない”と言ったら大げさだけど

  手際は流石に良いです。

  800gの肉塊を、ものの30秒で切り分けましたものw


コテでハフハフ















 

  ミディアムレアに焼き上げられた肉にかぶりつくと

  ジワッと肉汁と脂の甘味!

 

そう、

塊肉で焼くという事は

肉汁が中で滞留するので旨味が活きる食べ方なんです

 

  肉は銘柄牛のようなものでは無さそうだし、

  塩をきつめにふっているから、

  西荻のトラットリアのような繊細な響きはないけど。

 

  生ガーリックのコクと香りが活きて

  これはこれで愉しい。

 

 

あっという間に平らげて、

ちょっと拍子抜けw

 

 

最後に、もんじゃが出る事は知ってはいたんですが。

後で、ちょっと意外な伏兵も登場したんです。。。

 

(続きは、明日のブログで)

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

     ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ