ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
image

                 「カツカレーのお客様!
            ごはんの量は、これ位で宜しいですか?」

いつも遅い時間に伺うので食いっぱぐれていた
「1日限定 10食のカツカレー」

カウンターに座って一息ついていたら、
厨房の奥からお姐さんがお皿に盛ったご飯を見せにきてくれて。

  「大盛りもできますけど」とは、
他の店で何度も聞かれた事は有りますが…

  「ごはんの量は、これ位で宜しいですか?」と、
お姐さんがわざわざ見せにくるお店は、そうは無いと思う。。。

image

この「1日限定 10食のカツカレー」は、
通常価格¥1,650の「ポークカツ」をサイズダウンして
¥1,100で提供しているサービスメニュー。

そんなお値打ちメニューであっても
こうした心配りをされるそよいちさん。
いつもながら素晴らしいですね♪

image

そう、そよいちさんは洋食屋さんだから、
「カツカレー」 と言っても
カレーの上に鎮座しているのは、
“とんかつ”では無く、“ポークカツ”

カツレツの流儀に従って、
薄めに切った豚肉を細やかなパン粉をまとわせて揚げています。

“とんかつ”は、粗めのパン粉がザクザク言うのに対して、
そよいちさんのポークカツレツは、ふわっとしなやかな食感!

これは、下ごしらえに丁寧に肉をたたいているのでしょうね。。。

程よく脂ののった、
肌理細やかな豚肉の甘く気高い香りがフワッと拡がります。。。

そよいちさんのカレーは、
今日、初めていただきましたが、“カレー屋さんの、カレー”とは
違います!

豚でしっかりとフォンをとっていながら、
野菜の甘みも感じる、“カレーとスパイスが共通する、ソース”の考え方!

だから、他所のカレー屋さんが「カレー+トッピングのとんかつ」
であるのに対し、
そよいちさんは「ごはんとソースで食べる、ポークカツレツ」
そういった印象を受けました。。。

image

そよいちさんのメニューには
全品、ごぼうの湧き上がるような香りが愉しめる
「豚汁」が付いているところが、嬉しい!

image

次回は、「ポークカツレツ」を頼んで
「ミニカレーソース」もプラスすれば
カツレツをたっぷりといただけるから、良いかも♪

image

さーて、“サービス品”だけ食べて帰っては、
男がすたるw 「ハヤシライス」もいただきましたよ!

こちらも、他所とはひと味違います!

他所でいただくと
仕込みから時間が経ち過ぎていて
牛肉が塩っぱくなっている事が多いけれど。

そよいちさんは、
オーダー毎に牛肉を炒め、
デミグラでサッと煮込んでいるのでしょうね。

旨みがたっぷり詰まったデミグラと、
塩っぱくなく、旨みと香りに溢れている牛肉。

濃厚さと肉肉しさが、
うまい具合に融合していました♪

http://30min.jp/place/114241/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!