黒猫夜 六本木店

大皿にドカッと鎮座する塊肉!「黒酢風特製酢豚」 「陳さんの村のクレープ餃子」は、“肉もんじゃ”みたいですねw 黒猫夜 六本木店

ブログネタ
中華料理 Part3 に参加中!
image


  「食べログに『酢豚と餃子は、是非!』と有ったので
   頼んでおきました!」

そう、食べ歩きのプロの幹事のお姉さん達は、
抜かりは有りませんw

…でも、“酢豚”がこんな姿で登場するとは
予想だにしませんでした…
次にいただいたのは「黒酢風特製酢豚」

ドカッと鎮座するその御姿は、
切り分ける前のチャーシューほどの、ブロック状!

ナイフを入れると…オーブン焼きでしょうか?
揚げの香ばしさは、感じません。。。

というか、“焼き立て”“揚げたて”で舞い上がる
肉の幸せな香りは、湧き上がる事なく。

フワッとした肉が、
ただただ濃厚な“黒酢風濃厚ソース”に
押し倒されている感じ。。。

私は、毎月“肉の日イベント”で
ローストされたばかりの牛や豚を4年間食べ続けているから、
この子が作りたてか否か、解ってしまうんですw

大きさでインパクトを出す為に、
ある程度の“仕込み”をしておいて…
オーダー毎に“黒酢風濃厚ソース”に
絡めているのかも知れませんね。

見た目の印象にお味が追いついていない感じでした。

image

アッ! こちらは、お客さんの目前で仕上げてくれるので、
作りたてですよ!
「陳さんの村のクレープ餃子」

“一般的な、餃子の皮”よりゆるめの、
もっちりとしたクレープ状の餃子。

これを店員さんがコテで崩しながら焼き上げてくれて。
餃子と言うより、“肉もんじゃ”みたいですね。
滋味あるお漬物が良いアクセントとなっていました!

image


  「辛いですけど、大丈夫ですか?」

オーダー時に店員さんに念をおされた「白麻辣」

白酒ベースのハイボールの中に
花椒の痺れと唐辛子のコクのある辛味!

これで、口の中がサッパリしてきて
食欲が沸いてきます♪

image

〆に注文したのは「正宗麻婆豆腐」

う…ん。本格的な麻婆豆腐の雰囲気は有るし、
花椒もそれなりに効いているんですが、
「肉+豆腐」というだけで、
コクや深みが少し足りないかな。。。

ランチで出せば人気を呼びそうな
万人向きなタイプですw

image

一般的な揚げたタイプも有りましたが
こちらの方が気になったので「茹でゴマ団子」

吸い付くような食感の団子の中には
甘さを控えた黒ごま餡。

生姜の香るお湯に浸して供しているのですが、
仄かな生姜の香りと黒ごまの香り。
これはよく合いました♪

image

こちらは想像通りの味ですw
「ごまアイス」
まあ、それだけ「茹でゴマ団子」の
“さりげない、生姜湯”と“黒ごま餡”の
コントラストの方が見事だったから、
こちらの方が霞んでしまっただけかも知れませんw

image

サービスの「八宝茶」をいただいて
中華の宴は、おひらき。

菊花、クコの実、白キクラゲ、
グリーンレーズン、杏までは識別できましたが…
8種とは限らず、他にも沢山入っているのでしょう!

複雑な甘酸っぱさと、蒼い香り。
そして柔らかな滋味にスッと包み込まれる
味わい深いお茶。。。

これをいただきに、
また足を運びたくなる人も多いかも♪

image

後半戦にいただいたものは
ちょっと、私の好みとは違う料理が有りましたが…

まだまだメニューには、
面白い素材を使ったメニューが満載なお店です♪

雑居ビルのエレベーターの4Fを下りると
殺風景なドアに驚き。

image

オーナーのご意向で
“わざと解り難い”ようにひっそりと営業をされているお店。

image

俳優座劇場の裏手のビルの
壁面には看板は有りません。

雑居ビルの入り口
他店より小さめのこの立て看板が目印ですよ!

http://30min.jp/place/1922324/blog/

    

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

水草の炒め物に、鴨舌の炒め!?  パリッ! プチッ! ジュワワ~ン♪ 鴨舌は、他所では味わえない言葉で饒舌に語ります。。。黒猫夜 六本木店

ブログネタ
中華料理 Part3 に参加中!
image


 「“水草の炒め物”って、面白そうですよね!
  味付けは、2種類有りますけど、どちらにします?」

今回、黒猫夜さんに同行させていただいたのは、
レシピ本の出版も手がけられている某出版社の方と
フリーランスの編集者の、仲良しグルメコンビw

てっきり、メニュー選定は、お二方におまかせかと思ったら、
急に意見を求められまして。。。

  「塩炒めの方が素材の風味が解ると思いますけど…
  この“樹子炒め”って所が妙に気になりますよね。。。」

こんな私のひと事で、“にんにく塩炒め”では無く、
こちらに決まりました!
「樹子炒め水連菜」

“樹子”は、和名を「イヌジシャ」といい
台湾客家料理によく使われるそう。

味は“さっぱりした、オリーブ”のようで
漬物にして日本に輸入しているんですね。
中に大きめの種が入っていますが…
プチッと弾けて、心地良い発酵風味と濃厚なコク!


“水連菜”は、パスタのように見えますが…
河の流れに鍛えられた水草なんでしょうね。

しんなり&サクサクの独特の食感の中に
引き締まった蒼い香り。。。

樹子の“高菜炒めにも似た、発酵風味”で艶めいた水連菜は、
この日、私の一番のお気に入りとなりました♪

image

黒猫夜さんは、紹興酒の品揃えも充実していますね!
「飲み比べセット」で私が選んだのは、
“江南”の「黄中皇 10年」
“上海”の「石庫門 12年」
“客家”の「純客味」

私が最も気に入った「純客味」は、22℃!
高揚感のある香りがガツンときながら、
豊潤な味わい。。。

今まで呑んだ事が無いタイプの紹興酒でした♪

  「苦手な物って、有ります?」

しきりに私に確認をとっていた編集者は、
視線があるメニューに止まっていましてw
私も非常に興味が有ったので、注文したら・・・
まさか、こんな形で登場するとは思いませんでした!
「百家風鴨舌の炒め」

image

“牛舌”とか“豚舌”の時は、
“舌そのもの”をいただくでしょう?

こちらの鴨舌は、
“ハンガーのような形の”軟骨とコラーゲン質に育まれた鴨舌でw

パリッ! プチッ! ジュワワ~ン♪

“肉の旨み”よりもコラーゲン質のまろみに縁取られた鴨舌が…
にんにくや、五香粉にも似たスパイス感と共に語りだすんです♪

これも、他店ではなかなかいただけないひと品ですね!

台湾客家料理のような素朴さと、
中国北部料理のようなダイナミックさが融合した
面白いお店ですね。。。

            to be continued 

http://30min.jp/place/1922324

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

黒猫夜… そこは、雑居ビルの4Fに在りながら、妖しくも気高く。六本木とは思えないコスパと高揚感♪ 黒猫夜 六本木店

ブログネタ
中華料理 Part3 に参加中!
image


黒猫夜  〜クロネコヨル〜

なんて妖しく、意味有りげな店名なのでしょうか…

黒猫夜  六本木店は、
俳優座劇場の裏手の雑居ビルの4Fに有りながらも、
そのビルの壁面に看板は一切無く。

ビルの入り口に、
目立たない立て看板がただ一つ。

オーナーさんのご意向で、
この店は、
“わざと、解りにくくしている”のだそうw

お陰で、残業を放り出して駆けつけた私は、
すぐに店にたどり着く事ができず。
待ち合わせのご婦人方を
10分近くお待たせすると言う失態をしでかす羽目に(汗)

ご婦人方がすでにオーダーしてくれていた
このひと品から、秘密めいた宴はスタート!

最初にいただいたのは、
「秋の前菜盛り合せ」です。


そう、四季に合わせてメニューが変わると言う
前菜の盛り合わせ。
今の季節は、(画像の右上から、時計回りに)

ウニと帆立の紹興酒漬け
サンマウーロン茶スモーク
特製クワイ餅
かぶ、みょうが甘酢漬け
銀杏の特製クミンパウダー風味
雲南樹花サラダ仕立て   …の6品


「ウニと帆立の紹興酒漬け」は、
とかくクドくなりがちなウニの旨みが
 紹興酒で引き締まり。
上品なホタテの甘みと好相性!

「サンマウーロン茶スモーク」は、
サクッとハリの有る食感の中から
濃厚なサンマの脂の甘みを縁取る
ウーロン茶のふくよかな香り♪

「特製クワイ餅」のコクの有る旨み、
「かぶ、みょうが甘酢漬け」のサッパリとした風味は、
共に口直しに良いですね♪

私は、クミンのミステリアスな香りが
銀杏の濃厚なコクと仄かな苦味と響き合う
「銀杏の特製クミンパウダー風味」が特に気に入りました♪

「雲南樹花サラダ仕立て」の“樹花”とは
食用の地衣類で、
素材そのものはアクが有るそう。

黒猫夜さんでは、
雲南省産の樹花を薄味のサッと煮にして、
千切り野菜と共にサラダ仕立てにしています。

瑞々しい清涼野菜の中から、
シャキシャキとしながら仄かに苦甘い
樹花の滋味がふうわり。。。

今回は、2人前で一皿¥2,000
ここが六本木とは思えない
コスパと高揚感が有りますね♪
 
宴はまだまだ始まったばかり。
メインにはどんな魔法が
かけられているのでしょう?

私は久々に胸の高鳴りを禁じ得ませんでした♪

                                      to be continued 

http://30min.jp/place/1922324

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ