浜町 かねこ

オープン1年余りで、ミシュランのお墨付き♪ 麺がもたらす倖せの殆どを合盛りに しちゃった、凄いひと品!「めおと」 浜町かねこ

image

  「祝 ミシュラン」

そんな贈り花を見るまでは…
「ミシュランガイド東京2017」が発売された事など、
とんと忘れていた私でしたがw

浜町かねこさんでお昼をいただこうと、
店頭まで辿り着いた時、慌ててググリましたね。。。

 >ビブグルマンの新規店  浜町かねこ(蕎麦)

そう、5000円 以下で楽しめる
コスト パフォーマンスの高いお店として
めでたくお墨付きを得たんですね。。。

でも、オープンして1年とちょっとで
ビブグルマン入りとは、凄くないですか??

image

  私「おめでとうございます!」
  店主「いや~ たまたまですよ。。。」

いつもニコニコッと迎え入れてくれる店主は、
いつにも増してはにかんだ笑顔を見せて、
恐縮されていましたね。。。

早速、お祝い代わりに、
いつもよりちょっと奮発して
「天ぷら」をいただく事にしました。。。

  店主「まずは、海老から! 
                お好みで塩を付けてお召し上がり下さい。。。」

真っ先に、鞘巻海老をいただきましたが…

フワッと、フルッと… 
相変わらず、艶かしい食感♪

グルメリポートに有りがちな、
「プリプリ」だけが、海老の食感で無い事を
訪れる者の誰もが実感できるでしょう。。。

image

  店主「次は、穴子になります。。。」

煮穴子のとろけるような食感も良いけれど。

こちらは引き締まって、濃厚な味わいと
野趣有る香りが駆け上がってくる美味しさ♪

image

そう、「ビブグルマン」に選ばれた理由のひとつに、
ランチのお手頃価格のセットメニューも
評価されているのではないでしょうか?

多くのサラリーマンがランチにいただいているのは、
「ざるそば」に「小カレーそば」が付いている、
¥1,200のお値打ちセット!

自家製粉 細挽き十割そばの
プリミティブな香りに浸っていると。。。

image


 店員さん「はい、こちらがセットの
                    カレーでございます!」

ちゃんと、ざるそばを食べ終えるか、否かの
絶妙なタイミングで、供してくれるんですよね。。。

所謂、“出汁の効いた、お蕎麦屋さんのカレー”とは違う、
牛すじの旨みとコラーゲン質の穏やかな甘み、
スパイスの香りがまろやかに迫ってくる、
絶品カレーが味わえるんです。。。

image

ランチメニューは、“セットもの”の他にも、
天ざるが10種類と充実!

「わかさぎ天ざる」をオーダーすると、
店主はササッと“わかさぎの胸ヒレ”を立たせてから、
天ぷら衣を付け。

余分な衣を手でサッとしごいてから
ササッと揚げるから、
わかさぎ君は、ちょこんと胸ヒレで整列w

皮やひれが香ばしく、
身はトロッと甘い「わかさぎ天」には、
感動モノでした。。。

image

そして、浜町かねこさんを
代表するメニューの1つとも言えるのが、
蕎麦とうどんの合盛りの「めおと」

image

細挽き蕎麦の、
プリッと、するん。。。と、
軽快な食感とプリミティブな香りと
甘さを愉しみ。

うどんは…
ギュッ。。。と、シコッと。。。

凝縮感ある小麦の香しさと、
舌を優しく包み込むような、
ふくよかな旨み。。。

麺がもたらす倖せの殆どを
合盛りにしちゃった、凄いひと品!

これには唸らされました。。。

http://30min.jp/place/2482397/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

トロトロッ! スルスルッと… 穏やかなスペクタクルが忍び込んでくる「山かけ」 昼間っから呑みたくなってしまった「海老天ざる」 浜町 かねこ

image

ミシュラン一つ星の名店「蕎楽亭」で腕を磨いた
若き店主の肌理細やかな仕事が、
訪れる者を唸らせます!

浜町 かねこさん!

image

最近、ランチ時でも、
蕎麦まえを相手に昼呑みをされている
粋人が増えてきたような…

私も「海老天ざる」を注文した時には、
喉から手が出るほどに、お酒が欲しかったですよ♪

それは、
「フワッ」とも「フルッ」とも言い難い、
艶かしい食感を残して揚げられた
鞘巻海老をいただいたから。。。

見た目は、
成長を遂げた車海老の方が
「これぞ、天ぷら!」
…そんな風格が有るかも知れませんが。

周囲がほどよく身が締まって、
旨みが凝縮していながら…

中は、鞘巻海老ならではの
とろけそうな身の美味しさや香りを残す、
絶妙の揚げ具合♪

これを淡麗なお酒と合わせれば、
もっと、もっと
余韻を愉しむ事ができるんでしょう。。。

image

そう、浜町 かねこさんの良い所は、
今の季節でも“冷やし”メニューを
夏場と同様、供してくれている事!

例えば「冷やしゆば」

しなやかなコシを持ち、
豆乳分をも充分に含んだ、
滑らかな口あたり生湯葉は…

「ホットゆば」の時よりも
更に旨みが強く。

ナッツに似た、
プリミティブな香りを放つ
細挽き蕎麦に、
大豆の香りと甘やかなコクを放って、
非常に相性良し♪

image

  「いやいや…
   こう寒くなっちゃったら、温かい蕎麦!」

そう仰る御仁には、
「山かけ」がオススメ!

  「とろろ蕎麦とどう違うの?」

そんな疑問を抱かれる方も
いらっしゃるかも知れませんが…

  「とろろ蕎麦」=おろした山いもをかけた、かけ蕎麦
  「山かけ蕎麦」=おろした山いもとタレを合わせた蕎麦

…と、一般的には大別されると思うのですが。

浜町 かねこさんの場合は、
若干の卵や醤油だれを溶き入れた、
非常にまろやかな旨みを放つとろろが、
たっぷりとかかっていて♪

これが、
しなやかなコシと芳醇な磯の香りが有る若芽、
コクのある優しい甘さで煮付けられた椎茸うま煮、
香り高い刻み海苔の風味を、
このまろやかな旨みを放つとろろが包み込んで…

トロトロッ! スルスルッと、
穏やかなスペクタクルが
忍び込んでくるんですからね♪

食べ終わる頃には、
ささくれだっていた心が、
まあるくなっているような、安心感!

浜町 かねこさんの「山かけ」
オススメです♪

http://30min.jp/place/2482397/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

生海苔をたっぷり使った「花巻そば」! 香りと旨みが渾然一体となったつゆが心を満たす「ホット辛みおろし」ミシュラン掲載店で腕を磨いた店主に、やられまし た。。。

image

食べログ評価が3.60(11.10現在)の蕎麦屋と言っても、
作務衣を着た気難しそうな親父が
睨みをきかせている訳では無く。

  「こんにちは~!」

…と腰の低い店主がにこやかに迎えてくれる、
浜町 かねこさん。

image

そう、めっきりと寒くなってきた
今日、この頃。。。

旬のお蕎麦にまた1つ、
魅力的なメニューが登場しました!
「花巻そば」

“昔ながらの、お蕎麦屋さん”なら、
炙った板海苔をはらはらとのせて、
供する「花巻そば」も…

浜町 かねこさんの場合は、
たっぷりの生海苔の三つ葉♪

そして、小皿におろしたての生わさびと、
“辛みがつ~んとしない、柔らかで甘い葱”を
添えて供してくれまして。。。

“炙った、板海苔”だったら、
香ばしいのは数秒間だけで、
後は…蒸れたような嫌な香りを発する時が有るけれど。

板海苔のようにドロドロに解ける事無く、
生海苔ならではの、しなやかなコシが
フルっと、トロッと、
しなやかに口中を滑り…

艶かしいコクと甘味、
穏やかなる磯の香り!

醤油の角が立っていないまろやかなかえしだから、
出汁と生海苔の旨みが、
細挽き蕎麦のプイリミティブな香りと響きあって。。。

今月は、もう既に2回いただいている、
私の大のお気に入りの蕎麦です♪

image

ランチの人気メニューと言えば、
「ざるそばと 小カレーそばセット」(¥1200)を
注文される方が多いですね。。。

私は、せっかくいただくなら、
小より、通常サイズ!
「カレーそば」をいただきました♪

牛すじの気高い香りとコク!
そして、牛すじのコラーゲン質や
野菜達が奏でる、
まろ味と穏やかな甘み。。。

そして、たっぷりの青ねぎと長ねぎの
ダブル遣いゆえの、
溌剌とした香りと自然な甘味。。。

これらの旨みと香りを、
細挽き蕎麦がたっぷりとまとって
するするん。。。

これは、私が知る限り、
最高のカレーそばですね♪

image

そして、こちらも今月、
既に2度もいただいてしまったのが
「ホット辛みおろし」

辛み大根を冷たい蕎麦でいただくと
キリッとした辛さに痺れる時が有りますが。。。

まろやかなかえしのこの温かいつゆだからこそ、
辛味大根本来のキリッとした辛み。

そして、つゆに溶け出し、
爽やかな甘味も芽生えた頃合のつゆと共に、
スルスルッと細挽きそばを手繰る
「ホット辛みおろし」!!

それは、鰹の糸削りの
繊細な香りと凝縮した旨み!

たっぷりと加えられたねぎの
蒼い香りと心地良い甘味!

生海苔の艶かしい香りが
渾然一体となったつゆが心を満たした後に、
柚子の香りが、
ゆるゆると、優しい余韻。。。

この細挽きは、繊細!

この細挽きは、
琴線をそっと撫でる。。。

ミシュラン掲載店で腕を磨いた店主に、
またしても、やられました。。。

http://30min.jp/place/2482397/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「牡蠣天ざる」は、プリッと、じゅわん。。。 「きざみきつね」は、シンプルなのに、極上の響き。。。 浜町 かねこ

image

昼休みは45分きっかりで、
デスクに戻らなくてはならないし。。。

人形町~浜町界隈は、
お店が多い割には、
サラリーマンにぴったりのランチの店は少なく。。。

でも、浜町 かねこさんに出逢ってからは、
その悩みは解消されましたよ♪

image

浜町 かねこさんのランチメニューは、
 ・ざる+小かけ(又は、小カレー)の2種類
 ・温かいお蕎麦が2種類
 ・天ざるが10種類
…そんな構成になっているようで。

季節が変われば、“温かい蕎麦”と“天ざる”の内容が
少しづつ変わってゆく事が、通い続けてゆくうちに解りました!

10種類の天ざるのうち、
今月の中旬まで提供していたのが、
「ハモ天ざる」

サクッとした衣の中は、
しっとりとしたハモの柔らかな甘みと倖せの香り!

これを添えられた梅肉醤油でいただくのですが…
“醤油”と言っても、“かえし”を加えているのでしょうか?

梅干の酸味が突出する事無く、
醤油の旨みをまろやかに伝えていて
コクの有る酸味と香しさ!

大ぶりに割いた舞茸は、
薄衣の中から、ジワッと
ジューシーで香り高い舞茸の露を弾かせ。

ししとうはサクッとジワッと優しい辛味。。。

image

そう、前回「牡蠣そば(温)」をいただいた時、
もしかしたら…とは思っていたのですがw

今月中旬から登場したのは、
「牡蠣天ざる」

噛めば、
プリッと、じゅわん。。。と、
磯の香りとワタの苦味が溢れ出し。

“ちょいと、周囲を引き締める程度”に
素早く揚げた牡蠣の、
この香り立ちと引き締まった旨みと言ったら♪

コレ、牡蠣好きには、是非オススメ!

image

そう、今週になって東京は…
急に秋風がしみるようになってきまして。。。

「肉そば」を注文するお客さんが
激増している気がします。。。

“かえし”でサッと煮にした豚肉は、
サラッと解れて優しい甘みと旨み。
これに、
ふるふるの豆腐の甘味が優しい合いの手♪

キラキラと輝く、豚の旨みと脂の甘味をたたえたつゆを
ずずいとすすれば、
倖せの香りと旨みに包まれて。。。

午後の仕事へ向かう者達を
優しく肩を叩いてくれるような満足感♪

image

そう、浜町 かねこさんの細挽きの蕎麦の
優しい香りと、喉越し。

下町の蕎麦つゆのような醤油っけも少なく、
関西うどんのつゆのような塩気も無い、
まろやかなかけつゆが有れば…

ザクザクッと切って
サッと煮にしただけ(に見える)
「きざみきつね」でさえ、極上の響き。。。

そう、醤油も塩気も突出しない
まろやかなつゆだからこそ、
カラッと揚がった油揚げの香ばしさとコクが活き。

たっぷりの刻みねぎと三つ葉の香り立ちも
すこぶる良いんです♪

えっ? 卓上の調味料?

そりゃあ、天ざるの時には
天ぷらに塩をチョイとつけた事は有るけれど。

かねこさんのお蕎麦には、
七味は必要有りません!

まろやかなつゆと嫋やかな蕎麦との、
粋な逢瀬を出逢ってしまうと。

七味の事なんか、とーんと
忘れてしまうんですw

http://30min.jp/place/2482397/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「牡蠣そば」に「ホットゆば」 ミシュラン掲載店で腕を磨いた店主の細挽きは、ほっと心を安堵させる、優しい響きです。。。 浜町 かねこ

image


  「牡蠣そば(温)」にしようか、
  「ホットゆば」にしようか…

そう、浜町かねこさんのランチは、
「ランチメニュー」が1枚。

そして8枚にもわたる「夜のメニュー」も、
ランチ時は、一緒に置かれていまして…

 私「こちらのメニューは、“夜だけ”の提供ですよね?」
 店員さん「いえ! そちらの方も、大丈夫ですよ!」

そう! 「夜のメニュー」は、
小粋な酒肴に始まり、
創作度合いの高い蕎麦に、天ぷらの数々!

本日も、昼呑みの紳士が
カウンターにいらっしゃいましたが…

「ランチメニュー」と「夜のメニュー」の
両方から注文できるなんて、素敵なお店ではないですか♪

image

ちなみに、先々週までランチで提供していた
「冷やかけそば」は、
「トマト」と「梅」の2種類が有りましたが…
「梅」の方は、まだこちらで紹介していませんでしたよね?

細挽き蕎麦と穏やかなかえしのかけつゆの上には、
絹糸のように細く切った青ネギと茗荷が、さらり。。。

そこに酸味も穏やかな低塩梅干が、
さっぱりとしたつゆに、上品なアクセント。。。

はい、つゆを最後まで飲み干しても
塩っぱく無い!

穏やかな充足感に包み込まれる、
素敵な冷やかけそばでした。。。

image

「夜のメニュー」には、
20品ほどの天ぷらが目白押し♪

ランチでは、
その中から10品ほど選んだ、
天ざるがいただけます!

今週、私がいちばん気になったのは、
「白魚天ざる」

image

大葉で挟んでサッと揚げた
白魚の天ぷらは…

サクッと ふるん。。。と
“海老より更に透明感が有る”
白魚の旨みと甘み♪

“とろけそうで、とろけない”
この独特な質感をもって供する、
店主の天ぷらの仕事の確かさ。

プリミティブな悦びが
静かに降りてくる美味しさです。。。

image

そして、「夜のメニュー」の中で
今週、いちばん気になったのは、
「ホットゆば」

見た目は“かき玉”のようですが…
それだけ繊細なテクスチャーの
生湯葉をお使いだという事ですよね?

そう、ざっくりと粗く解した湯葉が、
ふるるん。。。  ちゅるるん。。。

“いつもの、湯葉”より
ちょっと豆乳に近いようなフレッシュな風味と、
まろやかなかえしで“さっと煮”にされた、
湯葉のこの穏やかなる扇情♪

これ、オススメのひと品です!

image

そして、「冷やかけそば」に代わって
ランチメニューに今週登場したのは、
「牡蠣そば(温)」

こちらは、
6〜7cmはある大ぶりの牡蠣が
ドーンと4つ。

穏やかなかえしで、サッと“ひと煮たち”
させただけなんでしょうね?

噛めば、じゅわん。。。と
海の香りと濃密なコク、
馥郁たる香り。。。

しかも、牡蠣のお供が
淡いかえしで炊いたフルフルわかめ、
シコシコと充実した食感の昆布巻の蒲鉾!

そして、
今までいただいた事が無いほどに
厚みが有って…
海の優雅が弾ける板海苔!

塩かどを感じさせないつゆに、
これらの役者と
ほうれん草と三つ葉。。。

こんな贅沢なお蕎麦
昼からいただけるんですもの。

ランチは、“ちょいと並ぶ”覚悟で伺っても
絶対に後悔はしませんよ!

http://30min.jp/place/2482397/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ