三河島 眞実一路

【祝!「孤独のグルメ」本日放映♪】 緑と赤の麻婆豆腐だけじぁあ、無い! 麻婆豆腐専門店ならではの、ストイックさ! 是非、ご堪能ください♪ 三河島・麻婆豆腐専門 眞実一路

IMG_1137

「孤独のグルメ」

この人気番組が放映される時間は


何処かの居酒屋か中華屋さんで

まさに“食事中”なものですからw


オンタイムでは、

殆ど番組を観た事が無い私でも


この番組が紹介したお店のブレイクぶりは、

随所で耳にしていますよ。。。

 
そんな私がフォローさせていただいている

眞実一路さんのTwitte


 >ランチ分完売致しました。 

       尚、夜の部は予約満席となっております。


 >昨日は沢山のご来店ありがとうございました。 

       完売の為、お断りさせて頂いたお客様には

       ご迷惑お掛け致しました。


などなど 随分と景気の良いTweetが続いているなと

ググッてみれば


 >孤独のグルメSeason7

      荒川区三河島の「緑と赤の麻婆豆腐」


これはこれは、おめでとうございます♪


それでは、番組よりひと足先に

“緑と赤の麻婆豆腐”だけじゃ無い、

眞実一路さんの魅力をまとめさせていただきます!


IMG_1138

私が眞実一路さんに初めて足を運んだのは、

1年半前

最初にいただいた麻婆豆腐は、

「白い麻婆豆腐」でした。


そう、麻婆豆腐は、

“唐辛子が付き物”と決め付けていた私に、

心地よいパンチをお見舞いしてくれましてね♪



毛湯をたっぷりと効かせて、

青唐辛子の爽やかな辛味と、

花椒のビリビリッとした痺れ感!


そう、一般的な麻婆豆腐に使われる、

“赤い、唐辛子”や、調味料を使わず


青唐辛子と花椒の痛快な痺れ感と

胡麻油の豊潤な香りを効かせて


客に“赤い麻婆の、代替”とは思わせない、

新しい麻婆をお見舞いしてくれたんですね。。。

IMG_1139

さて、本日放送の番組でも紹介されるであろう

「緑の麻婆豆腐」


店主に無断で種明かしをしてはいけませんので、

敢えてここでは素材名を伏せさせていただきますが


毛湯と思われる出汁に、

“ほうれん草とは違う、サラッとした蒼さ”を感じる野菜が

豆腐のまろやかな旨みを

グイグイと内側から押し出して、

爽やかなる躍動♪


IMG_1140

一方、「黒い麻婆豆腐」の方は、

もろみ醤油のようなコクと旨みを追求したら、

“結果的に”黒い麻婆豆腐に辿りついた


そんな印象を私は持ちました!


だから、豆鼓に似た質感のあるコクと旨み!


辛さよりも、コク豊かに豆腐料理をいただきたい

そんなお客さんにピッタリの、麻婆豆腐ですね。。。

IMG_1141

そう、燻製料理の名店とコラボした

「燻製麻婆豆腐」は

“燻製肉を、使っただけ”では、

辿り着けない

“ゆらめく香り”を愉しめる、名品!


そう、厚みの有る燻香の中に

ドカドカッとと駆け回る肉の旨み!


豆腐の甘みとコクを揺り動かす、

青唐辛子のキリッとした辛さ♪


心地よいトロミの中に、“ゆらめく香り”!

これ、とっても新鮮でした!!


IMG_1142

そして、このお店の看板と言えば、

番組の予告編で“赤い麻婆”と称されたw

「五味一体麻婆豆腐」


辛さは5段階で指定できるそうですが、

辛いもの好きの私でも、

標準タイプ(3辛)で大満足♪


ちなみに、“五味”とは、卓上に置かれた説明書によると、


 「麻」 山椒の痺れる辛味

 「辣」 唐辛子の辛味

 「香」 ニンニクや香辛料の立ち上る香り

 「熱」 鍋縁を焦がすまで熱する、熱の旨み

 「色」 ラー油の赤、豆腐の白、ニンニクの芽の緑


という考え方で。。。


香ばしく炒めた豚肉の旨みと、

自家製ブレンドの豆板醤や豆鼓のコクと香り!


そう、根底にしっかりと存在する

毛湯の旨みと肉の旨みを、

様々な香辛料の香りとコクが、

ググイッと躍動する、情熱の麻婆♪


きっと、明日からは行列続きでしょうね。


麻婆豆腐以外の一品料理も数々有りますから、

是非、お試し下さい!


http://30min.jp/place/2486153/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

五感を熱く揺さぶる、麻婆豆腐の躍動感! 燻製の優雅と必然の出逢いだった「燻製麻婆豆腐」 三河島・眞実一路

IMG_7372

村山農園さんの朝採れ野菜を

様々な調理法で愉しむコラボコース!


6品目は、

「甘長唐辛子の海老しんじょ身込み揚げ」


長さ15㎝程の立派な甘長唐辛子に

粗くたたいた海老を

た~っぷりと詰めて

サッと揚げにしたこのひと品。


サクサク&フワプル♪


甘長唐辛子のコクの有る甘蒼さと、

たたいた海老の上品な甘み!


まろやかで憂いのある旨み。


花椒塩が爽やかな香りで、

ピリリと引き締めます。。。


IMG_7373

こちらは麻婆豆腐専門店らしい

勇壮なひと品ですね♪

「魚香茄子御前」


的確な油通しで

皮はハリのある食感と

皮ならではのコク!


憂いの有る果肉の甘味と

滋味を引き出して


味付は、豆鼓をお使いですか?


発酵風味の豆のコクと香り!

粗たたきの豚肉の香ばしさと

雄々しい唐辛子の香り。。。


これをいただいてしまっては、

アレを注文するしかありません!


IMG_7374

    「今日は、“4辛”でお出ししています!」


はい、辛さが5段階で指定できる

眞実一路さんの看板メニュー。

「五味一体麻婆豆腐」を

オプションでオーダーしました!


IMG_7375

    「こうした方が、美味しそうに映りますよ!」


感じが良い幹事こと、

今回のコラボイベントの発案者の方が、

麻婆豆腐をひと混ぜすると


調味料の下に沈んでいた豆腐が現われてきて、

うん! 確かに美味しそう♪


「麻」「辣」「香」「熱」「色」と、

五感を熱く揺さぶる、

眞実一路さんの「五味一体麻婆豆腐」


豚肉の香ばしい旨みと、

豆板醤と豆鼓が醸し出すコクのある辛味!


グラグラッと煮え立った麻婆豆腐の中に、

クラクラッと胸を焦がす躍動が有りますね。


これは他所では

滅多にいただけない逸品です♪


IMG_7376

    「燻製麻婆豆腐が、

       もの凄く気になるんですけど。。。」


イベント参加者さんのリクエストで、

私も久々にいただきました!


      「凄い、クンクンしてる~♪」


ふふふ。。。

確かに“燻製ブーム”に乗っかって、

とって付けたような“燻製風味”のメニュー。

様々なレストランやバルで見かけたりしますが


眞実一路さんが創られた「燻製麻婆豆腐」は、

“燻製肉を、使っただけ”では、辿り着けない


厚みの有る燻香の中に

ドカドカッとと駆け回る肉の旨み!


豆腐の甘みとコクを揺り動かす、

青唐辛子のキリッとした辛さ♪


炎の中華が燻製の優雅と

必然の出逢いだったのかも

知れません。。。

IMG_7377

さて、コラボコースの最後を飾るのは、

「正式杏仁豆腐」


そう、巷には、

“シロップに、ミルクゼリーみたいな”

味も素っ気もない、

そんな杏仁豆腐が、多過ぎますよねw


「正式杏仁豆腐」は、

杏仁ならではの豊潤な香りと、

まろやかなコク!


じんわりと迫り来る、

優しい甘さに溢れていて♪


呑み助さえとろけさす、

優雅なひと品です。。。


IMG_7378

朝採れ野菜を

様々な調理法で愉しむコラボコースは


村山農園さんが丹精を込めた野菜のチカラが、

鮮烈なチカラを放つ、

素晴らしいコースでした。


その日の通常営業をされながらも、

お独りで仕込みから調理を

短時間で仕上げた店主の力量の確かさ。


そして、「眞実一路」という

店名に偽りのないストイックさが

胸を焦がしましたね。。。


流石です!


http://30min.jp/place/2486153/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

朝採れの新鮮野菜が続々登場! 麻婆豆腐専門店が村山農園さんとコラボして、台地のチカラを感じさせる数々の逸品が誕生致しました♪ 三河島・眞実一路

IMG_7357

 >千葉の村山農園さんとコラボして

       夏野菜中心のメニューを予定してます。

       お時間ある方は是非!!


Facebookで友達申請をしていただいた幹事さんから、

こんな素敵なお誘いをいただきました。


ここのところバタバタしていて、

半年ぶりの訪店ですね。。。m(_ _)m

三河島の麻婆豆腐専門店 眞実一路さん!


IMG_7358

  「今朝、採れたての新鮮野菜です!」


そう、幹事さんのお声がけに対し、

村山農園さんも格別なご対応をしていただきました♪


コラボコースのトップバッターは、

「フルーツトマトの  チャイニーズカルパッチョ」


「甘い~!」「こりゃ、ウマ~イ♪」


イベントに参加した皆さんから、

次々にこんな声があがりました!


そう、“フルーツトマトは、甘いもの”

そういった観念は、

私の中でも既に有りましたが


村山農園さんのフルーツトマトは、

肉質が非常にしっかりとしていて、

濃厚な旨みと“トマトらしい、香り”が

舌にド~ンとのしかかってから 

甘いっ!


フルーツと名乗っていながらも、

フルーツとは違う

台地のチカラを感じさせる、

アマウマさなんです♪


カルパッチョに仕立てる際には、

特製の香味油をお使いなのでしょうか?


のびのある旨みと

ピーナッツのコクと香りで

フルーツトマトを艶やかに引き立てています。。。


IMG_7359

こちらのドレッシングは、

通常営業時のあのドレッシングを

アレンジしたものでしょうか?

「村山農園直送  野菜盛サラダ」


水菜やリーフレタスの上には、

たっぷりのキュウリ、オクラ、フルーツトマト!


キュウリはスライスされてもなお、

サクッと、キリッと♪


組織が緻密だから、

爽やかなコクを放ちながら、

心地よく口の中で踊るキュウリ!


“水っぽく無い、瓜らしい旨みの有るキュウリ”

久々にいただいたなあ。。。


そして、一般的なオクラより

倍ほどの大きさのオクラも、

全く味がボケること無く

サックリ&ネットリ。。。


清涼感溢れる新鮮野菜達を

ナッツの複雑なコクを感じさせる特製ドレッシングが

クリーミーにまとめあげます。。。


IMG_7360

  「カボチャが、やばくないですか!」


味見をした店主でさえ

そんな声を発してしまったのが

「成都風 新鮮野菜煮込み」


そう、半年前にもこちらで

成都風の野菜煮込みをいただきましたが


今回は香り付け程度にカレー粉を使って、

夏らしい表情!


そして、店主も驚くほどに濃厚な旨みを放つ

揚げカボチャのコクと香ばしさ!


炒めて甘みを引き出したキュウリ、

香り立ちが良く独特の旨みを放つゴボウ、

パプリカの爽やかさが


やんわりとしたカレーの香気で引き立てられ。

野菜のまろみが存在感のあるとろみと共に

ドカドカッと襲いかかる!!


  「コレ、ご飯にかけたい味~♪」


そう歓喜の声をあげた参加者の気持ち、

よ~く解ります。。。


これは、通常営業で出されても

きっとウケると思います♪


IMG_7361

卓上に書かれたメニュー名から

想像していた姿からは


私、軽く裏切られましたw

「トマトとタマゴのさっぱり炒め」


そう、トマトの質感を活かしながら

ジューシーな旨みを

毛湯のコクと共にまとわせ。


半熟卵の濃密な味わいと共に

トロットロとしながらも、しつこく無い!


そう、こんなにトマトと卵を

Sexyに仕上げる店主の調理テク

私は凄いと思いました!


IMG_7362

  「こりゃあ、ツマミが要らないハイボールだ~♪」


はい、仰りたい事、よく解ります!


「麻婆豆腐用ハイボール」は、

花椒をサラリとふって、

ウイスキーのコクと香りに華やかなキレ!


これは

ドラゴンハイボール(紹興酒のハイボール)を

初めていただいた時をしのぐ、心地よい衝撃♪


「麻婆豆腐用ハイボール」は、

平常営業時でも提供しているそうですので、

次回も必ずいただく事にします!


IMG_7363

これもじっくりと

1人前をいただきたかったなあ。。。

「素揚げ野菜の黒酢ソース和え」


店主は10人程の客に提供する為に

ずっと厨房に籠もりっきりだったので

料理の説明を受けるチャンスは

全く無かったのですが


黒酢の香りを活かし、

艶やかで厚みのあるコクをプラスした

この黒酢ソースが濃厚、

かつ華やかで♪


揚げカボチャとナスの豊潤さ。

キュウリとオクラの

爽やかな蒼さと甘みを充分に活かし。


“野菜だけ”とは思えない

ふくよかなスペクタクルが

押し寄せてくるんですよね。。。



 「今日は野菜中心のコースで

  麻婆豆腐は出てきません!

  召し上がりたい方は、

  追加注文も受付ます!」


幹事さんがそう仰った途端


食欲に火が付いてしまった参加者達が

次々に追加注文してしまった事は、

言うまでも有りませんねw


村山農園さんとコラボコースの夜。

後半の模様は


明日、またご紹介致します!


http://30min.jp/place/2486153/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「成都風 野菜の煮込み」の優しい甘味と香り! 「黒ゴマあんの特大ゴマ団子」の 優雅に、キュ~ン。。。  三河島・麻婆豆腐専門店 眞実一路

image

  >三河島の麻婆屋さんに行きたい!

年末年始に、ず~っと休みが取れなかった
大手居酒屋店長から、
久々の誘いのメールをいただきまして…

はい! 二つ返事でお供をしましたよ!
「麻婆豆腐専門店」の看板を掲げながらも…
一品料理の数々も旨い、
三河島の眞実一路さん!

image

以前、いただいたのは“蒸し鶏ピリ辛ごまソース”
今回のトップバッターは、
「蒸し豚  ニンニク香味ソース」(※トップ画像)

しっとりと蒸しあげられた
豚バラのまろやかな旨みと清らかな香りを…

ニンニクの厚みの有るコクと
ラー油と山椒の香りが
ガツンと攻め入ってくるソースで、
まとめあげて… 

うん、パンチ有り♪

お気に入りの「ぎっしり肉餃子」も
その名の通りに、
粗たたきの豚肉がギッシリ入って、
肉の香りとニラの香味が、ぐわん。。。

人手不足に悩み続ける
店長さんの愚痴。

これをいただく頃には、
機嫌を直してくれて、
ひと安心ですw

image

店長さんもお気に入りの
「甕だし生紹興酒 陳年5年」

いつもの壜入りの紹興酒と違って
“甕だし生紹興酒”は、
口あたりのまろやかさと
華やかな香りが違いますね。。。

「紹興酒は、ちょっと…」と
眉をしかめている方に
これを呑ませたら…

きっと、紹興酒の世界観が
変わるかも知れません!

image

私が独り呑みの時には、まず頼まない
“マヨネーズもの”w

「これは、他所とは違う!」と、
大手居酒屋店長は、ピーンと来たのでしょうね?

次に店長が注文したのは、
「大海老のフリッター  マヨネーズソース」

そう! 日本人が飼いならされてしまった
“大手マヨネーズ会社の、酸っぱい味”では無く。

玉子のコクやまろやかさをまとい、
貴婦人のような威厳をもった海老が
ぷるん。。。と、Sexy♪

ねっ? 「麻婆豆腐専門店」と
一言で片付けてはいけない優雅が
ここに有ります。。。

image

…そう、「大海老のフリッター」をいただきながら
大手居酒屋店長に力説していたら…

  「でも、黒い麻婆豆腐、
   “御前”(定食)で頼むよ!」

そう、眞実一路さんにお邪魔したからには、
早くアレを相手に
ご飯をかき込みたかったんでしょうねw

これは、唐辛子の辛さよりも
もろみ醤油のようなコクのある甘さと旨み、
花椒の痺れるピリが相まった、
不思議な魅力を持つ、麻婆豆腐。。。

image

こちらは、私が最初から目を付けていた
「成都風  野菜の煮込み」

ザッと確認ができただけでも…

パプリカ・茄子・人参・芽キャベツ・かぼちゃ・
青梗菜・きゅうり・長芋・マコモダケと、
具沢山♪

毛湯の上品な旨みと、
野菜達の優しい甘味と香りに包み込まれる…

ほっとする味わいの煮込みです。。。

image


  店主「今日は、代わり映えしなくて
     すみません。。。」

はい、前々から気になっていた、
グランドメニューの下の方に書いて有る
「本日の麻婆」

五味一体麻婆豆腐、
白い麻婆豆腐、黒い麻婆豆腐に続いて
書いてあったから、
どんな麻婆豆腐かと思いきや…

艶っぽい茄子の食感と
豆鼓のコクと香りを活かした、
麻婆茄子♪

そう、茄子は下手に炒めると
“ゆるゆる”になってしまう事が有るけれど。

周囲にハリを残し、
“とろけ過ぎない”絶妙な炒め加減!

濃厚ソースの中から茄子本来の
甘味と滋味が、じゅわん。。。

“本日の”って事は、
次回は、また違う麻婆に逢えるかな?

これは、いろんな意味でサプライズな
ひと品でした♪

image

「黒い麻婆豆腐御前」でお腹を満たしたからか…
店長さんは、〆の点心に突入しました!
「黒ゴマあんの特大ゴマ団子」

image

以前、横浜中華街でいただいた胡麻団子は、
濃厚な甘さでしたが…

こちらは、
黒ゴマのコクと香りと響き合う、
上品な甘さに、キュ~ン。。。


「麻婆豆腐専門店」の一言で片付けてはいけない
一品料理も旨いこの店は…

点心にも優雅な魔法を!

いやあ、卓越した料理人は
何を作らしても旨いと言うけれど…

それのお手本のようなお店ですね♪

http://30min.jp/place/2486153/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「燻製麻婆豆腐」は、白いキャンバスに描かれた、燻製の新境地♪ 「特大 豚バラ と大根の角煮 広東風」も、洗練されているなあ。。。三河島・麻婆豆腐専門店 眞 実一路

image

 >眞実一路です。冬も本番ですので角煮をご用意しました。
       豚バラ肉を存在感ある大きさで、
       大根と共に八角などの香辛料を効かせて
       じっくりトロトロに煮込んであります。

       玉子はどうしても半熟に仕上げたかったので、
       別に煮て半熟味玉にしてあります。
       流れる黄身を絡めて是非!
       数量限定です。ご了承ください。

image

そろそろ麻婆豆腐を食べたいなあ…と
思いを馳せていたところに、
こ~んな扇情的なFacebookの告知♪  

昨日、早速行ってきました!
三河島の麻婆豆腐専門店・眞実一路さん!

まず、ビールと共に注文したのは、
「白菜の甘酢漬  四川風」

そう、四川料理の前菜・辣白菜を
アレンジしたもののよう。。。

浅漬けタイプのものも有りますが、
眞実一路さんの場合は、“しっかり漬け”!

白菜そのものの旨みを
充分に引き出している上に、
コクの有る甘味と酸味の甘酢がガツンと主張!

これが¥280とは、本当にリーズナブル♪

image

「白菜の甘酢漬  四川風」でアッと言う間に
ビールが無くなったので、緊急出動してもらったのが…
「カメ出し生紹興酒」

  店主「いつもと違うと思いません?」

“いつも”と言っても、
私、まだ貴店は3回目なんですけど。。。w

  店主「『混ぜもんは、ダメ!』と酒屋に言ったら、
     陳年6年が来たんですw」

あらら。。。メニューには、
「陳年5年」と「陳年15年」しか書いて無かったけど
6年ものをいただくのは、初めてかも♪

一般的な紹興酒に有りがちな、苦味が無く。
まろやかな口当たりの中に、
上品な甘味と豊潤な香り。。。

image

メニューに青菜炒めが有ると、
ついつい注文してしまう私。

「青梗菜のシンプル炒め」は、
見た目こそ“シンプル”ですが、
丁寧な仕事が光るひと品!

程よく油通しをして、
しなやかな食感を引き出し、
蒼い香りを閉じ込めた青梗菜!

ニンニクの柔らかなコクと、
ネギの香りをたたえた餡をまとって
しっとり&サクサクッ♪

心が解れる美味しさです。。。

image

“角煮”に行く前に、
これをボードで発見してしまっては、
頼まずにはいられませんでしたw
「砂肝の前菜  麻辣ソース」

砂肝がフルコリッと、絶妙な食感!
そして、花椒の香りがゆらめきながら…

爽やかに舌を痺れさせる麻辣ソースが、
なんとも粋!

“直感”に従って、正解♪
おすすめのひと品です!

image

さて、満を持して注文したのは
「特大  豚バラと大根の角煮  広東風」

そう、Facebookの告知通りに
「角煮」というメニュー名だったら、

「これ、別のお客さんに出す料理でしょ?」

…そう、お客さんに言われかねませんからねw

厚さは、4cm強!
長さだって、10数cm有ったこの角煮は…
“お煮しめ”にしていない所が、
面白いと思いました♪

そう、豚バラを箸で切れる程に
トロトロに煮込み。

八角等の入ったタレに
和える感じ!

だから、豚バラが“だしがら”にならず、
豚の脂の甘い香ちと、
しなやかなコク、華やかな香りを充分に愉しめた後に、
濃厚なタレがガツンと主張!

黄身がホクホクになった煮卵では無く、
トロ~ンと濃厚な黄身をからめながらいただくと…

角煮の雄雄しさと、豚肉そのものの華やかさの
美しき融合!

これって、洗練されていると思いませんか?

image

〆は、神田の名店・スモークBBQ さくらさんとの
コラボメニューだそう♪
「燻製麻婆豆腐」

見た目は「白い麻婆豆腐」に少し似ていますが…
テーブルに運ばれてきた途端に語りだしたのは、
心地良い燻香と豚肉の甘い香り。。。

そして、口に含めば、
程よいトロミの中で微笑むような燻香と
青唐辛子のキリッとした辛味♪

そうかっ!
“燻製ブーム”と言われて久しいけれど、
これは、「燻製、使ってみました的料理」では無く。

白いキャンバスに描かれた、
燻製の新境地♪

まろやかな豆腐を背景にしているから、
加熱されて舞い上がる燻香も、
トロミの中でまどろんでいる燻香も…

それぞれのスピードで語りだし、
麻婆豆腐の世界観を更に拡げる事に成功している♪

これは、他所ではいただけないひと品。
自信をもって、オススメ致します!

http://30min.jp/place/2486153/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ