御殿場 日南市じとっこ組合

フルッフルのセクシー生つくねと牛モツは、ジュワッと官能的な旨さ♪ 〆の麺も美味しい「黄金鶏油の生つくね塩もつ鍋」 日南市じとっこ組合 御殿場駅前店

IMG_6370

GW真っ盛り!

ちょいと足を伸ばして、行ってきました!


御殿場プレミアム・アウトレットと、

日南市じとっこ組合 御殿場駅前店さん!


IMG_6371

1ヶ月近くご無沙汰しているうちに、

新メニューが続々と登場していたんですね。。。


そんな新メニューの中から最初に注文したのは、

「地頭鶏  むね焼き 自家製ねぎ生姜」


  店員さん「今が一番美味しい状態ですので、

                        すぐにお召し上がり下さい!」


生ででもいただける宮崎地頭鶏を、

いつもより更にレア焼きにしているんですね♪


プルッと心地よい弾力の胸肉は、

宮崎地頭鶏ならではの、

旨みの強さと自然な甘み!


これに“自家製ねぎ生姜”が

どっさりとかかっていて

爽やかな高揚感!


ブロイラーの2~3倍の飼育期間を経ている、

宮崎地頭鶏は、旨みの詰まり方が違いますね!


シンプルなようでいて、

非常に宮崎地頭鶏の旨みの強さを

愉しめる一品となっています♪


IMG_6372

これは、パプリカではありません!


宮崎県西都市で生産されている「ちぐさピーマン」の、

“赤くなりかけた、一番おいしい完熟まで”

じっと収穫を待った、“虹色ピーマン”を使った

「焼肉虹ピー」

IMG_6373

  店員さん「この状態から、

       パッカンと割りますと・・」


アッ! その瞬間は、自分でやってみたい♪


・・・と言う訳で、自ら割ってみると、

中から玉ねぎの瑞々しい甘みと旨みが効いた

“甘辛焼肉”がドサッと、登場!


そう、ピーマンと言うより、

まさにフルーツのような

自然な甘さと酸味の虹色ピーマンと・・・


玉ねぎの香りと旨みを

たっぷりとたたえた焼肉!


私には、

マヨネーズは全く必要なかったな。。。


かぶりつきの愉しさと、

フルーティーな甘さ。


他所ではめったに、いただけません!


IMG_6374

大好きだった、秋冬の「生つくね鍋」


どうやら、私以外にも

ファンが多かったらしくて・・・


なんと、パワーアップして、

帰ってきました!

「黄金鶏油の生つくね塩もつ鍋」


IMG_6375

大皿には、生つくねと

じとっこ名物のオレンジ色のニクイ奴

“こだわり卵”


これを粘りが出るまでよ~くこねて、

スープの中に落とし入れます!

IMG_6376

薬味は、炒りごま、柚子胡椒、

唐辛子。


 店員さん「唐辛子は、加えてから

                     煮ていただいて。

      他の薬味は、お好みで!」

IMG_6377

今回の生つくねも、山芋入りでしょうか?


フワッフワである上に、

濃厚卵がゆきわたって・・・


黄金色のつくねが揺らめきます。。。


IMG_6378

鶏白湯と鰹出汁のWスープに、

牛もつの旨みとコラーゲンのまろみ、

鶏油のコクと香りが加わり・・・


フルッフルのセクシー生つくねの

瑞々しい旨み!


牛モツからは、

ジュワッと脂が官能的な旨さ♪


・・・なので、前半は何も付けずに

スープの美味しさを存分に愉しみ。


後半は、じとっこさんならではの

“塩分控えめ、柚子の香りが活きた”

柚子胡椒を使っていただきまして。。。


IMG_6379

2人前をペロッといただいた後には、

この贅沢スープを〆に麺を追加して、

「ごま塩担々麺」をオーダー!


 店員さん「こちらは、鍋の胡麻とは違う、

                    コクと味わいが濃厚な胡麻です!」


いやあ・・・こうした細やかな気遣いが

じとっこさんのお味の秘訣なんでしょうね。。。


辛さや痺れを愉しむ四川の担々麺とは違う・・・

ごまと鶏油の優雅なコクと香りに抱かれる、

「ごま塩担々麺」


これは、ラーメン屋さんでは

いただけない逸品!


これを食べに、

また御殿場まで、来ようっと♪


http://30min.jp/place/2494916/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



清らかさと野趣とがせめぎあう、贅沢な瞬間が口の中で踊る♪「炊き餃子」 〆ラーメンも、他所ではなかなか味わえません! 日南市じとっこ組合 御殿場駅前店

IMG_6051

週末の愉しみと言えば・・・

“スペシャルサンド”に加えて、

実はもうひとつ有るんです!


御殿場プレミアム・アウトレットでの買い物と、

日南市じとっこ組合さんでの夕食♪


実は、先月後半~今月の前半は、

歓送迎会でメチャ混みだったそうで、

予約がなかなか取れなかったのですが・・・


昨日の生憎の天気は、

私には見方になってくれましたね♪


まず最初にいただいたのは、

「ささみ串焼」の

“梅大葉” “明太マヨ” “山わさび”の3種!


そう、宮崎じとっこのささみを“丸々1本”使い、

炭火でレア焼きにしているから、

地鶏ならではのハリのある食感を愉しみながらも、

トロッと甘い♪


淡白なささみの旨みを引き立てる、

赤紫蘇の香り豊かな練り梅と、

大葉のフレッシュな香り!


明太子の凝縮した旨みと

香ばしさを活かした明太マヨ!


ねっとりとした甘みを残した

ささみを引き立てる

キリッとした山わさびの辛味♪


IMG_6052

日向灘のしらすは、

味が濃いですね。。。

「しらすチョレギサラダ」


そう、“わかめ入りのチョレギサラダ”に、

たっぷりの炒り胡麻と韓国海苔を加えて・・・


ごま油を加えた塩だれをかけているから、

しなやかな海の香りと

香ばしさがぶつかり有って、食べ応え有り!


IMG_6053

「じとっこ焼き」と並ぶ、この看板メニューは、

“日向夏ポン酢”も選べるけれど・・・


こちらの方がじとっこさんらしいと思います!

「むねみたたき  ねぎまみれ マルタニ生姜醤油」


緻密な肉質から、

ねっとりとした甘味と旨みを弾く

宮崎じとっこなら・・・


コクのある甘みと旨みのマルタニ醤油くらい

主張があった方が、面白いですからね♪


タップリの青ネギと、

オニオンスライスの爽快な刺激をまとめ上げて

ガツンと旨いんです!


IMG_6054

地鶏屋さんだと思って、

侮ってはいけません!


こちらの鯖も、格段の脂のりの良さ♪

「炙りしめ鯖」


キリッとパンチの効いた〆加減で、

豊潤な脂の香りと甘みを引き締めているので、

そのまま食べても、美味しく。


山葵醤油をつけても・・・

脂の華やかな香りは曇る事は無く。


確かな鯖のコクと旨みを愉しめます! 


IMG_6055

宮崎を中心とした、

九州の様々な焼酎が揃っているところも

じとっこさんの良い所ですね!


今回いただいたのは、

「松露 うすにごり  ロック」


口当たりは、非常にまろやか!


しかし、すぐに厚みのあるコクと旨みが

ググイともちあがってきて、

口の中を席巻するから、

ドラマチック!


華やかな香りと余韻も、

素晴らしいです!!


IMG_6056

さて、昨日は独り呑みでしたが、

ちゃんと2人前を注文しましたよ!

大好きな「炊き餃子」


IMG_6057

宮崎じとっこのガラが

原型が無くなるまで8時間以上も煮込むと言う、

コラーゲンスープは・・・


常温だと、白こんにゃくのように固まっていてw


IMG_6058

これを“エキス”では無く、

本物のアゴ(トビウオ)の干物と共に煮込むから、

摂りたての躍動する旨みが溢れます!


そして、「炊き餃子」を5分ほど煮込んで、

餃子がプリップリに膨らんできたら、

“鰯と鯖の削り節”と、針生姜と葱を投入!


コラーゲンでトロットロに波打つ

濃厚じとっこスープに、

アゴの香ばしさと

柚子の香りを映したスープは力強く。


プルッと、モチッと、

絶妙な皮の食感の中から、

清らかな旨みを放つ餡!


これに、

節の香ばしさと旨みが加わると・・・


清らかさと野趣とがせめぎあって、

贅沢な瞬間が口の中で踊ります♪


IMG_6059

濃厚じとっこスープに、

高級アゴ出汁のWスープを

あます事無くいただく為に・・・


〆の「ラーメン」を追加すると、

“追加スープ”と“アオサ海苔”も

サービスしてくれるから、嬉しい♪


“8時間以上も地頭鶏のガラを煮込んだコラーゲンスープ”と

“摂りたての、本物のアゴ出汁”が奏でる

濃厚スープの〆のラーメン。


コレは、名だたるラーメン専門店でも

なかなか味わう事ができない

贅沢な味わいですね。。。


http://30min.jp/place/2494916/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



地鶏らしいコクと旨み、シャキシャキ野菜達の香りが… 濃密なダンスを繰り広げる♪「じとっこ流ミックス盛り」 日南市じとっこ組合 御殿場駅前店

IMG_5335

九州各地の拘りの食材と焼酎が愉しめ。
“ハートに溢れた”店員さんの心遣いにも
触れる事ができる…

“その辺の、チェーン居酒屋”より
一歩も二歩も抜きん出た存在の、
日南市じとっこ組合さん!

次にいただいたのは、
10種類ほどの拘り食材が大集合!
「じとっこ流ミックス盛り」

その食材の内訳と言えば…

・地頭鶏むね
・ささみ
・馬刺し
・“じとっこ名物” こだわり卵
・豆もやし
・長芋
・ニラ
・玉ねぎ
・万能ねぎ
・炒りごま    ・・・と、盛りだくさん♪

“地頭鶏むねのたたき”は、
肌理の細かい肉質で、臭みが無く。
地鶏らしいコクと旨みに溢れています。。。

これにサッパリとしたささみと
滋味溢れる馬刺しが・・・

茨城県の農家から毎日届く
オレンジ色をした“こだわり卵”と、
甘辛いコクのあるコチュジャン!

野菜のシャキシャキ感とが
口の中で弾け、ぶつかり合い・・・

トロトロッと、サクサクッと、
濃密なダンスを繰り広げます♪

IMG_5336
    「これ、お店で仕込んでいます!
        美味しいですよ~♪」

そうそう! 日南市じとっこ組合さんは
チェーン店なのに、
セントラルキッチンの手法をとらず。

殆どの食材を店でイチから仕込んでいる所が
他のチェーン居酒屋さん達との違いですよね。。。

注文を受けてから蒸し上げる
「地頭鶏シュウマイ」は・・・

市販のシュウマイのように
“おだんご状”では無く。

フワッと、“ツナギを感じさせない” 
ソフトな食感の中に、
地頭鶏のまろやかな旨みと気高い香り!

これ、オススメです!

IMG_5339

「椎茸つくね南蛮」は、
厚さ1.5㎝ほどの肉厚椎茸につくねを塗って…

“こだわり卵”にくぐらせて揚げるから、
外はサクッと!

中から“椎茸のつゆ”が
ジュワッと炸裂する豪快なひと品。

これに“箸でつまみ上げられる程に濃厚な”
自家製タルタルがたっぷり♪

プルッとした肉厚椎茸の底力
堪能する事ができますよ!

IMG_5338

こちらはロックでいただいた時と
また違った香り立ち!
「萬年ハイボール」

そう、ウイスキーで作るハイボールは、
お料理によっては相性が悪い時が有りますが…

まろやかな口あたりの中に
確かなコクと味わいが有って。

弾ける炭酸のチカラで
甘やかな香りもフワッと舞い上がって・・・

食中酒にピッタリな爽やかさ♪

IMG_5337

「優勝ハラミ炭火焼」は、
宮崎のB級グルメのコンテストで
優勝をしたから、その名が付いたそう!

一頭の豚から僅かしか取れない希少部位・
「特上豚ハラミ」は、
プルッと、ジュワッと♪

炭火の心地良い香りに縁取られた
濃厚な旨みを弾かせ・・・

これを甘塩っぱい醤油だれと
紅生姜の人懐っこい酸味が
心地よく胸を揺さぶる・・・

まさにB級グルメの王道をゆく、
“ちょっと、ジャンキーだけど、
食べ応え満点”なひと品に仕上げていて♪

IMG_5340

午前中から午後の早い時間は、
プレミアムアウトレットでお買い物。

16時から
は、
日南市じとっこ組合さんで、舌鼓!

帰りは、高速バスで爆睡していたら・・・
あっと言う間に、新宿に着いて。

これ、新しい週末のお楽しみに
なるかも知れません!

http://30min.jp/place/2494916/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 

ブログランキングに参加しています

ポチッと、応援お願い致します!

スケールアップして帰ってきた「地頭鶏ニンニク スタミナ焼き」 「きびなご炙り」の憂いのある旨さ、絶品です♪ 日南市じとっこ組合 御殿場駅前店

IMG_5327

新宿から高速バスで1時間半ほど。

世界遺産の富士山のお膝元には、
国内外の人気ブランドの
毎日お得なプライスでのセールがアツ~イ♪

いえいえ… 毎日アツ~イのは、
プレミアムアウトレットだけでは、無いですよ!

“幻の地鳥”とも呼ばれている宮崎地頭鶏を
炭の直火で豪快に焼いた
「じとっこ焼き」をいただける…

日南市じとっこ組合 御殿場駅前店さんを
忘れてはいけません!

IMG_5328

    「ドリンクのご注文、いただきました~!」
    「あいよ~!」「あいよ~!」

去年の6月にオープンしたと言う
「鶏小屋」をイメージしたと言う真新しい店舗には、
店員さん達の元気な声がこだまし・・・

アヒルちゃん達もいたる所で
キュートな笑顔をふりまいていますw

IMG_5329

日南市じとっこ組合さんのお通しの野菜。

この店オリジナルの「壷味噌」を
店員さんが取り分けて下さいまして…

麦味噌に桜島大根・高菜・カシューナッツ等が
たっぷりと入った、
深みのある香りと甘さ、
そしてじんわりと迫ってくるピリ辛味を愉しみます!

IMG_5330

いつもは、真っ先に「じとっこ焼き」を注文する私・・・

でも、一時期グランドメニューから消えて寂しかった
「地頭鶏ニンニク スタミナ焼き」が
いつの間にか復活しているじゃあ、ありませんか♪

久々に注文しました!

天然記念物を原種に持つ、宮崎地頭鶏を
プルッとジュワッと、レア焼きにした上で・・

生ガーリックとガーリックチップ、
そしてニンニクの芽も使って

甘辛だれがガツンと迫り来る
スタミナ仕様に仕上げている、このひと品。

生ニンニクから湧き上がるコク!
フライドガーリックの香ばしさ!
油炒めで艶っぽい表情を浮かべた
ニンニクの芽の溌剌とした蒼旨さが、
プルップルの宮崎地頭鶏のコクと旨みに
更に拍車をかけて、ウマ~♪

はい、以前に提供していた
「地頭鶏ニンニク 香味焼き」より
格段にスケールアップして帰ってきましたね。

これ、オススメです!


IMG_5331

居酒屋さんで…
これほど野菜感に溢れるサラダは、
貴重です! 「完熟トマトサラダ」

そう、完熟トマトとオニオンスライスの上に
たっぷりとかかっているのは、
自家製の有機肥料に拘り続ける、
「宮崎の百姓隊」の皆さんとタッグを組んだ
爽やかなオニオンスライス。

そして、玉ねぎのまろやかなコクを充分に引き出し、
甘酸っぱく仕上げたこのドレッシングと共にいただくと…

身体がみるみるうちに潤ってゆくのが解ります。。。


IMG_5332

宮崎地頭鶏以外にも、
宮崎の豊かな恵みに触れる事ができるのも、
日南市じとっこ組合さんの良いところ。

「島野浦のひと風干し きびなご炙り」は、
銀色の帯と透き通った身、
そのままで
サッと提供されるところが、新鮮さの証!

“ひと風干し”ならではの
程よく引き締まった身は、
香ばしく憂いのある甘みと、気高い脂の香り。

海鮮居酒屋に行ったからって、
おいそれとはいただけない手作りの逸品、
堪能致しました。。。     

IMG_5333
そう、九州各地の拘りの焼酎を
いろいろ取り揃えている所も嬉しいですね♪

お気に入りの「萬年黒麹」は、
泡盛にも使用されると言う、
黒麹で仕込んだ、
ガツンとした呑み応えの芋焼酎です!     

IMG_5334

   「あの… 僕達は、
       そういう関係じぁあ無いんです…」

初めて来店されたであろう、
隣のテーブルの自衛隊のお二方。

「じとっこ焼き」を食べた後の鶏油を使って
サービスをしてくれる「ハートのチャーハン」を見て…

恥ずかしそうに、
そう店員さんに告げているのを見て、
私は吹き出しそうになってしまいましたw

そう、お隣さんの「じとっこ焼きで作る、ハートのチャーハン」も
シンプルに宮崎地頭鶏の味わいを愉しめて美味しいのですが…

「地頭鶏ニンニク 香味焼きのタレと鶏油で作る、
ハートのチャーハン」は、
ニンニクの高揚感と甘辛ダレが効いていて食べ応えもアップ!

これで、ますます食欲が増してきました!
御殿場まで独りで遠征してきたんですからね。

もう少し、じとっこ組合さんのお料理を
堪能する事にしましょう♪
                                                to be continue

http://30min.jp/place/2494916/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ