東中野 かしわぎ

店主が交代して、ますます凄みが出てきた、TRYラーメン大賞 ダブル受賞店! これで680円とは、驚愕のコスパです♪ 東中野・かしわぎ

ビールと、叉焼  19.4.28   02


お知らせするのが遅くなりましたが、

  3月をもって前店主である今田は

  かしわぎを離れ、

 

   私、佐々木が中心となって引き継ぎ、

   営業しております。

 

 

「TRYラーメン大賞 2017―2018」では

新人賞9部門のうち、

塩部門第3位!醤油部門第5位と、

ダブル受賞をした名店・・・ 
東中野のかしわぎさん。

 

先週のtweetを拝見して、

「あっ!やっぱり。。。」と思いましたね。

お通しと、叉焼 19.4.28   07

 

そう、ゴールデンウィーク中に

2度ほどかしわぎさんにお邪魔致しましたが…

 

2度とも今田さんではない方が

ラーメンを作られていたし・・・

 

スープにも、

以前とは違ったニュアンスが有りましたからね♪

 

今回も、いつも通りに・・・

ビールとチャーシューを相手に

NEWかしわぎのラーメンを待つ事にします!

 

塩ラーメン(リフト) 19.4.28   18

 

まず最初にいただいた

「塩らーめん」

前回も、オープン当初より

豚清湯の旨みに凄みが出てきたと

思いましたが…

 

いつもは脇に回っていた

魚介の旨み!

 

それも青魚特有の濃厚な香りが

より強く主張して、
スープにパンチが出てきましたね。。。

 

勿論!豚骨の華やかな香り、

骨太なる旨みが

スープの奥深い所に有るから…

 

豚脂の華やかな香り

青魚特有の濃醇な旨みと香りが

がっぷりとタッグを組んで

食べ応えあり♪

 

周囲の伊お客さんが、

替え玉を注文される中…

 

私には“考え”が有ったので、

そのままスープを完食!

 

はい!スープの緻密で凝縮した旨みのお陰で

胡椒は一度も使う事無く、

美味しくいただけましたね♪

 

最後に水を飲んでも

口の中で揺らめく豚の脂の甘い香り!

 

うん! やっぱり豚清湯って、凄い

 

醤油らーめん (リフト)  19.4.29   24

 

ササッと券売機まで走り寄り。

ポチッと押した私は…

 

「醤油らーめん

 

そう、替え玉でお腹を膨らませるのでは無く。

 

気に入った物をついつい連食をしてしまう癖は、

サンドイッチだけじゃあ無いんですw

 

そう!豚骨を煮立たせずに

時間をかけて炊いたという「豚清湯」

豚骨ラーメンより旨みが深い所に有って。

 

漆黒の海のように見えるこのスープは

思いのほか塩っぱく無いんです!

 

この、仄かな甘みさえ感じさせるような、

旨味の重なり具合と、

紫の優雅な香り。。。

 

ハバネロ   19.4.29  28

 

店主からは

「お好みで、こちらを使っても!」

 

と、ハバネロも薦められましたが…

 

 

めくるめく、

官能的な漆黒のスープに酔いしれた私は

「塩らーめん」同様、

一滴も使う事無く、スープも完食しました。。。

 

前の店主も凄かったけど、

今の店主の考え方も、好きだな!

 

そう、ますます凄みが出てきたかしわぎさんに

今後も目が離せません♪

 

http://30min.jp/place/2529809/blog/




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

酒のツマミにもなる… 官能的で濃醇なスープ♪「塩ラーメン」も「醤油ラーメン」も、どちらも旨い店、有るんです。。。 東中野・かしわぎ

IMG_2351

 >今まで食べたラーメンの中で衝撃的な美味しさ

 >醤油ラーメン好きなら一度は食べてもらいたい!

       東中野『かしわぎ』の醤油ラーメン


等など 2017年6月のオープン以来、

SNSを中心に絶賛の声が鳴り止みません!

東中野のかしわぎさん♪


IMG_2352

行列嫌いの私も、

「やっと涼しくなった、今なら!」と思い立ち、

かしわぎさんの店頭に並びました。


外から、券売機の状況を観察してみると


日によって多少は違うでしょうが

「塩ラーメン:醤油ラーメン=4:6」

といった売れ行きと拝察致しました(※トップ画像)


私は、「塩ラーメン」に「ビール」も、

券売機でポチッ!

“ちよい呑み”から始めましたw


サービスのおつまみは、

人気の「肩ロース」と、

「バラ」の2種のチャーシューに加え


以前は無かった、「塩味のなめ茸」と、

「カレー味のメンマ」


サラッとした塩味で、

えのきの旨味を引き立てている「なめ茸」に対し


醤油のコクと香りを凝縮し、

程よくカレーの辛味を効かせた「メンマ」


こりゃあ、“ちょい呑み”では無く、

本格的に酒と向き合う事ができる、

絶品オツマミです♪


IMG_2353

ほどなくして、「塩ラーメン」が着丼し、

スープを口に含むと


1月にいただいた時より、

凄みを増してきた、豚清湯♪」


しっかりとした旨味が

スープの奥深い所に有って


じっくりと抽出した、

豚清湯のふくよかな旨味と

豚脂の華やかな香り♪


IMG_2354

一気呵成に麺をすすっていると、


 「お好みで、これを使っていただいても

と、店主が差し出したのは


マツコ・デラックスさんが自身の番組でも

絶賛した『YUZUSCO


うん!『YUZUSCO』は、私も大好きだけれど

私としては「塩ラーメン」の世界感が

完成されているから


豚脂の香りを愉しむのなら、

YUZUSCO』は、不要かな?


素材の風味をトコトン愉しむと言う

意味でね。。。


IMG_2355

そして、「ハイボール」と

「醤油ラーメン」のチケットと共に

「チャーシュー」も、ポチッ♪


肩ロースの上品な味わいと

バラチャーシューの脂の甘ウマさを

存分に活かした「チャーシュー」に・・・


穂先メンマは、

塩蔵品を水戻ししただけでしょうか? 


メンマ本来の甘みと香りを活かした

デリケート味わいが、

濃醇な肉の香りを放つチャーシューと

よく合っていました♪


IMG_2356

  「醤油ラーメンも、ですか?」


連食をするお客が珍しいのか、

店主にそう念をおされましたが


エッヘン! 美味しい物は、

別腹なんですw


ハーボールを呑みながら

いただいてよく解ったのは


豚清湯の濃厚醤油スープは、

酒の肴になると言って良い程に


濃醇な豚の旨味と

「老舗の焼き鳥店のタレのような」

旨味の重なり具合と、優雅な香り。。。


嗚呼。。。

この漆黒の海に顔を埋めたい♪


IMG_2357

えっへん!

美味しいものに出逢うと胃袋が拡張する私は、

更に「紅玉のTKG」も、ポチッ!


まずは、卓上の“TKG用のタレ”を使わず、

半分をいただき。


残りの半分は、「醤油ラーメン」の

スープを加えて、

“おとなのTKG”に♪


最後に、「醤油ラーメン」のスープを

飲み干せば


予めしのばせておいた粗挽き黒胡椒が

ジワッと気高い香り。。。


別に、券売機の全ボタンを制覇したくて

行列に並んだ訳では有りませんが


次から次へとめくるめく、

官能的な美味しさに酔いしれた、

かしわぎさん!


新参者のラーメン店に臆する事無く

この道を突き進んで下さい!!


http://30min.jp/place/2529809/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

スープは黄金色をした、豚清湯♪ これが680円とは思えない、驚愕のコスパ!「塩ラーメン」 東中野・かしわぎ

IMG_9862

東京では連日、マイナス気温が続き

「こんな季節なら、行列は無いかも?」

そう思って足を運べば

15時の時点で、5人の行列!∑o(*'o'*)o


普段、行列が大嫌いな私も、

今日だけは6人めに、並びました!


東中野のかしわぎさん。。。

IMG_9863

メニューは、

豚骨を煮立たせずに

時間をかけて炊いた「豚清湯(ブタチンタン)」

を使った「塩ラーメン」と

「しょうゆラーメン」の2種類のみ。


昨今のラーメン屋さんにしては珍しい

680円と言う低価格で提供しているところが

なんとも嬉しいですね♪


豚の清らかな旨みとコクが

緻密に折り重なったスープに


スルッと、プリッとすべりゆく

細麺も非常に相性良し!


豚肩ロースと豚バラの

2種類のレアチャーシューも、

非常に緻密な食感で、

すこぶる香ばしく。


IMG_9864

680円で帰っては、申し訳ないので

100円の味玉を追加!


薄色のタレに漬け込まれた、この味玉。


トロ~ンと濃密で臭みの無い卵黄と

白醤油と思われる、

“薄色でありながらもキリッとした塩味”のタレ!


黄金色の見た目に反して、

“濃ゆい味”のスープや

豚の脂の甘みと響き合って、

非常に満足度が高い逸品でした♪


http://30min.jp/place/2529809


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

TRYラーメン大賞を「塩」と「醤油」でダブル受賞♪ ラーメンに対する、誠実なる愛に包まれるような悦びを再び味わいました! 東中野・ラーメンかしわぎ   

IMG_9563

昨年、いちばん衝撃を受けたラーメン屋さんと言えば、

東中野のラーメン かしわぎさん。


“ラーメン業界の最高権威”と言われている、

TRYラーメン大賞 20172018」では、

新人賞9部門のうち、

塩部門第3位!

醤油部門第5位と、ダブル受賞をされたそう♪


年末年始も通常営業をされていたので、

昨日、久々に足を運びました!

IMG_9564

正月休み中だし、遅めのランチなら

軽い気持ちで伺えば、外で10分ほどお待ちしましたw


カウンターに着席するや否や、

  「料理の写真を撮らせて下さい!」

とお願いすると、店主から深々とお辞儀をされましてね。


まだ、3回しかお邪魔をした事がありませんが、

こちらの接客は、本当に丁寧♪


まずは、「彩美卵のTKG」からいただきました!


私、味見もせずに醤油や胡椒をかけるのは

嫌いな人間なので、まずは卵黄を溶き、

そのままTKGをいただくと


いわゆる“卵臭さ”というのが全く無く。

卵の味が“濃い”と言うよりも

やわらかな甘みを感じさせた後に、

コクと旨みがグイグイと沸いてくる感じ♪


この上質な卵のおかげで、最後まで醤油を使う事無く

ガシガシッとごはんをいただく事ができました♪


IMG_9569

  「味の調整は後からもできます。

     濃い薄いが有ったら言って下さいね!」


店主は、お客さんの1人1人に

そう声をかけられていましたが


どうですか?

こんなに惚れ惚れするような艶やかな姿のラーメンは、

私、他に出逢った事が有りません!


スープは“豚清湯”と言えば良いのでしょうか?

豚骨の華やかな香り、骨太なる旨みが

どかっと舌にのしかかりながらも


“洗練の魔法をかけた、濃厚な味わい”という

非常に難しい的を射抜いていますね。。。


そう、大人好みの「塩の優雅」に圧倒されました♪


IMG_9565

大満足で、ランチを終えてもなお

胸に焼きついた感動を

「夜に再び!」と思い、20時過ぎに再訪しました!


流石にこの季節ですから“夜の行列”こそ

無かったものの

店内の「待ち席」には、6人の先客が待っておられました!


まずは、壜ビールを注文すると

チャーシューときのこの“おつまみ”がサービス!


肩ロースとバラのチャーシューは、

ラーメンのトッピングとは別調理でしょうか?


トッピングの時よりも強めの火入れで、

粗挽き黒胡椒を効かせて、おつまみ度をアップしていて♪


添えられたハバネロを垂らしても

簡単には“ハバネロ風味”に持って行かれない

力強さを感じます!


IMG_9566


 「薄味となっていますので、

       卓上の醤油などをお使いになって

       お召し上がりください!」


程よく温められて、脂の憂いのある甘さを引き出された

「チャーシュー」が


券売機の「チャーシュー」のボタンを押し、

ビールの券と共に店員さんに渡したので、

本来の“トッピング仕様”のものでしょう!


肩ロースの上品な味わいと

バラチャーシューの脂の甘ウマさを

存分に愉しみました♪


IMG_9567

そして、“漆黒のスープ”に、

最初はドキッとした「醤油ラーメン」に、

久々のご対麺♪


IMG_9568

昨日の夜は、店主に代わって

若い店員さんがラーメン造りに格闘されていましたが


醤油ダレの計量の仕方が、

真剣そのもの!


多分、これだけ“濃厚仕上げ”のかえしだと、

ちょっとの過不足があると、

味のバラツキを生みかねないからでしょうね。。。


店内には、業務用筋に非常に人気の高い

H醤油さんの高級タイプの醤油のボックスが有ったので

それをお使いなのでしょう!


江戸の濃い口醤油の濃厚な旨みと豊潤な香りを

ギュッと凝縮させながら


華やかな香り、骨太なる旨みの“豚清湯”と

合わせる事により、

濃厚で有りながらも塩かどを立たせること無く

雅やかな余韻を残す


それって、言うは易く、行いは難し!!


そう、昔からの「支那そば」の流れを汲む醤油とは

ある意味対極なんだけど


これだけ、“醤油の粋”やコクを感じさせるラーメンは、

そうは無いかも♪


また、昨今は“穂先メンマ”を使うラーメン屋さんが

激増したけれど

多くのラーメン屋さんが供しているような“出汁ガラ”みたいな

味気の無い穂先メンマでは無く。


筍の甘みと旨味を、

良い感じで発酵風味が押し上げている

選りすぐりのものをお使いですね♪


プリッと小麦の香ばしさとふくよかな旨味を味わえる

麺の美味しさといい、

ある種「両極端」とも言える「塩」と「醤油」を味わえる

まだオープンして1年にも満たない、実力店!


店主の「ラーメンに対する、誠実なる愛」に

包まれるような悦びを

是非、皆さんにも味わって欲しいと思います!


http://30min.jp/place/2529809/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

漆黒の魔法をかけられた、悪魔的な濃潤♪ 待望の「醤油ラーメン」は、これまでの醤油ラーメンの常識を覆してくれた逸品です♪ 東中野・かしわぎ

IMG_8464

今年の6月。

シャッター通りに彗星のごとく現れた新店は


「行列の無い日は、見た事が無い!」

と、もっぱらの噂でしたが


今日、ダメモトで店の前を通ったら

「アッ! 行列が無いッ♪」


IMG_8465

しかし、店の扉を開けてみれば


7月に新設された“待ち席”で、

7人の先客が静かにお待ちでしたw


カウンターに通されたのは、

10分ほど後でしたかね。。。


懸案の「醤油ラーメン」と共に

「ビール」と「チャーシュー」の

食券を提出した私は、

ビールを呑みながらラーメンを待つ事に。。。


IMG_8466

ビールには、ちゃんとオツマミが付いていましたが


追加トッピング用の「チャーシュー」も、

別盛りでいただいただきましたよ!


旨みが詰まった上質な肩ロースと、

脂の上品な甘みがふるふるっと解けてくる、

バラチャーシュー。


焼き上げた直後にふったと思われる

粗挽き黒胡椒が爽やかな辛さを弾く

肩ロースのチャーシューが、

特に好みのタイプですね♪


添えられた穂先メンマは、

塩漬けを水戻ししただけかな?


私は乳酸発酵をさせたタイプの方が好きだけれど


発酵タイプだったら、

これだけのサイズの物は

出回らないかも知れませんね。。。


IMG_8467

そして、1ヶ月余り。

“ご対麺”を心待ちにしていた「醤油ラーメン」


まるで、漆黒の魔法をかけられたように

深い赤紫色をしているそのスープは


非常に濃潤でありながらも、

塩かどは立っていない!!


そう、豚骨を煮立たせずに、

時間をかけて炊いた

豚清湯(ブタチンタン)の厚みのある旨みは


醤油の旨みと香り、

本みりん由来と思われるまろやかなコクと

優しい甘み。


これに、程よく加えられた香味油等が

しっかりとタッグを組んで


今までいただいたどの“醤油ラーメン”よりも

“肉南蛮”や“鴨南蛮”のつゆに近いかも♪


動物系の出汁と“かえし”の

悪魔的な融合を愉しむ事ができます!


IMG_8468

私は、基本的に“替え玉”をしない主義ですが


このスープは、

あます事無くいただきたかったので

「替え玉」を追加!


 「固さはどうしますか?」


店主にそう聞かれましたが


このストレート麺のしなやかな旨さは、

凡人が“固め”だとか“柔らかめ”などと

意見する必要は、無いでしょう。。。


久々に胸を打ちぬかれたような美味しさの

ラーメンにご対麺♪


これでは、行列が途切れる日は

暫く無いでしょうね。。。


http://30min.jp/place/2529809/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ