横須賀 居酒屋 旬介

“刺身でお腹がいっぱいになっちゃう店”で、「いぶりがっことチーズの卯の花和え」この春、一番の衝撃作でした♪ 横須賀中央・居酒屋 旬介

旬介おまかせ刺身8点盛り  19.4.6   77


横須賀中央駅
と言えば、

駅前のビルの2階に

日南市じとっこ組合さんが在りますが…

 

こちらも、駅から徒歩1分もかからないのでは?

そう、人呼んで“刺身でお腹がいっぱいになっちゃう店”

居酒屋 旬介さん!


ビールと、牡蠣の山椒煮 19.4.6   64

本当に実力のある居酒屋さんは、

お通しで酔客の心を掴む…

よく言われている事ですよね?

 

今回のお通しは、「牡蠣の山椒煮」とでも

お呼びすれば良いのでしょうか?

 

粋な醤油の香りを立たせながら、

塩かどを控え。

引き締まって濃厚な旨味を増した牡蠣に

鮮やかな山椒の香りをまとわせ…

 

海のチカラと山野の清清しい香りの

美しき融合が… ここに在ります♪

 

はい、席に着くなり必ず注文するのは

旬介おまかせ刺身8点盛り」(※トップ画像)

 

旬介さんのたこは、

水っぽいものでは無く。

 

コリッと、心地良く弾けながら、

清らかで奥行きのある旨味

 

そして、サクッとも、

スルッ…ともつかぬ絶妙の食感と共に

神々しい旨みと香りを放つカンパチも、

他所の店ではいただけませんね。。。

 

そして、大好きな赤貝は、

甘みと旨味の拡がり、せつない。。。

 

そうか! 

いつも“お腹いっぱい”になると思っていたのは、

胃袋と共に心の底に響き渡る味わいだから、

“刺身で、お腹いっぱいになる”と感じていたんですね♪

 

きすとふろふき大根おの桜花あん   19.4.6   88

 

   「ねえ!ペラぺラのメニュー…

    私たちにも、頂戴!」

 

常連さんが私たちの注文を見ながら

毎日更新される“板長のおすすめメニュー”を

すかさずチェックされていましたが…

 

きすとふろふき大根の桜花あん は、

そんな“板長のおすすめ”の中でも

白眉のひと品!

 

箸がスッと通る

大根気品のある香りに…

 

サクッときすのす香ばしさと

まろやかな旨味

 

鯛のあらと節で摂った

優雅な旨味

 

桜花の滋味ある香り

穏やかな塩気が静かなる余韻を残して。

 

そう! ここは、居酒屋さんではなくて

過ぎ去ったはずの桜の園に

ふっとタイムスリップしたようでした。。。

 

ふきのとうと菜の花の天ぷら   19.2.3   341

 

そう、“はしり”も大事ですが

“名残”を愛でるのも日本料理の醍醐味!

 

ふきのとうの天ぷら」は、

サックリと弾ける薄衣の中から湧き上がる

心地よい苦味が心をほどきます。。。 

 

馬刺し  19.4.6   134

こんな美しい霜降りの「馬刺し

久々にいただきました♪

 

そう! 噛めば、プルッと

心地よい食感で弾けたかと思えば…

 

するん。。と、舌の上でとろける

脂の深い甘み。。。

 

こりゃあ、参った♪

 

ふきとあさりの時雨煮  19.2.3   305

 

ふきとあさりの時雨煮」のあたりから

私は日本酒に切り替えましたが…

 

サックリと食感を残したふきと、

上品な旨みを凝縮させた、あさり。

 

これらを、“時雨煮”と謳いながらも

醤油っぽくしないで

 

豊潤な出汁に、

香り付け程度に使用した醤油が、

佃煮のしぐれ煮とは違う

洗練を生み出し。

 

ハッとさせられましたね。。。

 

合鴨と揚げもちの治部煮  19.4.6  108

 

「片栗粉では無く、

 “1日おいた小麦粉の、上澄み”で

作ったんです。。。」

 

店主は、少しだけ種明かしをして下さいましたが、

このプリミティブな味わいは、まさしく初体験!

 

合鴨と揚げもちの治部煮」は、

合鴨のキリッとしたコクと香りを

大事にしながら

 

プルトロッと心地よい粘りで纏め上げ、

揚げ餅の香ばしさが、良いアクセント!

 

う~ん… ミステリアス♪

 

いぶりがっことチーズの卯の花和え   19.2.3   345
 

誰が始めたのか…

「いぶりがっこ&クリームチーズ」は、

この10年ほどで瞬く間に全国の飲み屋に

拡まった名作おつまみでしたが…

 

いぶりがっことチーズの卯の花和え」は、

その名作達を遥かに凌ぐ、

心揺さぶる美味しさ♪

 

相性の良さでは既に定評のある

いぶりがっこ&チーズに…

 

砂糖と酢を加えた卯の花をまとわせる事により、

チーズといぶりがっこの主張の強さを

上手にマスキング

 

しかも、卯の花が入る事によって

口当たりがしなやかになり。

 

旨味と香りが深い所で引き付けあって

えも言われぬ美味しさ♪

 

このひと品をいただきに、

旬介さんに足を運ぶ価値あり!

 

この春、一番の衝撃作でした♪

 

http://30min.jp/place/2537521/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 




“刺身でお腹いっぱいになっちゃう店”で、「ずわい蟹のカニ味噌焼き」♪ 口中に溢れかえる濃厚なコクと香りに、ただただひれ伏すばかりでした。。。横須賀中央・居酒屋 旬介

旬介おまかせ刺身八点盛り  19.1.11  226


このところ、

週末ともなると横須賀に足を運ぶ事が多い私。

 

そして、横須賀と言ったら、

ついつい足を運んでしまうのは…

 

“刺身でお腹いっぱいになっちゃう店”

横須賀中央駅から程近い、 居酒屋 旬介さん♪

 

ビールとお通し  19.1.11  181

 

今回の「旬介おまかせ刺身八点盛り」(※トップ画像)は、

 

 ・すみいか

 ・たこ

 ・カンパチ

 ・中とろ

 ・サーモン

 ・鯛

 ・赤身

 ・いわし        

 

…と、カウンターごしに渡された大皿が

ずしりと重いw

 

とろけそうな程に

コクと旨味が溢れてくる赤身も…

 

コリッと、音を立てんばかりに

身の引き締まったカンパチも…

 

こんなにも香りと旨みが

凝縮されている魚だったのかと、

今さらながらに驚いた鯛も

美味しかったけれど…

 

今回の白眉は、噛みしめようとすると

跳ね返す程に、

もっちりとした弾力が有り。

 

スルメイカよりも

コクの有る旨味と甘味を放つ、すみいか

 

つるんっ。。。滑りゆく、

雄雄しくも豊潤な旨味

脂のコクと甘みを放つ、いわし♪

 

地魚ならではの鮮度の良さと

野趣ある旨みに、プルッときました!

 

茄子と菜の花の辛子浸し  19.1.11  192

 

今シーズンは、あと何回いただけるかな?

 

茄子と菜の花の辛子浸し」は、

“いつもの芥子和えに、茄子を加えただけ”

ではありません!

 

サッと揚げにする事によって、

身の甘味皮の香りを映した茄子は

艶っぽい旨みが引き出され。

 

さっくりと弾けて

蒼いコクと穏やかな苦味を放つ菜花は、

出汁の香りがゆらめく

辛子醤油をまとわせて。。。 

 

そう! 出汁の香りと旨味が寄り添う事によって、

辛子醤油に雅やかなニュアンスが加わるんです。。。

 

金目鯛の生海苔衣揚げ  19.1.11  247

 

これもまた必ずいただきたい、ひと品!

金目鯛の生海苔衣揚げ

 

ふわっと解れる薄衣は、

生のりのコクの有る香りと旨みをたたえ。

 

プルッと踊りだす金目鯛は、

焼き物でいただく時より

身の甘味と憂いのある脂の香りを際立たせながら

ほとばしる。。。

.

そう! 衣が軽やかでありながら、

生海苔の優雅を充分にたたえているから…

 

展開が、ドラマチック!

これには、驚きました♪

 

鶏肉のそば巻き揚げ  19.1.11  319

 

いつも思うんです。。。

旬介さんの料理長は、本当に揚げ物が上手!

 

鶏肉のそば巻き揚げ」は、

プリッ弾ける

地鶏の神々しい旨味と香り!

 

蕎麦つゆをつけると耀きを増す

蕎麦のプリミティブな香り

 

蕎麦の香りとコクを

凝縮させながら

 

地鶏甘やかな脂の香り

合わせるって… 

 

とっても相性良しなんです♪

 

鶏肉のトマトチーズ焼き  19.1.11  273
 

メニューを見て、「いつもと違う!」

そう思って注文した

鶏肉のトマトチーズ焼き

 

こちらの見た目は、

“カジュアルタイプの、ピザ”のようですが…

 

鶏の旨味を引き立てる

濃厚トマトソースの、

凝縮した旨味と香り

 

和食のテクを駆使したこのソースの

キレある旨みに、クラッ♪

 

こりゃ、巷の洋食屋さんより

破壊力があります。。。

 

ずわい蟹のカニ味噌焼き 19.1.11    293

 

そして、

久々に注文して圧倒されました!

ずわい蟹のカニ味噌焼き

 

私、旬介さんに足を運ぶまでは、

“かに味噌”は濃厚なだけで…

あまり得意な食べ物では、無かったのですがw

 

驚かされたのは、

選りすぐられたカニ味噌だけが持つ

“臭み”が一切無い、豊潤なコクと香り!

 

中から現れ出でたる

ずわい蟹の身の気品のある旨みと香り。。。

 

そう、“濃厚”と“高貴”は、

共存する事ができるんですね。。。

 

私は口中に溢れかえる

濃厚なコクと香りの嵐

ただただひれ伏すばかりでした。。。

 

http://30min.jp/place/2537521/blog/



     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 


プロも認める、刺身の盛り合わせのコスパの高さ!そして「根菜の三色ニョッキ」の、洋食屋では味わえない繊細な表情♪ 横須賀中央・居酒屋 旬介

旬介おまかせ刺身8点盛り  18.11.9   66

    「刺身が旨い店が在るんだ。。。」

そう言って、この店に連れて来られたのは、
1年前。

そう! 毎日、食材と戦っている大手居酒屋店長から
「刺身が旨い」とお墨付きを受けたこの店は…

横須賀中央駅からほど近い、居酒屋 旬介さん!

今回も、席に着くなり注文したのは、
「旬介おまかせ 刺身8点盛り」

ねっとりと…濃厚な甘みと
淡い酸味を放つ、赤身と…

澄んだ旨みに脂の優雅をたたえている
中とろ!

プリッとも、コリッともつかない…
朝〆ならではの心地よい食感を弾く
カンパチに加え・・・

とろけるような食感の中から、
爽やかな甘みがこぼれ出す
「白子ポン酢」や…

濃厚でありながらも、臭みが一切無い
「あん肝ポン酢」入りで、2,500円とは!

抜群のコストパフォーマンス♪

そして、今回、更に驚かされたのは…

あしらいの生わかめが、
コリッコリで味が濃い事♪

地魚と地のわかめの豪快な盛り合わせ。

「旬介おまかせ 刺身8点盛り」
自信を持って、オススメします!!

蓮根のせんべいと銀杏の唐揚げ 18.11.9    082

  「ここのところ、しょっちゅう来てるから…
   好きなものを頼んで良いよ!」

そう、店長さんにお許しを得たので…
次に注文したのは「蓮根のせんべいと銀杏の唐揚げ」

そう、天ぷらの蓮根も大好きだけれど…

パリッコリッと、チップス状の蓮根は、
香ばしいやら、
甘みと旨みがが凝縮しているやら
軽快な表情♪

そして、萌黄色をした銀杏は
もちっとした食感を引き出されて…

ねっとりと濃厚な旨みとコク!

ズラッと並んだ、日本酒  18.10.9   35

旬介さんは、"日本酒の会”をたびたび開催するなど
日本酒の品揃えも充実していますから・・・

お酒と鱈の子と高野豆腐の生姜煮  18.11.9  120

次に注文したお酒は「豊香」

その名の通り、フルーティな香りと
ふくよかな米の旨みを愉しませた後に…

スパッと鮮やかなキレもあって、
食中酒として最適ですね♪

鱈の子と高野豆腐の生姜煮 11.11.9     101

そして、次にいただいた
「鱈の子と高野豆腐の生姜煮」は、
居酒屋の王道の更に上をゆく逸品♪

しっとりと、ねっとりとほぐれゆく
たらこは…

いつもの濃厚な味わいと香ばしさに、
生姜の爽やかな滋味をたたえて
艶やか。。。

高野豆腐は、甘過ぎず。
塩かども抑えて♪

居酒屋の気安さと
高級日本料理店の繊細さの
”良い処どり"のひと品なんです♪

鯛の梅紫蘇揚げ  18.11.9  122

「鯛の梅紫蘇揚げ」は、
サクッと、フワッと…

心地よい食感の中に
大葉の爽やかさと、
ねり梅の爽やかな酸味!

鯛の上品な香りと旨みが溢れ出していて♪

蟹と酢蓮根の菊花賞明太和え   18.11.9   136

「蟹と酢蓮根の菊花明太和え」は…

さっくりと新蓮根の爽やかな甘みと
蟹の上品な旨みと馥郁たる香り!

菊花のさっぱりとした滋味と、
明太のコクと香りが・・・

淡いグラデーションとなって
攻めてくる!

根菜の三色ニョッキ 18.11.9      155

そして、今回の"おすすめメニュー”の中で
異彩を放っていた
「根菜の三色ニョッキ」


蓮根・人参・牛蒡を使った、
自家製ニョッキに・・・

ほうれん草の旨みを凝縮させながらも
蒼臭さは不思議に感じさせないペーストと、
香ばしいローストベーコン!

洋食屋さんのニョッキのような
チーズで誤魔化しちゃうタイプとは違う…

蓮根の爽やかな甘さ!
人参のやさしいまろみ!
牛蒡の溌剌とした香りとコク!

これらを和食の粋を守りつつも、
新しい形に昇華させた、意欲作♪

そう!

   「刺身が旨い店」には、
   旨い肴がまだまだ、たくさん!!


東京から特急に乗れば、一時間ほどのこの地に
こんなにコスパが良くて、胸躍る肴が有るんですからね。。。

これは、電車に乗って足を運ぶ価値あり!

また、伺います♪

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



刺身でお腹いっぱいになっちゃう店、健在! 白眉のひと品は、“フグの唐揚げ”を超えた、「鯛の昆布〆の唐揚げ」♪ 横須賀中央・居酒屋 旬介

IMG_2343

 「お腹がいっぱいになる程、

  刺身が食べたい!!」


大手居酒屋店長さんは、

肉を思いっきり食べたくなると、

西荻窪のtrattoria29に行きたがりますが


逆に、私は刺身をお腹いっぱい食べたくなると、

大手居酒屋店長さんに、おねだりしますw

横須賀中央駅からすぐの、居酒屋 旬介さん♪


IMG_2344

お通しは、「ヤングコーンとえのきの和え物」

っと言った感じですか?


“壜に入った、えのき茸”には、

何とも思わない私ですが


えのき茸とヤングコーンの溌剌とした香り!

やわらかなぬめりに包まれた、

軽快なヤングコーンの食感!

やわらかな醤油味。。。


永遠に食べ続けられそうな、

優しい香りと旨味に、ホッとします。。。。


 「ウチは、刺身で儲けるつもりは

  有りませんので。。。」


店主のこのありがたいお言葉に象徴される、

注文必須の看板メニューですね♪

「旬介おまかせ刺身8点盛り」(※トップ画像)


 「上から

  帆立貝柱、三崎の鯵、鯛の昆布〆、

  鮪の中トロと赤身、赤鯖と鯛です!」

 「アカサバ??」


長く食べ歩きをしていますが、

赤鯖とは初めておめもじしました!


赤鯖は、「ハチビキ」とも呼ばれる

スズキ科の魚だそうで


紅色をしたその身に反して、

スズキ科だけあって

“白身”に区分されるのだそうw


味わいは、

ブリを更に濃厚にしたような

味わいを持ちながら

余分な脂がなくて、非常に上品♪


でも、何度いただいても“白身”とは思えない

コクと味わいが有って、面白い♪


他に、地物の鯵だけあって

非常に脂のりが良くて、濃厚な鯵!


日高昆布を使っているだけあって

緻密な身がねっとりとするほどに

しっかりと〆てあるのに

“昆布臭くない、鯛の昆布〆”が秀逸!


 「全種類、食べた。。。

でも、これだけでお腹いっぱいになってきた。。。」


普段は、ステーキ2枚をたいらげる

大手居酒屋店長も、

早くもグロッキー気味で。。。


IMG_2345

次にいただいた「うなぎとえのき茸の玉子とじ」にも、

本当に驚かされましたね。。。


他のお客さんの前で、“取調べ”のように聞こえたら

下品になるから、敢えて聞きませんでしたが


この“玉子とじに使う、出汁”は、

うなぎの頭とか、骨は使いませんでしたか?


ふわふわ玉子に隠れてはいますが、

鰻の蒲焼は、半身以上使っているでしょう!


“うな玉”の例を引き合いに出すまでもなく、

鰻と玉子の相性の良さは承知していたはずが


“うなぎ由来”と思われる、骨太の出汁!

たっぷりと加えられた、

えのき茸の香りとまろみ、

食感が加わると 


やわらかな、和のスペクタクル♪


蒲焼きの香ばしさと豊潤な旨味が

何倍にも増幅されて、押し寄せてきます♪


IMG_2346

天ぷらは、大手居酒屋店長の大好物だから、

かぼちゃしかいただけなかったけど


薄衣をまとって、

“油の管理の良い”揚げ油で揚げた天ぷらは、

軽やかな香ばしさの中に・・・


するん。。。と、艶かしいかぼちゃの甘旨さ!

油切れが良いから、

余韻はやわらかな甘味!

絹のような香ばしさ。。。


IMG_2347

こちらは、大手居酒屋店長のリクエスト!

「ゴーヤの豚キムチ炒め」


ゴーヤの苦さとがっぷり四つに組んだ、

コクの有る辛味と深みの有る酸味の

熟成タイプの、キムチ漬!

濃厚な旨味を放つ、豚肉♪


こりゃあ、ビールがクイクイいける

力強さです!!


IMG_2348


 「良かったら

        鯛の昆布〆、揚げてみました。。。」


嗚呼。。。先ほど、天ぷらを

“ひとかけら”しか食えなかった事を

店主にしっかりと見られていたのかもw


刺身で、熟成感と高貴な香りをまとった

鯛の昆布〆が、唐揚げになって再登場♪


鯛の気品のある旨味と香りを

ベースにしながらながらも


日高昆布の優雅な旨味と、

高貴な香りが、

軽やかな薄衣の中から


サクッと、フワッと炸裂♪


これは、“フグの唐揚げ”を超えた。。。


日高昆布の香りと鯛の上品な旨味の

優雅なせめぎあいに、

しばし唖然とした私でした。。。


http://30min.jp/place/2537521/blog/


     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 


店長イチオシは… “生うに 中箱”がド~ンと鎮座した「生うに入り刺身盛り」大の男二人がお腹いっぱいになる、コスパ抜群の一品です♪ 横須賀中央・居酒屋 旬介

IMG_1556

 「月曜は定休日ですから

  残しても、しょうがないでしょう?

  日曜日は、魚、サービスしますよ!」


何ヶ月か前にそう店主が言っていたからって

狙って、行った訳では有りませんよ!


素直に 素直に、東京でいただくより

何割引きかで、

新鮮で旨い地魚がいただけるんですから♪


久々に、足を運びました!

横須賀中央駅から、徒歩2分!

居酒屋 旬介さん♪


旬介さんと言えばオススメは

「旬介おまかせ刺身八点盛り」でしたが


昨日は、

「店長イチオシ 生うに入り刺身盛り」ってのも

有りましたから、試しに注文してみれば


ドッカ~ン、と

鮪の赤身、鮪の中とろ、かんぱち、

ひらめ、鯛、とり貝、赤えびに

「生うに 中箱」の、豪華八点盛り♪


 「旬介さん、魚の目利きがいい


そう、友人に耳打ちしたら、

友人が声を大にして、


 「魚の目利きがいいって、よ!」


と、大発表w

店主に偉そうな奴だと思われなかったかな?


そう!

身が締まっていて、

“普通の赤身”とは旨味の詰まり方が違う、

“旬介さんの赤身”!


普段は“中とろ”を有り難がらない私も、

ノックダウンさせられた、

“脂の旨味と甘み”が殺人的な、中とろ♪


ちゅるん。。。と、輝く香りと

ふくよかな甘みがSexyな赤えびは

味噌に臭みが無く、憂いのあるコク♪


舌に吸い付き、滋味溢れる甘みと

ふくよかな香りを放つ、とり貝!


そして “単品”で注文すると、

2,000円を超えてしまう、「生うに 中箱」も

東京じゃ、“八点盛り”で、

お目にかかる事はできません!


生臭さは、全く無く。

甘みと香りが、まず雪崩れ込んできて

すぐに濃厚な旨味が、まろやかに襲ってくる

生うに♪♪


 「なんだか、これだけでお腹が一杯になってきた。。。」


普段は、ステーキ2~300gを

ペロリと平らげる友人も、これには驚いていましたねw


IMG_1557

そして、次に私が注文したのは、

「鶏肉と茄子の旨煮」


ちゅるん。。。と、プルッと♪

片栗粉を振って旨味を閉じ込めた鶏肉が

絶妙な食感で、舌先で踊り


“サッと揚げ”をしたのでしょうか?


皮に凝縮した旨味と、

鶏の旨味を充分に吸った身が

じゅわん。。。と、舌を魅了して♪


鶏肉も茄子も、選りすぐりの物を

お使いなのだろうけど


この塩梅! この旨煮の煮揚げ方!

さりげないけど、プロの味ですね。。。


これも、再びいただきたい逸品です♪


IMG_1558

“プロの味”と言えば

こちらも家庭では絶対いただけない、

“粋”を感じました!

「じゅん菜と長芋の生のり酢」


実は、メニューを見て

最初に気になったのが、コチラで


サクサクの長芋!

ちゅるんとじゅん菜!


この食感のコントラストを

生のりのミネラル感溢れる旨味と

磯の香り溢れる酢味で、マリアージュ♪


生姜の爽やかな香りが、

心地よい余韻を残します。。。


IMG_1559

“揚げ物好き”の友人の為に注文したら

奴は八点盛りで、ペース配分を誤ったらしいw


最後にいただいたのは、

「うに入り山芋の磯辺揚げ」


サックリ&モチモチッと

心地よい食感の中に、

海苔の香しさ!

ウニの扇情的な旨味と香り♪


〆で頼んだつもりでは無かったけど

〆に匹敵する食べ応えと、満足感♪


こりゃあ、横須賀に足を運ぶ愉しみ、

またひとつ増えました♪


http://30min.jp/place/2537521/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 


記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ