おつまみ

「肝漬けスルメイカのアヒージョ」いかのワタのコクと香りが、艶めいて。旨みも凝縮しています♪ 水天宮前・RITROVO

image
  >たまには人形町に行こうかな

大手居酒屋店長から呑みのお誘いが来たので
約1年ぶりに伺いました!
水天宮交差点そばの、RITROVOさん。

カウンター(5席)の後ろはテーブル席(2席×3)
テーブル席の横の階段を上ると
ロフト風の2階席へと続いていて

食べログでは、

 >「完成ドリームハウス」的、
   不思議でかわいくて美味しいワインバー

と評されていたりする、
面白い造りのお店です。

はい、居酒屋店長はプロですから
メニュー選びは、いつも緊張します。
まず注文したのは、
「鶏なんこつと野菜のゼリー寄せ」

軟骨の周りには、
赤とオレンジのパプリカがたっぷり!

去年はもうちょっとインゲンが多くて
蒼い香りが全体を引き締めていたし。
軟骨も、繊細さと
軽快さを併せ持った、デリケートな食感だったけど。

今回は、軟骨がパリッと強い響き。
パプリカの甘みと香りだけが相手だと
軟骨が主張し過ぎていたかも。

image

こちらは店長のセレクトです。
「自家製ソーセージ マッシュポテト添え」

はい。
trattoria29さんのサルシッチャと
比較してはいけませんが。

グイッと押し返すような
肉肉しい歯応えが足りませんね。

淡い熟成加減で瑞々しく、
さっぱりとした印象。

その分、マッシュポテトは、
やんわりとバターが香ります。

image

次にいただいたのは
「タコとセロリのタップナードマリネ」

すり潰したオリーブと
オリーブオイルのダブル遣いだから、
コク豊かです。

タプナードソースは、
アンチョビやガーリックを効かせたタイプも有るけど。
こちらは、
塩分は控えめの、おとなしい味わい。

セロリの香りでサラッといただきますw

image

自分が店を選んだ手前、
ちょっとバツが悪くて。。。
コレなら? と思って私が選んだのは、
「肝漬けスルメイカのアヒージョ」

口の肥えた店長は
「これは、美味しい!」と一言w

そう、
いかのワタのコクと香りが
オリーブオイルの香りと融合して
艶めいて、旨みも凝縮して。。。

そう、アンチョビにも似た
コクと質感のある塩気をも与えていますね!

フツフツッと
まだ煮えたぎる状態で供されているのに
いかの身は、フワッと柔らかく、甘く。


これはワインとすこぶる相性の良いおつまみ。
今度、家でやってみようっと♪

http://30min.jp/place/2195551

    

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

    

    

シンハーが400円とは、お得♪ ナンプラーと生ニンニクをたっぷりと使った「ヤムネーム」タイ料理の醍醐味、愉しみました♪ 新宿・バーン・キラオ パラダイス

IMG_1956

移転して カフェ・バーみたいな

内装になってしまったのが、

とっても残念でしたがw


メニューの数は多いし


年中無休で、朝の5時まで営業ってところが

嬉しいですね♪


移転前の店から、6年ぶりに伺いました!

新宿のバーン・キラオ パラダイスさん♪


まず最初にいただいたのは、

「パッキーマオヌア」(牛肉とタイバジルの炒め物)


牛肉をオイスターソースをベースにして、

たっぷりのハーブと共に炒めあげた、

割とポピュラーな、この料理。


そう、私が判別できたハーブと言えば、

たっぷりのガパオと、タイ生姜、

レモングラス、バイマックルート!


これらのハーブの連合軍が醸し出す

ガッツ~ンと駆け抜ける、

重層的なシトラス感!

躍動するウマ辛さ♪


「唐辛子の本数」では計り知れない、

このハーブのコンチェルト!


いやあ

これぞ、タイ料理の醍醐味です♪


IMG_1957

次に登場したのは、王道メニュー!

「トードマンプラー」(タイ風さつま揚げ)


そう、和名で“タイ風さつま揚げ”と

表記されている通り


白身魚を主体とした、

プルッとした口あたりは、

日本のさつま揚げに、非常に似ていて。。。


白身魚の淡白な旨味と共に、

フワッと拡がるのは、

レッドカレーペーストのコク!

バイマックルートの蒼いシトラス風味♪


そう、他店よりもバイマックルートが

多めな所が、得点が高いですね♪


IMG_1958

今回、オーダーをお連れさんに任せたものの

これだけは、私が追加をお願いしました!

「ヤムネーム」(タイソーセージのサラダ)


  「う~ん。。。結構辛い!」


お連れさんが、“辛い”と感じたのは、

ナンプラーと生ニンニクを

たっぷりと使ったドレッシングのせいですね♪


そして、たっぷりの香味野菜の中には、

粗たたきにした、豚の皮入りネーム。

(タイ風ソーセージ)


そう、このネームがプリッと弾けると、

ジワっと拡がる、豚肉の発酵風味♪


この発酵臭や、熟れた豚肉の旨味が


ナンプラーと生ニンニクの高揚感と

タッグを組んで、グワッと炸裂!!


ピーナッツの香ばしさと、

セロリの清々しさ。


バイマックルートの躍動する香りと

パクチーの怪しい香り


これまた、お気に入りの1品です♪

IMG_1959

「ガイパッメットマムアン」

(鶏肉とカシューナッツの炒め物)は、

かなり“中華寄り”な、食べ易いひと品!


そう、中華の定番「鶏肉のカシューナッツ炒め」に

チリパウダーを足して


オイスターソースのコクの中から、

ジワッとした辛さが忍び込んでくる感じに

仕上げていますね!


IMG_1960

“お店のオススメ”との事で

お連れさんは注文しました!

「プーパッポンカリー」(渡りガニのカレー炒め)


本来はソフトシェルクラブ(脱皮直後のカニ)を

使うと思うのですが


今回は、“脱皮からちょっと経った、カニ”だった所が

ちょっと残念!


ココナッツミルクを効かせた、

レッドカレー寄りのカレーは


たっぷりの玉ねぎ・セロリ・パプリカの風味と相まって

ふくよかな旨味と、香り!


既に硬くなり始めている

足先を避けながら


バリバリッとカニを噛めば、

甘やかなカニの身と

香味野菜の香りが湧き上がる

レッドカレーとの逢瀬が、マイルド♪



現在、「シンハービールフェア」を開催中とかで

1瓶400円で提供してくれている(8月末まで)から、

今回は、シンハー呑みまくり♪


店内がダーツBARみたいな内装に

変わってしまった所が

つくづく残念だったけど


仲間でワイワイやるには、

より便利になったかな?


“新宿界隈で、一番”と呼ばれるタイ料理。

た~っぷりのシンハーと共に、

愉しみましたよ♪


http://30min.jp/place/2557838

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

かぶの柔らかな甘さに梅だれの食欲をそそる酸味が加わり、旨さに深みを与えてゆきます! 三ノ輪・炭火串焼き 興の「生かぶ刺し」5

生かぶ刺し














 

 

売れっ子料理研究家「興さんには何年も前から興味がありますが。
シマを荒らしてはいけないと、
じっとこらえてます。」

 

昨日の夕方、オレンジページなどの料理誌で活躍中の

あの料理研究家から、そんなメールをいただきましたが。

先生にも是非、行って貰いたいなあ。。。

三ノ輪・炭火串焼き 興

 

そりゃあ、先生の手にかかれば

ササッと、凄い手際の良さで

テーブルいっぱいのご馳走が並ぶ瞬間、何度も見ていますが。

 

こういうシンプルなお料理は、

お仕事がら、料理研究家の皆さんは

披露しないんじゃないですか?

「生かぶ刺し」

 

   甘味が強く、肌理が細かい選りすぐりの蕪を

  サクッとした、洋梨にも似た

  独特の食感を大事にする為に厚めに切り分け。

  これにわさびと酸味のまろやかな梅だれを添えています。。。

 

  かぶの柔らかな甘さに梅だれの食欲をそそる酸味が加わり。

  わさびが輪郭になって、蕪の旨さに深みを与えてゆきます。。。

はつ②
















毎日焼き鳥と格闘している、

大手居酒屋チェーン店店長さんも絶賛していました!

「こころ(ハツ)」

 

  他所に比べてレア焼きで

  プリッとした弾力♪

 

  脂肪分の無い上質な鶏の旨みが流れでて

  まさしく心が洗われるような澄んだ旨みが愉しめます!

 

焼きおにぎり②














 

シメはいつもの

「焼きおにぎり ~バター醤油味~」

    高温の備長炭で外側をカリッと焼き上げた、

    興さんの焼きおにぎり。

 

    焦がし醤油の食をそそる香りに、

    溶かしバターのコクと香りが加わると、

    ひと噛みで喉がうなる美味しさ。。。

 

    炭火焼の遠赤外線効果ならではの、

    家庭では作れない極上の美味しさですね。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

   ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!


トドの刺身!馬の大動脈? ドキドキ、ワクワクさせながら、最後は猪の小鍋に、ホッコリ。。。いやあ、お見事です♪ 高田馬場・米とサーカス

image

毎日、東中野と会社の往復ばかり。。。
昨日は帰宅が0時を過ぎそうになって・・・

そんな時は!と、思い出して、
久々にうかがいました!
高田馬場の米とサーカスさん。

食べログのレビューでも多くの方が指摘していますが、
ここの顔は、何と言っても、
“ちょいと珍しい、獣肉料理” の数々!

image

カンガルー・ラクダ・ワニは、
引越し前のブログでご紹介済みですから、
こちらを注文しました!
「知床産  トド刺」

“刺身”と言っても、こちらはルイベですね。

見た目が「鯨っぽいな。。。」と思いましたが、
鯨よりも、サッパリ!
レバーに似た香りが仄かにします。

ルイベにして保存すると、
脂肪分や香りが抜けると聞いた事が有りますが…

トド君のあの姿からは、ちょっと想像ができない
繊細な響きに舌鼓を打ちました♪

image

次にいただいたのは
「馬の大動脈の塩焼き」

コリッとシコッと軽快な食感!
澄んだ旨味!
こりゃ、一般的なホルモンの何倍も、面白い♪

天然塩を使っているのでしょうか?
塩だれが滋味深く、ごま油が心地良い香り!

イカやクラゲが舌を巻きそうなこの食感。
いや、これホントに気に入りました。ウマイ♪

image

コレ、見た目は、普通の餃子ですが・・・

image

餡は、ネギを少々加えた潔い味わい!
「猪肉の焼き餃子」

そう、キャベツだの、
他の具材を沢山混ぜれば混ぜるほど
猪肉の風味がボケますからね。

餡は、ハリの有る食感の中に
サラッとした甘みと旨み。
プリッとした皮との相性も、良好です!

image

そう、独り呑みの時に“小鍋仕立て”に出会うと
嬉しいですね!
「猪ロースと西京味噌のハリハリ小鍋仕立て」

  店長「味が付いてますけど。。。
                     
良かったらポン酢をどうぞ!」

そう、勧められましたが、
結局、ポン酢は一滴も使いませんでしたw

だって、猪のしとやかな野趣と
西京味噌のまろやかな甘さと
香り立ちの良さ!

この2つの素材の、
予想外の相性の良さを存分に愉しみたかったから。

image

ぼたん鍋を食べた方は、口々に

  「脂が旨い!」

と仰いますが、まさにそう♪

肉自体は、他の獣肉よりあっさりとしていますが
上品な甘さの脂と共にいただくと、
柔らかな口あたりの中に
甘みとコクが輝きを増してきます。。。

こっくりとした甘さと
上品な香りに癒されましたよ。


  >米とサーカス

店名の由来をまだ一度もうかがった事は有りませんが・・・

多くの動物達を操りながら、
時にはドキドキ、ワクワクさせ…

でも、最後はホッコリとした気持ちで
店を後にする。。。

そんなお店だと、
昨日もドキドキ、ワクワクしながらw
再確認しました!

http://30min.jp/place/2070004

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

塩分を取り過ぎないような心遣いや悪戯心が満載の、優しさに満ち溢れたお店。。。 完全個室 ひより 池袋東口店1

本日のお刺身 盛り合わせ3種13















「お前の都合次第だから!」と脅かされ続けて、

延び延びになっていた、OBとの飲み会。

 

会社に入って最初の上司や、元同僚やらが束になって
責め続けてきたので

慌てて池袋の東口で待ち合わせ。

 

食べログで調べたお店は、事前に伝えていたのですが

集合場所に数分遅れて到着すれば、

既に元上司のご一行はキャッチのお兄さんに食らいつかれていて。

 

お兄さん「今なら、“完全個室”が10%引きです!」

    「本日入荷仕立ての刺身が旨いんです!」

 

私は、キャッチをやっているお店は警戒する性質ですが、

年金生活者のご一行は、

「完全個室」「10%引き」「刺身」

この3つのフレーズにハートを打ち抜かれたようで。

 

行って来ました! 

JR池袋駅東口から徒歩2分のひよりさん。

 

 

店員さん「今から2時間でお願いします!

ラストオーダーは1時間前でお願いします!」

 

OBの皆さんは目を白黒させていました。

ああいうキャッチをする所は、

それなりの回転が必要なのはご存知でしたよね?

 

 

まずは、OBのハートを射抜いた“刺身”

「本日のお刺身 盛り合わせ」

 

オーダー時に5種盛りを頼んだつもりが・・・

 

年金生活者を気遣って、3種盛りで登場!

しかも、連日の残業疲れでクタクタの私の姿を

パロディー仕立てにする、悪戯心でウェルカム。

 

魔法の醤油さし!

















 

サプライズは、醤油さし。

 

下っ端の私が各人の小皿に注ごうとしても

鍾乳洞の水滴よりも、ゆ~っくりとしたペースで

熟成醤油がポタリ・・・ポタリ。。。

 

塩分を取り過ぎないよう、心遣いが感じられます。。。


綿菓子で遊んじゃダメですよ!
























 

神様に感謝するべく

天を仰ごうとすると、

嗚呼。。。天使の羽根が格子戸の隙間に。

 

そう、

このお店は優しさに満ち溢れているんです!

 

黒毛牛の霜降りロース炙り 13















“肌理細やかな肉質で、

風味や甘みの強さはトップクラス”という

「黒毛牛の霜降りロース炙り」は、

霜降りの更に上をゆく、

脂身の甘さを存分に感じさせてくれたし。


シーフードとアボカドのサラダ 13














 

“魚介の甘みをマスタード種子の

辛みと香りが引き立てます”という触れ込みの

「シーフードとアボカドのサラダ」は、

年金世代をこれ以上刺激しないよう、

シェフ自ら辛味をマイルドにし。

 

入れ歯でも噛み易いように

海老を薄くスライスしてくれる、心配り♪


コラーゲン水炊き鍋 13














 

“上品な味わいのスープに

コラーゲンがたっぷり!”という触れ込みの

「コラーゲン水炊き鍋」は、

私が三ノ輪の店で濃厚なコラーゲン鍋を食べ過ぎていると

どこで調べ上げたのでしょう?


【煮えた】コラーゲン水炊き鍋 13















コラーゲンをたっぷりと使っていながら

それを感じさせない、奥ゆかしいアプローチ!

 

口に入れるとすぐに解けてしまうほどの

優しいつくねの食感と相まって、

淡く、淡く、

そしてサッパリと我々を包みこみます!


階段でお降り下さい!














楽しい時間はあっという間に過ぎ、

お会計をしてエレベーターへ。

 

このお店はビルの5階に有ったのですが。

ちょうど上の階では

人気アーティストのライブが終わったばかりなんでしょうね。

 

エレベーターの扉が何回開いても

いつも満員御礼!

私たちは再び神のお言葉に従って

階段を使って駅へと急いだものでした。

 

健康は、足から!

つくづくお客への配慮があるお店ですね。。。



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

   ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!



記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ