サラダ

うどと三つ葉の香りが花開いて、鮮烈♪ 東中野 チェーン店が3軒先にやって来ても負けなかった老舗惣菜店 さわやの「うどと三つ葉のぬた」5

うどと三つ葉のぬた②  021















普段、立ち呑みはしません。

理由は、じっくりと腰をすえて食べたいから。

 

でも、こちらが立ち呑みを始めたと聞いて

ずっと伺いたいと思っていました。

東中野ギンザ通りで45年間、

惣菜を販売している、さわやさん。

 

3年ほど前でしょうか?

3軒ほど先にチェーンの惣菜店が越してきたのは。

 

オープンセールの時は、お客さんを集めたものの、

次第にタイムサービス時しかお客が来なくなったみたいで、

2年程で撤退されてしまいまして。

 

さすが、45年の間に絶大なファンを作り続けた実力店は、

見栄えばかりのチェーン惣菜店の攻勢にも、びくともしなかったみたい。

 

年末に店舗を立て替えられたのを機に、

夕方から立ち呑みをされたと聞いたので、

遅ればせながら伺ってきました!

 

最初にいただいたのは「うどと三つ葉のぬた

 

嗚呼。。。サクサクッとした心地よい歯応え!

うどと三つ葉の香りが花開いて、鮮烈♪

和え衣が濃過ぎない所が、飲み屋さんとは違う

惣菜店ならではのアプローチ!

酒を呑ませる為ではない、

春を愉しませる為のぬたですね。。。

いわしの生姜煮②  042
















いわしの生姜煮」も上品!

これは、“白ワインにも合う、生姜煮”ですね♪

プリッとした食感を大事にサッと煮含めて。

煮過ぎていないので、鰯の脂の旨みが活きてます。

四種豆と野菜のマリネ② 018
















四種豆と野菜のマリネ

フワッと優しい酸味のマリネですね。。。

赤と白のいんげん豆、ひよこ豆が醸し出す

ほっこりとした甘さと、

サクサクのセロリ等の食感のコントラストが

ホッと心を和ませてくれます。。。


おくらとなめこの和風和え②  033















「おくらとなめこの和風和え」

 

オクラ・なめこ・えのき茸を使い、

昆布出汁に生姜をちょいと忍ばせた和え物。

トロッとした口当たりの中に、

鮮烈ななめこの香りとオクラの蒼い香り。

コレ、大ファンになりましたよ♪


うずらの卵串② 















注文すると、サッと揚げてくれます!

「うずらの卵串」

 

ひと串に大振りなうずらの卵が3つ。

カリッとかじると、濃厚な卵のコク!

添えられたソースもホッとする甘さです。。。

 

20品目ヘルシーサラダ②  067















野菜不足の心強い味方です!

20品目ヘルシーサラダ」

 

ごぼう・椎茸・大豆、赤とオレンジのパプリカ・

紫玉ねぎ・ウォーターチエスナット・しめじ茸・

ひじき、人参、レンコン、かいわれ大根・・・

 

にぎやかな顔ぶれが、シャキシャキと心地よい食感♪

食感のコントラストが楽しい、贅沢サラダです!

 

ピーマンの肉詰め ② 078
















「ピーマンの肉詰め」

 

充実した食感の肉詰めに、歯応えを残したピーマン!

ほんのり甘い照り焼きのたれが、コクウマ!


ごぼうと豚挽肉の甘味噌炒め②  061















これは“おふくろの味”です!

「ごぼうと豚挽肉の甘味噌炒め」

 

瑞々しい新ごぼうの食感と香りが見事!

これに香ばしさを引き出した豚肉、

にらの香り、甘味噌の香りも相まって

ガツ~ンと胸に響きます!

 

呑んで良し、ごはんのおかずに良しの

まさに老舗惣菜店ならではの、

熟練のひと品ですね。。。

 

 

あれこれ食べて飲んで、2000円ちょっと。

チェーン惣菜店にびくともしなかった老舗の実力

私はしびれまくってしまいました。。。



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

         ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!

巾着がジワッと出汁を放つと、次に現れるは、玉子の優しいコク。。。 チェーン店が3軒先にやって来ても負けなかった老舗惣菜店 さわやの「玉子巾着」5

お弁当もたくさん!② 005















 

足早に帰路を急ぐお客さんも、

こちらの店に来ると顔がほころんでいます!

チェーンの惣菜店に負けなかった、老舗惣菜店、さわやさん。       

 

    私「ブログに書きたいので、写真撮って良いですか?」

厨房の方「ヤダッ! もっと商品がある時にしてッ!」

 

そう言われちゃいましたがw

 

そう言えば、多くのお客さんは、

お弁当の他にお惣菜を1~2品

プラスして帰られますね。。。

マカロニ入りベーコンサラダ② 052















次に頂いたのは

マカロニ入りベーコンポテトサラダ

 

マヨネーズを控えて玉子がたっぷり!

粗ほぐしのじゃがいもの甘みと、

玉子のコク、ベーコンの香りが合う合う♪

 

マカロニが食感と食べ応えをプラスして

家庭料理のような優しさ。。。

小あじ南蛮② 034

 

これはワインがすすみます!

「小アジ南蛮」

 

体長5cmほどの豆鯵は、

香ばしく揚げられて、柔らかなコク!

出汁で味を和らげた南蛮酢が

ジワッと甘酸っぱい、春らしいひと品。。。

コールローサラダ② 066















定番に納得の旨さ!

「コールスローサラダ」

 

材料は、キャベツ・ハム・コーン・

キュウリ・人参・紫玉ねぎ。

 

コクが有るコールスロードレッシングの中に

ハムとコーンの甘さが優しい響き。。。


たまご巾着② 032
















これは、創業45年の燻し銀の輝き!

「玉子巾着」

 

家庭料理の親しみ易さで迎えてくれますが、

家庭料理との違いは、バランス!

 

薄口醤油で含め煮にしているのでしょうね。

薄色の巾着は、油揚げのコクを失わずに

堂々たる存在感!

 

巾着がジワッと出汁を放つと、

次に現れるは、玉子の優しいコク。。。



これは母親が作ってくれた煮物に似ている。
そう、目を閉じれば実家の食卓がふっと頭をよぎる。。。


塩分や旨み調味料が先に主張する

どこぞのチェーン店の味とは別格の旨さですね。。。

 

チェーン店が2年ほどでギンザ通りから撤退したのは

当然の事かも知れません。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!



  

まるで「真夜中は別の顔」? 想像を決して裏切らなかった「クンチェー ナンプラー」(生エビのにんにく和えサラダ) 小岩のタイ料理店・いなかむら2

店内② 003



























食べログのオフ会直後ですが、

“ソロ活動”で行ってきました!

小岩のいなかむらさん。

 

多くの食べログレビュアーは、

一回の食事毎にレビューを上げてますね。

でも、私は天邪鬼だから、人とは違う事をしたい!

 

だって、お店のレビューが、

全部同~じ写真だったら、異様に思うでしょ?

 

そこで私は食べログにレビューする前に、ソロ活動!

 

深夜の1人での訪問に、

最初、ママはギョッとした顔をしてましたね。

 

オフ会の時の、“妙にツルッツルのお肌”の時とは

別人のようなスッピン姿で、客席で仮眠をとられていたし。

 

シンハーと柿の種 ② 005



























まずは、「シンハー」でひと息。 

 

オフ会の時もそうだったけど、

おつまみは、タイ料理屋らしからぬ“柿の種” 

 


クンチェーナンプラー(全体)② 019















次に注文したのは、

クンチェー  ナンプラー

(生エビのにんにく和えサラダ)

 

メニューを見て「たぶんこういう味かな?」と

想像を決して裏切らなかったメニュー。

  

  料理名からもお分かりな通り、

  ドレッシングのベースはナンプラー。

  これに若干のチリソースを混ぜて、

  大量のおろしにんにくを混ぜた味。

 

  中央部分は、3~5mmのザク切りキャベツと

  セロリの葉っぱ。

  ロムアロイだったら、
  ミントの葉が大量にレイアウトされるであろう位置。


クェンチェーナンプラー(アップ)② 021















  スライスゴーヤは塩もみしていない。

  正真正銘の、お飾りw

 

  ハーブを省いてしまったナンプラーソースは、

  むせ返るようなにんにくの刺激の運び人。

  生のレモングラスでも刻んで混ぜてくれたら、

  もっとタイ料理らしくなったでしょうね。

  ロムアロイみたいに。。。

 

仮眠をとっていたのは、

ママだけじゃなかったみたいですよw


プラーヌンマナオ(全体) ②028















気分を変える為に景気をつけたかったので、

プラーヌンマナオ

 

“マナオ”はタイのライムですね。

今回は、体長223cmのティラピアです!

 

  ティラピアは、臭みは無く柔らかなコク。

  ライムで蒸したと言っても、

  臭みを消す為に使っているだけで

  香ってくる訳では有りません。。。


プラーヌンマナオ(アップ)② 029















  ナンプラーを使ったソースは、

  多少、生唐辛子を足していますが、

  「クンチェー  ナンプラー」のソースと

  “使いまわし感”は否めません。。。

 

  淡白な白身魚の味わいを、

  強烈なにんにくの香りが打ち消します!


プラーヌンマナオの身② 051















ここでひとつの疑惑が頭をもたげました。。。

ここのシェフは、

オフ会の時と真夜中の時は二交代制では無いかと。

 

まっ、オフ会の時のシェフより

今回のシェフの方がカービング(彫刻)

はお上手のようですけどねw

 

ラープガイ② 060















二交代制の疑惑が確信に変わったのは、

ラープガイ(鶏肉のサラダ)

 

  やっとバイマックルート登場!

  バイク便で取り寄せたのかな?

  しかし、レモングラスは僅かで

  代わりに青ねぎが大量に出動していますw。

 

  せっかくバイマックルートを使っているのに、

  オイリーだから湧き上がるハーブ感が

  無い!無い!無い。。。

 

  揚げ唐辛子とスライスにんにくを

  バリッバリッと噛みながら、

  “ソロ活動”の終了を決めました。。。

 

普段は平気で4~5皿食べますが。

 

 

シドニィ・シェルダンの代表作、

「真夜中は別の顔」は、

本で読まずに、映画で観ました。

 

本で読んだら、どこかに書いて有るかな?

小岩のいなかむらの事を。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。



プルっとフワッっとした半生レバーに、レモングラスとパクチーの妖しい香り♪ 「タップ・ワーン」  食べログオフ会part3 小岩のタイ料理店・いなかむら5

ラープ・プラードゥック・ヤーン②  063















食べログのレビュアーが8人が集まった、

小岩のいなかむらさん。

 

次に登場したのは、

ラープ・プラードゥック・ヤーン

(なまずの炙り焼きのラープ)

 

ラープは、タイの代表的な肉類を使ったサラダ。

プラードゥック”は、“なまず”

“ヤーン”は“炙り焼き”という意味だそうです。

 

  炙り焼きにしたなまずの他に、

  紫玉ねぎ・パクチー・青ねぎがたっぷり!

  生の白菜も添えられています。

 

  炙り焼きにしたなまずのキャッチーな香ばしさと

  パクチーの強い香りは良く合います。

 

  サニーレタスやキャベツでは無く、

  生白菜と共にラープをいただくのは初めて。

 

  サクサクと瑞々しい甘さが

  このキャッチーなラープを引き立てます

 

  私は素揚げした唐辛子もチョイスして

  白菜に包んでいただくと、

  カリッと苦みばしった辛みが好相性!

 

これはもう一度いただきたいひと皿です♪

 

タップ・ワーン (レバー) ②067















後半戦からドンドン肉々しくなってきました!

タップ・ワーン」 (レバーのサラダ)

 

これは幹事が「やっぱりモツが好き」さんですから、

レアで注文されています♪

(通常メニューでは、

しっかり火入れしたレバーを使用するそう)

 

 

  プルっとフワッっとした半生レバーに

  レモングラスとパクチーの妖しい香り♪

 

  スライスにんにくの強烈な刺激と

  唐辛子の程よい辛味が

  レバーのコクをグイグイッと押し上げて秀逸!

 

  多くのレバー料理を食べてきましたが

  これは新鮮!

 

  レバーのクセをマスキングする手法をとらず、

  活かしてあるので、レバー好きには堪らないかも!

 

  タイ料理の繊細さと力強さを堪能できる

  オススメのひと皿です!



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������


   

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。

パクチー香りや揚げ米の香ばしさ♪ ひと噛み毎にそれぞれの香りが顔を覗かせる、「ネーム・クルック」 食べログオフ会part2 小岩のタイ料理店・いなかむら4

ネームクルック ② 047















 

JR小岩駅の南口から徒歩1~2分。

居酒屋を居抜きで使って、

店名も居酒屋当時のまま営業中の、いなかむらさん。

 

次に登場したのは、

ネーム・クルック(タイのソーセージと揚げ米のサラダ)

 

  ちょっと酸味が効いた豚肉ソーセージに

  揚げたお米・パクチー・ナッツ・

  青ねぎ等を混ぜた、

  ボリューミーで食感も愉しいサラダ。


ネームクルック(アップ)② 053
















  ネームの酸味とガランガル(タイ生姜)の清涼感、

  パクチー香りや揚げ米の香ばしさ等々、

  ひと噛み毎にそれぞれの香りが顔を覗かせる、ひと品。

 

  デリケートな酸味と唐辛子の辛さの融合は、

  タイ料理の醍醐味のひとつですね♪


グリーンカレーステーキ② 058
















次に頂いたのは

グリーンカレーステーキ

 

これは、誰もが料理名から想像がつき易いw

 

タイの代表的なカレー「グリーンカレー」の

アレンジ料理の1つなんでしょうけど。。。

私のイメージするタイ料理からは、

だいぶ遠い感じw

 

  ソースはグリーンカレーで食べる時より

  若干、濃厚にアレンジしてあると思います。

 

  流石、現地のシェフが作られるだけあって、

  巷の“なんちゃってタイ料理店”なんぞと違って

  バイマックルートの香りが濃厚!

 

  マダムは“国産牛”と説明されていましたが、

  牛肉は特に特長の無い、一般的なもの。

  もう少しレア気味で焼いた方が

  濃厚なソースとの相性が良かったかも知れません。

 

  ココナッツミルクの甘旨さと

  マイマックルートの鮮烈な香りが

  素朴な肉の風味を補っていましたけどね。



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

        ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。



記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ