お茶漬

ぬるい!薄い!生臭い…まさに、ヘレンケラー状態!! “食べログTOP1000の店”とは思えない! 完成度が低い「酒盗茶漬」 大塚・麦酒庵2

ベールエール


























大塚駅前の麦酒庵。

7月の「食べログ」オフ会の時は二次会使いで

ろくに食べれなかったので、昨夜の再訪。

 

土曜日の2030 店内は満席で、

流石に食べログで“TOP1000”に

ランクインしているだけの人気店だけありますね!

 

最初の飲み物は、お店イチオシのビール

ナギサビール ペールエール

 

  100%麦芽を使用したというだけあって、

  穏やかなコクとアロマホップが醸し出す

  柑橘系の香りが心地良い香りを残します。。。


蒸し牡蠣















まず頂いたお料理は、

北海道せんぼうし産 真牡蠣蒸し

 

  昆布の森で育つという真牡蠣は、

  冬の真牡蠣に比べて肉厚!

 

  蒸し加減は緩やか、身は適度に引き締まり

  サクッとした心地良い噛み応えのあと、

  ミネラル分の高い濃厚なミルクが押し寄せてきます!


「牡蠣のオリーブオイル漬」















次に頂いたのは

牡蠣のオリーブオイル漬

 

  これはオリーブオイルに、淡いジェノヴェーゼの香り。

  ビールの肴を意識しての事ですね。

  少しシンプルな味付けの方が、牡蠣の風味が活きて良いかも。

 

牡蠣フライ















看板に“麦酒と牡蠣とおばんざい”とありますから

もう1ついきましょう! 「牡蠣フライ」

 

  衣は薄めでカリッとした食感!

  牡蠣は意外や、さっぱり!まあるい旨み。。。

 

  角切りのきゅうりと粒マスタードを使った

  自家製タルタルソースがサラッとし過ぎていたのは、

  もう一つのウリの日本酒との相性を考えての事でしょうか?

 

オイスタードライスタウト



























さてさて、ビールもこの店限定ビールが有ります!

いわて蔵ビール オイスタードライスタウト

 

  牡蠣の殻と身を使ったというこの黒ビール。

  イギリスで19世紀末に醸造されていたビールを

  いわて蔵ビールが復活させたのだと言う。

 

  しっかりとした麦芽の苦味は、赤ワインの渋みにも似て、

  コク豊か。。。

 

塩豚















料理に戻りますと、麦酒庵は

塩辛などの“珍味”が10種類や小鉢が10数種有っても

もうひとつの看板“おばんざい”は6種類とは、少し寂しい。。。

 

6種類の中の「バジルポテトサラダ」は前回頂いたので、

消去法で頼んでしまったのがw 「塩豚」

 

豚の塊肉に塩をして、冷蔵庫で熟成させるだけ。

簡単過ぎて誰にでも作れるとWEBでも話題の塩豚。

 

 

  “おばんざい”を看板に掲げる店だから、

  塩豚を茹でるだけじゃ無く、

  もう少し工夫が有るかと思いましたがw

 

  夏とは言え、ちょいと塩気が強い豚は

  肩ロースを使っているとの事で熟成は浅め。

  パンチェッタのような熟成感は求めませんが、

  せめて4~5日、熟成させるとボイルハムにも似た

  旨みが出るのに、残念。。。


「酒盗茶漬」















“おばんざい”にバンザイしそうなのでシメにする事に。

シメは「酒盗茶漬」と「冷や汁」しか無かったので、

「酒盗茶漬」

 

供された時に、酒盗が綺麗な色をしていたので

悪い予感がしましたが・・・

 

  お茶が、ぬるい・薄い!

  それで酒盗の臭みが全体に廻って、生臭いの

  ヘレンケラー状態!!

 

  酒盗もチルドコーナーに有るような

  甘塩タイプですね? 

  出汁もはらず、白湯のような色をしたお茶の中では

  充分な旨みを発揮できずに、ぼやけた味。。。

 

 

2回の訪問で解った事は、

「地ビール」「日本酒」には、拘りを感じます。

 

  しかし、看板に“おばんざいの店”と掲げる限りは、

  “加工度の高い料理”を充実させるべき。

 

  “茹でた”“和えた”料理が中心だと、

  1軒目としては不足を感じるお客さんも多いと思いますよ!

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!


“コラーゲンたっぷり、濃厚鶏スープ仕立て” 一日の締めくくりに相応しい充足感を与えてくれる。。。 三ノ輪・炭火串焼き・興の「鶏茶漬」5

「鶏茶漬」















 

ついつい足が向いてしまう、

三ノ輪の炭火串焼き・興(コウ)さん

 

 

一度伺えば、

とりつかれたように10品近く一気に頼んでしまうのが、

興さんに伺った時の運命w

 

 

シメで頼む事が多いのは

「鶏茶漬」

 

 

そう、

興さんの「鶏茶漬」は、

他所のお茶漬とは一線を画する、

コラーゲンたっぷり、濃厚鶏スープ仕立て”

 

 

そう、ごはんの上に

 

鶏のたたきとザーサイのみじん切りを胡麻だれで和えて、

えぞ山わさび+青ねぎ+海苔+ごまをたっぷりとかけた上に

宮崎産の日向鶏から摂った
    “コラーゲンたっぷり濃厚鶏スープ”

 

をたっぷりとかけていただく、贅沢極まりない一品で。


    半生状態のたたきと胡麻だれの

    ねっとりとした甘さと旨さと、

    みじん切りのザーサイ食感と香り。

 

    舞い上がる炒り胡麻や海苔の香りと

    濃厚鶏スープのコクの絡み合いは,

    一日の締めくくりに相応しい充足感を与え。

 

    えぞ山わさびが鮮烈な刺激をもって、

    サッと締めくくってくれます。。。

 

 


他所では決して味わう事のできない、

ココロ震わす贅沢な美味しさ。
何度頂いても飽きる事は有りません!



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願いします!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ