ネーミングに偽り無し! ホルモンの幸せな香りと栗豚の旨み! たっぷり野菜の心地よい甘味と優しい香りに押し倒されそうな「豪快!!ちりとり鍋」 新宿・美食空間 彩心

通しとハイボール  19.1.16   226

先週は春めいた日も多く、

「いよいよ、春♪」

…と浮き足立っていた同僚も居ましたが。

 

今週に入ると、

東京は雨が降ったり、肌寒い日が続いたり。。。

 

そんな折に、

“懸案の鍋”が有った事を思い出し、

足を運んでみました!

 

新宿の美食空間 彩心さん。

 

地鶏のバラ焼き 19.1.16    242

 

まずは、彩心さんと言えば…

鹿児島直送 地鶏!

 

鍋の前に「地鶏のバラ焼き」相手に

呑み始めます♪

 

そう、地鶏のバラ焼き」とは、

はらみ、もも、さえずり、かわ、

せせり、ふりそで等々…

 

鹿児島直送の地鶏の色々な部位が醸し出す、

プリッと! コリッと、心を踊らせる食感

 

巷の焼き鳥屋さんには

誠に申し訳ありませんが…

 

様々な部位を一緒に塩焼きにする事により…

 

コクと香ばしさ、

旨味の駆け抜け焼き鳥と違うんです!

 

そう、「地鶏のバラ焼き」は、

鶏肉をいただく愉しみの凝縮型ですね♪

 

火を付ける前の、豪快!!ちりとり鍋   19.1.16    287

 

「お一人で、2人前って…

ウチのは結構量が有りますが、

召し上がれますか?」

 

店員さんは、まだ私が西荻方面で

「イタリア人の胃袋」と呼ばれている事を

ご存知ないのですねw

 

昨年末、注文しようとしても

材料品切れの為にいただく事ができなかった

豪快!!ちりとり鍋」が

今回のメインディッシュです!

 

煮えてきた、豪快!!ちりとり鍋   19.1.16   339

 

「今日米沢牛ホルモンと、

栗豚を使っています!」

 

店員さんは、そう説明すると

コンロをパチッと・・・

 

はい、ご存知無い方の為に説明致しますと、

ちりとり鍋は大阪発祥の鍋と言われ。

 

味付けしたホルモンの上に

たっぷりの野菜をのせ。

 

野菜の水分だけで

蒸し焼きにする鍋なんです。。。

 

取り分けた、豪快!!ちりとり鍋   19.1.16   421

 

出来上がった「ちりとり鍋」は…

 

“拘りの赤味噌”のコクと香り。

 

ホルモンから染み出た、

心地よい甘みと脂の旨みと…

 

キャベツ、モヤシ、ニラが

ザクザクッと弾けると、

心地よい甘味と優しい香りが溢れ出して♪

 

“鍋つゆ”で煮込むタイプの鍋と違い、

野菜の水分だけで煮上げるから

に付き物の“ぐたぐた感無く。

 

ホルモンの幸せな香りと

栗豚の旨みと共に…

 

ザクザクッ! グイグイと迫ります♪


青と春と青春  19.1.16   323
 

今回、店長さんが薦めてくれた芋焼酎は、

青と春と青春

 

芋焼酎らしからぬ、

フルーティーな香りに驚かされ。

 

まろやかな口当たりの中に

フワッと拡がる、濃厚な旨みに

これまた驚かされ。。。

 

青と春と青春」というネーミングに反して

老成した味わいに、

またまた驚かされました♪

 

雑炊用のごはん  19.1.16   484
 

2人前を独りでいちゃだいても、

〆はいただきますよ!

 

〆に注文したんは、

雑炊用のごはん 

 

出来上がった、雑炊  19.1.16   513

 

こちらも、普通の雑炊とは

ひと味もふた味も違います!!

 

野菜の甘味と香り

ホルモンの香りと脂のコクが沁み出た

味噌味のスープと

 

半熟の卵

ヤバイ取り合わせ! 

 

しかも、濃厚な味噌味の中から

生姜が爽やかな滋味

奥行きをプラス

 

そう、“冬のまっ只中”では無く

“春を待つ、今の時期”に相応しい…

 

湧き上がるような野菜の香りと

心を揺さぶる生姜の滋味で

トキメク極上の雑炊でした。。。

 

 

http://30min.jp/place/9146/blog/




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

ドサドサッ! ジワヒリッと♪ コラーゲンスープで艶めいた剛速球に打ちのめされる「辛鍋」 〆のラーメンも絶品です! 日南市じとっこ組合 横須賀中央店

デフォルトの辛麺   18.12.31   331

ここのところ…

週末となると横須賀に足を運んでいる私。

 

昨夜は、風が冷たかったので…

久々に“アレ”が食べたくなったので

足を運びました!

 

日南市じとっこ組合 横須賀中央店さん。

 

そう、私が食べたくなった“アレ”とは、

たっぷりの豚バラと野菜を…

 

コラーゲンスープと

醤油ベースの豚骨スープを加えた

Wスープに…

 

これまた、た~っぷりの唐辛子とニンニクでいただく、

「辛鍋」

 

追加の唐辛子 18.12.31   353

 

デフォルトの辛鍋も

充分に辛くて美味しいのですが…

 

今月はしこたま働かされて

ストレスが溜まりに溜まっているので…

 

オプションの唐辛子を1皿(80円)を追加して、

“1辛”でオーダーしました!

 

一辛を追加した、辛鍋  18.12.31   373

 

唐辛子を追加し、山盛りの具を均等にならしてから、
煮込んでゆき…

 

具が煮えてきたら、そのままでいただいても

溶き卵でとじても… お好み次第♪

 

煮えてきた、辛鍋  18.12.31   408

 

トロットロのコラーゲンスープの

豚骨スープの厚みのある旨みに…

 

韓国種の唐辛子とニンニクという

コクのある辛さが渦巻く中。

 
リフトした、辛鍋   18.12.31   456

たっぷりの豚肉、にんにくスライス、

ニラ、揚げごぼう、豆腐、千切りキャべツが…

 

カラ旨なチカラが加わった

豪速球と化して、

 

  ドサドサッ! ジワヒリッと♪

 

スープがしっかりと効いているから

辛さがうわついていなくて、

それぞれの香りや旨みを引き立てて。。。

 

揚げごぼうの香ばしさと野趣あるコク

それぞれの素材に魔法をかけるんです♪

 

天孫降臨  18.12.31  293

 

今回いただいた焼酎は、

天孫降臨

 

「低温蒸留」で醸し出された

華やかなコクと香りが

駆け抜ける! 駆け抜ける♪

 

「芋焼酎は臭い…」と決め付けている方々に

是非、試していただきたい洗練の味わいですね♪

 

追加の麺 18.12.31  478

 

スープに、

躍動する辛味と豚肉と野菜の旨みが

た~っぷりと染み出したスープを

余す事無くいただきたいので…

 

〆に「宮崎名物 辛麺」をいただく事にしました!

 

辛麺リフト  18.12.31   488

 

嗚呼。。。

 

たくさんの素材達が放つ、

濃厚な旨みと躍動する辛さを、

卵でとじる事によって

 

まろやかな旨みと優しい香りが加わって♪

 

「宮崎名物 辛麺」は、

カラ旨を売りにしている

あのラーメン屋さんのラーメンより…

 

コクのある旨さ!複雑な辛味!

私は、ずっとずっと美味しいと思います!!

 

みるくもち煎茶アイス  18.12.31  532

 

これはいつの間に登場したのでしょう?

みるくもち煎茶アイス

 

“みるくもち”とは、

初めていただくお餅ですが…

 

つきたてのお餅よりも、トロットロ♪

 

お餅自体がミルキーで

優しい甘さ!

 

過ぎない、

小豆のコクと香りが弾ける餡と

華やかな煎茶の香り。。。

 

ここが居酒屋さんとは思えない

甘味処でいただくような繊細な味わい!

 

これは、気に入りました♪

 

http://30min.jp/place/2263656/blog/


     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



ふるるん。。。とろろん。。。 魅惑の生つくねとコラーゲンスープに、とろけそうな…幸せ♪「生つくね鍋」 じとっこ組合 横須賀中央店

じとっこ焼き  中  18.11.25   150

忘年会シーズン、真っ盛り♪

天然記念物にも指定されている地頭鶏を
原種に持つ「みやざき地頭鶏」を堪能できる上に…

九州の拘り食材や焼酎を存分にいただけて、
年中無休♪

そう! 宴会シーズンはもとより、
年末年始もフル稼働されているから
頼りになりますね。。。

新メニューが登場したと聞いて、
早速足を運びました!

じとっこ組合 横須賀中央店さん♪

席につくなり、最初に注文したのは
看板メニューの「じとっこ焼き」

「みやざき地頭鶏」は、
ブロイラーの2~3倍の飼育期間を経ているから
程よく肉が締まっている上に、
コク豊か♪

そう! 豪快に炎を上げた
強火の炭火で一気呵成に焼き上げて、
炭の香りをサッとまとわせたレア焼きは…

地鶏の甘みと濃厚な旨みの肉汁を
封じ込めているから…

フワッと、プルッと♪

地頭鶏が踊りながら、
嬉し涙を流しながら…

口中に歓喜のエキスとアロマをふりまいて、
酔わせます♪

月見えのきステーキ   18.11.25   220


 >ダイナミックなえのきの「底」ヂカラ

…こんなキャッチコピーが
"季節のおすすめ”と書かれたメニューに
踊っていましたが…

コピーライターさん、
ちょっとヒネリ過ぎでは?

そう! えのき農家さんの間では、
「えのきは、軸が旨い」と言うのは
常識だそうですが…

握り拳ほどの大きさの”えのき株"に、
つくねをのせて、丸焼きにした上に…

じとっこ組合さん名物の
"こだわり卵”の黄身をドーンとのせた
「月見えのきステーキ」

サクッと、シコシコッと
心地よい食感の中に
凝縮したえのきの旨みと華やかな香り♪

生姜だれを添えて提供されましたが、
程よい塩気と濃厚な黄身の旨みで…

半分以上は、
たれをかけずにいただきました!

    「えのきは、鍋の脇役」

そう高をくくっていた方々は
これには、きっと衝撃を受けるでしょう!

えのきが堂々と主役をはった新メニュー。
これには、私も驚きました♪

チーズをかける前の、えのきチーズステーキ   18.11.25   318

一発でお気に入りメニューとなってしまった
「月見えのきステーキ」

100円プラスすれば、
"チーズステーキ”にもなると聞いたので、
早速注文しました!

「えのきチーズステーキ」

チーズと胡椒をかけた、えのきチーズステーキ  18.11.25    400

トロットロに溶けたチーズをかけた上に、
粗挽き黒胡椒をパラパラとふっていただくと…

トロ~リと、チーズの悪魔的な旨みと
爽やかな黒胡椒の香りと痺れる辛味が…

シコシコ&ジュワッと♪

歓喜のえのき汁と、
トロトロチーズの濃密に
圧倒され… 押し倒されそうになります。。。

凍結レモンサワーと、おかわりナカ   18.11.25   284

宮崎産マイヤーレモンをたっぷりと使った
「凍結レモンサワー」が帰ってきたのは、
嬉しいニュース♪

程よい酸味が時間の経過と共に
ジワジワッと染み出る凍結レモンサワー。

”お代わりナカ"も注文しながら、
じっくりと楽しみましたよ♪

生つくね鍋(全体)  18.11.25   454

そう! 大人気メニューが満を持して
帰ってきました!

「生つくね鍋」

鍋の薬味  18.11.25   474

たっぷりの青ねぎと共に、
刻み生姜と柚子胡椒を薬味に添えてくれているのも、
嬉しい♪

生つくね(アップ)  18.11.25    503

みやざき地頭鶏のペーストに、
たっぷりの大和芋を加えた、「生つくね」

こだわり卵と、よ~く混ぜて…

濃厚な鶏白湯スープと、
鰹出汁。

香り豊かな鶏油が
黄金色に輝くスープの中に、
落とし入れます!

生つくねを加えている途中も、生つくね鍋  18.11.25   550

 "下茹でした、つくね”では無く。

”生"から、トロットロのコラーゲンスープの中で
サッと炊き上げるから…

ふ~っくらと仕上がる、「生つくね鍋」

取り分けた、生つくね鍋 18.11.25  596

みやざき地頭鶏ならではの
濃厚な旨みと、
こだわり卵のコクが、渾然一体となりながら…

ふわわん。。。じわわん。。。

ふんわりつくねの、華やかな香りと、
地頭鶏コラーゲンスープの輝く旨みと
鶏油の気高い香り!

コラーゲンスープを下支えする、
鰹出汁のキリッとした香りと旨みが加わると…

う~ん。。。 扇情的♪

鶏ねぎそば(全体)  18.11.25   630

ラーメン屋さんでも簡単に味わう事ができない、
"作り立ての、生つくね鍋のスープ”を…

あます事無くいただく為に
追加注文したのは、
「鶏ねぎそば」

嗚呼。。。

たっぷりの青ねぎを添えて下さるところが、
ネギ好きとしては、嬉しい♪

鶏ねぎそば(鍋リフト)  18.11.25   647

そう、みやざき地頭鶏のコラーゲンスープの
輝くような旨みと香りに溢れた、
「鶏ねぎそば」

大和芋入り生つくねのまろみと、
鍋に加えた野菜の甘みと香りを
たっぷりとたたえて…

つるるん。。。 とろろん。。。♪

身も心もとろけそうな幸せが、
ここに在ります。。。

    

    

    


     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



大地を駆けぬけた天然猪ならではの、チカラと滋味♪「きのこたっぷりぼたん鍋」!!〆の傾奇者特製麺も、ガツンと…旨い♪ 人形町・ジビエ野菜料理 あまからくまから

IMG_2629

  >三年前、焼きとんがメインだった当店が、
  長野から送られてきた猪肉に出逢い。

  おすすめ料理で提供された
  ぼたん鍋のおいしさに魅せられ、
  半年後にはジビエ料理店になっていました。

  きっかけは、間違いなく
  「ぼたん鍋」なんです。

IMG_2630

メニューを開けば、店主が綴った“ぼたん鍋愛”に溢れていて。。。

はい! 今年も季節がやってきました!

ぼたん鍋と言ったら、
人形町のジビエ野菜料理 あまからくまからさんで、決まりです!

まず最初にいただいたのは、
「やんばる カープチーサワー」


 「お客さんに『子供の頃の味がする!』
  …そう言われました」

店主がそう言いながら供して下さいましたが、
解る!解る♪

人の手が入り過ぎない、
コクのある果実味

大地から湧き上がるかのような
躍動感溢れる酸味と、
しなやかな苦み♪

アロマテラピーの精油にも使われると言う、
果皮の心和まされる香り。

忘れかけていた記憶を
そっと揺さぶるような… 懐かしい味わいです。。。

IMG_2631

そう、ぼたん鍋が登場する迄の“つなぎ”のような気持ちで注文したら…

お見逸れしました! 「島らっきょう」

良好な発酵工程ゆえに醸し出される、
さっくりとした、心地よい噛み応え!

すっとよぎる、上品な昆布の旨味♪

これは、嬉しいサプライズでしたね。。。

IMG_2632

そう、その名の通り牡丹の花のように盛り付けられた
猪肉と共に、鍋が登場! (※トップ画像)

あまからくまからさんは、
長野のオーガニック農園「アグロノーム」さんから
採れたての“味の濃い野菜”を直送してもらっているから…

この「ぼたん鍋」にも、野菜がた~っぷり♪

IMG_2633

春菊の下には、
白菜・長ねぎ・人参・かぼちゃ・じゃがいも・ごぼう等のお馴染み野菜の他に…

椎茸・舞茸・平茸等のきのこも、たっぷり♪

IMG_2634

鍋がふつふつと沸いてきたら、
猪肉を加えるのですが…

肉を持つ手に、ずしりと伝わる重量感♪

オーガニック野菜達からの、甘い香り!

猪肉が放つ、柔らかな野趣ある香りが
鼻孔をくすぐって…

たまりません!

IMG_2635

猪肉は繊維が細かいので、
煮込んでも肉が縮んだり、硬くなる事無く。


豚肉よりも緻密でハリのある触感の中に
ふくよかな旨味と、やわらかな野趣!

バターに似た、脂のコク♪


2人前の鍋を独りでいただいたので、
どっぷりと、この世界観に浸る事ができましたね♪

IMG_2636

あまからくまからさんのぼたん鍋のスープは、
鰹出汁をベースにしながら…

さらりとした白味噌&赤味噌を加えて、
和山椒を、ハラリ。。。


たっぷりの野菜の甘みと香り、
猪肉のエキスが抽出されたスープを
あます事なくいただく為に・・・

浅草開化楼さんの傾奇麺を追加しました!

IMG_2637

「傾奇者」と言う”つけ麺専用粉”を使った、この麺は…

煮込んでものびる事無く、
うどんよりも軽快なコシ!
立ち上る豊潤な小麦の香り♪

IMG_2638

天然猪肉の滋味と野菜のチカラを
たっぷりとたたえた傾奇者特製麺は・・・

ちゅるんと、ぷるん。。。と、
口の中で踊りながら、
小麦の濃厚な旨味と甘みを弾かせ。

食べている最中から
どんどん身体が火照ってくる程の
凝縮した旨味と、躍動する香りを放つ!!


「ジビエ」と言っても、
何だかピンと来ない方は、
まだまだ多いかも知れない。。。

でも、大地を駆け巡った
野生の動物達だけが持つ
生命力を…

感謝の気持ちを込めていただく
料理ではないでしょうか?

私は、あまからくまからさんに通う度に
森がくれた贈り物達に、
そんな思いを馳せています。。。

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


ふぐより旨い、クエ! 鳥取椎茸の王様「鳥取茸王」と、がっぷり四つに組んだ「クエ鍋」と「雑炊」は、今シーズン鍋のクライマックスです♪ 蛎殻町・日本ばし さく間

IMG_0523

  「今日はクエ、有りますよ!」


ちょっと遅い時間にお伺いして良いか、

電話で打診したところ

女将さんからこんな素敵なお言葉♪


慌てて、駆けつけました!

蛎殻町の日本ばし さく間さん。


IMG_0524

今回は、

訪店時間が遅い事も有って、

“短期集中・クエ鍋コース”と相成りまして


  「そ、その椎茸凄いですね!」

  「はい、“鳥取茸王”という

   原木椎茸です!」


“とっとり115”という種菌を使って

原木栽培された椎茸のうち


傘の径が8cm以上、

厚さが2.5cm以上のプレミアム椎茸を

「鳥取茸王」と称する事が許されているのだそう。。。


IMG_0525

期待に胸を膨らませて待っていると

ふつふつと心地よい音を立てている

「クエ小鍋」が登場!


IMG_0526

クエは、本当に久々にいただきましたが、

 「鍋料理の王様」

 「河豚より旨い」

との評判に、納得!


フルッと、ジュワッと♪

畜肉に似た、

しっかりとした身からは

トラフグよりも

骨太な味わいとコク!


そして、

脂のまろやかな溢れ具合に

うっとりとさせられます。。。


そして、3cm近い厚みをもつ

鳥取茸王は、

プリッと、コリッと♪


一般的な椎茸の食感の数倍


こりゃあアワビ茸よりも

アワビに近い、充実した食感!

上品な香りと豊潤なコク♪


たっぷりの三つ葉が、

濃厚なクエの味わいに

爽やかで気品のある香りを添えます。。。


IMG_0527

  「今日は、土鍋ごはんでは無く

   お雑炊でお願いします!」


心得ていますとばかりに、

大将は、ニッコリ!


この雑炊がこれまた絶品でした♪

IMG_0528

“鍋料理の王様”クエのアラから、

骨太な旨みと、上品な脂のコク!


そして、鳥取茸王の豊潤な旨みを

充分にたたえ。


ふるふると幸せの香りを溢れさせる

卵のまろみに包まれた、雑炊。。。



鍋の季節の終盤戦。

鍋料理の王様と、鳥取椎茸の王様が

がっぷり四つに組んだ


さく間さんのクエ鍋をいただけた事は、

今シーズンの鍋のクライマックスでしたね。


さく間さんに、感謝感激の夜でした。。。


http://30min.jp/place/2469215/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ