串揚げ

“最後の一滴”まで食べ尽くしたい!牛すじの清らかな旨みと八丁味噌のコクと香り が見事に調和している「牛すじ どて煮」 浅草橋・大阪串かつ テンテコマイ

image

 >サクッと弾ける香りの小型爆弾! “味付き”の串も交えて、飽きません!
これは、私が“串かつ開眼”した時に
「食べログ」にレビューを書いた時のタイトルですが。
雑誌「おとなの週末」で
『串カツの旨安店 完全ランキング 1位』に選ばれたのが
私がそのレビューを書いたお店、てん家わん屋さん!

そして、そこの姉妹店が大久保のテンテコマイさんw

似ているのは店名だけでなく、
国産の材料に拘り、揚げに拘っている所も本店譲りなので
とっても気に入っています♪

お気に入りの串は何かって?
この2店は1串づつ丁寧に揚げてくれるから
どれもこれも味わい深いのですが・・・
毎回、必ず注文する串と言えば「ひな鶏」

ひな鶏の淡白な旨みと甘味を
サックサクの串かつにしただけで美味しいのに。

“スーパーで売っていない、こだわり醤油”を
サッとたらして、香り鮮やかな山椒をハラリ。。。

“100円の串かつ”は、探せば他所でも食べられるけど、
こういう艶っぽい串を
1本、1本、揚げたてで提供する店は、
なかなか無いと思います!

image

そして、先月からデビューした
“冬の季節串”の「ねぎ」もオススメ!

こちらは、予め塩がかかっているから
そのままでいただくんですが。。。

ねぎが甘みと旨みを溢れさせる頃合で
提供していますから、
カリッと、トロッと♪

咽元を甘いぬめりが駆け下りる時、
プルッと身震いが起きそうな高揚感!

これも1串¥100でいただけるって、素敵でしょ?

image

“味付き”の状態を知って欲しくて
お行儀が悪くて、すみません! 「とり梅」

「ひな鶏」よりも更に手が込んでいる、
塩かどを抑えた練り梅と大葉を巻いたささみ。

衣の香ばしさと、ねり梅の程好い酸味、
大葉の爽やかな香り。。。

これが軽快な衣の食感と共に弾け! 
香りが駆け巡り、心に突き刺さる♪

 >香りの小型爆弾

過去の表現の使いまわしは
極力したくない性質なんだけど、
コレに代わる言葉を見つけたくて
本店とこちらを交互にパトロールしている次第w

image

「コレは本店を超えてるよ!」と言った時の
店主のガッツポーズが今も忘れられません!
「牛すじ どて煮」

どちらのお店も、八丁味噌仕立てである事は
変わりの無い事なんですが。
本店の方が、余韻が甘く、人懐っこい感じ。
こちらは、よりコクとキレを感じさせる味わいで。

名古屋と関東という、
店主の出身地のせいかも知れませんがけどねW

  私「何度食べても、凄く旨い!
    でも、“最後の一滴”まで食べ尽くしたいから
    本店みたいに『どて丼』も出して欲しいなあ。。。」

そう店主にリクエストしたら、
  店主「本店のマネをしたと、思われたくないんで。。。」

おやおや、姉妹店とは言え
素敵な緊張関係ですね!

でも、そう堅い事言わずに
考えてみて下さい。

“牛すじ煮込”は、どこででもいただけるけど、
この牛すじの清らかな旨みと
八丁味噌のコクと香りの見事な調和。

汁気をズズッとすするよりも
ごはんにかけて食べたいと思う人間、
他にも居ると思うけどなあ。。。

今度、本店に行った時に
大将にお願いしてみるかな?

いや、お願いするまでも無く
太っ腹な大将なら
ニッコリしながら、すぐにOKを出すと思いますけどね♪


http://30min.jp/place/227282

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


ここは100円串天国♪ しかも、コラーゲン質のコクに縁取られた、黒光りする旨さの「どて丼」に悩殺される、この幸せ。。。 御徒町・大阪串かつ 半妻

IMG_8554

40種類以上有る串かつのうち、

半数以上が100円♪


某焼き鳥チェーンや、

大手餃子チェーン等々、

外食店が続々と値上げをしている秋ですが。。。


ここは本当に頑張っていると思います!


LO.030と、

夜が遅い私の心強い見方♪

御徒町の大阪串かつ 半妻さん!


IMG_8555

しかも、焼き鳥屋さんのチェーンの中には

“日本語を喋れない、鶏”を海外から輸入して


しら~っと、

“炭火焼”と称して販売していたりしますがw


ここは、一流の寿司店と同様、

ガラスケースの中には

その日に仕入れた新鮮な食材を

仕込んでいますからね


100円では、缶ジュースも買い難い時代。


“本物の食材”の風味を

ギュッと凝縮させた串かつを

気軽に愉しむ事ができるんです♪


IMG_8556

“すぐ出るメニュー”から、

最初にいただいたのは、

「具沢山なポテトサラダ」


少し粗さを残したじゃが芋に、

マヨネーズを控えめに使用! 


じゃが芋本来の旨みと甘みを

大事に仕上げながら、

隠し味に“人気の魚介”(※自主規制)を

加えて、コクと香りをプラス♪


しかも、粗挽き黒胡椒を効かせているから


串かつを待つ間も、

ビールを持つ手が止まりませ~ん♪

IMG_8557

これは、熱々の小型爆弾!

食べる時はくれぐれも、トマトに注意です!

「チーズトマト」


イタリアンで御馴染みの名コンビ。


常に新鮮な油の風味が保たれる

“ウォーターフライヤー”でサッと揚げられると、

ミニトマトの旨みが艶っぽく引き締まって、

じゅわん。。。と炸裂♪


こちらは、

あらかじめ塩がかかっていますから、

ソースをつけずに、愉しんで下さい!

IMG_8558

串かつ屋さんと言っても、

サイドメニューも充実しているところが、

半妻さんの良いところ!

「あさり時雨煮」


身が大きく、濃厚な旨みのあさりを

生姜の爽やかな風味を活かしながら

人懐っこい甘辛味に煮上げた、

時雨煮。。。


忘れかけてしまった、日本人の心を

キュンと揺さぶる、王道の味わいです♪

IMG_8559

半妻さんに伺うと、必ず注文するのが

「納豆」


そう、“ひき割り納豆”に

“ある香辛料”(※自主規制)を加えて

ふんわりと揚げている所が、何とも不思議!


そう、サクサクの衣は、

必然の出逢いとも思える、

香ばしいトッピング!


加熱で引き締まった納豆のコクと香りが

グワッと口中を暴れまくるって、

スゴイです♪


IMG_8560

そして、こちらも必ず〆で注文する

「どて丼」


オーナーさんが拘りに拘った

八丁味噌仕立てのどて煮を


ふんわりと炊き上げた

美味しいこしひかりのご飯の上に、

ド~ンとのせると


トロッと柔らかく煮込まれた

牛スジの気高い香り!


プリッと香しい、コンニャク!


九条ねぎの爽やかさ。。。


これらが、

コラーゲン質のコクに縁取られ。


黒光りする旨さとなって

八丁味噌のコクと香りと共に

ドカドカッと雪崩れ込んでくる♪


深夜に小躍りしてしまう

勇壮なる旨さが、

ここに在ります。。。


http://30min.jp/place/2403848

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

目からウロコの「納豆串」♪ カマンベールと蜂蜜の小型爆弾も、濃密♪ 大久保・大阪串かつ てん家わん屋

image暑い! 呑みたい!
そして、ストレスを解消したい。。。
そんな時についつい足を運んでしまうのは、
JR大久保駅南口から徒歩30秒!
大阪串かつ てん家わん屋さん。

呑むお店は他にも有りますよ!
でも、ストレスはガソリンをたくさん補給しても
洗い流せない時がありますが。

ここの“小型爆弾”が弾ける時、
自然に体の中から消えてしまう。。。
これ、ホント!


 >串かつって、“二度漬け厳禁”のアレでしょう?

はい、確かに一般的にはそう。
でも、てん家わん屋さんは、
そのソースを漬けなくても美味しい、
“味付きの串”が充実していて、
それがまた、素材が香って、香って。。。

 >サクって弾ける、香りの小型爆弾

私は他所の串かつとの違いは、ここに有ると思います。。。


例えば、てん家わん屋さんのオリジナルの
「納豆」

見た目はピンポン玉位の大きさの
単なる串かつの1つと思うでしょう?
  
image 
 
しかし、醤油と鰹節が予めかかっている
串がサクッと弾ければ

ひきわり納豆の濃厚なコクが
香ばしい衣と、凝縮した納豆の香りが
グワッと口の中に拡がって、痛快♪

納豆好きは勿論の事、
今まで納豆が苦手だった人も
こんなに香ばしい納豆に出会えれば、
目からウロコが落ちる事、請け合いです!
image 
 こっちは、しなやかな和の香りが秀逸!
「ひな鶏」

ひな鶏の淡白な旨みと甘味。
これは腕の良い焼き鳥やさんでも味わえるけど。

ちょっと粗めの衣の香ばしさ!
“こだわり醤油”の塩かどを控えたコク!
山椒の鮮烈な香りの相乗効果!

プルッと身震いが起きそうな
艶っぽいひと品に仕上がっていて。

てん家わん屋さんに伺えば、
必ず注文する、逸品メニューです。。。

image 
 こんなに香しくとろけるデザート、
なかなか有りません!
「カマンベールチーズ」

アッ、私はデザートとして頼むけど。
ワインを呑む方だったら
ワインに合わせるかも知れませんねw

香ばしい衣を覆い尽くすように
濃厚な蜂蜜がたっぷりかかったひと品。

image 
 カリッと、トローンと、
グワッと♪

蜂蜜のとろける甘さと
衣の香ばしさを感じるや否や、
カマンベールのコクが押し寄せてきて。

いやはや、濃密な小型爆弾♪


納豆とひな鶏は100円
蜂蜜たっぷりのカマンベールチーズでさえ、150円。
小さな串の中には、
それぞれの世界観と心を癒す香り。

私の“串かつ中毒”は、まだまだ治りそうにありません!

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

    

    

 

コラーゲン質がたっぷりと染み出て、八丁味噌の濃厚なコクと旨みに優しいベー ル。。。御徒町・半妻の「どて煮」

image

ここの100円串には、“世界”が有ります!

そして、1本から注文できるから
一度に様々な食材の風味を堪能できます♪

そう、半妻さんは、ウォーターフライヤーを使っているから
揚げ油が酸化する事なく、
串かつがカラッと風味良く揚がっていますね。。。

例えば、「れんこん」

さっくりとした食感の中から
さっぱりとした甘みと
優しい香りがフワッ♪

天ぷらよりも薄衣だから、
食感の豊かさも、
香りのデリケートさも
ダイレクトに伝わってきて。。。

“100円”で、こんなに素材の風味を活かした料理、
なかなか出会えませんよ!!

image

さてさて、半妻さんの100円串の中から
お気に入りをもう1つ!
「とり梅」

衣を剥がすのはお行儀が悪いと思いつつ・・・
外から見ただけじゃ、美味しさは伝わり難いでしょう?

ねり梅のほどよい酸味、
大葉の香しさが
鶏の柔らかな旨味を引き立てて。。。

和の高揚感にどっぷりと浸れる事、
間違い有りません!

image

こちらは見た目だけでも
他所と違う事が解るでしょう?
「極太アスパラベーコン巻」

全長20cm以上ある、極太アスパラは
濃厚な旨みのベーコン巻きにして
ドーンと降臨!

瑞々しいアスパラの蒼さと
サクサクの衣、
濃厚ベーコンの旨みと香りが
ジュワンッと口中を潤します。。。

image

屋久島の名水で仕込まれた
プレミアム芋焼酎「三岳」

ボトルを拝借してみて、ビックリ!
35度ですか。。。

でも、味わいはまろやかで
芋ならではのコクもしっかり。。。

オススメです!

image

サイドメニューも充実していますよ!
「九条ねぎぽん」

見た目ばかりで味もそっけも無い
万能ねぎとは、格が違います!

瑞々しいぬめりの中に濃厚な旨みと
溌剌とした香りを秘めた九条ねぎ。

これに鶏皮揚げと胡麻をたっぷり加えているから
カリッとサクサクッと、プチプチッと♪

こだわりポン酢の心地良い酸味と香りが
見事な余韻を残しますね。。。

image

そして、串かつを食べ過ぎても
これだけは必ず食べて欲しいなあ。。。
「どて煮」

“ちょっと名古屋味”とメニューに記載の通り
八丁味噌仕立てにしている所が
他所の牛すじの煮込みとの大きな違い!

“すじ”と言うだけあって、
固い肉の象徴のような言われ方をしているけど。

運動量の多い部位だから
その分旨みが凝縮していますよね!

柔らかく煮込まれた牛スジからは
コラーゲン質がたっぷりと染み出ているから
八丁味噌の濃厚なコクと旨み、
ちょいと甘みを効かせた煮汁に
優しいベールを被せて。。。

丁寧な仕事が
煮汁の最後の一滴まで飲み干してしまいたい
感動を呼ぶんですよね。

自信をもってオススメします!
素材の風味を軽やかに封じ込める串かつの
最強のパートナー!

勇壮なる響きと人懐っこい甘みが心地良い
「どて煮」です♪

http://30min.jp/place/2403848

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

納豆串の痛快パンチ! 季節野菜の艶めいた香り♪ 串かつはやっぱりココがイチバンです! 大久保・大阪串かつ てん家わん屋

427 083



























夜のパトロールが忙しくて、

ついついご無沙汰してしまいましたw

JR大久保駅南口から徒歩30秒!

大阪串かつ てん家わん屋さん。

 


ご無沙汰している間に、

“ちょんまげサーファー”が入った

可愛いジョッキが出来たんですね!

 


このサーファー、とっても人気で

これがプリントされたTシャツも販売しているみたいw


427 087















さて、てん家わん屋さんと言えば、必食です!

「納豆」

 


てん家わん屋さんの串かつは

ソースで食べる定番串の他に、“味付き”の串が人気。

納豆は、醤油と鰹節が予めかかっています。


27  089















サクッとした衣を噛めば

ひきわり納豆の濃厚なコク!

 


“緑の香辛料”(※自主規制)の蒼いパンチが

衣の香ばしさが相まって、痛快♪


27 109















夏の季節串も続々登場です!

「ズッキーニ」

 


クセも嫌味も無いけど

すこぶる油と相性が良いズッキーニ。

 


ホックリとなりかかる前の 

瑞々しい蒼さと甘さは、

今までの串かつには無かった、新しい風♪


27 072















初夏を代表する野菜ですね!

「空豆」

 


“食感を残したホッコリ加減”が

何とも小気味いい♪

 


独特の蒼い香りと甘みをは、

揚げの良さで艶めいて。

 


こちらは素材の香りを活かす

塩味という所も洒落ています!

 


27  167
















これは天ぷらとは違います!

「茗荷」

 


生のツーンとした所が影を潜め、

油を得てコクが増した茗荷。

 


サクッとキューンと、

色っぽく、凄みを増した香りが

オヤジのハートを射抜く事でしょう。。

オススメです!


27 080















ここでは“ヤング”は、死語では有りません!

ヤングコーン

 


今まで、“炒め物の脇役”だった子が

初めて主役に躍り出た気がしますw

 


水煮とは全く違う香り、甘み!

“獲りたてのコーン”の甘い香り♪

 


夏のトキメキを一足先に味わう事が出来ました!


27 119















こちらも茹でたものより美味しいですね!

「オクラ」

 


カリッとネバッと、

食感のコントラストが心地よい!

 


トロ~ンと輝きを増した蒼い香りが

夏に向かって、「ネバ~ ギブアップ」と

優しく包み込んでくれます♪


27 144















定番串の輝きも健在です!

「ひな鶏」

 


素材は淡白なはずなのに、

てん家わん屋さんの手にかかると

何故こうも輝くのでしょう。。。

 


それは、独自ルートで仕入れた

“こだわり醤油”の塩かどを控えたコク。

キリリと鮮烈な山椒の効果も有るけれど。

 


ひな鶏の淡白な旨みと甘味を大事にしながら

香り豊かな串かつに仕上げる

揚げの確かさに秘密があると思います。。。

 


 


100円の串に封じ込められた

夏の香りと優しい甘み。

 


サクッとはじける“香りの小型爆弾”は

どんよりとした梅雨雲を

痛快に弾き飛ばしてくれました。。。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!



記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ