ビール、その他の酒

冬でも熱い! クラフトビール好きの聖地の名は、“二日酔い”w 「バッファロー チキンドッグ」は、溌剌とした酸味と、複雑な辛味でウマシ♪ 中野・The Hangover(ザ ハングオーバー)

ブログネタ
お酒の肴 に参加中!
image

年始の挨拶に
チョコッと顔を出してきました!

     店主「ガツンとしたタイプがお好きでしたよね。。。
               4番は如何ですか?」

image


はい、読者さんもよ~くご存知でしょうが
私はお店の“オススメ”は、素直に従いますよ!
最初にいただいたのは、
「Green Flash Jibe Session IPA」です。

これは面白い♪
ホップの心地良い香りもさることながら…
“グレープフルーツそのもの”のような
柑橘系の香りと“森の香り”♪

あ…ジワジワッと心地良い苦味が有りますが、
決して長く後をひく感じでは有りません!

冬の乾いた空気を
一気に吹き飛ばす、爽快にして複雑なニュアンス。。。
コレ、気に入りました♪

image

そして、メニューが写真入りで見易くなりましたね♪
次にいただいたのは、
「ビール衣の3種野菜揚げ」

  店主「今日は、エリンギ・かぼちゃ・アスパラです!」

昨年はビール衣の「フィッシュ&チップス」を頂きましたが
今回もサクッとした軽快な食感はそのままに、
野菜に合うように“薄衣”で仕上げていますね♪

そう、一般的な“天ぷら衣”よりも薄く、
フリットよりもデリケートなサクサク感!

エリンギは、甘やかな香りが溢れ出て、
思いのほか瑞々しく。

カボチャは、ちょっとねっとりする直前で止めて、
カボチャらしいコクと香りを引き出し。

アスパラは、蒼い旨味を充分に引き出して、
それぞれ表情豊か!

ピクルス入りのアメリカンタイプのマヨネーズが
穏やかな酸味とコクで、ビールに合う合う♪

image

次にいただいたビールは、
「War Elephant Double IPA」

こちらもホップが効いています!

喉越しも良く、
最初の一杯に比べると、軽やかな苦味!
う~ん。呑む順番を逆にした方が良かったかも?
バランスが良いから、
こちらの方が多くの人に受け入れられる味だと
思いますけどねw

image


  店主「本当はレタスが入るんですけど…
                 今日は思いのほか出て、ごめんなさい!」

いえいえ、ラストオーダーギリギリに
“駆け込み”で頼んだ私が悪いのですから…
シメにいただいたのは、
「バッファローチキンドッグ」

前回はサラダでいただいた
バッファローチキン。

アメリカ人の常連さんが
  >本場のバッファローチキン
そう太鼓判を押すだけあって、
溌剌とした酸味と、複雑な辛味が
なんともチャーミング♪

ブルーチーズのドレッシングが、
キャッチーな香りで全体を引き締めています。

この「カーリーポテトフライ」
初めていただきましたが…

ポテトの旨みを引き締める
コクと深みのある辛さで…
クセになりそうなほどウマシ♪

  Hangover=二日酔い

こんな洒落にならない店名なのに、
こんなに洒落たひと品がいただけるんですからね。

週末ともなれば、
近隣の異人さんも大集合してアツイ夜になるのも
納得する気がします♪


http://30min.jp/place/2309722/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

麦酒大学の課外授業は、キリンビール横浜工場で工場見学! 日本のビールの歴史を創ってきた醸造家達の、誇りと情熱にプルッときました♪

工場前のプレート  18.12.9    06

 >ご好評につき追加募集です(^^)
  工場見学に行きたい方は是非!


  通常の工場見学と違い
  ツアーガイドのお姉さんだけじゃなく...

  ビールに詳しい人が数人いるので
  訊きたいことがいつでも訊ける
  初心者も上級者も楽しめる工場見学ですよ


工場全景   18.12.9   04

 生ビールを10種類以上の注ぎ方で提供し、
 世のビール通をうならせ続けている…
 中野の麦酒大学さん。

 Facebookでこんな告知をされていたので、
 早速、行ってきました!

 キリンビール 横浜工場。

ノミモノラボ 外観  18.12.9   14

あまりにも巨大過ぎて… 工場の全景は、収まりきれませんでしたが。。。

広大な敷地内で、入り口脇に併設されている、
「ノミモノ・ラボ」から、お邪魔しました!

ホップの産地と香り   18.12.9   28

モノ作りの可能性を、研究員の目線で展示したという
このフリースペース。

ビールの副原料のスパイスやハーブ  18.12.9  53

ビールには様々な副原料を使用している事は、
知識としては知っていたつもりでも…

こうして、スパイスやハーブが展示されていると
やっぱり、面白いですね♪

9工場で作られている一番搾り  18.12.9    51

  「今日は、キリンビールのイノベーションの象徴である、
   『キリン 一番搾り』のおいしさの秘密を体験していただきたいと思います!」

麦芽とホップを体験   18.12.9   70

工場見学ガイドのお姉さんに連れられて、入った最初の部屋。

  「2年ほど前に、当工場見学はリニューアル致しまして…
   体験・体感型の工場見学となっています。。。

   皆さんも、どうか五感を使って、体験してみて下さい!」

麦芽   18.12.9   73

そう、この部屋には、
ビールの主原料である「麦芽」と「ホップ」が展示されていて・・・

  「こちらは、一番搾りの拘りの素材です!
  展示用の素材ですが、どちらも本物の素材です!」

…と、”見せるだけ"かと、思いきや。。。

  「ボトルに入っている麦芽。
   どうぞ、召し上がってみて下さい!」

そうそう! "乾燥させた麦”と言うと…
「麦チョコの麦」くらいしか、食べた事が無かったけれど…

ポリポリッと、かみ締めていくと…

香ばしさと引き締まった旨みの中から、
ほんのりと… まろやかな甘みが♪

ホップ  18.12.9   75

 「ホップの方も、どうぞお手にとって…
  半分に折って、香りをお確かめ下さい!」

はい。。。香ばしさの中から、湧き上がってくる
爽やかな蒼い香り♪

ホップの"本当の香り”って、
一般人は工場見学でしか、嗅げませんよね♪

大きな仕込釜  18.12.9   87

 「次にご紹介するのは、仕込み室です!
  仕込釜は、4つがセットになっていまして…

  ひと釜で、350ml缶… 38万本のビールが造られます!」

さ… さんじゅうはち万本!?

糖化槽など  18.12.9   88

麦汁煮沸釜など  18.12.9  90

4つの釜の違いを、壁に掲げられたパネルで確認していると…

釜にプロジェクションマッピング その1   18.12.9   91

突然、工場内が暗転して・・・

釜にプロジェクションマッピングが映し出され…

まるで釜の中を覗き込んでいるような、
リアルな映像が動きだします!

作業員が出現した、プロジェクションマッピング  18.12.9   94

 「純粋で美味しいものを造りたいという、
  造り手の熱い想いが…

  世界で唯一の製法、『一番搾り製法』を生み出しました!」

一番搾りと、二番搾り   18.121.9   95

 「さて、皆様にはキリンビールだけの
  特別な体験をご用意しました!」

ひゃ~~♪  
一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の、飲み比べ♪

二番搾りから試飲   18.12.9   100

 「まず、色の違いや香りの違いをお確かめいただいて。。。

  お勧めの飲み方は、まず二番搾り麦汁を飲んでいただいて…
  次に、一番搾り麦汁をお試し下さい!」

はい。。。二番搾りでも、充分に旨みが有るのに…

一番搾りをいただくと、”旨みと香りが、より強く"…

砂糖とは違う、"さっぱりとした甘み”が、サッと拡がってきます♪

缶詰機   18.129    118

 「こちらが、缶詰機になっていまして…
 1周する間に、ビールを缶詰にします。。。

 土日は工場は稼動しておりませんが…、
 平日は24時間、稼動しています!」

ふ~~ん。。。 大きな機械だけど、
どうやって詰めているかは、
遠くからではちょっと解らないなあ。。。

一番搾りのスコープ   18.12.9   126


  「はい… 皆様の心の声が聞こえてきました!
   本日は、工場は稼動しておりませんが…

   臨場感のある映像をスコープを覗いていただいて…
   皆さんにVRでご覧になっていただきたいと思います!」

缶詰機の映像   18.12.9   114

充填時の映像  18.12.9   115

出荷時の映像  18.12.9   117

ひゃ~~♪

これは、平日に遠くで眺めるより、
よっぽどリアル♪

いやあ。。。 冒頭で「五感を使って、体験してみて下さい!」と
言われていましたが…
こりゃあ、想像以上っ!!


それでは、工場見学の後は、
皆様に一番搾りを試飲していただきたいと思います!

試飲会場のお姐さん達   18.12.9   145

工場の最後の扉をガラッと開けると…

そこは、ビール注ぎの達人達がスタンバイする、試飲会場♪

テイスティングシート  18.129    163

 「今日、皆様が体験していただくのは、
  拘りの一番搾り、3種類ご用意致しました!」

一番搾りを注ぐお姐さん   18.12.9    148


お姉さんに撮影許可をいただき、
まず「一番搾り 生」からいただく事にしました!


一番搾り   18.12.9   152


  「こちらは、横浜工場の工場見学限定『チーズ味の柿の種』です!」

なんとまあ! 至れり尽くせり♪



そして、最初にいただいた、「一番搾り 生」


う~ん。。。 これが、一番搾り?

今まで、ウン10年間、
一番搾りを飲み続けてきたけれど…

いつもの澄んだ旨みに、より深みが増し。

優雅な香りが立っていながら、
旨みとのバランスがとっても良くて♪

一番搾り プレミアム   18.12.9   183

次にいただいたのは、ギフト専用商品「一番搾り プレミアム」

こちらは、初めていただきましたが…

「一番搾り 生」より、
旨みの層が厚いと言うか…

濃醇でありながらも…

研ぎ澄まされた味わいは、
さらに厚みを増した感じ♪

一番搾り 黒生   18.12.9    203

こちらは、中野のイタリアンで
いつもいただいている「一番搾り 黒生」

黒ビールならではの、
柔らかな甘みと香ばしさを大事にしながらも…

しつこく感じさせない、
調和のとれた香りと旨み♪

スプリングバレーブルーワリー  18.12.9    22

 「次は、場所をスプリングバレー ブルーワリーに替えて、
  クラフトビールの飲み比べを体験していただきます!」

スプリングバレーブルーワリー内観   18.12.9   228

私、クラフトビールの対極にあるのが
キリンビールさんのような、大手ビールメーカーだと思っていたのですが。。。

こんなお洒落なレストランをお持ちだったんですね♪

クラフトビール 6種   18.12.9   265

今回いただいたクラフトビールは、

 ・496
 ・COPELAND
 ・AFTERDARK
 ・ON THE CLOUD
 ・DAYDREAM
 ・ZAZZBERRY       の6種類!

お料理については、特にご説明は有りませんでしたが、
それぞれのクラフトビールにあった料理のご提案だそう!

人形町のジビエ料理店でちょいちょいいただく
「AFTERDARK」が、
キリンさんのクラフトビールだったとは意外でしたが…


非常にバランスのとれた味わいの、「496」

ピルスナーらしい繊細さを愉しめた、「COPELAND」

肌理細やかな苦味と柔らかな甘みを楽しめる「AFTERDARK」

フルーティーな香りにセンスを感じさせた、「ON THE CLOUD」

ビアカクテルのように、ラズベリーの香りと甘みがキュートだった、「ZAZZBERRY」

といただいた中でも…

アロマティックな香りに、心を和ませ。
ホワイトビールのようなふくよかな味わいの「DAYDREAM」が、
一番のお気に入りだったかな♪

お土産のビール  18.12.9    257

東洋の想像上の生き物、麒麟を大きく掲げ。

日本のビール業界を100年以上に渡って
牽引してきた…

歴史の重みと、造り手の熱い情熱!

そして、世界に類を見ない
「一番搾り製法」という、
とてつもない贅沢を垣間見る事ができた
今日の工場見学!

この機会を作っていただいた
麦酒大学さんに感謝の気持ちを込めて…

お土産にもらった一番搾りで、乾杯!

いやあ… 面白かった♪

http://30min.jp/place/879041/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 


「A5 黒毛和牛 ライスバーガー 塩わさび」 酔っ払う前に必ず辿り着きたい恍惚がここに在ります。。。中野・The Hangover Craft Beer & Bar

ブログネタ
◆◇◆肉(ステーキ・焼肉・すきやき・しゃぶしゃぶ等)◆◇◆ に参加中!
image


 >あか牛、黒毛和牛も始めましたので
       是非またいらして下さいね。
      予想を越える美味しさがたまらないです。。

Facebookのそんな告知につられて
早速足を運んでみました!
クラフトビールファンの聖地、
中野のThe Hangover Craft Beer & Barさん!

image

そう、暫く来ないうちに
フードメニューがグ~ンと増えましたね♪

何と、毎週水曜日は「ビンカンday」だそうで、
全ての瓶・缶ビールが100円引きだそうです!

image

お得な情報にビンカンな方は、
「ビンカンday」にGO!ですねw

私もなんだか瓶ビールが呑みたくなったので
店主が勧めてくれた
「Mosaic Session Ale」をいただく事に。。。

こりゃあ爽快!
柑橘系の心地よいアロマが、踊る!踊る♪

IPAらしい爽やかな苦味を乗り越えて
フルーティーなフレーバーが
口中を駆け抜ける歓び。。。

Hmm…  Beautiful  Dynamite♪

image

さて、店主に見繕ってもらった
「A5黒毛和牛  肩ロース芯ステーキ  特選」は、
レアで焼いてもらいましたが。。。

よく、極上のステーキを
    >噛む必要が無い!
 >肉汁、ジュワッ♪
とか、そんな言葉で表現するけど。。。

そんな一般的な言葉をたくさん重ね合わせても
追いつかない、熊本赤牛の底力、ここに有り!

そう、脂肪の甘みと旨みがグワンッと押し寄せ…
清冽な旨みとまろみが、
キラキラと輝きながら…
体液に非常に近い場所に溶けてゆく恍惚。。。

和牛って、やっぱり、気高く、力強い!!

image


    店主「お好みで…
              山葵醤油、ニンニク味噌、レモンをどうぞ。。。」

そう言われて、ステーキに添えられていたのを
私、すっかり忘れていましたw

ちょいと「ニンニク味噌」だけつまんでみましたが…
ニンニクのコクと香りがグイグイ迫り来る、味噌!

ちょっと主張が強いタイプだから、
このお肉だと、お肉の香りをマスキングしてしまうかも?

  私「野菜ステックの方が合いそう! 
             それなら、別料金もとれるしw」

私、店主に笑われてしまいましたw

image

さて、次にいただいたのは
「Ruination IPA」

うん! 迷った時には、
店主のオススメに従うのが間違いないですね♪

A5黒毛和牛の力強さに充分対抗できる
ガツンとした苦味とホップの爽快な香り。。。

image

さて、店に着くなり“いきなりステーキ”だったので
まだ、もうちょっと食べたいかな?

次にいただいたのは
「A5 黒毛和牛  ライスバーガー  塩わさび」です!

  店主「普段は海苔で巻くんですけど、
                 そうすると中が見えないんで。。。」

いやあ、お気遣い、本当にありがとうございます!

image

ガブリと噛めば、
お米の粒粒感を残して、フワッと解れる
“お米のバンズ”の香ばしさと、ふくよかな甘さ。。。

そして、ゾクゾクするほどの
A5 黒毛和牛の脂の甘みと力強いコクと香り!

そして、サッとよぎる質感のある塩味と山葵の香り。。。

そう、“とろける、A5 黒毛和牛”だから
ライスバーガーが成立するのであって。

嚙み締めのある、外国産の牛肉だと
この世界観は成立しないでしょうね。。。

クラフトビールに拘り、
和牛メニューに拘る、Hangoverさん。


店名は、Hangover(酔っ払い)でも
酔っ払う前に必ず辿り着きたいメニューが
ここに在ります。。。

http://30min.jp/place/2309722/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「名人和牛」の中でも、“お肉の王様”!♪ 醸造家の熱い想いと、生産者のひたむ きな努力が心を震わせます。。。 中野・The Hangover Craft Beer & Bar

ブログネタ
◆◇◆肉(ステーキ・焼肉・すきやき・しゃぶしゃぶ等)◆◇◆ に参加中!
image


    >お待たせ致しました!新たな和牛の入荷のお知らせです。
       今回はなんと、名人和牛・オレイン酸プレミアム(58%)、
       部位は「サーロイン」が特別入荷致しました!!

The Hangover Craft Beer & Barさんの
Facebookを拝見していたら、ビッグニュースを発見!
さっそく伺ってきました。。。

image

ビールは、いつも店主のオススメに従う私に対して…
「ネットで話題のビールです!」と、店主は自信タップリw
最初にいただいたのは、「九死に一生 / "Narrow Escape" IPA」

爽やかなホップの香りと苦味!
柑橘を思わせる、デリケートで厚みの有るコク♪

このビールのネーミングの由来は、
醸造家がシステムの不具合に遭って、七転八倒!
一時は、廃棄処分まで考えたバッチを
根気強く醸造し続けた事に由来するそう。。。

製造上のトラブルに対して真っ向から立ち向かった
醸造家の熱い想いが… 豊潤かつ喉越しの良いこのビールに!

店主のオススメに従って良かった…
これは稀に見る“扇情的な、ビール体験”でした♪

image

IPAと言えば、お摘みに凝っているのモ
Hangoverさんならでは!
「IPAと漬けたうずら卵のピクルス」

うずらの卵のコクと、IPAの香りが響き合い。
穏やかな酸味に包まれて…
いつものうずらの卵の濃厚なコクが熟れて、
おとなびた表情なところが、イイ♪

image

そして、「スパイシーガーリックシュリンプとパクチーのサラダ」

レアな加熱加減で、瑞々しい甘みの
ガーリックシュリンプと…
サクサクッと、心をザワつかせる山盛りパクチー!

でも、IPAとパクチーの香り。
全くベクトルの違う香りが、これほどまで合うなんて
これまた新発見です♪

image


  私「缶も試したいんですけど… オススメは?」
       新人店員さん「こちらが宜しいかと…」

そう、「Saint Archer インディア ペールエール」は、
上品な柑橘の香りが踊りながら、煌きながら…
ホップの旨みと苦味がグイグイくる♪

お兄さんのアドバイス、的確でした!

image


  店主「厚さ2cm、又は3cmでご用意していますが…
                 半分位にカットする事もできますよ!」

1g ¥35 とは、相当なお値打ちだと思いますが…
これからもいろいろお店を廻りたいので、
今回は半分でも良いですか?

image

「名人和牛」とは、
“日本人が食べて最も美味しい穀物”を食べさせた黒毛和牛で、
動物性飼料や成長ホルモン、抗菌性物質は一切使用していないそう。

その拘りの「名人和牛」の中でも、“お肉の王様”と呼ばれる
サーロインでの提供ですからね… 胸が高鳴ります♪

image

Hangoverさんでは、
山葵醤油・にんにく味噌・レモンを添えて供されたのですが…
申し訳ない事にそれらは、殆ど出番が無かった。。。

さっと塩胡椒をふったこのグリルは、
緻密な肉質は、華やかなコクと香りに満ち溢れていて。

image

舌に寄り添うや否や、
まろやかな旨みと憂いのある表情の肉汁が口中に溢れ。
心をプルプルと震わす、倖せのオーラを放って。。。

師走も押し迫って…
今年のNO.1牛肉、ここに在り!

“これまでの、サシの入った牛肉”とは別次元の、
しなやかな魔法がかかっていますね。。。


人の心を震わす職人魂の籠ったビールに、名人和牛。

クラフトビール“も”扱っている店は、近年増えてきましたが…
クラフトビールの魂をここまで愉しめるお店は
まだまだ少ないのでは無いでしょうか?

The Hangover Craft Beer & Bar
魂をゆさぶるBar、ここに在り!

http://30min.jp/place/2309722/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

A5黒毛和牛の焼肉丼に、アメリカで大流行のホットソースかけ放題!?クラフトビールの聖地は、冬でもアツ~イんです♪ 中野・The Hangover Craft Beer & Bar

ブログネタ
ビール に参加中!
image


 >アメリカで大人気のホットソース、スリラチャ導入しました!
       ポテトやFish and chips等、なんでもお好みの料理にかけたりビールにも!?
       無料でご自由にお使い下さい! 寒い冬も熱々、辛いもので暖まりましょう!

伸長著しいクラフトビール専門店とは言え、
この寒さはまさに逆風かと思いきや…
さすが、The Hangover Craft Beer & Barさん!
次なる手を、いろいろと打っていますね。。。

image

最初にいただいたのは、
“かなり限定!”とFacebookでも告知が有った、 
「セロリの葉ナムル」

そりゃあ、“葉っぱだけ”は仕入れられませんから
限定は仕方が無いけれどw

コリコリッと、心地良い茹で加減だから…
セロリの濃密な香りとキリッとした旨みが弾け。
ごま油の心地よいコクと香りが、フワッ♪

こりゃあ、焼肉屋さんでは出逢えない味わい!

image

こちらは、店主に選んでもらった「ピックシックスピルスナー」

一口目は、洗練!「アレ?Pizza Portの割に飲み易い?」
そう思わせておいて、ジワジワッと忍び寄ってくる奥深いコク!

image

はい、コチラが噂のスリラチャ!
私は「たまごフライ」にかけてみたんですが…

サクサクッ! トロローン♪
細やかで香ばしいフライ衣の中から流れ出る
濃密な黄身と…
にんにくたっぷりの濃厚チリソース。
予想に違わず、ベストマッチでした♪

image

ちょいとご無沙汰している間に
新メニュー続出ですね♪
「アスパラガスのバターソテー  〜ブルーチーズドレッシング添え 〜」

しっかりとソテーしてバターを充分に吸わせたアスパラに、
濃厚なブルーチーズドレッシング!
こりゃあ、酒呑み仕様である事は、
言うまでもありませんね?

image

店内の張り紙「トッピング生パクチー」を見て
ちょいと実験してみたくなったのは、
「フライドオイスター」に…

image

「トッピング、生パクチー」をかけていただく食べ方♪

  「お好みで、モルトビネガーをどうぞ!」

そんなお言葉に甘えて、『パクチー&モルトビネガー』の連合軍で
「フライドオイスター」をいただけば…

ハフハフッ!ホッホ♪と、
ガツンとした旨みと濃厚なコクが溢れ出すフライドオイスターに…
酸味の角が無くて複雑な香りと旨みを放つモルトビネガー、
パクチーの妖しい香りが、予想を上回る高揚感を発揮!

マヨネーズでいただくより、絶対、コレ!
オススメです♪

image


「フライドオイスター」と共にいただいたビールは、
「クーク ダブルIPA」

こりゃあ、凄~い!
ホップの爽快な香りと苦味がガツ~ンと駆け抜け。
フワッと、幾種かのフルーツのような香りが
次々に顔を覗かせて、飽きる事が無い!

とても個性的! 
これがまた、パクチーと合うんだ。。。♪

image

さて、春から“A5黒毛和牛”と“熊本産「あか牛」”を
扱われている事は、存じ上げていましたが。。。
「A5黒毛和牛 焼肉丼」は、新メニューですね?

見た目は「タレ、ちょっと多くない?」
そう思ってしまいましたが…

舌にのせた段階で、甘やかな脂や
ふくよかな旨みが微笑みかけるA5黒毛和牛に。。。

甜麺醤を思わせるコクと仄かな辛味が溢れ出す
このタレが、ガツンと胸を震わす大迫力♪

クラフトビールのマイスターが奏でる“極み”と、
Hangoverのマスターの“ビール愛”と情熱が
訪れるものの心を震わせますね。。。

クラフトビールの聖地、
冬でもやっぱり、アツ~イんです♪ 

http://30min.jp/place/2309722/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ