炭火焼

バター醤油のコクと香りがジワワ~ンと拡がる「焼きおにぎり」と、ドカッと収まりながらもしなやかな余韻の「生姜鶏そぼろ丼」 三ノ輪・炭火串焼 興

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image


週末は予約必須!

そこは贅を尽くした高級レストランでは無く。
カウンターと数席のテーブル席だけの
小さな炭火焼き屋さんなんだけれど…

芳醇なる存在感で圧倒される、
凝縮した風味の炭火焼を一度知ってしまうと…
ついつい心の底から、「もう一度!」と、
あの醍醐味を味わいたくなるんですよね!

さて、“塩”も美味しいけど“たれ”もガツンと旨い♪
「生かわ たれ」

多くの焼鳥屋さんは、串打ちが楽な“茹で皮”を使うけれど。

“ちょっぴり肉も残した、生かわ”だから、
プリッとした食感! 
フワッと甘い香りと、脂の瑞々しさ!
そして…肉と皮からの澄んだ甘みと旨み♪

程よい甘辛加減のたれが、
この濃厚な生かわの風味をキリリと引き締めます。。。

image

はい、台湾娘も虜になってしまいました!「レバー」

プチッと弾けると、
レバーの濃厚なコクとアロマがトロッ♪

選りすぐりの素材と、
その旨みを解き放つ最高のタイミングでの提供による
幸せの食感と旨み、香りの連鎖。。。

これを知ってしまうと、
もう他所では焼鳥を食べれなくなってしまいましたw

image


    台湾娘「手羽先揚げもお願いしますっ!」

そうそう、忘れちゃいけない“お土産の人気NO.1商品”

“世界の何とかちゃん”と違って、
しつこくない! 辛さで誤魔化さない!

“ちょいと甘酸っぱい、にんにく醤油味”だから
手羽先の香ばしさや脂の旨みが活きていて♪

後輩にお土産に持たせたら、
奥さんが一気に16本、たいらげた事も有りましたよねw

image


   台湾娘「〆はどうする? 私は焼きおにぎり!」

うーん…いつも悩む所ですが、
せっかく2人で食べているのだから、
2つをシェアするってのは、如何ですか?

    台湾娘「握り方が、本当に上手♪」

はい! たいていの焼きおにぎりは、
“コンビニのおにぎり”みたいに、
食感にメリハリが無いんだけれど…

興さんの焼きおにぎりは、
外はカリッ! しかし、すぐにフワッと解れて
バター醤油のコクと香りが
ジワワ~ンと拡がって♪

興さんの焼きおにぎりをしのぐ焼きおにぎり。
私は今まで出逢った事が有りません!

image


そして焼きおにぎりのお供に欠かせないのが
「鶏スープ」

鶏がらや手羽先などを半日以上も煮込んだという
自家製コラーゲンスープを使用しているから…

非常に濃厚であるのに、変にこもった匂いが無く
鶏の上品な旨みと香りをギュッと濃縮♪

口いっぱいの倖せに、
粗挽き黒胡椒が鮮やかな余韻。。。

image

味の決め手は、高知産 新生姜!?
「生姜鶏そぼろ丼」

そう、ただの“鶏そぼろ丼”なら
他の店でも有りますけれど。

肉屋さんの挽肉でサッと作らず。
鶏からたたいて作った鶏そぼろだから、
雄雄しい食感の中に豊かな鶏の旨み!

ちょっと懐かしい甘辛仕立ての鶏そぼろ丼が
ドカッと胃袋におさまりながらも
しなやかな余韻。。。

この余韻の奥ゆかしさは、
新生姜ならではのものだったんですね?


嗚呼、これはまさしく倖せの鶏!

青い鳥が身近な所に居たという話は、
童話の世界だけでは無いですね。

三ノ輪駅から歩いて5分の小さな店に
その倖せの鶏は、棲んでいるんです。。。

http://30min.jp/place/1926783/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

幅が15cm程の巨大「手ごねつくね」♪ プルッときた!「たこ串焼き」 そして、訪れたのは、まさに喜怒哀楽。。。四谷三丁目・喜怒哀楽

壜ビール  18.9.27   28

仕事から解放されて、
久々に通りかかった、四谷三丁目。

そう、懐かしくて7年ぶりに伺いました!
喜怒哀楽さん。

淡路島の玉ねぎ  18.9.27  113

ここは、30年前の"炉端焼き”の風情を
現代に再現したお店で…

カウンターの上には、
新鮮な野菜・鮮魚が一杯!

素材の風味をサッと封じ込める炭火焼を…

ボートレースのオールのような、
「巨大しゃもじ」で提供してくれるお店です♪

まず最初にいただいた炭火焼は、
「淡路島の玉ねぎ」

Amazonでも人気の
淡路島の名手農園から直送されたと言う玉ねぎは…

シャクシャク&ジワッと、
溌剌とした甘みと甘み!

そう… 普通、”四分割にした、玉ねぎ"を
食感を残すようにサッと焼きにしたら…

辛味が強くて、
食べられた物では無いでしょうが…

一般的な玉ねぎは、
植え付けから収穫まで4ヶ月であるのに対し、
淡路島産玉ねぎは、半年以上育ててから収穫。

しかも、玉ねぎ小屋でゆっくりと自然乾燥をさせてから、
冷蔵貯蔵~出荷と、熟成期間が長いから…

辛みが無く、甘みが強い玉ねぎになるんですね♪

まぐろ山かけと、金魚 18.9.27  191

次にいただいたのは、
メニューに有ると、ついつい注文してしまう
「金魚」

これは、見た目の可愛らしさだけでなく。
大葉の爽やかな香りと、
唐辛子の辛味が、ほんのり♪

そして「山かけ」は、
山芋を粗くおろして…

サクサク感を残しながらも、濃厚な味わい♪

マグロは…普通でしたがw

山芋は、とっても良い物をお使いですね!

たこ串焼き  18.9.27   34

「たこ串焼き」は、
炉端焼きの特徴をよく活かした、ひと品!

1.5cm程の厚みに切り分けられたたこは、
炭火の遠赤外線効果で、プルコリッと♪

たこの澄んだ甘みと凝縮した香りに、
私もプルッときました!

手ごね鶏つくね  18.9.27   108

そして、7年前のお気に入りを、久々に注文しました!
「手ごね鶏つくね」

そう、幅が15cm程の、この巨大つくねは…

"つくね”と言うより、
”ジャンボハンバーグ"とも思われかねないサイズですねw

しっとり&ふっくらと、
舌にまとわりつくような食感の中に…

さつま地鶏100%のふくよかな旨みと、
炭火焼ならではの香ばしさが溢れ返ります♪

でも、メニューにはこの大きさに言及していないから…

一元さんにとっては、1280円という価格は、
"ちょっと、手が届かないつくね”と思われるかもw

嗚呼。。。 昔は、こんな値段じゃあ無かったのに。。。

ラム肉ピリ辛炒め  18.9.27  138

炭火焼き以外のメニューが、
う~んと増えました!

例えば、「ラム肉ピリ辛炒め」

ラム肉と言うと、
すぐに「ジンギスカン」を思い出しますが…

ここの味付けは、玉ねぎの自然な甘みを活かし、
”砂糖の甘さ"は、一切感じさせず。

輪切り唐辛子を適度に使って、
ラム肉の旨みに引き締まった表情を引き出していました。。。

きのことベーコンの和風パスタ  18.9.27   208

  「もう、ラストオーダーですので…
   フードは一度に注文して下さい!」

7年前より随分早めに伺ったつもりでしたが・・・

元気なお兄さんやお姉さんの姿は一切見えず、
オジサン&オバサンの2人営業だと
営業時間も短縮したんですね。。。

メニューには、ちょいと自慢げに書いてあったので
あまり考えずに注文してしまった、
「きのことベーコンの和風パスタ」

嗚呼。。。冒険をせずに、
焼きおにぎりやお茶漬でも頼んだ方が良かったな。。。

エリンギと椎茸。
そして、熟成感の無いベーコンを"サッと炒め”にして、
醤油を加えただけなのかな?

素材の旨みを引き出す前に
ササッとパスタを加えて提供しているから…
パスタに味が全く絡んでいなくてw

洋食を勉強したとは思えない、
素人料理の域を出ない、寂しいパスタでしたね。


店名の由来は、

 >喜んでいただき 怒りもなごみ 悲しみもうすれ 
   楽しかったと言われたい

そう、熱く語っていた店長のユウ君、
辞めてしまったんですね。


喜怒哀楽とは…

バラツキの有る料理を食べた事への感想にも似ていた
ちょっとほろ苦い夜でした。。。

http://30min.jp/place/114098

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


きじ肉炭火焼に、ひよどりの丸焼き!? ジビエの季節到来で更に輝きを増す、おとなの隠れ家。やっぱり、ここはスゴイです♪ 人形町・ジビエ野菜料理 あまからくまから

image

 >ジビエ狩猟解禁を祝う、11月限定の「解禁ジビエ宴会コース」

こちらもとっても気になりますが…
11月からは、お店が混んじゃって、大変!

…てな訳で、私はひと足先に
昨夜、遅くにお邪魔しました!
人形町のジビエ野菜料理 あまからくまからさん!

image

そう、看板に“野菜料理”を掲げているだけあって…

お通しも、長野のオーガニック農園『アグロノーム』さんの
採れたて野菜!

コリッとひと噛みすれば、濃厚な味わいと共に
野菜のチカラが香りたつ、上質なものをお使いなんですよね。。。

まず最初にいただいたのは、
「十勝ハーブ牛のカルパッチョ」(※トップ画像)

“十勝ハーブ牛”とは、今回初めていただきましたが、
黒毛和牛とホルスタインの血をひく、国産牛だそうで。

アニス・クローブ・タイムなど…
17種類ものハーブを配合した飼料と
大雪山系の伏流水で
のびのびと育てられた牛だそう♪

そう、なんとも驚かされたのは、
肌理の細やかな肉質と、濃厚な味わい!

一般的な牛肉のカルパッチョは、
ちょっとあっさりし過ぎる時がありますが…

黒毛和牛らしい気品のある味わいを、
さらにさらに濃厚にさせたようなコクが、
プルンッと、じわっと。。。

これを天然塩を使った
穏やかな塩味のジェノバソースでいただくと、
キュ~ンと胸が締め付けられます♪

image

そして、次にいただいたのが、
お気に入りの「季節の焼き野菜 盛り合わせ バーニャカウダソース」

玉ねぎは、サクサクッとした食感を活かしながら
瑞々しい甘さ!

パプリカは濃厚な旨みと穏やかな酸味を引き出し。。。

お気に入りのノーザンルビーは、
熱にお強いんですね。。。

じゃがいも特有なホクホク感は僅かで、
しっとりとした食感の中に、濃厚な旨みを弾き。。。

う~ん。。。 大地のチカラが
静かに降り立ってくるのが実感できます♪

image

さ~て、“ジビエ部門”は、
「きじ肉もも炭火焼」からスタート!

肉質は鶏肉よりしっとりとしていて
柔らかく。

味わいは、地鶏よりも濃厚で、
仄かな野趣は有るものの…

“癖が有る”という程でもない
独特の存在感があります♪

image

昨日も1時間の“短期集中コース”でしたが、
どうしても気になった「ひよどりの丸焼き」にも
チャレンジ!

image

うずらを更に小さくしたような
このサイズですから…

本来は3羽で提供しているのですが
店主の粋なはからいで、1羽で提供してくれましてね♪

裏を返せば、ご覧のように
身はそれほど多くは無いのですが…

バリバリッと骨ごといただけば、
鶏よりも、鴨よりも濃厚で野趣有る旨み!

最初は、内側にレバーが少し残っているのかと
思いきや…

肉質そのものが旨みが強く。
レバーを想起させるような
濃厚なコクが有って、すこぶる旨い♪

私は魚の小骨を気にしないタイプなので、
ひよどり君も、
おおかたの部分を小骨ごとバリバリいただいたのですが…

骨の周囲の肉が更に濃厚さを増していて…

小骨の香ばしさと相まって、
“肉肉しい、骨せんべい”の如く
愉しめましたね♪

image

昨日いただいたビールは、
お気に入りの「ブルックリンIPA」

これは、ホップのアロマと
心地良いコクと苦味が駆け抜ける、
非常にパンチのあるビールで…

“最初の一杯”だけビールで、
次は他の酒に移行するのが常な私も、
めくるめく香りとコクに驚かされて…

昨日は何本空けたんだっけ?

しかし…実家に居た頃。
やたらうるさく鳴きながら…
柿の実を荒らしまくっていた“害鳥”のイメージだった
ひよどり君。。。

こんなに味の有る奴だったとは、
いやはや… お見それ致しました♪

http://30min.jp/place/5033/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

食べログでは、3.59の高評価! 「食べログ最強ランキング」にも名を連ねる名店に、「ゴーヤともずくの天ぷら」新登場♪ 三ノ輪・炭火串焼 興(コウ)

IMG_2409

食べログでは、3.59の高評価!(2018年8月24日現在)

それを受けた、グルメ本「食べログ最強ランキング350」にも

堂々と掲載されているから・・・ 予約は必須!!


そう! 私は、このお店を知ってから、

他所で焼き鳥を食べる気がしなくなりました。。。

三ノ輪の炭火串焼 興(コウ)さん!


私が興さんに足を運ぶと、

必ず注文するのは 「旬菜小鉢の盛り合わせ」


何故ですかって?

それは、これだけの小粋な小鉢が6品も揃って

1,000円~って、驚きのコストパフォーマンスだから♪


今回の「旬菜小鉢の盛り合わせ」は、

 ・帆立の南蛮漬

 ・トマトの出汁寄せ

 ・新蓮のきんぴら

 ・ポテトサラダ 酒盗のせ

 ・インカのめざめ 肉じゃがコロッケ

 ・蕪ときゅうりのぬか漬け    の6品


私が特に気に入ったのは、「トマトの出汁寄せ」


生トマトのコクと香りをギュッと凝縮!

しかし、出汁が上品な余韻を残すから

しつこく無い!


これは、イタリアンや中華ではできない

日本料理ならではの、情趣ですね。。。


そして、ちょいと甘みを立たせ。紫の粋な香りが、

シャキシャキとした蓮の香りと共に弾けると


大地の滋味が身体を駆け抜けるような

鼓動を生み出す「新蓮のきんぴら」も


興さんのおばんざいの独壇場とも言える、

ひと品♪


IMG_2410

もうひとつ、興さんに足を運ぶと

必ず注文するのが、「生かわ」


そう! 絶妙のバランスで肉を残した、

“厚めの生かわ”を、強めの炭火で焼き上げるから

プリッとした食感! 濃厚な旨み♪


塩でいただけば、プルッとじゅわんと♪

コラーゲン質のまろみに包み込まれた肉汁に

心を満たされ


キリッとした自家製のたれが、

炭の香りと香ばしさを充分に映して雄雄しい響きの

たれも、格別なんです。。。


IMG_2411

そして、今年になって、

“もうひとつの、お気に入り”となったのが

「九条ネギのサラダ」


塩糀と思われる、

穏やかでありながらも複雑味のある

塩味のドレッシングが、

九条ネギの爽やかな香りと甘みを

ギュッと引き締めて、痛快♪


炭火焼の絶好のパートナーです。。。


IMG_2412

そう! 今回初めていただいて

とっても気に入りました!

「ゴーヤともずくの天ぷら」


小麦のまろやかな旨味を活かした

フワッとした薄衣の中から、

さっくりゴーヤの青苦さが鮮烈!


これに対して、サクッとモチッと

不思議食感の中に、磯の滋味を放つもずくも、

新鮮でしたね♪

IMG_2413

店主曰く、“普通のウィンナー”が、

これほどまでに気高い香りに溢れた

逸品に変わるって事は


炭火焼きの技が成し得たマジックですね♪

「ウィンナー串」


そう、備長炭で丁寧に焼き上げるから、

パリッパリの皮が弾けると


閉じ込められていた肉の旨みが、ジュワッ♪


これも、興さんの串の中では

隠れたベストセラーなんです。。。


IMG_2414

  「とり天、もう無いの~?」


最後の1つを私が注文してしまったので、

後から来たお客さんの悲鳴が聞こえてしまった

「ふわふわ とり天」


サクッとフワッと理想的な揚げ方!

下味は塩だけなのでしょうか?


ですから、“唐揚げ”と違って、

鶏肉の澄んだ旨みと甘い香りが活きていて


柑橘の香り豊かなおろしポン酢も

心和む美味しさです。。。


IMG_2415

今回は、仕事の都合で足を運ぶ事が出来なかった

台湾娘に成り代わって


〆は、「焼きおにぎり バター醤油味」と

「鶏スープ」をオーダー!


焼きおにぎりは、握り方が上手ですね♪


外は、カリッと!

焦がし醤油の香ばしさとバターのコクと香りを

ふんだんにたたえ


ひと噛みすれば、

フワッと解れて、ごはんの甘みと香りと

溶け合って、恍惚。。。



一方、鶏がらや手羽先などを

半日以上も煮込んだ自家製コラーゲンスープを使用!


舌にまとわりつく粘度さえありながらも、

変にこもった匂いが無く。

鶏の上品な旨みと香りをギュッと濃縮♪


塩かどを抑えた豊潤な味わいに、

粗挽き黒胡椒の鮮やかなる余韻。。。



三ノ輪の炭火串焼 興さんは、

10年間通い続けても、

決して飽きる事のない


コスパ抜群の名店です♪


http://30min.jp/place/1926783/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

小鉢とは言え…6品の旬菜が愉しめて1,000円~って、驚きのコスパ♪ 「旬菜小鉢の盛り合わせ」は、注文必須の大人気メニュー! 三ノ輪・炭火串焼 興

IMG_2137

グルメガイド「食べログ3.5点以上の

最強コスパ店を一冊にまとめました」で

紹介され、ブレイクしたメニューは、


 ・おまかせ串の盛り合わせ

 ・旬菜四点盛り       でしたが


“旬菜”は、お値段据え置きで

「旬菜小鉢の盛り合わせ」となって

バージョンアップした事、皆さんご存知ですか?


6品の内訳は、“おまかせ”なので、

内容は毎日変わりますが


今回いただいたのは、


・太もずく酢

・もろきゅう

・クーブイリチー

・枝豆のだし醤油がけ

・ポーク卵と人参しりしり

・ゴーヤの佃煮


そう、6品の中でも、特に気に入ったのは、

「クーブイリチー」(昆布の炒め煮)


切り昆布、さつま揚げや人参等を

ごま油と共に炒め煮にしたものなのですが


醤油は香り付け程度に使っているのでしょう!


塩かどを抑えた上品な味付けが

昆布の旨味と香りを

ギュッと凝縮させながら


さつま揚げの優しい香りと、

人参の溌剌とした香りと甘味が溢れ出し。


身体が歓ぶ、ホッとする味わい。。。


小鉢とは言え、

6品の旬菜が愉しめて1,000円~って

驚きのコスパです♪


IMG_2138

こちらは、かれこれ10年近く


私にとって、“夏の使者”とも言うべき

お気に入りのメニューです!

「泉州水なす 出汁漬け」


サックリと弾ける、

フルーツのような食感!


灰汁は一切感じられず

ほんのりとした甘みが湧き上がってくる

泉州水なす。


これをクラッシュアイスでキーンと冷えた、

淡麗な鰹出汁と共にいただく。


水なすの甘みとしんとした香り。

花鰹の香ばしさと生姜の香りが

夏の涼を運んでくれるんです。。。


IMG_2139

遅い時間に伺うと、

売り切れている事が多いので

久々にいただきました!「つくね 塩」


フワッと解れる嫋やかな食感と

まろやかな肉の旨味!

サクッと軟骨の心地よい食感!

ネギの優しい香り。。。


幸せが

スローモーションで押し寄せてきます♪


IMG_2140

はい、こちらも興さんならではのひと品!

「生かわ  しお」


多くの焼き鳥屋さんは、

串うちが楽な、

“茹でた、鶏皮”を使いますが


興さんは、串打ちが難しい“生かわ”を、

“肉もちょっと残した、分厚い皮”で

提供しています。


プリッとした生かわの食感と

コラーゲン質の憂いと、肉の旨味!


ゾクゾクッと駆け抜ける、

肉と鶏皮の旨味の相乗効果が愉しめます♪


IMG_2141

  「沖縄の人が作るラフテーより、

   美味しいんですよ!」


沖縄出身の店主が、

相方の“おばんざいの匠”の事を

そう褒めていました♪


フワッと柔らかく炊き上げられた

ラフテーは


脂は、とろけるような舌触りで、

濃厚な旨み!


対する肉の部分は、余分な脂が抜けて

黒糖の香りとさっぱりとした肉の旨み。。。


これに、キャベツの他に、

キュウリの千切りと水菜、ネギ、人参を

加えているから


サクサクッと、

キャベツの爽やかな甘味に

きゅうりや水菜のさっぱりとした蒼さ!


これらが、ラフテーの濃厚な味わいに

涼やかな風を送って、

味を引き立てていますね。。。


「ラフテーサラダ」

今の季節にピッタリ!オススメです♪


IMG_2142

さて、今月は仕事が忙しいらしく

なかなか休みをとれない台湾娘に代わって、

彼女の大好物の「焼きおにぎり バター醤油味」と

「鶏スープ」を注文!


表面はカリッと、

中はフワッと。。。


焦がし醤油の香ばしさと、

バターの甘い香りが、

ごはんの優しい香りと共に

雪崩れこんでくる、この小宇宙!


半日以上、鶏ガラを煮込んで作る

「鶏スープ」と、まさに名コンビ♪


はい 来月になったら、

私達も、再びコンビを組んで

興さんにお邪魔する事にしますね。。。


http://30min.jp/place/1926783/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ