お好み焼き・たこ焼き

「油かすトッピングのねぎ焼き」牛脂をたっぷり含んだねぎ焼きの、何とコク豊かなことか♪ 新大久保・おうさか苑

image

韓流の街・新大久保で頑張っていますよ!
関西風お好み焼き・おうさか苑さん。


     オバチャン「どうしたんー? 待ってたんよ~!」


キャバレーの女の子に言われても
ナンとも感じない、こんな台詞も…
 
オバチャンが言うと、本当に可愛らしい♪


ごめんなさい。ちょいと間隔が空いてしまって。


でもね、言い訳になるけど…

最後にお好み焼きを食べてから、
何回も、お店の前まで来ましたが…

開けっ放しのドアから満席の店内が、
よーく見えましたから
オバチャンに声もかけずに引き返したんですよ!


さてさて、
おうさか苑と言えば、

「脂かすのトッピングのねぎ焼き」が
私の定番!


お好み焼きはセルフで焼くのが
おうさか苑の基本だから、
人それぞれに焼き方が違うけど。


     私「豚玉を先に豚肉を焼いてから生地を流す人が居るように、
       油かすを焼いてから、それに生地を流してはダメ?」

     オバチャン「そうされたいんなら、脂かすを焼いて、
                                       隅に寄せて、
           油かすの油で焼いたら宜しい!」


そう、オバチャンのアドバイスに従って編み出したのが
今の私の「油かすトッピングのねぎ焼き」の焼き方。



まず、さっと油かすを炒めてキツネ色になった頃に
牛脂が鉄板に溜まってきまして。

これに生地を流し込んで、
大阪直送の青ねぎをテンコ盛りに盛って、
残りの生地を流して、油かすをトッピング!

image

テコで返すと、油かすがカリッカリッ!
なにより、牛脂をたっぷり含んだねぎ焼きの、
コク豊かなことと言ったら♪

そう、牛の小腸を油で揚げた、油かす。
焼いた時に滲み出る、
このコク豊かな牛脂!

カリカリになった脂かすの
食感と香ばしさが
一日の疲れを癒してくれますね。。。

http://30min.jp/place/10733/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ねぎの甘い香りと油かすのコクが押し寄せてくる、押し寄せてくる♪ 新大久保・お うさか苑の「ねぎ焼き」

image
お盆も休まず営業していた
新大久保の関西風お好み焼き おうさか苑さん。

昨夜、1人でふらっと伺ったら
ちょうど先客が帰るところで。

席に着きメニューを見ていたら、
小さなお子さんの元気な声。

ふと振り返ると、
有名ブロガーのツレヅレハナコさんが
お友達3人と焼き焼き中!!

ハナコさんとはロムアロイで
1~2分、お話しただけですし、
お友達3人とご歓談中でしたので
結局、声をかけず仕舞いでしたけど。

大ブロガーが斜め後ろにいらっしゃると
いつもより緊張してしまいました。。。


さてさて、
おうさか苑と言えばこれが一番好きかな?
「ねぎ焼き」

そりゃあ、
車えびがドーンと5匹のった「車えび玉」も
カレーが香る「カレー玉」も好きですよ!

でも、「輝きがでるまで20分も練った生地」の
ふくよかな旨みと、
「大阪から毎日直送している、青ねぎ」の美味しさが
ダイレクトに伝わる「ねぎ焼き」が
一番、おうさか苑らしいメニューだと思います!

通常メニューは青ねぎの他に
牛すじ肉、こんにゃく天かす、紅しょうがが付きますが
私が追加するのは、コレ!

image 
「油かす」!!
ガーデニングの肥料じゃありませんよw
牛の小腸を油で揚げたものです!

image 
お好み焼きの焼き方は、人それぞれでしょうが
私は、最初に油かすを焼いて
コク豊かな牛脂をたっぷりと引き出し、
鉄板に馴染ませます!

 
焼けた油かすは、鉄板の端に寄せて
生地を流し込み、
ねぎ焼きの具を投入!
青ねぎが山盛りいっぱいだから
ねぎ好きの人はプルッと来ちゃうかもw

最後に端に寄せておいた油かすをのせて
片面が焼きあがるまで暫く待ちます!

image 
焼きあがるまでの間は
「グリーンサラダ」をつまみにビール♪

サニーレタスの微かな苦味と
ごま油の香り、
炒りごまの香ばしさとコクが・・・
夏の疲れを癒してくれます!

image 
さて、油かすの香ばしい香りが
グーンと強まってきた頃合を見計らって
ねぎ焼きを返すと、
油かすがカリッカリ♪

油かすのコクと青ねぎの香り
紅生姜の爽やかな酸味を
ふわっと小麦の香りで包み込んだ
ねぎ焼きをほおばると・・・

ねぎの甘い香りと油かすのコクが
押し寄せてくる、押し寄せてくる♪


私はねぎ焼きは
醤油をちょっとかけて食べるのが好き。

だって、
この青ねぎのアロマを
ソースやマヨネーズに邪魔される事無く
存分に感じたいから。


家庭でチャッチャと作るお好み焼きとは
訳が違う、こだわりの生地で作るねぎ焼き。
今回も優しく私の心を満たしてくれました。。。

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

カリッとモッチリ! 不思議感覚! 柔らかな亀甲模様のコラボレーション♪ 新大久保・おうさか苑の「牛牛玉」に「餅のトッピング」

26














この間はびっくりしました。 どうかご自愛ください。

ご無理なさらずに、お時間のある時にご来店ください。

そしておばちゃんに元気なお顔をお見せください。おまちしてます。

 


おうさか苑さんのブログを拝見していたら、

おばちゃんのこんなコメントを発見!

 

昨日、早速行ってきました!

新大久保の関西風お好み焼き おうさか苑さん!

 


私「トッピングを色々試したいんだけど、

『牛牛玉』だったら、何が合う?」

おばちゃん「そうねえ。。。 餅なんて如何?」

 


ってな訳で、「牛牛玉」に「餅のトッピング」
チャレンジする事にしました♪

 


「牛牛玉」とは、

サシの入った、大ぶりの牛肉を

ドーンとのせる、“特製BIGお好み焼きシリーズ”の1品です!


26 025













 


おばちゃん「餅は肉の隙間に挟みこむようにしたら宜しいよ!」

私「こんなに肉肉しくなって・・・隙間なんて無いよw」


26 042















 


   私「隙間が無くてニクらしいから、肉に八つ当たりしちゃった!」

おばちゃん「まあ~!ホント、肉肉しい!」

 


 


暫くビールを呑みながら待って、

お好み焼きの周囲にふつふつと泡がでてきたら返して。。。


26 044















 


おばちゃん「よう焼けとる! 

こう、チョンチョンと穴を開けると、

厚みが有っても湯気がぬけるんよ!」

 


そう言いながら、おばちゃんはテコで穴を開けてくれまして。

空気を含ませるように混ぜる事や

生地を流したらやたらテコで返さない事は心がけていたけど。

また一つ良い事を聞きました♪

 


追加のハイサワーを呑み終えた頃、

二度目の“返し”をしてみると。。。


26 046












 


クリスピーになった牛肉と

とろけた後にちょっとカリカリになりかけたお餅が

柔らかな亀甲模様のコラボレーション♪

 


これは期待ができます!


26 088













 


焼き上がりを待って、

どろソース、鰹節と青海苔をかけて出来上がり!

 


 


いただいてみると、カリッとモッチリ! 不思議感覚♪

 


クリスピーになった牛肉の香ばしさに加え

生地の柔らかな甘みと野菜の香りを

トロトロになった餅が、更にまろやかに増幅!

牛の澄んだ旨みと相性良し♪

 


いやぁ。。。餅はお好み焼きの世界をガラッと変える、

まさに、チカラモチ w

 


 


おばちゃん「新潟からいらしたお客さんは、

『最初に餅だけ頂戴!』っておっしゃって

餅を鉄板の上で薄く焼かれて。

パリパリになったものを召し上がるの」

 


お好み焼きや鉄板焼きの楽しみは、

自由自在の楽しみ!

 


トッピングも他に色々有るから、

私のお好み焼きレッスン、

まだまだ続きますよ♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

     ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!



ワイルド!そして香ばしい♪ 歓喜のダンスをした5匹の車えびは、二度美味しい! 新大久保・関西風お好み焼き おうさか苑の「車えび玉」5

車えび玉の具













新大久保の関西風お好み焼き・おうさか苑さん。

 

23時からの呑み食べ男”としては、

ラストオーダーが早いお店は

なかなか行けないんですよね。。。

 

 

昨日は、食べログでも話題のメニュー

「車えび玉」10ヶ月ぶりに、トライです♪

 

 

お好み焼きが

非常にリーズナブルなおうさか苑さんのメニュー中、

「車えび玉」は、

“特製 BIGお好み焼き”シリーズの中の1品!

 

 

通常のお好み焼きの具に加えて、

頭と殻をとった車えびが5匹!

お皿に綺麗に並べて出てきた時、

 

誰もが驚く事、間違いなし!


焼いている途中の、車えび玉














 

  キャベツがたっぷり、

  フワッフワッの生地を混ぜて鉄板の上に流したら、

  5匹の車えびを並べ、

  少しの生地を足してスタンバイ完了!

 

  おうさか苑さんではセルフで殺きますから、

  焼き方は“お好み”なんですが・・・

  放射状に並べて、海老の尻尾を外に向けるのは

  “後のお楽しみ”の為の準備!

 

 

  コテで返すタイミングは、

  お好み焼きの端の乾き具合を見れば

  解るようになりましたw


焼きあがった、車えび玉














 

  焼きあがった車えび玉は、

  海老の尻尾が歓喜のダンスをしているみたいw

 

 

店員さん「まあ! 可愛く焼けましたね♪」

 

 

セルフで焼く私を

遠くで見守ってくれていた店員さんから

そんな声をかけてもらいましたけど。

 

  口にすれば、

  おうさか苑の特製のお好み焼きの生地が

  サクッとふんわり! 

 

  車えびの柔らかな甘さ、上品な旨みと、

  キャベツの甘味と青ねぎの香り等が

  渾然一体になるお好み焼きの醍醐味が

  口の中で舞い上がる、舞い上がる♪

 

網で尻尾を焼く。。。














 

車海老を食べ終わる度に

鉄板の端の“網”に尻尾を置く私を見て、

隣のテーブルのお客さんに

不思議そうな顔で見つめられたけど。

これが、“二度目のお楽しみ”w

 

  2品目を食べている間に

  鉄板の下から上がってくる熱風で

  カリッカリになった尻尾は、

  極上のおつまみに大変身するんです♪

 

焼けた尻尾はカリッ!
















  水分が上手に抜けた車海老の尻尾は、

  噛めば、カリッと砕けて

 

  ワイルド&フレグランス♪

  パウダー状にまでなって。

 

  あの“名古屋のえびせん”より

  軽い口当たり、香ばしさが直に胸に迫ってきて。

  車海老の美味しさ、再発見♪

 

 

昨日、残業を放り出しておうさか苑に伺ったのは

オバチャンの元気を貰いたかった事もあるけど。

 

粉モンの醍醐味と

鉄板&鉄板の“網”の力、ド~ンと心に響きました♪

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!


中からふっくら&プリップリの牡蠣♪ 海の元気と野菜のチカラを味わえる、「牡蠣玉」 新大久保・おうさか苑の「牡蠣玉」5

6 おうさか苑 119














 

牡蠣メニューの販売再開で、

店内はどのテーブルも“牡蠣づくし”w

新大久保の関西風お好み焼き屋さん、

おうさか苑さん♪

 

私、「牡蠣のバター焼き」を焼きながら

閃いちゃいました!

牡蠣とバターの旨みが凝縮した“オコゲ”を

「焼きうどん」にふりかけたら美味しいのでは無いかとw

 

早速、「焼きうどん」をオーダー!

最近、お気に入りの「油かす」も追加したのは、

言うまでも有りませんw


6














 

  そう、

  牛の小腸を牛脂で揚げるように炒った油かず。

  まず、熱々の鉄板の上に油かすを拡げれば、

  濃厚なコクをたたえた牛脂がにじみ出てきて♪

 

  この脂で

  たっぷりの豚肉と野菜を炒めるんですから、

  素人が炒めたって格別な旨さに仕上がる事、

  間違い無し♪


6 おうさか苑 133














 

  今回、醤油を鉄板で焦がしながら味付けして、

  仕上げに、あの“オコゲ”をふりかけました・・

 

  カリッカリに香ばしくなった脂かすと

  豚バラからも濃厚なコク!

  これに醤油の焦げた香りと

  “濃縮した、牡蠣とバターの香り”

 

  ため息モンの焼きうどん、一丁あがりです♪

 

6 おうさか苑 160














 

さてさて、

“独り牡蠣祭り”の最後は、

「牡蠣玉」

 

 

人によっては、普通のお好み焼きみたいに

牡蠣を生地に混ぜ込んじゃう人も居るみたいですけど。

 

  私のオススメは、

  生地を2割だけ残して、鉄板に流し。

  その上に、牡蠣をドッサリ!

 

  その上に残りの生地をかける、

  “牡蠣のサンドイッチ方式”w

 

6 おうさか苑 174















 

  フワッと焼きあがる、おうさか苑さん自慢の生地のお蔭で

  牡蠣も、ふっくら&プリップリに仕上がる♪

 

  ふんわ~りと小麦が香る生地の中から

  キャベツと青ねぎの香りに包まれた牡蠣ってのも、

  牡蠣バターとは違う表情で、これまた良し♪

 

 

海の元気と野菜のチカラを味わえる、

おうさか苑さんの「牡蠣玉」

 

タマにはと言わず、

この冬は、ちょくちょく頂きに伺いたいと思います♪


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ