ピザ

「パクチーサラダピザ」 夜の悪行を帳消しにしてくれそうな、野菜達の輝き!生地の優しいオーラ。。。東中野・猿工房

樽詰めスパークリングワイン 18.11.17   218

     「お料理… 半分のサイズも出来ますから、
   遠慮なく、おっしゃって下さいね!」

時刻は、0時半を過ぎ。
初めて入るお店で、独りカウンターに座った時。

物腰の柔らかい店員さんに
そう声をかけられて、嬉しかったですね♪

前々から、気になっていたものの。
近隣に馴染みの店が多数在るこの界隈。

他店に義理だてする訳じゃ有りませんが
新規開拓は、この歳でも
なかなか勇気がいるというもの!

東中野の駅前で、
深夜1:30まで営業の人気店・猿工房(エンコボ)さん!

最初にいただいたのは…
「樽詰めスパークリングワイン」

メニューを見て、まず最初に
これにビックリしました!

この界隈では、最低価格なのでは?
(※東中野駅前を全店制覇した訳では無いので、
  ここで価格表記は差し控えますがw)

しかも、リーズナブルな価格の割に
しっかりとした果実味を愉しみました。。。

つくね  3個付き  18.11.17   245

  「"3個付き”とメニューに書いて有りますが…
   1個からでも、お出しできます!」

先ほどのお兄さんに、更なる念押しをされたのは、
「つくね 3個付き」

焼き鳥屋さんのつくねより、
ふた周りほど大きいつくねは…

軟骨入りで、手ごね感満載の
凝縮した旨み!

卵黄が無くても、
充分に通用する濃い口のタレが酒を誘います♪

秋鮭ペコロスどてみそバター  18.11.17    263

日替わりメニューの中で
一番気になったのは、「秋鮭ペコロス どてみそバター」

”どてみそ"というメニュー名で…

 「名古屋風かな?」と、イメージして注文しましたが。。。

その期待を充分に上回る、
こっくり仕上げの赤味噌の
濃厚なコクと香りが、ガツ~ン!

直径4cmほどの大き目のペコロスと、
蓮根の乱切りが、
サックリと爽やかな滋味!

生鮭ならではの
さっぱりとした旨みと、コクが…

濃厚どてみそと、バターの風味と共に
ドカドカッと、雪崩込んでくるので…

これまた"お酒がススムクン”w

すだちサワー   18.11.17  329

「秋鮭ペコロスみそバター」を食べ終わる頃には
1杯目を飲み終えてしまったので…

2杯めの「すだちサワー」を注文!

この時、サワーを作るプロセスを
ちょいと拝見しましたが…

一升瓶に入った、
ローカルブランドの”濃厚コンク”をお使いで。

生搾りではとうてい辿り付けない、
しっかりとした果実感とコクと香り、
愉しみました♪

パクチーサラダピザ(全体)  18.11.17   295

  「まず、ピザの方を切っていただいて…
  よく混ぜたサラダを上に乗せて。
  生地で巻くようにお召し上がり下さい!」

メニューを見て想定していた姿とは
大幅に違うルックスに…

キョトンとする私に、
店員さんは優しくアドバイスして下さったのは、
「パクチーサラダピザ」

パクチーサラダピザ(トッピング)325   18.11.17

パッと見た感じは、「パクチー、入れ忘れ??」

正直、そう思ってしまった私ですがw

サラダボウルを混ぜてみると、
中から続々とパクチーが現れ出でて、ひと安心!

パクチーの他に、
レタス・紫キャベツ・人参・赤と黄のパプリカ・トマト。

そして、ビーフンの素揚げと思われる、
パリッパリの食感のトッピングと、
小エビとしらすの素揚げ♪

生地は、一般的なピザ生地と一線を画した、
もっちり感のある生地だから、
好みが分かれるかも知れないけれど…

私は、"クレープよりも、もっちり”と。
"おやきよりも、スタイリッシュ"な、
この生地のまろやかな旨みと…

サクサクのサラダとのコントラストに
オリジナリティーを感じましたね♪

そう、パクチストをターゲットにした味の設計では、無く。

夜にグラスを傾け続けた輩が、
最後に辿り付きたい…

夜の悪行を帳消しにしてくれそうな、
野菜達の心地よい食感と…

ピザ生地が醸し出す、優しいオーラに
ホッとする、ひと品。。。

味噌汁   18.11.17  339


  「良かったら… ”あがり"に、お味噌汁有るんですけど。。。」

これが、日本料理屋さんのコースの〆なら
それほど珍しい事では無いけれど。

創作料理を得意とするお店の、
バーカウンターでそう言われると、ドキリとしまして♪

供されたお味噌汁は、
蕎麦猪口に注がれた「しじみ汁」

お客が飲み易いように
貝殻を全て取り除いて供された
赤出汁のコクと香りと、
しじみの芳醇な風味。。。

東中野駅東口から、
徒歩1分ほどの所に、おとなの隠れ家有り!

夜の旅人が、翼を休め。
お腹と心を満たす、良いお店ですね。。。

http://30min.jp/place/33833

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


シンプルだからこそ、美味しい「素焼きのピザ」と「なつかしのマカロニグラタン」♪ 飽食の時代に、そっと教えてくれる凄技シェフのお店です。。。東中野・UN COEUR

IMG_1231

 「こんな時間まで、

  何も食わなかったんですか?」


時刻は0時前。

ラストオーダーまで、まだ1時間半以上有るから

安心して5品ほど注文したら、

店主は呆れたように、そう言いました。。。


早く食事ができるんなら

他の店で食ってるよ!

そう言いたい気持ちをグッとこらえて

まず最初にいただいたのは

「お野菜のボイル バーニャソース」で

今回の野菜は、

山うど・アスパラ・ヤングコーンのボイルに、

アンディーブが添えられていました♪


そう、“普通のうど”と違って

陽を浴びた「山うど」は、味が濃く。

コリッとした食感と共に、

濃厚な香りと、仄かな苦味が弾けます。。。


  「皮が気になりりませんか?」
 

アスパラにかぶりついている私に、

店主はそう聞きましたが


皮にちゃんと蒼いコクと香りが

宿っているから

上手に茹でれば、山菜に充分対抗できる

瑞々しい香りが愉しめます♪


生ヤングコーンの時期には、

まだまだ早いから

これは冷凍でしょうけどw


甘みと香りが輝く、上手な茹で方で

これはこれで美味しいし。


サックリ&ジワッ。。。と、ほろ苦いアンディーブは、

良い口直しになります!


IMG_1232

「タコのアヒージョ」は、

他所でもいただいていますが


ニンニクをたっぷりと使用し、

香ばしさとニンニクのコクと旨味を

充分に引き出したUN COEUR式アヒージョは、

かなりの攻撃力をもったひと品!


タコは、充分に火入れされて、

プリコリッと心地よい食感!


普段は上品な旨みと甘みのタコも、

ちょっぴり野趣を引き出されて、

Sexyです♪


IMG_1233

“アヒージョにもれなく付いてくる、素焼きのピザ”は


周囲にハリのある食感を引き出しながら、

中はモチッと♪

小麦の香りと旨味が湧き上がる

素朴にしておおらかな旨みに溢れた、ひと品!


これをいただきたいから、

アヒージョを頼んでしまうお客さん。

私の他にも、何人も居るようです。。。


IMG_1234

“カサカサタイプ”と違って、

サクッとフワトロ~!

「オニオンリングフライ」


衣が非常に軽やかでありながら

中の玉ねぎは、とろけかかっていて、

艶やかな表情!


玉ねぎだけでも、ご馳走になり得るって


世の中の多くのお母さんは、

まだまだ 知らないかもw


IMG_1235

「オリジナル ナチョス」は、

他所のナチョスみたいに

サワークリームを使わず


トルティーヤ・チップスに、

牛の挽肉・冷たいサルサと、

オリーブをトッピングしてから


た~っぷりのパルミジャーノをかけて、

Coll & hot


サラッとしたサルサは、

トマトの旨味と香りを集めて

これからの季節にピッタリなひと品です♪


IMG_1236

  「実は、近々リニューアルしようかと、

   正直、迷っています。。。」


飽くなき探究心を持つ店主は、

次なる構想をそっと教えてくれましたが


インカのめざめを使った「アンチョビポテト」は、

しっかりと食感を残したポテトからは、

するんと芋の甘やかな香りに、

アンチョビの優しいコクが、そっと寄り添うタイプ。


店主の構想の“なめらかタイプ”とは違う、

“素の味”と、“融合した味”が

交互に行き交う面白さがあるから


私は、これはこれで良いとも思いますけどね♪


IMG_1237

さて、「こんな時間まで」と

言われてしまったので、

これをいただいたら御暇しますね!

「なつかしのマカロニグラタン」


“なつかしの”の解釈は、

人それぞれ有ると思うけれど。。。


私は、“本格・洋食店”の味わいよりも、

名物喫茶店でいただくような

“カジュアルでありながらも、しっかり味”と

解釈致しました!


それは、洋食店よりも

ベシャメルソースがタ~ップリ♪ 


ふくよかなベシャメルのコクとまろみ、

チーズの香ばしさがトロトロッと迫り来る

シンプルな美味しさ!


いつの時代からか、

海老やカニがレギュラー選手のように

当番するようになったけど。。。


そう言えば、こういうシンプルなグラタンが

子供の頃のご馳走だった♪


「素焼きのピザ」にしろ、

「オニオンリングフライ」や

「なつかしのマカロニグラタン」にしろ


“基本”がしっかりとしていれば、

素材の風味にハッとさせられる事、

有りますよね?


深夜に連続調理をさせて、

店主には悪かったけど


さりげないけど、美味しいっていう凄技、

ちゃ~んと教えていただきました♪


http://30min.jp/place/2546832/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

自家製生ハムのジャーキーに、“にんにくたっぷり”で、ピザがもれなく付いてくるアヒージョ♪ 東中野・UN COEURは、足を運ぶ度に心躍らせてくれます!

IMG_0495

私が東中野に帰る時刻は、

最近は0時を過ぎることが多く。


その時間から、“遅い、夕食”をとる人は、

どの店を見回しても、殆ど居ないw


半ば、諦めかけていたところに

昨年10月にオープンされた

UN COEUR(アン クール)さんは、

“ちゃんと、食事ができる”ハイボールとピザの店なので

頼りにしています♪


  「そんなに、美味しかったですか?」


容器に残ったバーニャソースを

余す事なくいただこうと、

薬指でぬぐっていただいていたら


店主が嬉しそうに、突っ込んできましてね。

先週に引き続き最初に注文した

「お野菜のボイル  バーニャソース」


今週のお野菜は、

新じゃが、菜の花、金美人参でした♪


“サラダ”は、どこの店でもいただけるけど

独り飯にはポーションが多過ぎたりして、

途中で飽きてしまう事も有りがちですが。


新じゃがは、フワスルッと、

まろやかで清らかな香り!


菜の花は、サクジワッと

しなやかに忍び込む蒼苦さ。。。


金美人参は、“人参”と言っても、

あのクセの有る香りは殆ど無く。


しなやかに弾けて、甘みと上品なコクが

ふわわん。。。


それぞれ食感良くボイルされた野菜達を

ニンニクやアンチョビが突出する事のない

まろやかなソースがじんわり

優しく包み込んでくれます。。。


IMG_0496

 「アヒージョが出来るまで、

  これ召し上がっていて下さい!」


そう言いながら店主がサービスしてくれたのは、

「自家製 生ハムのジャーキー」


“ジャーキー”と言っても、

ビーフジャーキーのようなゴワゴワ感は無く。


“少しハリのある食感をもたせた”

生ハムの凝縮風味!


これ、面白いと思います♪


IMG_0497

私、UN COEURさんのアヒージョ。

ファンなんです! 今回いただいたのは、

「小エビとブロッコリーのアヒージョ」


プリッと、甘ウマの小エビに、

しんなりと ガーリックの旨味と香ばしさを

充分にたたえたブロッコリー!


“にんにくたっぷり”でありながらも、

強めの火入れで香ばしさを

充分に引き出しているから


嫌味になる前に一歩手前で

火入れを止めているから


これが、他所のアヒージョより

酒がススムかも♪


IMG_0498

そして、UN COEURさんのアヒージョには、

ピザが付く事は、もうご存知ですよね?


 「このピザ、何て名前なんですか?」

 「名前は 無いんです。。。

  強いて言えば、フォカッチャに近いかな?」


そうか 単に“素焼きのピザ”なのに、

どこか懐かしい味わいだと思っていたら、

フォカッチャ!!


ハリのある食感の中に

香ばしさと、

まろやかな小麦の旨みと甘み♪


これが、にんにくの香ばしさと旨みを

た~っぷりとたたえたオリーブオイルを付けると


それぞれの旨みと香りが、

弾けまくります! 


IMG_0499

カウンターの皆さんは、

とうに食事を済まされているから

“食事タイム”の私には、好都合♪


次にいただいたのは、

「特製ミートボールのトマト煮」


これは 驚く程にフワトロ! 

これほどまでに口溶けが良い

ミートボールは、今までいただいた事が無く。


軽く炒めてから、トマトソースで

サッと煮にしたのでしょうか?


ワトロの肉のまろみと、肉の香ばしさ。

トマトの旨味と玉ねぎのコクと香りが


フワトロじゅわわん。。。と、

溢れかえるんですよ!


これは、非常にバランスのとれた一品。

オススメです♪


IMG_0500

店主の煮込みの腕が確かな事が解りましたし

美味しい物に出逢うと、胃袋が膨らんでしまうのは

皆さんもご存知ですよね?

「和牛すじ煮込みのグラタン」も、いただきま~す♪


そう、オーダーを受けてから

ベシャメルを作り出し。


トロトロに煮込んだ牛すじと共に

オーブンで焼き上げるから


玉ねぎとトマトの甘みと香りが

牛すじの気高い旨みを増幅させ。


チーズのコクと香ばしさと共に

濃過ぎないベシャメルが、

トロトロッと包み込んで。。。♪



 >ピザとハイボールの店


そんなキャッチフレーズで、

躊躇している方がいらっしゃったら、

それは、勿体無い!


お店には、

「ピザとハイボールしか、無い」

とは書いて有りませんよ!


ここは、オープンして半年も経っていない

新店ですが


店主は西新宿で実績を積んできた、

腕利きのシェフ!


まだまだ、引き出しの数は

有りそうな方ですよ~♪


http://30min.jp/place/2546832/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

さりげなく提供しながらも、しっかりと香る、春!「ホタルイカのマリネ」 トロッと、うるるん。。。と、心満たす「ピザ ビスマルク」 東中野・UN COEUR

IMG_0356

  「まだ 食事できますか?」


時刻は、深夜1時過ぎ。

社会人になって、まだ日も浅いであろう青年が

恐る恐る店のドアを開けるなり、そう聞くと


  「大丈夫ですよ~!」


と、優しく迎え入れる、店主。


そう、東中野界隈では珍しい

深夜でも、しっかりと食事ができる、

「ハイボールと、ピザの店」

UN COEUR(アン クール)さん!


彼が美味しそうに

ピザにかぶりついているのを見て

〆は、やっぱりピザにしようと決めましてw


今回、最初にいただいたのは、

「ホタルイカのマリネ」


まだ“走り” だから、

やや小ぶりでありながらも


身が締まっていて、味が濃い

ホタルイカ!


フレンチドレッシングを濃厚にしたような

マリネ液のコクのある酸味と旨みに


プリジュワッと、

ハラワタの濃厚な旨みと磯の滋味が

ぶつかり合うと


酢味噌より、扇情的なワタの輝き!


アヒージョより艶っぽい、

ホタルイカならではの

磯の香りに縁取られたしなやかな旨み♪


さりげなく提供しながらも、

しっかりと香る、春。


口の中でプチプチッと弾けました。。。


IMG_0357

  「訳有りの場所って事は、

   聞いています。。。」


あらら。。。 私が聞きもしないのに

そんな話を持ち出した、店主。


そう、この場所は

10年前は、焼肉店。

その後、ラーメン屋さんが

違う経営者で2軒入った後に、

昨年10月にオープンしたのが

UN COEURさん。。。


 「前は、西新宿で店をやっていました。

  最初は、面食らいましたが

  今は、常連さんに支えられています!」


そう、“夜が寂しい、東中野”でも、

深夜でも人が集まる

人気店に仲間入りされました♪


IMG_0358

先ほどの若者は、

ピザとグラタンを召し上がったら、

サッとお帰りになりましたが


私は野菜が恋しくなって、

「お野菜のボイル  バーニャソース」


 >内容は、スタッフまで


3月に更新されたグランドメニューには、

そう書いてありましたが、今回の野菜は


ブロッコリー・えんどう豆・菜の花♪


ブロッコリーは、

コリッでも、グニャでもない

心地よい茹で加減!


えんどう豆は、甘みを引き出しながら

爽やかな蒼さと奥深い旨味の

バランスのとれた

これまた上手な茹で加減!


菜の花は、しんなり&サクサク!


ササッと茹でたはずなのに、

それぞれの食材を、BESTな茹で加減で

仕上げる店主!


そして、

“一般的な、バーニャカウダソース”より

厚みのある旨味を呈していながら、

ニンニクやアンチョビが突出する事のない

このソースのまろやかなる芳醇と言ったら♪


 「バーニャソース、物凄く旨い!!」


即座にそう申し上げると、

店主はとっても嬉しそうでした。。。


IMG_0359

まあ、平日と言う事も有りますから、

そろそろピザの時間かな?


今回、私が注文したのは、

「ピザ ビスマルク」


IMG_0360

ピザと共に、

ココットでオーブン焼きにした

半熟卵を崩せば、

トロッと、うるるん。。。と♪


“アヒージョに添えられていた時”より、

厚みが有って

モチフワッと食べ応えのある生地!


カリカリの薄焼きタイプよりも

優しく迫り来る、小麦のまろみと甘み!


これに、生ハムの旨味を凝縮させながらも

デリケートな食感を残した、生ハム!


そして、トマトソースもチーズも

“テンコ盛り”にする事無く


ピザ生地の香りを大事にする使い方が、

おとな好みだなあ。。。


そう、食材達のバランスが

しっかりととれているから


半熟卵が

トロッと、うるるん。。。と加わっても

ピザの味わいを“持って行かれる”事なく、

かつ、下品にもならないんですよね。。。


そう、「半熟卵頼みのメニュー」が多い時代で、

さりげなく供された、「ピザ ビスマルク」


私の心も

トロッと、うるるん。。。と、

満たされましたね♪


http://30min.jp/place/2546832/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

“アヒージョにもれなく付いてくるピザ”と、「生ハムと菜の花のピザ」とを、味比べ♪コスパが非常に良くって店主も話好きな新店、ますます快調です! 東中野・UN COEUR(アンクール)

IMG_0235

 「私もいろいろなお店で、

  アヒージョをいただきましたが

  バケットの代わりにピザが付くお店は

  初めてでした!」

 「はい、多分

       他所は何処もやっていないと思います!」


先日、“アヒージョにもれなく付いてくるピザ”が

と~っても美味しかったので


日をおかずに再訪しました!

東中野のUN COEUR(アンクール)さん♪


まずは、お店イチオシの「ザ ハイボール」と

「自家製ピクルス」をオーダー!


そう、ピクルスにしろ、糠漬けにしろ


昨今は浅漬タイプが横行していて、

それを“フレッシュな美味しさ”と評する方も

多い気がしますが


こちらの「自家製ピクルス」は、

お酢のコクと旨みを活かし、

ローリエを効かせたピクルス液で、

しっかりと漬け込まれたタイプ!


例えば、セロリは

サックリとした食感を残しながらも、

独特の香りが和らぐ程の

しっかり漬け♪


マイルドな時代に背を向ける、

王道の美味しさですね♪


IMG_0236

そう、王道と言えば

直球の潔さが、胸に響きましたね♪

「グリーンサラダ  

    ~シェリービネガードレッシング~」


多分 

メニューには「シーザーサラダ」も有ったから、

UN COEURさんのグリーンサラダは、

ロメインレタスを使っているのでしょう!


サクサクッと心地よい食感の中に、

さっぱりとした蒼さと、仄かな苦味。。。


華やかなシェリービネガーの香りと、

細やかにすりおろした

パルメザンの濃厚な旨味が、

グイグイと迫り来るサラダです♪


IMG_0237

そして、UN COEURさんに足を運べば

アヒージョは注文必須ですね♪


今回は、「カキのアヒージョ」を

注文しました!


他所の店より、若干

“ガーリックと塩味”にパンチを効かせているから

磯臭さを感じさせる事無く、

牡蠣の旨みをギュッと凝縮させています♪


プリジュワッと、牡蠣を噛み締める度に、

濃厚なコクと香りが

パセリの溌剌とした香りと共に溢れ出します。。。


IMG_0238

今回は、ピザを焼くプロセスも、

じっ~と拝見致しましたが。。。


注文を受けると、

生地を手で打ち始め


通常サイズの半量ほどの生地を

ピザ釜に投入!


最初は三日月型だった生地も、

トングを使って、

釜の底に押し当てるように焼き上げると


生地が膨らんで、中に空洞ができるんです♪


だからですね。。。


噛めば、サクッと、フワッと、

まろやかな小麦の旨味と香ばしさ♪


牡蠣とガーリックの旨みを充分にたたえた

オイルをたっぷりと付けて、

愉しみました♪


IMG_0239

先般の雪の影響か 

キャベツの高値が続いていますよね?


「春キャベツのアンチョビガーリック和え」は、

そういった事情からか


冬キャベツがピンチヒッターとなって

登板していましたw


そして、塩気と旨味が強い、

上物のアンチョビを使用!


冬キャベツならではの

さっぱりとした甘みと香りを乗り越えてくる

アンチョビならではの濃厚な香りとコク!


このアンチョビソースだったら、

“焼きキャベツ”も合うだろうと思いました♪


IMG_0240

前回は気づきませんでしたが

メニューカードの裏に、

“裏メニュー”がいくつか記載されていましてw


裏メニューの中で一番気になった

「生ハムと菜の花のピザ」も


店主は注文を受けてから

生地をこねて、のばす!


ピザ生地は、5mm以上の厚みは有るけど、

パンのようでも、クリスピーでも無い


フワッとモチっとした、心地よい食感♪


仕上げにふりかけた刻み菜の花は、

サックリと食感良く茹でられ


濃厚な旨みを引き出された生ハムの

キリッとした塩気と、コク!

菜の花の蒼苦さが響き合って


これが、1080円?


UN COEURさんに一度足を踏み入れたら、

もう宅配ピザには、戻れませんね。。。


http://30min.jp/place/2546832/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ