浜町 神港

人気メニューが満を持しての復活! 海の恵み、山の恵みに、感謝したい「野菜たっぷりマグロ汁」 浜町・神港

image

何度か、このブログでも書きましたが…

女将さんのサービス攻勢で、
“注文した物に、なかなか辿り着けない”神港さん!

image

しかし、こちらは"サービス”攻勢の後に
やっとたどり着けた、ひと品ですw
「〆鯖」

     女将さん「コレ、大分の柚子胡椒なの!
                     お醤油つける前に、コレ、試してみて!」

柚子胡椒でいただくなんて、オツですね♪

はい、大分の柚子胡椒は、
よく有る壜詰のタイプと違って、
塩味が尖っていなくて…
柚子の香り立ちが違う!

鯖の熟れた旨み、
脂のりの良さを香しく引き締めて、旨ッ♪

いつも思うのですが、
三浦大根の“けん”の瑞々しく、
香り豊かな事と言ったら。。。

image

  女将さん「コレも美味しいの♪」

はい、注文を開始した後でも
“サービス攻勢”は止まりません!

次にいただいたのは「秋刀魚の南蛮漬」

カラッと揚げた秋刀魚は、
香ばしき衣をまとって、
更に濃厚さを増し。。。

キューンと心地良い甘酢が
秋刀魚の脂を引き締め…
香味野菜の香りと響き合う。。。

秋刀魚の脂の香り
野菜の香りが煌めく、
風情を愉しみました!

image


    女将さん「アレ、作っておいたから!
                 ごゆっくり~♪」

毎日、三崎から通っている女将さんの
“シンデレラタイム”がやってきました。。

〆にいただいたのは「づけ丼」

>酔っても、ついつい酔ばれる「づけ丼」
    醤油臭く無くって、
    マグロの香りが生きている♪

思わずtweetしたら、
すかさずフォロワーさんに
突っ込みを入れられたけど。

まぐろを“柔らかに、包み込む”ような
この漬け加減が、本当に粋♪

image

神港さんの秋冬の人気メニューが
満を持して復活しましたからね。
正真正銘の〆に頼んだのは、
「野菜たっぷりマグロ汁」

普通、割烹で“汁物”と言ったら、
こんなに
“鮪だらけ” “野菜だらけ”で
出てきませんよねw

〆で頼んだはずなのに、
これを肴にまた呑みたくなってしまう、
鮪の溌剌とした香りと、コク! 
蒟蒻と牛蒡の野趣!
大根の優しい香り。。。

塩ベースで、醤油を香り付け程度に使っているから
素材の香りが活きていて。

海の恵み、山の恵みに、感謝!

これからも、ずっと。
神港さんで季節のうつろいを感じていたい。。。

そう思わずにいられなかった
素敵な夜でした!

http://30min.jp/place/2224106

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


熟れた旨みの鮪のづけが微笑み。鮪のコクと香りが華やかなフライ! 豊かな海が運んできた優雅な調べに心が和む「ニコ二コごはん」 浜町・神港

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image


     取締役「今、近くまで来まして。
                   もし、お昼がまだでしたら…
                    ご一緒できれば。。。」

日ごろお世話になっている取引先の取締役様から
仕事場にこんな電話が入った時刻は、13:30近く。

いきなりランチと言われても・・・
人形町界隈は、
こんな時刻は終わっている場合が多いんですよ。

しかも・・・、取締役様に
ありきたりの処にはお連れできませんから。。。

そこで、ハタと思いついたのは、
浜町の神港さん!

    女将さん「まあッ!」

お偉いさんと同行するなんて、
「珍しい!」とでも、言いたかったのかな?

      私「今日は仕事中で呑めないから、
            ニコ二コごはんを2つ下さい!」
      女将「は~い!  ニコニコを、二個~♪」

女将の鈴を鳴らすような声が店内に冴え渡ります!

image

「何でも良いですよ!」と仰る取締役様に
私が召し上がって欲しかったのは、

    神港さん自慢の「三崎の鮪を使った、づけ」と
    魚のフライ(メニュー上は“魚のフライ”ですけど、
    多くの場合は“鮪のフライ”)
     が愉しめる「ニコ二コごはん」

image


     取締役「フライ、ちゃんと味が付いていますね!」

さっすが♪ ちゃんとお立場のある方は
むやみやたらに卓上など使いません!

下味を付ける事によって、
鮪のコクと香りが華やかになり。

白身魚のフライとは全く違う、パンチ。
ソースなど、全く要らないでしょう?

image

そして、神港さんの名物「鮪のづけ」

“づけ”と言うと、“醤油っからい”ものを出す店が
たまに有りますがw

神港さんの“づけ”は、
醤油の香りを活かしながらも
塩かどを抑えたタレにサッと漬けているから…

鮪特有の甘みや酸味が微笑むよう♪

刺身とは違った、熟れた旨み。
堪能しました。。。

image

    女将「塩納豆、如何?」

ヒャ~!
これだけ小鉢が充実しているのに…
更にこんなに美味しそうな塩納豆までサービスとは♪

豆のコクと甘味が活きて
トロトロッと芳醇なコクが拡がります♪

image


ランチに付いているいつもの「チョコのゼリー」

甘さを控えながらも、
チョコのコクを上手に活かしたこの“おとなのデザート”
しかと胸に響きましたよ!



    取締役「今度は、是非夜に来ますッ!」


以前、vivoの常連だった取締役さんも
神港さんの素材の風味を活かした上品な味付に
いたく感動されたよう。


「ウキウキごはん」「ニコ二コごはん」「ワクワクごはん」と

豊かな海が運んできた優雅な調べに
女将の名調子も加わって、
神港さんの快進撃は、とどまるところを知りません。。。

http://30min.jp/place/2224106/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

三崎のマグロの底力は、ハラワタに沁みる! 特別栽培米は、とろけるような優しい香り♪ 浜町・神港の「マグのわたの酢味噌和え」「づけ丼」5

「まぐろの煮こごり」














 

日本橋・浜町で三崎のまぐろを堪能する事ができる、

神港さん。

昨日、久しぶりに伺ってきました。

 

  女将さん「ま~ッ♪ お帰りなさ~い!」

 

 

他所の店で似た事を言われても、きっと“お義理”と感じるでしょうが、

神港さんの女将がハートーンの可愛らしい声で言えば、

何だか家族に迎えられたよう。 悪い気はしませんね。。。

 

 

  女将さん「ごめんなさいね。 今日はシケだったから、
        お魚は無いの。。。」

  私「あっ、何でも良いです。。。」

  女将さん「そう? 解った! 
        じゃあ、私の“独断と偏見コース”にしちぉう~♪」

 

 

女将さんのトークには、毎回シビレッ放しw

“独断と偏見コース”とは、何ともユニークなコースですね。。。

 

 

 

  女将「これ、好きでしょう?」

 

そう言って、まず供されたのは

「まぐろの煮こごり」

 

これ、大好物です♪

 

にこごりの原料は、肉だったり他の魚だったり

いろいろですが。

たいていは変な匂いが籠っているんですよね。。。

 

  神港さんの煮こごりは変な臭みが一切無く、

  ゼラチン質が澄んでいる所が凄い!

 

  そう、

  マグロの柔らかな香りと澄んだ旨みを浄化させた

  甘さを加えていない和菓子のよう。

  するっとほぐれて、

  穏やかな滋味が口一杯に拡がります。。。

 

「まぐろのわた(胃袋)の酢味噌和え」















女将さん  「今日はコレがお勧めなの!」

 

そう言って供されたのは

「まぐろのわた(胃袋)の酢味噌和え」

 

  まさに珍味! この食感は面白い♪

  シコシコッとしたハリのある食感!

 

  センマイと違って、

  さっぱりとしていながらも、清々しい旨み!

  臭みは一切、有りません!

 

  三崎の天草で作ったという、

  寒天との食感のコントラストも愉しい♪

 

  そして全体を高貴なものにまとめあげているのは、

  自家製味噌を使った、酢味噌。

  香ります! コクが有ります! 酸味が程よく、痺れます♪

 

「ゴーヤとオイルサーディンのサラダ」














 

次に供されたのは

「ゴーヤとオイルサーディンのサラダ」

 

  ちょいと厚めにカットされたゴーヤは

  しんなりとマリネされても、シャッキシャッキの食感。

 

  苦味を極力廃した薄味仕立てにする事によって、

  夏の草原のような蒼い香りが、心地よく伝わってきます。。。

 

づけ丼














 

  女将さん「ごはん、どうする~?」

  私「たっぷりとお願いしますッ!」

 

独断と偏見で供されたのはw

「づけ丼」

 

 

そう、神港さんのづけはランチでも大好評!

 

  大ぶりに切られた赤身はずっしりと重く、

  甘さを控えたたれで、香りよく漬け込まれ。

 

  刺身とはまた違った、トロリと滑らかな口当たり。

  凝縮した旨みが弾けます!

 

  神港さんのご飯は本当に美味しい。。。

  岩手の十文字米という特別栽培米は、

  ほんのりとした甘味、とろけるような優しい香り♪

  最後まで飽きさせる事なく、一気に頂きました。。。

 

 

女将さん、昨日は本当にシケだったんですか?

 

豊穣の海の恩恵に、またしても心解かれた一夜でした。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

 

デリケートな食感とマグロの“熟れた旨み”が、穏やかな気持ちにさせてくれ、“あわびの風格”をもつ「とこぶし酒蒸し」が体を震わせます♪ 浜町・神港5

「とこぶし酒蒸し」














 

1ヶ月ぶりに伺ってきた

日本橋・浜町の神港さん。

 

 

女将さん「お帰りなさ~い!」

 

女将さんは鈴をならすような声で、

にこやかに迎えてくれて、

いつ伺ってもホッとしますね。。。

 

20時過ぎともなると、

早い時間のお客さん達も和まれていて、とても良い雰囲気!

 

 

旦那さんに連れられ、このたび神港さんにデビューされた奥様は

「美味しい、美味しい!」を連発して大層喜ばれていました。

 

 

今回、メニューで最初に気になったのは

「とこぶし酒蒸し」

 

 

  “とこぶし”と言っても、大きさは7~8cm

  ちょいと“あわびの風格”さえ感じられる大きさ♪

 

  とこぶしは、しっとりと舌に馴染んで、コリッと痛快!

  煮付けでは味わう事が出来ない、

  澄んだ旨みが心地良く響きます。

 

  肝はキュ~ンとくる苦味とコク♪

  日本酒と出逢っても薄れる事無く、

  その香りが体を震わせてくれます。。。


「きゅうりといかの辛子酢味噌」
















次にいただいたのは

「きゅうりといかの辛子酢味噌」

 

  いかはサッと茹でてあって、吸い付くよう!

  そう、生いかのねっとりとしたニュアンスも残しながら、

  旨みが凝縮されていて、甘い♪

 

  自家製酢味噌が香り高く、

  これまた自家製の心太がチュルッと痛快!

  見た目に涼しく、心地良い食感のひと皿になっています。。。

自家製豆腐















次に頂いたのは、

ふだんはコースで提供している、「自家製豆腐」

 

  玉子豆腐に濃厚な鰹だしの餡と

  蓴菜がトロッとかかっていまして、

  チュルンと穏やかな食感♪

 

  よく“箸休め”という言葉が有りますが、

  こういう物を指すのでしょうね。

 

  口当たりが滑らかで、穏やかな気持ちになって。

  新たな食欲を呼び覚ましてくれるひと品です。。。

 

「平政の刺身」















お勧めの刺身を聞いてお願いしました!
平政の刺身」

 

  平政は夏が旬ですね!

  その身は鰤に少し似ていますが、

  鰤より身が締まっていて、脂のりも鰤ほどでは無い。

 

  そう、鰤の旨みを研ぎ澄ませたような、

  上品な脂の香りと旨みは、

  余韻となって暫く口中に響きます。。。

 

  この美味しさ、私はイナダやワラサより格上だと思います!

 

「マグロ茶漬」















 

さて、シメはメニューに無い物を

ワガママ言っちゃいました!
マグロ茶漬」

 

  神港さんの名物・“鮪のづけ”がたっぷり!

  上から香りよい鰹出汁をたっぷりとかけているんですが。。。

 

  まず、半生の“鮪のづけ”が、旨いこと、旨いこと♪

 

  サラッとした柔らかい口当たりの後、

  モチッと凝縮した鮪の“熟れた旨み”が、

  サッと口の中でほぐれ。

 

  デリケートな食感の連鎖の中の清々しい鮪の旨みが、

  十文字米の甘味と共に穏やかな気持ちにさせてくれます。。。

 

 

 

豊穣の海の恩恵に浴する事ができ、

心解かれる一夜を再び過ごす事ができました。。。


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

「金目鯛カブト煮」は、雄雄しく、とろけるような美味しさ! 熟れて奥深い旨みを引き出された「づけ丼」にも、クラクラッ♪ 浜町・神港

image

刺身の盛り合せ、鮪のフライ、自家製鮪の焼き物、
女川の蒲鉾、煮物、香の物と…

「ワクワクごはん」とは、その名に違わず
心が踊る贅沢ランチ♪

  女将「でも… 何でお昼なんかにウチに来たの?
     今日は、お米のジュースはいいの?」

もう… 昼間っから、
女将さんは、何と言うおっしゃりようでしょうw

私だって、お祝い気分で
ランチをフンパツしたい時が有るんです!

image


  女将「まあ! お帰りなさ~い!」

はい。お昼は流石に“お米のジュース”は
いただけなかったので…

早速、夜営業にも顔を出しましたよ!
浜町の神港さん。

  女将「貴方に絶対、食べて欲しい物が有るの。   
     まずは、コレ、食べてみて!」

先客のオーダーでテンテコマイの女将さんから
最初に“支給”されたのは、
「ナスと結び昆布の煮物」

うん! こういうお袋の味的な
優しい味わいの煮物を作らせたら、
女将さんの右に出る人は居ませんね♪

これは生昆布をお使いですよね?

昆布がとろけるように煮込まれていますが、
乾燥すると失われてしまいそうな、
瑞々しい昆布の旨みと磯の香りに満ちていて。

この結び昆布の
質感のある旨みと香りを
充分にたたえたナスが、じゅわん。。。

ナスの野趣あるコクと海の香りが
口中を優しく駆け抜けます♪

image


  女将「どう? ウチの白和えは、濃くない?」

はい! 濃いか薄いかと言えば、
薄味では無い事は確かですが…

薄口醤油やみりんが発する濃厚さでは無く。

“大豆の香りが活きている、豆腐”の旨みと
練り胡麻のコクと香りが活きた、
濃厚さなんですよね♪

「新ハスの白和え」は、
サックサクの新ハスの他に、
インゲン、こんにゃく、人参がたっぷり!

野菜が主役のひと品でありながらも、
グイグイとお酒がすすんでしまう、
困ったひと品ですw

image

そう、“お米のジュース”は、
いつも店主のオススメに従うのですが…
今回いただいたのは、
何度かここでいただいた事の有る
「特別純米酒 十水」

江戸後期の「十水仕込み」を復活させ、
現在の醸造法より1~2割、
水を少なくした濃厚仕込みで造ったそう。

するん。。。と滑り込む、
瑞々しい酸味と
純米酒ならではの確かな旨み!

なかなかキレの良いお酒です。。。

image


  女将「ごめんなさいね。
     台風でタコ漁師の船が故障をして…
                  今日のタコは小さいの。。。」

私が神港さんに伺うと、
必ずと言って良いほど注文してしまう、
「地タコの刺身」

金田のタコ漁師さんと
店主は幼なじみだそうだから、
市場になかなか出回らない上物を
神港さんは手に入れる事ができるのだそう。


金田湾の潮に揉まれ、
身の引き締まったタコは…

身体は小さくても
引き締まった食感!

淡白な旨みとミネラル感のある甘みが
キュッキュッと心地良い音と共に
溢れてきます。。。

image

一方、「金目鯛カブト煮」の方は、
予想以上の大物でして…

しっとりとした身から湧き上がる、
金目鯛の濃厚な香り!
コクの有る脂の甘味!

特にカブト煮の場合は
ゼラチン質が豊富で
とろけるような美味しさ♪

紫のヴェールをまとった金目鯛は、
他の魚には無い
雄雄しさと艶やかさを併せ持った
不思議なチカラが有りますね。。。

image


 女将さん「あらまあ! 綺麗に召し上がって。。。
      骨湯にしようと思ったけど、
      これでも作れるかしら?」
 私「コツユ…?」


“鯛の塩焼きで作った、骨湯”は、
なんとなく聞いた事は有ったのですが…

「金目鯛のカブト煮で作った、骨湯」とは、
初めて♪

仕上げに一味を少々と、
万能ねぎを加えただけの、
「金目鯛のカブト煮で作った、骨湯」

トロ~ンと、
金目鯛のゼラチン質と濃厚な旨みを
たたえながら、
見た目ほどは塩っぱく無く。

醤油の気高いまでの香しさと、
味醂のまろやかな甘み、
生姜のジワッとした香り。

骨湯の濃厚な旨みを
サッと引き締める
一味の清々しい香りもまた、良し!

ササッと作っても
こんなに味わい深い一品になるなんて。

女将さんは素材の活かし方を
本当に心得た方なんだなあ。。。

image

さて、“三崎口行きの電車に駆け乗る、シンデレラ”が
駅に急ぐ時間が迫ってきたので…
「づけ丼」

醤油のカドが感じられない、
優しい甘みのあるたれに漬け込まれた
三崎の鮪は…

刺身には無い、もっちりとした食感!
熟れて奥深くなった旨みと仄かな酸味。。。

フワッフワの特別栽培米・十文字米からは、
軽いねばりと柔らかな甘み。。。。

このふくよかなごはんの甘みと、幸せな香りが
づけと渾然一体となる時、
日本人に生まれた歓びを確かに感じますね。。。

http://30min.jp/place/2224106/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ