御茶ノ水 生碼麺食道 (サンマーメンショクドウ)

週に5回も召し上がる常連さん!人気メニューが待望の復活ですよ♪ 「季節のオ ススメ 生碼麺  春菊」新御茶ノ水・生碼麺食道(サンマーメンショクドウ)

image

店主「わあっ、足元が悪い中、ありがとうございます!」

これはこれは・・・披露宴みたいなお出迎えですねw
私は週末の昼呑みはココと決めていますから
多少、雪が残っていようが足を運びますよ!
image

さてさて、最初にいただいた「サンマのマリネ」
来る度に少しづつアレンジを重ねていますが、
今日はニラのピクルスがトッピング♪

ピクルスはいろんな店で食べてきましたが
ニラと出会ったのは、この店くらいですね。。。

ニラ特有の香りは影を潜めて
ネギのピクルスよりもコク豊か!

仕上げにバーナーで炙ったサンマは、
濃厚な旨みが凝縮され、
脂が香ばしく香って、ニラのピクルスと響き合い。
バルの定番・イワシのマリネの何倍もパンチ有り♪
image

昼呑み時には、これを必ず注文してしまいます!
「銘柄豚のよだれ豚 ~塩だれバージョン~」

東京食肉市場協会が認定した銘柄豚は
生碼麺食道が拘る食材の一つだけれど、

肌理が細かくて肉質が柔らかく。
脂はとろけるように甘くて、
口に含めば、よだれが溢れてしまうので
まさに料理名に偽りなしw

富士山麓もやしが
サクサクッと清涼感を醸し出し、
塩だれのまろやかなコクと
ニラの香りと旨味が響き合って、
穏やかな気持ちにさせられるひと品ですね。。。
image

季節が巡って、人気メニュー待望の復活です!
「季節のオススメ 生碼麺  春菊」

そう、昨年も“冬の季節メニュー”として提案したら
週に5回も召し上がる常連さんも出現するほどの大ヒット!

冬の限定メニューのはずが、
止めるに止められなくなって、
初夏まで提供し続けたというひと品。
image

   「ラーメンに春菊?」

食べた事が無い方はそう思われるかも知れません!

春菊が生碼麺に合う理由は、
ここの出汁が和風ベースだからでしょうね。

淡麗な節の旨みと銘柄豚の清い旨み、
富士山麓もやしをはじめとする
野菜のデリケートな香りと甘みが
たっぷりと餡に溶け出し、
重層的な旨みを醸し出しているからですね。


“鍋あとのラーメン”がお好きな方なら
この春菊入りの生碼麺がきっと気に入るはず!

野菜をたっぷりと摂れて
しみじみと優しい気持ちになれる美味しさですからね♪

http://30min.jp/place/2284055

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

1食180Kcal以下!? トロトロッと野菜の旨みや香りを充分にたたえた“スーパーヘルシーなサンマーメン”は、1日・5食限定! 新御茶ノ水・生碼麺食道(サンマーメンショクドウ)

image

大雪だってパトロールは欠かしませんよ!
片道40分かけて、足を運んだのは
新御茶ノ水の生碼麺食道さん。

店主「わあ~! こんな日にありがとうございます!」

てっきり念願の“貸し切り状態”かと思いきや
先客は週に何度も足を運ぶ、常連さん!

週末恒例の昼呑みは、雪見酒となりましたが。
一緒にいただいたのは
「青梗菜と銘柄豚の生姜和え」

  私「葉っぱを使わない料理って、他所では見ないよ!」
  店主「青梗菜は葉より茎の方が旨いんです!」

そうですね。
サクサクッとした食感の良さと、自然な甘み。
キクラゲのコリコリッとした食感と相性良し!

  私「たれは和風っぽいんだけど」
  店主「はい! サンマーメンに使っている
    “かえし”を使っています!万能調味料なんですよ!」

和食の“八方だし”みたいな使い方ができるんですね。。。

銘柄豚の甘みと旨み
生姜のフルーティーな香り、
節の旨みと香りが相まった小粋なひと品でしたよ!
image

 店主「実は、スーパーヘルシーなサンマーメンが出来ました!」
  私「いつものサンマー麺だって野菜たっぷり。
    充分ヘルシーでしょう?」
  店主「スープを全部飲んでも、180Kcal位の奴なんです!」

そりゃあ凄い♪
私みたいな食いしん坊はスープを完食するけど
多くの人は半分くらい残すから、
実際はもっとローカロリーなメニューかも知れませんね。。。



そんなこんなで早速注文しました!
“1日・5食限定”
「サンマーリアン ~こんにゃく麺のサンマー麺~」

  店主「春雨じゃない所が新しいと思いません?」

確かに!
ローカロリーにするが為に
味を犠牲にしたタイプの麺と違って、
この“こんにゃく麺”はプリッと心地良い食感!
銘柄豚と野菜の旨みをたっぷりとたたえた餡に
充分に絡んで食べ応えも有る♪
image

店主「こんにゃく麺は、約140g。
   野菜はトータルで200g近いので
      普通のラーメンより食べ応えが有ると思います!」

そりゃ凄い!
野菜をちゃんと摂れて、無化調仕上げ♪

そうそう、出汁が鰹と椎茸をたっぷりと使った
和風ベースだから、こんにゃく麺と違和感は全く無いし。

トロトロッと野菜の旨みや香りを充分にたたえているから
ダイエット食に有りがちな、淋しい気持ちとは無縁ですねw

年始に長期休業をしていたと思ったら、
こんな秘策を練っていたんですね。。。

さすが、生碼麺専門店!
良い所に目を付けられましたね♪

これに代わる“スーパーヘルシーなサンマーメン”は、
そうそう出てこないと思いますよ!
http://30min.jp/place/2284055

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

アツアツ、トロットロの餡がたっぷり! 野菜の甘みや香り、柔らかな食後感に包み 込まれる「生碼つけ麺」  新御茶ノ水・生碼麺食道

image

今朝放送のズームイン!!サタデーでも
       >他所には無い独創性が有る
と高い評価をされていましたね♪
新御茶ノ水・生碼麺食道の「生碼つけ麺」

早速、今日のテレビの反響を見たくて行ってきました!

  店主「一昨年の『王様のブランチ』で紹介された時は
     行列が1週間続きましたが・・・
                   今日はそこまでではありませんが、
                  テレビを見て来てくれたお客さんが
                  たくさんいらっしゃいました!」

そりゃあ、朝の7時過ぎの番組だと
視聴者層もだいぶ違うから。
行列が出来ていると諦めて帰る人も多いんじゃないですか?
image

さてさて、話題の「生碼つけ麺」
久々に注文しました!

そう、ラーメン王の石神さんも『画期的!』と
褒めていたこのつけ麺。

  >独創性が4ポイントの
           ニューウェーブあんかけ麺♪

と、今朝のズームイン!!サタデーでも高評価でしたね!

私、つけ麺は麺やつけだれがすぐ冷めるから好きじゃ無いし、
“あつ盛り”は麺の食感が悪くなるから、これまた好きじゃ無いけれど。

でも、この「生碼つけ麺」は、
アツアツのトロットロの餡がたっぷりかかっているから
麺がプリップリのまま、温かい♪

番組では、計10種類の“あんかけ料理”が紹介されていましたが
生碼麺食道だけ店主がフルネームで紹介されていたり
他所のお店より好意的に紹介されていた気がします。


そして、番組を見ていてもう一つ印象的だったのは

  >さっぱり~♪
    こんなに麺に絡むんだ。。。凄い!

試食した女子アナがそう紹介していた事。

番組は“あんかけ料理”という視点で
10品の料理を紹介していたけど、
無化調のあんかけ料理って、
たぶん、生碼麺食道だけだと思う。。。


多くのつけ麺屋さんは、
“最初のひと口”のインパクトを狙うあまりに
とかく濃厚なつけ汁を提供しがちだけど。

生碼麺食道のつけだれは、
鯖節・鰹節・椎茸で摂った出汁に
○○(※自主規制)や自家製のかえしを加えた
無化調のつけだれだから。

餡の中の野菜の甘みや香り、
銘柄豚のコクが解き放たれて、
爽やかな相乗効果を起こすんですよね。。。


“一発目のインパクト”を狙うか、
1食を食べ終えて、
柔らかな食後感に包み込まれる味創りをするか。
店によって考え方は違うだろうけど。

こんなにストレスが多い社会で
野菜摂取の必要性が叫ばれている時代。

「また、あのアッツアツの餡を食べたいなぁ。。。」

そう思わせる生碼麺の時代が
もうすぐそこまで来ているような気がして仕方がないんです!
http://30min.jp/place/2284055

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

祝!テレビ出演♪ トロトロッと重層的なサンマーメンの魅力に、今週もズームイ ン!! 「台湾生碼麺」 新御茶ノ水・生碼麺食道(サンマーメンショクドウ)

image


   >本日、ズームイン!!サタデーさんに
              ズームイン!!されちゃいました。
              放送は1月25日  朝7時ぐらいらしいです。
               これでマイナーなサンマーメンも全国区すね。

そんなメールをいただいたから、慌てて行ってきました!

   店主「ネットで検索したら、
                    うちのお店が引っかかったみたいです。
                     面白いあんかけ料理があるってw」

そうそう、食べログもあれよあれよと「3.5」超えの
高評価になっていますし。
オープン2年目に突入して、やっと追い風が吹いてきましたね♪
image

まずは、久々にいただく
「えびの餃子 ~トマトスープ~」

10数センチの大餃子は、
浅草開化楼の皮を使っているから
フルフルッと吸い付くような食感!

フワッとほぐれると、
銘柄豚の澄んだ旨みと
粗く叩いた海老の甘みが拡がり。

無化調のトマトスープは、
さっぱりとした酸味と旨みで、心が和みます。。。
image

銘柄豚と言えば、これも注文必須です!
「銘柄豚のよだれ豚 塩だれ味」 

東京食肉市場で10%未満の入荷量という、
厳選した銘柄豚を生碼麺食道で使っているから、
ここの生碼麺は無化調でも驚くほど旨いのだけれど。

しゃっきりと爽やかな富士山麓もやしと
昆布と魚醤で作った自家製塩だれで
サッと和えれば、割烹並みのオツなひと皿になりますね♪

体に優しく、ガツンと旨い。。。
こんな事って、実現が可能なんです♪
image


「今日は良いニラが有ります!」って事で
久々に注文しました! 「台湾生碼麺」

私が生碼麺食道に通い続けるのは、
無化調で節の香り豊かなスープに
“たっぷりの野菜の旨み・甘み”
“銘柄豚の上品な旨み”が溶け出す、
「丼の中の柔らかなスペクタクル感」が
他所では味わえないからだけど。
image

自家製・チリとニラが加わる事によって
餡に力強い旨みと香り、辛みが加わって…

咽元を更なる重層的な旨みと香りが
駆け抜けます! 胃の中で躍動します!
そして、体の芯からトキメキます♪

これが、
「ニララーメン」なら、もっと解りやすい味かも知れませんねw
ニラの香りが、グイグイくる奴w

「ニララーメン」との違いは、
“和風ベースのスープ”と、
“無化調の、スペクタクルな餡”の
丼の中のせめぎ合いが、デリケートに変化するから。

一度、食べれば解ります!
そして、「もっと、もっと!」と体にこだまするのが解ります♪

世の中に“あんかけ料理”は数々有れど。
材料に拘り、スープに手塩をかけて紡ぎだした
生碼麺食道の味わいは、
1年間以上通い続けても、飽きる事は有りません!

http://30min.jp/place/2284055

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

“しみじみ旨い”地味なラーメン? いえ、30個のしじみの旨みと高貴な香りが ギュッと詰まった贅沢な麺♪ 「しじみ生碼(サンマー)麺」 新御茶ノ水・生碼麺 食道

image

   店主「今日は鶏レバーと玉ねぎ。 
      そして、とっても良いしじみが有ります♪」

店に入るや否や、そんな出迎え方をするのは
小料理屋の親父じゃ有りませんよw
日本で初の“生碼(サンマー)麺専門店”の店主の話です!

いつも通りに“おまかせ”でタパスを注文したら
まず最初に登場したのは、
「鶏レバーのマリネ」

これは、自家製の塩だれを使っていますね!

以前いただいた「ポークレバーのお刺身」も
美味しかったけど。
この鶏レバーもミディアムレアで
プルンッとしなやかで甘い♪

そう、これは“焼き鳥屋さんのレバー”とは
全く違うアプローチ。。。

魚醤と昆布の出汁が効いた
自家製塩だれをまとった鶏レバーは、
“さっぱりフォアグラ”とでも命名したくなるような
上質なコクに縁取られていて。。。

いやはや。 これには、唸らされました♪
image

まるで小洒落たバルで出てきそうなメニューですね!
「玉ねぎのブイヨン煮込み」

ポトフに玉ねぎが入っていると嬉しいですよね。
そう、こちらは見た目はポトフ風ですが
味わいは“サラッとした、オニオングラタンスープ”のよう。

玉ねぎの凝縮した旨みと甘みが
瑞々しい食感と共に溢れる、溢れる!

ここの店主の調理経験をお聞きした事が有りますが、
結構、グローバル。。。
そう、フレンチの粋にも通じるひと品でしたね♪
image

そして、
“とっても良いしじみ”を使ったという
「しじみ生碼(サンマー)麺」

   店主「しじみは酒蒸しにしていますから、臭くないですよ!」


そうそう、いつも思うんですが・・・
ここの店主は根っからの料理人です。

素人が思いつかないような
素材にあわせた下ごしらえをちゃんとやってらっしゃる。。。

スープをひと口すすれば、
淡麗な和風出汁の醤油ベースのスープに
アサリの倍以上はあるであろう
濃厚な旨みと、高貴な香り♪

   私「味噌汁の中でも特にしじみ汁が好きだったけど。
     これは、ちょっと経験した事の無い上品な旨み♪」

鰹出汁はイノシン酸、
しじみはコハク産という旨み成分が違う事は知っていますが。

こと、生碼麺食道の場合は
銘柄豚のイノシン酸や
香ばしく炒め揚げた野菜の旨みもドーンと追いかけてきますから。

しじみだから、
“しみじみ旨い”地味なラーメンだと思ったでしょう?

いえいえ、これは30個のしじみの旨みと
高貴な香りがギュッと詰まった、贅沢極まりない生碼麺でしたよ♪
http://30min.jp/place/2284055
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ