IMG_7066

  「こーしゅんラーメン、旨いっすね!

   2回、続けて行っちゃいました♪」


先日もnews everyに取材され。

“どや顔で”とまで称された程に

存在感たっぷりにラーメンを作る姿が

全国に紹介された
 

ビストロde麺酒場 燿さんの料理長が

そう声をかけてくれた時は、嬉しかったですね♪


ただ単に、“深夜も営業している、ラーメン屋さん”

では無く

“テレビで紹介される程の、腕利きの同業者”が

2回続けて通う店だって、お墨付きを貰った事にね♪


IMG_7067

そう、“残業続きの、晩飯難民”も、

“ちょい呑み派”も


飄々としたベテラン店主が分け隔てなく接してくれる、

ゆる~い空間が気に入っています。

東中野のこーしゅんラーメンさん!


私がこのお店に足を運べば、

まず最初に

“セルフで冷蔵ケースから取り出す、焼酎ハイボール”と、

“セルフで鍋から選べる、おでん”から

スタートする事が多いですね。


そして、おでんを食べながら注文すると、

良いタイミングで店主がサッと提供してくれるのが、

「ネギ焼豚」


昔ながらの、

しっかりとした火入れのバラチャーシューは、

脂身がコク豊か!


肉の部分は熟成がすすんでいて、

枯れたコクと濃厚な香りが迫り来る!


しかも、厚さ2mm強のザク切りネギを

どっさりとふりかけて


仕上げにラーメンのかえしを

タラ~リとかけているから。。。


う~ん、シゲキ的♪

IMG_7068

そして、“野菜を摂りたい、気分”の時は、

「枝豆」を注文すると

冷凍庫から袋を取り出して、

“1掴み半の、枝豆”をサッと茹で上げ。。。


ここまでカウンター客の前で

正々堂々と冷凍物を茹で上げる店も

そう多くは無いと思うけどw


モノが良いのか、

ラーメンで培った茹での腕前が良いのか?


その辺の居酒屋の枝豆より数段上の、

やわらかな蒼い香り!

溌剌とした、甘み♪


IMG_7069

そりゃあ、旬の香さんでいただく

台湾・最高級「松花ピータン」とは違うけれど


プリッとゼリーのようにハリの有る食感の白身と、

トロッと濃厚な黄身とのコントラストが鮮やか!


400円でも、食べ甲斐の有る「ピータン」にも

ザク切りネギがたっぷりだから


長く酒と戯れる事ができます!


IMG_7070

そして、“ちょい呑み派”も、“食事派”も

お客さんの9割方は、注文するのでは?

看板メニュー「台湾味噌ラーメン」

(こーしゅんラーメン)


この「台湾味噌ラーメン」は

唐辛子とにんにくを、

「0」 から「5」まで、指定が可能なんですが・・・


私は、両方とも「4」がお気に入り♪


このラーメンは、

粗く叩いた鶏肉をよ~く炒めて、

香ばしさと旨みを充分に引き出してから、

ニンニクと唐辛子を投入するから、

辛さもにんにくのコクと香りが浮つかない!


輝くように溌剌としたにんにくの香味と、

スープの厚みのあるコク♪


そして、

グイグイと迫り来るニラの蒼い香りと、

味噌の重厚な旨みと香りが

怒涛のように迫り来る

極上の響きを体験できるのです!



辛い(ツライ)事ばかりが続くと、

心が折れそうになる時が有るけれど


この“躍動する、ウマ辛さ(カラサ)”を

深夜にチャージする!


そう、ゆるりとした空気感の中に

心を揺さぶるHOT有り。


ほっとしたい人と

HOTに痺れたい人が

1つのカウンターに集うってのも・・・


東中野らしい光景だなあと思います。。。


http://30min.jp/place/2435640/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!