ガツの香り漬け















おつまみメニューが280円から。

お酒の種類も豊富で夜が愉しくなる、

東中野・福建家庭料理 旬の香さん。

 

 

 

    奥様「昨日も、今日も『食べログ』見たお客さんが
      いらっしゃいましたよ♪」

 

 

良かった、良かった♪

 

今だから申し上げますけど、

昨年の11月に初めて伺った時は、ちょいとまずい状態でして。

貸切をお願いした訳じゃ無いのに、

なかなかお客さんがいらっしゃらない時が有りましたからね。

 

 

「こんなに美味しいのに、勿体無い!」

 

そんな気持ちで、1品1品メニューのレビューを

「食べログ」に、書き足していきまして。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13118195/dtlrvwlst/3561099/

 

 

頑張って「食べログ」にアップした甲斐があったというものです。。。

 

 

すると店主さん、

俄然やる気がでたのか、

ここのところ新メニューの開発に余念が無くてw

 

 

光栄な事に、

先月から何度か新メニューの試食にも参加させて頂きました。。。


 

 

12月某日 試作品「ガツの炒め物」

 

 

    私「食感はものすごく良いけど。地味かも知れない。

    メニュー名だけで注文したくなるような相棒とか、

   味付けとか・・・そんなのが必要かも知れない。。。」

 

 

文字にすると偉そうに聞こえるかもしれませんが、

そんな事を言ったと思います。

 

 

すると、先週。。。

「皮から手作り 焼き餃子」

http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201112020000/

や“中野の逸品グランプリ”にノミネートの「黒酢鶏」

http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201112280001/

舌鼓をうっていたところ。。。

 

 

    店主「。。。どうぞ!」

 

 

    ・・そう言って、ひと皿差し出してきたのは、

12月の試作品より、もっとシンプルな出で立ちの、ガツ

 

 

ちょっと予想外の展開!

何か、ポピュラーな具材を足して再チャレンジするのかと

勝手に思い込んでいましたからw

 

 

仮称「ガツの特製タレ漬け」を試食してみると。。。

 

 

以前にも増してガツ(豚の胃)の食感が研ぎ澄まされて、

コリコリッとした食感の後に、

フワッと芳しい香り

 

 

    私「これ、お酒?」

 

    店主「そう、黄酒ね!」

 


 

黄酒で一番ポピュラーなものは紹興酒ですけど、

この黄酒は紹興酒よりもクセが無くて、

何より気品のある香りが清々しい

 

 

    私「味は、物凄く良い♪ 後は、名前。。。

      『ガツの特製タレ漬け』じゃあ、お客さんに解らないから。。。

 

 

先週は、既に酒が入っていたのいで

代案がなかなか頭に浮かばなかったのですが。

 

ガツをご存知無い方にも想像して頂けるように、

なるべくシンプルなネーミング案をTwitterでダイレクトメッセージ。 

 

15分ほどでお店から返信が届きました。。。

 

 

    >こんばんは!

    二人で話しした結果、喜んでお名前を頂きますね!

    カッコで豚の胃を書くとガツが分かりやすくてなりますし、

    黄酒加えて香りが良くなるから香り漬け。

  ありがとうございます!忙しいところすみませんでした。

 

 

いえいえ、どういたしまして!

 

私がブログを始めたきっかけは、

美味しい料理を食べた結果、

その感動を誰かに伝えたかったから。

 

 

料理は食べてみないと解らないけど、

写真の無いメニューは、メニュー名が大事ですからね!

 

皆さんも、

旬の香さんに足を運ばれた際には

是非、お試し下さい!

 

お酒が進む、絶妙な逸品ですよ!

ガツ(豚の胃)の香り漬け」は。。。 



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!