1: きつねうどん ★ 2018/02/20(火) 18:30:30.59 ID:CAP_USER
    猫は言葉を話すことができません。私たち人間が猫の気持ちを理解しようと思うとき、体のパーツや体勢から読み取ることができます。

    それでは、ここで出題するシルエットが示す猫の気持ち……わかるでしょうか? 飼い主さんであれば、このレベルは押さえておきたいところ!

    このシルエットからわかる猫の気持ちは?

    no title


    【選択肢】
    a.服従している
    b.好奇心を抱いている
    c.やる気を出している

    さて、答えは決まりましたか!? 気になる解答を見ていきましょう♪

    no title


    正解:「c.やる気を出している」

    この体勢を起き抜けにする場合、筋肉や関節を伸ばして血行をよくし、「これから動くぞ~!」とウォーミングアップの意味でおこないます。

    食後などまったりしているときにするなら、リラックスしているでしょう。

    それでは、この猫の「しっぽ」「ひげ」「体勢」のポイントをくわしく解説!

    ポイント1:しっぽの先まで力が入り、伸びる

    体全体を伸ばそうとするので、しっぽも胴と平行にほぼまっすぐに伸びます。しっぽの先の筋肉まで力を入れているのがよくわかりますね。

    ポイント2:ひげが前方にピンと伸びている

    伸びをするときは、ひげを動かす筋肉も一緒に動きます。そのため、グッと前向きに。

    興味があるものにひげを近づけるときの様子と同じようになります。

    ポイント3:体を前後に伸ばしている体勢

    前後に体が引っ張られるようにして、前足を最大限に前に伸ばし、頭を下げ、お尻を高く上げて伸びます。

    寝転がって弓なりに伸びることも。

    問題の難易度としては、レベル1~3のうちの「レベル2」。ちょっと難しかったでしょうか? 正解できていたら、猫の気持ちがわかっているということ!

    猫の気持ちを知るためには、「しっぽ」「体勢」「耳」「ひげ」「足」に注目してみるといいですよ♪

    たとえ表情が見えなくても、気持ちは理解できます。ぜひ解説のポイントを覚えてくださいね!

    出典/「ねこのきもち」2016年4月号『表情が見えなくても、体の"カタチ"だけで愛猫の気持ち、わかるかな? \やってみよう/ シルエットクイズ』
    (監修:哺乳動物学者 今泉忠明先生)
    文/Honoka

    https://cat.benesse.ne.jp/lovecat/content/?id=14929

    【【猫クイズ】シルエットで猫の気持ちを当ててみて!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/09(月) 18:24:12.44 ID:+zq/ykrS0● BE:887141976-PLT(16001)

    オランダの生放送番組でとんでもない放送事故が起き、視聴者の間で話題となっている。

    オランダの生放送番組でポーランドの政治学者兼、歴史学者であるイェルジー・タルガルスキー(Jerzy Targalski)博士の
    インタビュー中に頭に猫が乗っかってきたのだ。この猫は博士の飼い猫で、猫は肩に乗っかかるも博士は、
    動じることなくポーランドの政治情勢についてのインタビューを続けた。

    猫の尻尾が邪魔になり博士の顔が隠れたりする場面もあったが、スタッフ、博士共に猫を無視してインタビューを決行したようだ。
    インタビュー場所が博士の自宅だったため飼っていた猫も登場してしまったという珍事。

    この動画を見た人はTwitterに「家の猫もこんな感じだ」、「博士と猫の両方愛らしい」、
    「憂鬱な時に見たい映像だわ」という意見が挙がっている。


    no title

    no title

    no title

    【オランダで真面目な政治のインタビュー中に猫が頭に乗っかる放送事故 耳を舐めたり尻尾で邪魔したり】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2018/02/02(金) 20:40:35.19 ID:CAP_USER
    2018年2月1日、鹿児島市平川動物公園の公式アカウントから次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。

    https://twitter.com/hirakawazoo/status/958910521679405056/photo/1

    写真左には丸くて黒いものが見える。「獣舎の池の前で丸くて黒い物体を発見しました」というコメントが添えられている。写真右を見ると、黒い物体から首が伸び、かすかに光る眼が......。「よ~く見るとそれはヒーターの入った石の上で丸くなったクロヒョウのスーの姿でした」というコメントが付け加えられている。

    このツイートには2万を超えるリツイートと、4万を超える「いいね」が付けられている(2018年2月20日現在)。

    Jタウンネット編集部は早速、鹿児島市に電話して話を聞いてみることにした。

    「あったかい場所知ってるんだね」「なんかかわいい」

    no title


    謎の黒い物体、実は...?(画像提供: 鹿児島市平川動物公園)

    電話で答えてくれたのは、鹿児島市平川動物公園の教育普及係長の福守朗さんだった。

    「ヒョウはネコの仲間ですが、アフリカからアジアにかけてさまざまな環境に分布しています。このクロヒョウも東南アジアがルーツと考えられます」と福守さんは語る。

    「撮影したのは、1月31日朝、9時頃で、かなり冷え込んでいたのでしょう。岩に見えるのは実は擬岩で、中にヒーターが入っているので、30数度に温まっているはずです。クロヒョウは温かい場所をよく知っていて、そこを選んで座り込んだと思われます」

    「お昼過ぎになると、冬でも気温がかなり上がってくるので、こんな光景はなかなか見られないかもしれません。岩の上で丸まっている光景を見るなら、開園直後、午前9時過ぎがおすすめでしょう」と福守さん。

    no title


    クロヒョウですが、なにか?(画像提供: 鹿児島市平川動物公園)

    「陽当たりが良い場所、冷たい風が吹いてこない場所もよく心得ていて、冬場はそういうところで過ごしています。逆に暑い夏場は、日陰のひんやりした場所を選んで座っていますね」

    「体の大きさはネコの何倍もありますが、基本的な習性はよく似ています。群れを作らず、単独で行動するところも同じです」

    つづき
    http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/255397.html

    【【画像】動物園で発見された「丸くて黒い物体」 近づいて見てみると… 】の続きを読む

    このページのトップヘ