今週はガンダム バーサスが12.1万本販売し1位を獲得。ガンダムEXVS フォースの8.7万本を超える初動に。オメガラビリンスZは2機種で1.7万本を販売しています。
20位までの販売本数と累計販売本数が掲載されています。
01 初 PS4 ガンダム バーサス 121,444 121,444
02 03 Switch マリオカート8 デラックス 13,436 563,495
03 02 Switch ARMS 12,653 161,361
04 初 PS4 オメガラビリンスZ 9,320 9,320
05 初 Vita オメガラビリンスZ 8,821 8,821
06 07 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 7,830 530,012
07 01 3DS ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー 5,349 29,945
08 08 3DS モンスターハンター ダブルクロス 4,328 1,538,993
09 10 PS4 グランド・セフト・オートV(廉価版) 3,589 360,800
10 15 3DS ポケットモンスター サン・ムーン 3,405 3,284,888
11 PS4 ポータルナイツ 3,389 14,888
12 Vita Minecraft:PlayStation Vita Edition 3,368 1,173,784
13 PS4 コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲームオブザイヤーエディション 3,286 6,530
14 3DS アライアンス・アライブ 3,072 39,578
15 PS4 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 2,877 59,564
16 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 2,804 198,696
17 3DS ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX 2,594 175,491
18 PS4 レインボーシックス シージ 2,445 211,210
19 3DS スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS 2,409 1,059,665
20 PS4 ニーア オートマタ 2,253 352,096
21 Switch 1-2-Switch
22 PS4 Minecraft:PlayStation 4 Edition
23 Switch レゴシティ アンダーカバー
24 3DS マリオカート7
25 3DS 星のカービィ ロボボプラネット
26 WiiU ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
27 3DS 妖怪ウォッチ3 スキヤキ
28 3DS マリオスポーツ スーパースターズ
29 WiiU Minecraft:Wii U Edition
30 3DS プロ野球 ファミスタ クライマックス
31 Vita おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス -デッド オア ワーク-
32 PS4 ファイナルファンタジーXV
33 PS4 鉄拳7
34 Vita GOD WARS ~時をこえて~
35 PS4 ダークソウルIII ザ ファイア フェーズ エディション
36 PS4 ゴーストリコン ワイルドランズ
37 3DS トモダチコレクション 新生活(廉価版)
38 PS4 Farpoint
39 PS4 実況パワフルプロ野球2016
40  3DS すみっコぐらし むらをつくるんです
41 Switch 聖剣伝説コレクション   
42 PS4 バイオハザード7 レジデント イービル
43 PS4 レゴシティ アンダーカバー
44 WiiU New スーパーマリオブラザーズU
45 PS4 ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック
46 PS4 GOD WARS ~時をこえて~
47 PS4 キングダム ハーツ HD -1.5+2.5 リミックス-
48 3DS キューブクリエイターDX
49 3DS 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!
50 PS4 ウイニングイレブン2017
ハードランキング
Switch 26,256
PS4 22,704
New3DS LL 11,849
PS4 Pro 7,067
Vita 4,572
2DS 2,196
New3DS 845
Wii U 164
PS3 148
Xbox One 72
ソース:メディアクリエイト
新作の牽引により前週から5.8万本増加。前週比は120.77%となった。ハードの総販売台数は7.6万台。こちらは前週比100.23%と前週並みにとどまっている。
新作『ガンダム バーサス』は12.1万本を販売。2015年11月にVitaで発売されたシリーズ前作『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』(初週販売本数8.7万本)を大幅に上回った。
ただし、これは2014年1月に発売されたPS3タイトル『~ EXTREME VS. FULLBOOST』(同27万本)の半分以下の規模にとどまっている。要因としては、『~ EXTREME VS. FULL BOOST』から参戦作品数が減少(27作品→17作品、DLCは除く)したことや、アニメ最新作『~ 鉄血のオルフェンズ』の放映期間(2016年10月2日~2017年4月2日)内に発売できなかったことなどが挙げられる。しかし、『~ EXTREME VS. FULL BOOST』が既に多くのファンを擁していたアーケード版の移植作であるのに対して、家庭用のオリジナル作品である今作が初週販売本数10万本を上回ったことは、まずは堅調な初動であると言える