探偵モノ語り

海外ミステリードラマのネタバレ感想を書いてます。

sa7

横溝正史原作時代劇推理ドラマ『人形佐七捕物帳』のネタバレ感想記事まとめです。

一番好きなのは『百物語』。横溝っぽくてワクテカしました。オチは・・・・・・まあちょっと既視感あったけど(笑)。凧の話は泣けるいい話でした。

時代劇だと思って油断してたら意外とトリックが本格的でおもしろかったです。女に弱い左七親分に、ヤキモチをやくお粂の夫婦が微笑ましいし、豆辰コンビはおもしろいし。事件もキャラも最高なんだけど、月2回の放送だとうっかり忘れそうになるのがねー。マツコとかぶってるしねー。

【 目次 】

aibou15

ひた隠しにしていた美彌子の秘密を亘がリーク!?
暴露記事をきっかけに直接対峙する右京と美彌子
警視庁を揺るがす究極の頭脳戦が始まる!

サイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官である青木(浅利陽介)が、自身のスキルを悪用し、広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)の私物のパソコンに進入。美彌子の娘と思しき少女が映った写真や動画を密かにのぞき見た。異変を察した美彌子が、青木とは別の捜査官に調査を依頼した結果、侵入の痕跡が発見され、首席監察官の大河内(神保悟志)が調査に乗り出す事態となる。その後、真っ先に疑いを掛けられたのは、亘(反町隆史)だった。どうやら美彌子が、ハッキングを許した理由を、亘から届いた怪しげなメールにしか心当たりがないと申告したらしい。亘は、そんなメールなど送っていないというが、亘のパソコンから美彌子にメールした痕跡ばかりか、パソコンに侵入した痕跡まで発見されてしまう。

そんな中、美彌子に風間楓子(芦名星)と名乗る週刊誌の記者から取材依頼がある。パソコンから流出したと思われる少女の写真を入手した彼女は、そのネタを記事にするつもりらしい。美彌子は、取り乱した様子もなく冷静に取材を拒むが、実際にその後、『警視庁美人広報課長は国際派シングルマザーだった!?』という下世話な記事を書かれてしまう。結果、亘は不正侵入のほか、個人情報漏洩の疑いまで掛けられ憤慨する。それまで、事の成り行きを静観していた右京(水谷豊)だったが、雑誌に掲載された少女の写真の背景が気になっている様子。それは、ロシア独自の風習を捉えたものらしく…!?

独自の調査に乗り出した右京は、なぜか東京拘置所に拘禁されている元内閣情報調査室の室長・天野(羽場裕一)のもとを訪れる。少女の父親は、アメリカに亡命したロシアの元スパイ・ヤロポロクの可能性がある、と天野に自身の推理をぶつける右京。背景には、2年半前に天野が起こした連続殺人事件の真相が知りたいという意図があった。それは、右京と美彌子が初めて直接接点を持った事件。ヤロポロクの亡命が発端となり、天野が国を裏切ってロシアに情報を流していた4名の日本人に私刑を下した事件だった。警視庁としては、その事件自体は“過去のもの”だったが、将来を嘱望されたキャリアと、ロシアの元スパイが通じていたとなれば大問題になる。副総監の衣笠(大杉漣)をはじめ上層部の人間は、美彌子を追求するが、彼女は一向にひるむ様子がなく…!?

疑惑の渦中に巻き込まれた亘と、独自の捜査を始めた右京
美彌子とスパイ、そして殺人を犯した元上司の関係は!?
右京、亘、美彌子。それぞれの思惑が複雑に絡み合い、
スキャンダラスな騒動は、衝撃のラストへと繋がる!

ゲスト:芦名星 羽場裕一

【 過去感想記事 】

↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

csiny02

スーパーマンの扮装をした男の死体が発見される。スーパーマンは、ATMで強盗に襲われた男を助けた直後に殺された。そして死体のそばで、助けられた男の財布が見つかる。


【 過去感想記事 】

↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

foyle

イギリスのドラマ『刑事フォイル(原題:Foyle's War)』2期(29~38話)のネタバレ感想記事まとめです。28話までの感想まとめはこちら

第二次世界大戦を舞台に地方都市で刑事事件を解決するフォイル警視正の活躍を描いたこのドラマ。なんと2期はフォイルさんが退職!?戦争終結!?と物語が大きく動きました。フォイルさんはあいかわらず渋いし、サムはドジっ子かわいいし。そしてミルナーは大ピンチで人生の転機が!と人間ドラマにも注目です。

【 目次 】


↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

poirot

爆発事故で死亡した大富豪ゴードン。遺産を相続した妻のロザリーンは、兄のデビッドに厳しく遺産を管理されていた。ゴードンの資金援助に頼っていた彼の一族にとって、二人は邪魔者だ。やがて、死んだとされるロザリーンの前夫の友人という男が現れ、「前夫は生きている」とデビッドを脅迫し、金を要求。その翌日、男は死体となって発見される。

名探偵ポワロ 全巻DVD-SET


↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓
 続きを読む

↑このページのトップヘ