ncis8

雑貨店に現れたレイノーサはいったんジャクソンのライフルを前に引き下がるが、手下たちに命じて外から店を乱射。危うく難を逃れたジャクソンはDCのギブスにかくまわれる。負傷したフランクスの行方やレイノーサの居場所も分からないまま数か月が経過し、ギブスは父や同僚たちにいつ危険が及ぶかと不安を抱えていた。

↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓







【 事件概要 】
ギブスの父親の店にレイノーサファミリーのボス・パロマがやってくる。手下によって店を破壊された父親はギブスの元へ。パロマはアメリカに潜伏しギブスへの復讐を狙っていた。パロマの弟でメキシコ政府の人間であるアレハンドロ・リヴェラもアメリカにやってくる。アレハンドロに姉が死んだと思わせ、ギブス父子が隠れるセーフハウスへとおびき寄せる。アレハンドロはセーフハウスを襲撃するが、中にいたのはパロマだった。パロマは腹を撃たれて死亡した。

局長へイーライという人物から「彼を見つけた」とメールが送られてくる。

【 感想 】
あっさりレイノーサとの因縁が解決!?弟に姉を殺させるとは鬼畜にもほどがあんぜ!?シーズン7で気になる終わり方だったのに、こんなあっさり終わっちゃってビックリです。局長へのメッセージは新たな伏線っぽいですね。別の勢力なんでしょうかね。メキシコマフィアもあっさり片付けたNCISに敵はいるんでしょうか(笑)。てか死んだの?マジで?ええー!?

イーライってさ・・・・・・ジヴァの父親?モサド長官?ちょっとよくわかんなくなってきた!彼って誰!?



NCIS - Season 8 [DVD] [Import anglais]