ncis11

石油プラットフォームでの訓練終了後に爆破事件が発生し、予備役の海兵が死亡する。NCISとCGISの合同捜査が行われ、現場検証により故意に爆弾が仕掛けられたことが発覚。ギブスたちは被害者の同僚や石油プラットフォームに抗議する活動家などを取り調べるが、過去のトラウマに悩まされるボーリンは捜査を降りると申し出る。一方、ハロウィーンを迎えたNCISでは、何者かがチームの面々に次々とイタズラを仕掛ける。


【 シーズン11 ネタバレ感想記事 】


↓↓↓ 以下 ネタバレ感想 ↓↓↓








【 事件概要 】
海上にある石油プラットフォームで爆発が起き、ブリッジにいた予備役の海兵が死亡。死因は気を失ったまま海に落ちたことによる溺死とわかった。テロ事件を疑い捜査するが、会社によると規模の小さいプラットフォームを狙うのはおかしいという。内部に詳しい者の犯行のようだ。現場で見つかった物質を分析し、サメ皮でできたアタッシェケースに爆弾が入っていたとわかった。そのかばんの持ち主、石油会社の社内弁護士が犯人だった。投資詐欺に遭い財産を失ったため、爆破事件を起こして会社の株を空売りし儲けようと企んだのだ。

【 感想 】
テロにしては規模が小さいと思ったら株価操作のための爆発でした。しょうもない事件でしたが、沿岸警備隊ボーリンの悲しい過去回ということで。目の前で恋人を亡くすのツラいですね。しかも爆発。「彼の残骸」って・・・・・・悲しすぎる。遊びで爆弾作ったヤツに対する尋問がすごかったけど、想像力のないアホが許せなかったんでしょうね。うーん、同じ目に合わせてやりたい!!


NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 DVD-BOX Part1(6枚組)




NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 DVD-BOX Part2(6枚組)