中央地帯 本館(旧β館)

2012年04月

もう一方のブログも開始しました。今度こそ正式です。
こちらのブログには趣味・日常のこと、もう一方のブログには大学関連のことを書いていこうと思います。

もう一方のブログのリンクはここには張りませんので、知りたい方は個人的に(メールでもコメントでも)尋ねてください。 

明日までの課題がまだ完成していないので、今日の旅行についての記事はだいぶ手抜き。
先ほどもう一方のブログに長々と記事を書いて疲れたし...


~卒業旅行の記事~
 
高松の次の目的地は北海道。それも、8:50には新千歳空港についているという行程になっていました。
高松からどのように北海道までワープするか。


では、以下正解の解説。

① 高松港→ジャンボフェリー(神戸三宮港行き)→神戸港→(徒歩)→三宮駅

ここで重要なのが、神戸港の到着時刻。23:50という非常に遅い時刻のため、バスや関西空港行きのシャトルフェリー、私鉄、関西空港行きの列車は終電を迎えています。 そこでとる手段が。。。

② 三宮→大阪(最終電車)
そう、関西空港に唯一近づける列車というのが、各駅停車の大阪行き最終電車。大阪駅到着時には「終点大阪駅で接続する列車はございません。本日もJR西日本をご利用くださいましてありがとうございました。」の車内放送。このような車内放送はなかなか聞けません。 
そして、この列車のいいところは、すでに三宮駅乗車の時点で日付が変わっているので翌日分の18切符が使用可能ということ。(このことには神戸港につくまで気づきませんでした)

さて、大阪駅に着いたはいいものの、南海JRともに終電後。ゆく当てもないので、ここで登場するのが「サイゼリア」(笑)
24時間営業ではなく5時頃まで営業の店(そのほうが治安的に良さそうという観点)をさがし、そこで一夜を明かす。フェリーでの寝不足のため、皆機嫌がいまいちでしたが、 非常に貴重な経験ができました。

***(翌日)***

③大阪→(大阪環状線始発)→天王寺→(関空快速始発)→関西空港
 7:00初のPeach航空に乗車するためには30分前までに受付を済ませなければいけない。それに間に合うJRの列車は始発の関空快速のみ。それも、休日でなければこの時刻で列車が走っていない。
つまり、「フェリー→終電→始発→航空機」 の乗り換えはいつでもできるわけではないということ。つまり貴重。
暇な時にやってみてくださいな。

④Peach 7:00関西空港発 関西空港→新千歳空港
写真がないのも微妙なので、Peachの写真だけ入れておきます。

DSC_0637

DSC_0640

格安航空ということもあり、車内はほぼ満員でした。この写真を見ると新幹線に似てるな。。。
ちなみに、Peachの手荷物制限は厳しいですが、車内の荷物棚が大きく、だいぶ余裕があります。

Peachは巷で言われていたよりはだいぶ快適でした。関西空港→新千歳空港では気楽に使うことができます。(国際線で乗る気にはなれないが。。。)


というわけで、9:00前に新千歳空港に到着。めでたしめでたし。


(この行程を大学で言うとだいぶ驚かれる。当然か。)


次回は北海道に入りたいと思います。

すいません、更新がだいぶ途絶えていました。
旅行記をさっさと終わらせてしまいます。

前回の記事はだいぶ前ですが、たしか小倉港からさんふらわあ(松山観光港行き)に乗船したところで終わっていたと思うので、今回は松山観光港から。

*****************

松山観光港から三津浜駅まで歩いていく予定だったが、船に乗船していた人数が予想より多く、列車に座れない可能性が出てきたため、500円の連絡バスを使って松山駅まで行くことに。

朝食を買う時間がないことはもとからわかっていたため、すでに購入済み。食事の時間を考慮しないで大部分の工程を立てていたため、今回の旅行(卒業旅行)ではコンビニ弁当がだいぶ多かった気がします。

松山→多度津の長距離乗車。驚いたことは、
観音寺」の読み方。 

アルファベットの "Kan-onji" を見て初めて知りました。
「かんのんじ」ではなく「かんおんじ」なんですね。
(「かんのんじ」でも観音寺と変換してくれるのはなぜなのだろう...別の場所に「かんのんじ」という地名もあるのか?) 


 多度津で乗り換え、琴平へ。
(RAWで撮った画像を新しいパソコンでは見ることができないので、琴電については後々扱います。ということで、今のところは琴電の写真を2枚あげておきます。)

 琴電01(1000)

琴電02(1000)


レトロ電車を取りに行ったのにレトロ電車の写真がないのもおかしいですが。。。
まぁ、いつかまでのお楽しみということで。

(NikonのCDを新しいパソコンに落とすのが面倒臭い...)

*************************

琴電のことをなくすと、この日の行程はほぼなしに等しいので、高松のスーパーホテルに宿泊後の旅行4に知恵に移ります。

この日は朝一(始発から4,5本目ぐらい)で琴電琴平線の空港通り~一宮で撮影後に屋島へ。
現在放送中の、大河ドラマ「平清盛」で有名になっている場所。(視聴率が低いためか、そこまで人がいなかったが(笑))

ただ、鉄研が普通の観光地に行くわけもなく、今回向かったのは「屋島ケーブル」

ケーブルカーといったら、普通に聞こえるかもしれないが、実態は下のような感じ。

屋島01(1000)

 ホーム車両が止まっているものの、塗装ははげ状態が非常に悪い。
つまり、(一応休止中らしいですが)廃線跡同然。

様々なホームページを見ていただければわかりますが、比較的最近に休止状態になったうえ、線路際の通行量も多い(笑)ので、安全に線路際を歩くことができます。

屋島山頂駅のすぐ下にはトンネル(隧道?)があるのですが、それを抜けるとこんな感じ。

屋島03(1000)

トンネルの真ん中に小さく先ほどの列車(2号機?)が見えます。傾斜はだいぶ急です。
そして、ここからの風景がだいぶいい。

屋島02(1000)

屋島に観光に行ってこの場所に行かないのはそんな気がします。
高松には高い山がないうえに、ため池などがたくさんあるため、風情がある。

途中の交換所でコーヒーブレイクをしたりしながらゆっくり下山し、下の駅へ。
(ゴミはしっかり持って帰りました)

下の駅に泊まっていた車両は若干下に滑っていました。綱はだいぶ丈夫そうだったが、いつか切れたりしないだろうか...

屋島04(1000)

1号機のフロントガラスに移りこんだ背後の風景。下のほうは若干雑草が生えています。
夏に訪問するとどうなっているかはわかりません

他の人々は車両の下に潜り込んでいましたが、さすがに自制。
(車両の下を見て喜ぶ習慣がないもので。。。)

屋島05(1000)

ついでに駅前。ケーブルカーが運航していたころは栄えていたのかもしれませんが、今は映画のセットのように寂れた雰囲気。これでも、琴電の屋島駅から徒歩3分ぐらいの場所。

琴電はローカル線なのかどうか?
議論になりそうな話題ですね...


琴電屋島駅からは志度線に乗車し八栗新道駅まで。八栗新道駅はJR高徳線と最も近い志度線の駅として有名。道路を挟んで反対側です。志度線とJR高徳線を乗り換える際にはぜひ利用してみましょう。ちなみに、どちらも無人駅です。

八栗新道駅すぐのうどん屋で「ぶっかけうどん」を食べ、急いで八栗新道駅に戻り、瓦町経由で琴電琴平駅へ。
さらっと書いていますが、だいぶ長い距離です。普通は屋島と琴平を同じ日にセットにしないよな。。。)

琴電琴平から急いで金比羅山をのぼり、お参りしてから下山。
友人が金比羅山でお賽銭をはじかれたことが一番の思い出。(本人は若干へこんでいました。。。)


再び琴平線に乗車し、高松築港経由でジャンボフェリー高松乗り場へバスで移動。

ジャンボフェリーってコンテナも乗船できるんですね。。。



久しぶりの旅行記は大変だ...
これから記事は学校で書くことにしよ...

では、また!

大学が、毎週土日が休みなのはいいのですが、毎日18:00まですべて授業が入っているため、なかなか更新する暇ができません。

大学に行くと必ずしも暇ができるというわけではないんだな...


そういえば、今まで紹介していませんでしたが、大学では2つの部活(サークル)と1つの団体に所属することにしました。サークルは一方は週一回、他方は月一回の活動のため、時間の制約になりません。もう一つの団体は週一回なので、そちらに毎週顔を出すのは大変ですが...


高校時代と比べると、比較できないほど新しい校舎・設備に感動する日々。
ただ、時間がない....


体育教師が、授業が聞きにくいという点やら、退屈な話やしょうもないことしか話さない点やら、高校時代のIRI●教官に似ていて、笑いそうになった。


忙しくても、大学生活は楽しいですよ~。

皆さん現役合格に向けて頑張ってください(笑)



得点開示がされたら高校にも顔を出すかも...(停車場原稿の催促もしないといけないしね。)

新しく、富士通のパソコンを購入しました!
ノートパソコンなので、写真の移動が楽になるので、今後写真付きの記事が増えていくかもしれません。

(SSDで容量が少ないため、外付けハードディスクを使わないといけないのですがね。)


Windows Office 2010 が入ったこと、が一番の進展。
これで、".docx"に対応することができます。

(いままで、なぜかOffice2007互換ソフトを使用しても ".docx" を見ることがGoogleDocuments以外では不可能な状態でしたから...)


レポート提出の多い学生生活。このパソコンとは長い付き合いになりそうです。



※旅行記は明日から再開。途中で新入生歓迎オリエンテーション旅行(to箱根)も交えて更新します。自由時間がたくさんあったので、夜中の2,3時にも箱根の街を散策していました(笑)

新しいパソコンの整備が終わったらブログの更新を再開します。
ということで、これ以降の記事は全て新しいパソコンからの更新となります。同時に、もう一つのブログの更新も開始します。

ただ、今日から箱根に飛ばされるので、次の記事は金曜日か土曜日になると思います。

旅行記の続き書かないと...
しかし、もう大学のレポート課題が二つ出ている(汗)

このページのトップヘ