日々えむじぃ

重症筋無力症―MG(えむじぃ) 厚生省が特定疾患に指定している難病の1つです。 私たちは重症筋無力症友の会、山口支部の役員です。 現役の患者だったり、元患者で今は寛解(症状がほとんどない)状態だったりと立場はいろいろです。 そんな私たちがえむじぃと過ごす日々を発信していきます。

おひさまに感謝

今日も おひさまから元気をいただいています


昨夜 蛍光灯の灯りのしたで 6月に開催される医療講演会の

パネルを作りました

今朝、朝日の入ったリビングで パネルを見ると

色ムラ はみ出し  ショック


メガネをかけていたのに・・・


そういえば 針に糸が通らなくなって

夜のパッチワークは 出来なくなっていました


おひさまは 本当に助かります

これから おひさまの差し込む部屋で 手直しします



最近 少しだけ 左瞼が下がります

携帯電話も 重く感じるようになりました


でも おひさまに元気を いただき

明るく 元気に ばあばは頑張りまぁ~す










ばあばの休日 その後


孫たちが帰った翌日から 始まるはずだった

ばあばの休日

二日間 寝込んじゃいました

少しだけ 頑張り過ぎたのかしら・・・


お布団を干して、シーツを洗って、

おもちゃ箱化したリビングを片付けて・・・・・

と、しなくてはいけない事が 沢山あるのに

気持ちばかりで 身体が動いてくれません

「まあ いっか

「何とかなるさ

えむじぃになってからのばあばは、このようになっちゃいました


無理をすると辛くなるのは 自分ですものね

いつまでも 明るく 笑顔を絶やさないばあばでありたいですもの



今日 やっと 一階がきれいになりました

明日から 二階を頑張ります


ばあばの休日は もう暫く 先になりそうです















今までもこれからもずっと幸せだったんだろうな

ゴールデンウィーク中に掃除をしました。



今回の掃除は自室。

現在、階段を上ることがつらいときがあるので1階に寝室をうつしてもらったのですが
ほとんどの荷物は2階の自室においています。

そこを少し片付けてみようと思い立ったわけです。


今はほとんど開かずの間となった元・自室の扉を開きました。


まずカメムシを踏みつけるところから私の掃除は始まりました。


我が家は山に近いためか、秋~冬にかけてカメムシがよく発生します。


彼らは洗濯ものに潜んでいることも多く、ジーンズの後ろポケットに潜んでいたときは
座ったときにあのくさいニオイにやられたこともあります。


そんなくさいカメムシを踏みつけ、早速掃除へのやる気をなくしました。


でもここでくじけてはいけません。

せっかく階段をのぼり、久々に2階へとあがったのです。


とりあえず窓を開き、ごみを仕分ける作業から始めました。


続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ