日々えむじぃ

重症筋無力症―MG(えむじぃ) 厚生省が特定疾患に指定している難病の1つです。 私たちは重症筋無力症友の会、山口支部の役員です。 現役の患者だったり、元患者で今は寛解(症状がほとんどない)状態だったりと立場はいろいろです。 そんな私たちがえむじぃと過ごす日々を発信していきます。

2013年07月

腰痛が改善


  夏休みと思いきや、仕事が入り、がんばっているハピネスです。

  仕事がら、腰を痛めており、このままでは、腰が曲がってしまいそうです。

  整形のドクターに、腰上げ腹筋をするしかないです。と言われ

  怠け者のわたしは、しばらく放置していましたが

  最近の情報で、少しの体の矯正で、改善することがわかり、
 
  腰上げ腹筋をしてみると、姿勢が少し改善し

  腰痛も良くなってきました。これは、続ける価値がある!

  散歩、ストレッチ、腰上げ腹筋を、短時間3回

  これからの、毎日の日課、自分に合った運動をしましょう!

変わる日常生活

いくらちゃんです。

杖の生活に馴れていなくて。。。

先日、買い物の帰りに車のボディに杖を立てかけたまま、車を発進してしましました
家に着いて車を降りようとしたら。。。

杖がない

慌てて引返したら、落し物として届があり無事いくらの元へ戻ってきました

いつかはスーパーでの買い物中、杖を倒してしまい。
拾うとしてたら、近くにいたおばちゃまが駆け寄ってきて。。。
拾っていただきました。

人の暖かさを身をもって感じてます


人工関節置換術は手術の時に関節を完全に切り去るために
関節周囲の軟部組織が修復する期間(3か月)に人工関節の
脱臼が多く、注意が必要と言われてます。
その為、してはならない動作がいくつかあります。
股関節をまげて内側にねじったり、110度以上股関節を曲げる姿勢は
アウト
それよりも。。。転ばないこと

これから人工関節と長くつきあっていくためにも
意識付けの意味も含めて杖は手放せません。

MG症状が落ち着いてるのがラッキー

親孝行してもらっちゃた(^o^)

ばあばです。ちょっと、お邪魔します。


暑い日が、続いていますが

みなさん、お元気ですか?

ばあばは、元気モリモリでは、ありませんが

日々淡々と、過ごしていますよ。



このあいだ、息子のところへ行ってきました。

1日は息子の用事で 振り回されてしまいましたが

それ以外は、久し振りに親子水入らずの

観光を楽しんできました。
DSCF1331











やはり、大きかったです。

連休中だったので

人の多さには参りましたが

エレベーターには、感動

あの高さを、数十秒で上がっていきます。

「富士山」 「富士山」と願いながら

上がりましたが・・・

見えませんでした

しかし、地上はジオラマのごとく良く見えました。


息子は、仕事柄

「この構造は・・・」と、うんちくが入ります。

しかし、理解力の乏しいばあばに、うんちくは諦めたようで

「美味しいもの、食べに行こうか?」って話題変換

「行く行く」「どこに行く?何食べる?」

と、ばあばの反応の良さに、呆れ顔の息子でしたが

休日の親孝行を、楽しむことができました。



今回、息子が「築地に行こう」って誘ってくれて

初めての築地でしたが

DSCF1312












卵焼きに、感動しました。

DSCF1315









一串、百円!

沢山のお客さんが、

あつあつを、ふーふーしながら

頬張って笑顔になっているんです。

額から汗を流しながら、熱い卵焼きを・・・


ほんのり甘くって、母の味を思い出した卵焼きでした。


おすしに感動しないで、卵焼きに感動したのは

やはり三方を海に囲まれた山口で

育ったせいでしょうか?

お魚のおいしさは、山口も負けませんよ!



暑くって、大変な旅行でしたが、

久し振りに、息子と過ごせた楽しいひとときでした。

過信は怖い!

いくらちゃんです。


先月、市体育協会主催の卓球教室に参加して


上級者グループの中、講師の方を相手に。。。
いくらは中高の6年間、卓球部。
久し振りの本格的な練習になるので楽しみにしていました。
教室が始まって参加者を見ると、継続的に卓球をされている方ばかりです。
打つ感覚を取り戻すのに少し時間がかかりましたが、連打が続くと
やはり楽しいですね(☆゚∀゚)

しかし

いくらは普段、身体を動かすことなんかなにもしていません。
気持はやる気まんまんなんですが、身体が付いていかない。
少し休めばいいのに。。。
でも、卓球がしたい、その気持に押されて続けた結果!

足が吊って転んでしまい。


右大腿骨骨折 Σ(゚д゚;)   


やってしまいましたΣ( ̄ロ ̄|||)
やばいなあ~入院?
仕事どうしよう!
痛みより、そんなことばかりが頭を過ってました。


救急車で病院へ。。。。入院となりました。
自分のしでかしたことの大きさにショックと落胆(TДT)

いくらの人生が変わった!・・・少しオーバー(笑い)
人工股関節置換手術を受け、先月末に退院しました。
杖を頼りに歩くことになりました。



40年ぶりの再会

ハルハルです。

今日午前中、高校の部活の顧問だった先生にお会いしました。
私は現在59歳、約40年ぶりの再会です。
私は小・中・高と成績は可もなく不可もなく、おとなしく目立たない性格で、
先生側から言うと「手のかからない良い生徒」でした。(^o^)
だからだいたいの先生は私は印象に残っていなくて
多分覚えてもらえてないと思うのですが、高校の部活だけは
違いました。
なにせ全国優勝メンバーですから。(^o^)

何の部活か気になるでしょう?
「カナタイプ部」です。
何それ!!って感じですよね。(^o^)
私は商業高校だったので「カナタイプ部」なんていう
部活があったのです。
英文タイプに和文タイプ、加算機なんていう部活もありました。
時代を感じますねぇ。(^o^)
なんとなく入って、なんとなく3年間休むことなく続けて、
なんとなく全国優勝しました。
先生もその時のことをよ~く覚えていらして
懐かしくお話ししました。
私の就職先までお覚えていらっしゃって、ビックリでした。
先生にとっても良い思い出となっている様子で
それが嬉しかったですね。
後にも先にも、全国優勝は私たちの時だけだったみたいですから・・
現在79歳になられていて、市民講座の講師を
されたりしていらっしゃるようです。

ずっと前から私と同じ住宅団地にお住まいなのは知っていましたが、
今日思い切ってお会いして本当に良かったと思っています。
先生もとっても喜んで下さって・・・
一緒に写真も撮ってきました。
すぐに携帯でかつての部活仲間(川崎在住)に送信!!(^o^)
便利な時代になりましたね。
カナタイプの時代からは想像もできない便利さです。

昼寝をしたら、先生が夢に出てきました。
なんて私は単純なんだろうと思いました。(^o^)

プロフィール

mgyamaguchi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ