日々えむじぃ

重症筋無力症―MG(えむじぃ) 厚生省が特定疾患に指定している難病の1つです。 私たちは重症筋無力症友の会、山口支部の役員です。 現役の患者だったり、元患者で今は寛解(症状がほとんどない)状態だったりと立場はいろいろです。 そんな私たちがえむじぃと過ごす日々を発信していきます。

2016年12月

明日を残すのみ

ハルハルです。
今年も明日一日を残すのみとなりました。

今年は皆さんにとってどんな年でしたか?
私の所は「体」に関することで右往左往した一年と言えます。

夫は昨年一年間に8回も起立性低血圧を起こしたし、
新しい病気も増えて、そのための入院もしました。
本人以上に私が疲れました。

私に関しては「甲状腺」問題ですね。
癌lの疑いも・・・と言われ
検査結果が出るまでの数週間は、ああでもないこうでもないと
いろいろ考えました。
ネットで甲状腺癌について調べまくり、
入院・手術となると、どのくらいの期間入院になるのか、
どこの病院にしようか、入院中夫をどうするか・・と。
でも結局癌ではないとの診断で胸をなでおろしました。
今月初め診察に行ったら、以前よりほんの少しだけ小さくなっているとのこと。
で、次は半年後の診察となりました。

さてさて来年はどんな年になるのでしょうか。
何の根拠もないですが、来年はきっといいことがある。
そう信じています。

予報によるとお正月はお天気に恵まれそうです。
年と共に寒さが身に応えるので暖かいといいです。(^o^)

今年は今日が最後の記事になりそうです。
息子たちも揃って明日からは忙しくなるので。

それでは皆様、よいお年を。(^o^)




旅番組が面白い

今年最後の週の担当は、私ハルハルです。
しかもピッタシ31日までの担当です。
キリがいいですね。(^o^)

今日は録画してあった旅番組
「チョイ住みinフィンランド」を見ました。
BSプレミアムで放送されたものです。
40歳も年の離れた面識のない料理人と若手俳優さんが
数日間ヘルシンキでお家を借りて暮らすというものでした。
普通の旅番組と違って観光は一切なし。
ただ自炊して町の人たちと触れ合い
生活するというものでした。

一言で、面白かったです。
年がかなり離れているのと、二人の性格の違いが
見ていてよりいっそう楽しめましたね。

世界の有名な観光名所を見て歩くのもステキですが、
数日間一か所にとどまって、現地のいろんな人と触れ合う、
そんなことができたら楽しいでしょうね。
旅の理想ですね。

残念ながら山口から出ることさえ難しいので
こうしてテレビ番組を見て、行った気分になっている私です。
「チョイ住み」は今回で9回目?だったらしいです。
今まではこんな番組があること知らないで見逃していました。
次からは絶対にチェックしとかないと。

「youは何しにニッポンへ」と「世界!ニッポン行きたい人応援団」
もかなり好きで、録画して見ています。(^o^)

いつもと違う山口です


久しぶりに雨が降っている山口


ばあばです。




昨日、山口宇部空港の前を通っていた時の事です。




何か見慣れない飛行機が・・・


と、


ちょっと、空港に寄ってみました。





そうか!


15日には、プーチン大統領が山口に!


長門市で首脳会談が開かれるんですよね。




それで、ロシア機が・・・






山口宇部空港は、羽田空港行きの


JALとANAの定期便と


たま~に、チャーター便!


で、


定期便以外の機体にお目にかかることがないので



「わ~~~!」


と、カメラにパチリ!



空港には、いつもと違う


お巡りさんがいらっしゃり


報道関係の腕章をつけた方々の姿も





ちなみに、


15日16日は送迎デッキも閉鎖されるようです。




安部首相のふるさと山口県で


素敵なおもてなしが出来ると


しあわせます。






DSC_0188





















師走ですね!


山口は暖かい師走が続いています。


ばあばです。




今年の師走は


思っている事の


何分の一しか


出来ていない


師走です。



孫達の冬休みも、もうすぐなのに


どうしましょう・・・


どうもしなくても


新年は来てくれるので


まあ!良いか!


なんて思いながら


手仕事をしてしまいました。


これも、ばあばの息抜きです。








100円ショップの「ハケ」で作った


サンタさんです。


写真を見て、参考にさせていただきました。


一時間もあれば作れますよ!



DSC_0171

記事タイトルドキッとした失敗

 
 こんにちは。ハピネスです。

 早いもので、もう師走。年々一年が過ぎるのを早く感じます。

 それというのも、年をとったせいでしょうか?

 年というと、先日ドキッとしたことが・・・

 セルフレジで、品物を、袋にいれると、すぐに、店を飛び出ました。

 次の店で、あれ?わたし、お金払ったっけ?と、空を見つめて考えました。

 次の瞬間、血の気が引きました。あまりに急いでいたとはいえ・・・

 それから、その店の支払いを済ませ、さっきの店へ

 平謝りをして、改めて代金を払い、人生初の恐ろしい体験を、終えました。

 年を取っていくばかりなので、落ち着いて、確認をすることの、大切さを

 学びました。あわてず、のんびり、ゆっくりと!(^^)!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ