ハルハルです。
西日本の豪雨、言葉もないです。

何を言っても、何を書いても上っ面なだけのような気がします。

とりあえず我が家の状況を。
台風から続いての雨で、6日には避難勧告が出ました。
とにかく6日はひっきりなしに携帯の警告音が鳴って
注意報や警戒情報がバンバン入ってきました。
我が家はハザードマップの土砂災害危険地域ど真ん中でして、
実際、裏山が崩れ前の道路を土砂が流れて避難した経験があります。
なので雨が続くとドキドキします。
今回は避難勧告で、避難指示までは行かず家で過ごしましたが
避難に備えて荷物は揃えました。
まず薬。(これがなければ生きていけませんから)
あとは着替えや貴重品、笛。
それからテレビを見ていて思ったのが、夏でもマスク。
炎天下、土砂が渇いて砂ぼこりが尋常ではないらしいです。
それに避難所はどうしても不衛生になりがちです。
トイレだってかなりの臭いがするでしょう。
マスクは必須のような気がします。

年を取り足腰が弱くなると、2階はいらない、平屋が良いと皆言いますが
テレビを見ていて、土砂崩れ・浸水とも2階が必要だなと思います。
避難出来ないとき、いざとなったら2階にいることで命が助かることがあります。

理想は山から離れ川からも離れた便利の良い場所に建つ
マンションでの賃貸生活です。
今更無理ですが・・・

梅雨が明け、朝からうだるような暑さです。