台風が過ぎ去り、爽やかな朝です。ハピネスです。

 合理的配慮、私は、はじめて聞いたことばです。

 身体的、精神的配慮のことだそうです。

 MG患者、たとえば、ここに手すりやスロープがあれば、

 8時間勤務を、6時間勤務にしてもらえれば

 さまざまな能力を発揮できるような場合

 雇用主の過度な負担になり過ぎない範囲で、そうした障壁を取り除くために

 必要な便宜をはかるというようなことだそうです。

 障害者権利条約や障害者差別解消法では

 就労のみならず、教育やあらゆる生活の場面での、合理的配慮をすることを

 促しています。過去に、中学生で発症した人が、病気が原因でいじめを受けたこと

 合理的配慮がされていたらと、思いました。