2021年05月11日

210511 お粗末な厚生行政 

報復を恐れて沈黙を貫いてきた製薬会社が終に口を開いた。今回のコロナワクチン開発で我が国は大敗し、世界に恥を晒したのは、薬事行政の実現困難な壁が原因であると明かしたのだ。コロナウイルスを抑える唯一手段のワクチン開発は、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国、ロシア、インドなど次々と製品化しているにも拘わらず、日本だけが全く手出しできず、膨大な犠牲者を生み、数兆円のGDPを失い、莫大なワクチン代金を欧米に支払う羽目に陥っているのは、厚生省の 実状を無視した厳しい臨床データ要求が原因なのだと。
                                                   
例えば、欧米ではコロナウイルスの標準的な検査機器となっているPSS検査機器は 日本製であるにも拘わらず 国内では不許可で使えないのだ。認可業務を担当する厚生省薬事担当官が、日本人患者に限定した膨大な臨床データを要求したが、中小企業のPSSには対応できなかったのだ。欧米では人種や国籍を限定しない臨床結果でOKだが、薬事担当官は日本人患者に限定した多数の臨床データを要求するのだ。欧米人データも含めたいとの要請には、日本人と欧米人でデータが違うと責任もてないと拒否し、日本人のみの膨大なデータを求める担当官の要求にメーカーは対応できず、終に許可申請を放棄したのだ。
                                        
ワクチン開発にも この石頭的な薬事行政が深刻な悪影響を与えており、欧米諸国や中国で続々と開発されるコロナワクチンも、日本人に限った臨床データを求める担当官の要求に答えられず、医薬品より格段に容易なワクチンさえ開発できず、その結果、膨大な犠牲者と 国民の悲嘆と 国費の浪費とを生んでいる理由である。
                                           
厚生省のお粗末行政例はキリがなく、笑い話的な実例でも、理容店と美容院とを行政的に区別して、美容院ではカミソリは危険だとして髭剃りや顔剃りを禁止にしている政令がある。本当の理由は薬事担当官OBの天下先を増やしたいだけなのだ。
                                          
私も苦渋した医療機器修理業制度も、修理業者の事務所と作業場所の詳細過ぎる規定があるが、更に困惑したのは、入居する事務所ビルは、業者自身が貸借契約の主であることを要求して、我々は修理業を諦めざるを得なかった。何とも非現実的で幼稚な薬事行政だが、これは出世に無縁な薬事担当官が、権力を見せつけ 無理難題を押し付けて、天下り先を確保する手段になっているのだ。                   




mh3944 at 13:58|PermalinkComments(0) 政治 

2021年04月26日

210426 日本学術会議  

日本学術会議がまだ怒っている。政府に任命承認を申請した候補者の内、6人が具体的な説明もなく任命拒否されたままだという。不勉強な私には お偉い先生方が何故怒っているのか理解できず、素朴な疑問が山ほどある。
                                             
1)まず日本学術会議に似た組織が欧米にも色々あるが、その殆どは独立採算制で、自己事業と寄付金で運営されていると聞く。独立組織なら任命問題も無い筈であり 日本学術会議は何故独立採算を目指さないのか? 偉い先生ばかりなので本気になれば 自立も簡単だろう思うのだが。 
                                           
2)日本学術会議は 日本の大学が軍事研究に関係することを拒否している。他方 中国の科学者千人計画には40〜50名の精鋭科学者の参加を認めているが、これは全く矛盾した行動だと思う。中国の千人科学者計画は最先端の科学技術研究で、中國の軍事研究に直結していることを知らない筈はないだろう。日本の軍事研究には反対だが、中國の軍事研究には賛成という意味だが、国の予算を食っている日本学術会議がすることではないだろう。最先端の科学千人計画と軍事研究は違うと子供の言い訳をするだろうが、どのよう基準で科学と応用研究を区別し、国内研究には反対、中国の研究には賛成なのか教えて欲しい。            
                                           
3)米国などの学術会議は色々な報告書を出版して必要経費を稼いでいるが、日本学術会議はそのような実績が殆ど無いと聞く。偉い先生達ばかりだからご自分の経験を活かして、学会や世界に問う提言を色々できる筈だが、何故そのような活動をしないのか? 学術会議の提言が参考になったという話は 国内では殆んど聞こえない。
                                           
4)公的資金で運営しているにも拘わらず、会員構成が民主的ではなく、引退する時は自分の親しい関係者を後任に推薦する傾向が多いと聞くが、それは個人企業のやることで、公的組織にはそれなりの規律に従って交代するべきだと思う。多分形式公募で、実体は任意推薦になっているのだろうが何故か。   
                                         
5)日本学術会議は年10億円を国から受けて常勤事務員が50名いると聞くが、彼等達は何をしているか? 提言書を出版する訳でもなく 仕事が無くて困っていると思う。邪推すれば、仕事は殆んど無い気楽な職場で、自分達の身内に雇用を提供しているだけなら 言語道断であり 直ちに民営化して外部から文句を言われない独立組織にすべきだ。IT時代だから常勤社員は激減の 1/10でも運営できるから 経費も大幅節減でき、新しく提言でもすれば 健全自立な組織に変身できると思うのだが。
                                            
6)コロナ騒動で社会は大混乱し、多数の市民が明日のメシ代まで失う困窮の時代に、一般市民の素朴な疑問には何も答えず、相変わらず日本学術会議の運営方針は正しくて 変更する必要は全くない と声明し、予算浪費を続けるつもりらしい。もし正気なら 上記質問に答えてからにして欲しいものだ。
 


mh3944 at 09:37|PermalinkComments(0) 政治 

2021年04月23日

210423 リモートワーク

世界で500万人近い犠牲者を出した新型コロナウイルスも ワクチンの登場でやっと収束の見通しが出始めたが 社会に大変革をもたらした。突然強いられた自宅ワークでは 報告することが何も無いという現実を知り、サラリーマンの低生産性を証明することになった。毎朝の出勤無用は 本人に大ショックだが、企業には大きなプラスで、経営効率を改革する必要があると分かった。

この現実に気付いた大企業は改革に乗り出した。例えばコマーシャルの最大手 電通は 汐留の48階新鋭本社ビルを3,000億円で売却して 本社機能を半分以下に縮小、NECは社内の反対を押し切って港区三田の本社ビルを900億円で売却、タレント,モデル,ア-ティスト業の最大手エイベックスは青山本社を700億円で売却、ソニーは北品川御殿山のビルを161億円で売却して 業務をリモートワークに移し始めた。極端な例では、東京の人材サービス大手 パソナは 大手町の本社1,800人の大部分1,200人を関西の淡路島に移すと発表した。本当に恐ろしい時代になった。
               
IBMなど外資系企業は 以前より本社に固定デスクが無くFree-Deskで業務する方式だった。日本では事務部門は機械化省力化されても、一般業務は本社に固定デスクを持ち、毎日出勤することが基本スタイルで、月曜出勤すると固定デスクで報告書を作成し 週間業務を立て、午後は打ち合せなど、火曜以降は営業活動に従事し、時間があれば事務所に帰社するシステムだった。しかし業務の大半がリモートワークで済むと分かり、費用の掛かる事務所出勤は無用と判断されたのだ。 

私の企画部門も 従来より朝出勤して固定デスクで業務するのが鉄則で、大半の部員は、本部長の指示待ち態勢で、業務多忙と見せることに苦労していた。悪知恵の部員は本部長の茶坊主に専念し、自発的に企画活動する社員は限られていた。

しかしコロナ騒動で、リモートワークを強要されることになった社員は、自宅で業務した成果を毎週報告し、内容が無ければ実績ナシと判定される恐ろしい時代になり、サラリーマン社会に恐怖をもたらし始めた。毎日出勤することを生き甲斐とした年功型社員は行動の基盤を失い、逆に気力満々の若手社員を勇気付ける時代に変わり始めたのだ。

従来から日本企業は、学歴と年功に耐えた社員が会社の中枢に残り、自己アイデアで何かを成し遂げる社員は疎外された。何とも不思議な現実だが 平穏無事に過ごす社員は高評価され、異形で目立つ社員は敬遠されたのだ。しかし新型コロナの大嵐に襲われた結果、世渡り上手な社員は無用となり、刻苦勉励,滅私奉公の二宮金次郎スタイルも非効率で、熱意と先見性があり 情報収集力と幸運の女神に恵まれた社員だけが生き残れる時代になったのである。本社幹部はリモート社員と十分なコミュニケーションを保ち、リモート社員を効果的に働かせて結果を出すことが仕事になったのである。 快哉!  





mh3944 at 08:25|PermalinkComments(0) ビジネス 

2021年04月16日

210416 ワクチン開発に大敗 

先進国を自認する日本は 今回の新型コロナのワクチン開発競争で大敗した。慌てた厚生省は急遽 医薬品,医療機器の許可申請制度を変更して、欧米の臨床データを認可申請に併用することを認める方針に転換した。何を今更という感じだ。 国内メーカーを長年虐め続けてきた従来の悪弊は 直ちに改正して当然である。多くの欧米諸国はコロナ検査を 日本製機器で行っており 感染拡大を抑えているのに対し、我国では この優秀な日本製機器は使用不許可で 検査体制が未整備のまま 感染拡大が続いているのだ。全く何をかいわんやである。
                                                  
このコロナ検査機器メーカーPSSは松戸市内の中小企業で、国内で使用許可取得を何回も試みたが、厚生省が膨大な臨床データを要求して承認せず 終にPSSは国内市場を諦めて 海外市場にこの高性能機器を販売しているのだ。
                                            
医療機器認可には臨床データが必要だが、厚生省 独立行政法人 検査機器総合機構は 膨大な臨床データを国内患者で収集するよう要求して、外国の臨床データの使用を認めなかったのだ。欧米では内外の臨床データを併用することが認められており 申請も容易だが、日本国内で1万人以上の膨大な患者のデータを収集するには 巨額な費用と年月を要し、中小企業のPSSには全く不可能だったのだ。 
                                               
第三次世界大戦にも相当する500万人近い犠牲者と混乱を生んでいる新型コロナ戦争は、検査データの戦いでもあるが、国内の旧式な検査態勢では 欧米諸国と競争できず 終に大敗を喫したのだ。慌てた厚生省は 急遽方針を180度転換して 欧米臨床データも認可申請に使用できる方式に変更すると発表した。 医療検査機器総合機構のノンキャリア職員の 時代遅れな業務態度は 効率優先のIT時代には全く適合せず 日本はコロナ騒動では手も足も出ず 3流国に陥落したのだ。
                                            
旧態依然の業務は厚生省だけではなく 日本の官僚組織全体に共通する悪弊でもある。平和憲法を人類の最高規範と盲信する関係部門は、自衛の為の軍備整備をも憲法違反と拒否するノンキャリア組が主導し、我が国は ロシア、中國、北朝鮮の核ミサイルの標的に囲まれているにも拘わらず 全く目覚なしだ。彼らを指導し正すべきキャリア組は 部下と争うことを避けて頻繁に転勤する。米国では政権交代する度に TOPから下部まで重要人材の殆どが交代すると聞くが、日本は政権交代しても 実務担当組は身分安泰で居座り、旧式な頑固な行政が続いて、国益を大きく害しているのだ。  
                                           

mh3944 at 11:05|PermalinkComments(0) 政治 

2021年04月09日

210409 逃げた犯人  

 
昨年夏のある朝、私は近くの遊歩道で後から疾走してきたマラソンランナーに激突されて大ケガを負った。一瞬失神したが 直ぐ目覚めて 走り去るランナーに向かって、コラー待て!、オーイ と大声で叫んだが ランナーは逃走した。ドロボー!と叫べば、近くを散歩中の人も 彼を止めてくれただろうと思うと後悔している。首に衝撃を受け、腕もかなり出血した私は近くのクリニックに行き、市役所へも連絡した。市長から被害届を出しておくよう連絡があり、警察を呼んで実地検証もした。悪意はなかっただろうが マナーが悪い と警察は言った。  

幸い頭部直撃は避けたので重い後遺症はなく、首を回すとギクギクと不具合を感じている程度だが、逃げたランナーを何とか捕まえようと私は監視を続けていた。暫くは姿を現さなかったが、半年程度が経過して安心したのか そのランナーが現れて 再びランニングを開始した。毎朝6時頃 スタートして、手賀沼を半周(10キロ)するセミプロ級のランナーだ。背丈180+の痩せ型でメガネ着用だが、私の印象に残っていた頭の赤白ハチマキは、青色、緑色など違う色のバンドを使っていた。 

赤白のバンドなら かなり決定的だが 他に確たる証拠物件は何もない。当人は逃げ切ったと安心しているらしく、最近は私の横を平気で疾走しているが、猛スピードで カーブでは歩行者に接触しそうになるのは以前と変わらない。 もし私が彼を止めて言い出すと、 エー? 証拠はあるの? ヒト間違いでは? と素知らぬ顔をするに決まっている。もし赤白バンドでも、証拠写真がなく、私は精々 警察があなたを探していますよ という程度が限界だろうか。

理不尽に子供を殺された親が 犯人を執拗に捜し続ける事件をテレビで見るが  私の経験では 犯人に気付かれないように追跡すれば、安心した犯人は段々と大胆になり 馬脚を現ず可能性が大きいと思う。もし何か決定的な証拠でもあれば、隠し球として、まず犯人の言い分を十分聞いた後で 証拠として使えば更に有効だろう。私の場合 精々赤白バンド程度だが、先方の言い分を全て聞いた後に出すべきだと思う。クルマのひき逃げ犯は誰でも瞬間的に逃げようと思うらしいが、 逃げ切ったと安心して 普通人のように被害者の目前を堂々と走り続ける犯人をみると 私は悪意ではないだろう という警察のように簡単に許す気にはなれないのだ。




mh3944 at 09:47|PermalinkComments(0) 雑感 

2021年03月30日

210330 福島原発処理水 

     
福島原発の処理水が増え続けている。直径12mx高12mの巨大タンクも1,000基に達して新設の余裕がなく、貯まった処理水の早急な放出が喫緊の課題だが、風評悪化を理由に福島漁協は猛反対している。処理水は殆どの放射性物質が除去され、残るトリチューウムは水そのもで これ以上の精製は不可能なのに。
                                                              
世界で公認されている処理水対策は 100倍量の普通水で 薄めて標準レベル以下にまで放射能を下げて海洋に放出する方法だが、漁民は理屈抜きに反対する。お隣り韓国も自国原発の処理水を日本海に放出し続けているにも拘わらず、福島計画には反対する。フランスでは福島の1,000基タンクの総量に相当する膨大な処理水を毎月大西洋に放出し続けているのだ。 
                                                                                                    
処理水を空中に蒸散する方法もあるが、エネルギー浪費の典型として世界の笑いものになるだろう。誰か日本の政治家は福島漁協を説得しないのだろうか。国内の猛烈な反対を押し切って 小泉元首相が 郵政民営化を実現したように、誰か蛮勇の政治家は名乗り出て 漁協を説得して欲しいものだ。小泉元首相は原発ナシでも日本は生きられると言うが 、それは大間違いであり、生存はできても 競争力を失った3流国の生活であり コスト安で安定電源の原発ナシには生きられないのだ。日本が主導して発展したテレビ,スマホなどの電子機器も、日本はコスト高で世界競争に敗れ続けている。近年は技術も進んで 危険性が全くない小型原発まで開発されている時代なのだ。  
                                                                       
もし私が政治家なら 福島原発の処理水放出を声高に主張するだろう。当然 猛反発が起こるが、それは議論が可能なレベルである。もし身に危険が迫れば警察に保護を求める。日本の危機的なエネルギー事情を考えると、昼夜安定で安コストの原発は不可欠であり、福島処理水の海洋放出は避けられないのだ。  
                                                                         
政治家なら誰でも大政治家と呼ばれたいだろう。現代社会は利害が複雑に交差し 単純なテーマなどは殆どあり得ない。しかし福島処理水の海洋放出だけは 合理性があり、実現可能で、世界の納得も得られるテーマである。必要な条件が殆ど殆ど揃っている格好のテーマなのに 若い政治家は何故 躊躇しているのだろうか。 
                                                                      
もし近海汚染が問題なら、大型タンンカーで太平洋ど真中に放出することも考えられよう。或いは放出処理水は実害が無い水だから、国民の前でコップ一杯ほど飲み干すパーホーマンスもよい。日本のリーダーを狙う若手政治家には格好のテーマだと思うが、食いつく若手は居ない。家柄や家系を売り物にする若手は みんな幼稚で変なクセばかりが目立ち、強列な意志が感じられない。仮に福島処理水で選挙に落選しても スキャンダルではなく 名誉の再起はできる。本腰で難題を解決してこそ 名実ともに国民の信頼が得られる大物政治家に脱皮できるのだ。   
 


mh3944 at 10:13|PermalinkComments(0) 政治 

2021年03月22日

210322 産業スパイ   

50年前に私がまだ研究員だった頃、得意先の開発部長を同伴してシカゴの米国化学会に出張した。会場に着くなり 部長は一眼レフを取出して スクリーン映像を撮り始めた。画面が変わる度にバッシャ! バッシャ! と撮影するので 周囲は顰蹙したが 彼は続けた。当時の我国の技術開発は米国の最新情報を素早く入手することが大きな任務だったのだ。
                                         
時代は代わり今は、EV自動車の動力源の電池開発が世界で激しく競争中だ。リチューム電池は充放電を繰り返すと劣化するので、全固体電池が使われる見通しとなり、我が国の研究陣も必死になって急速充電可能な全固体電池を開発中だ。技術開発では常に先頭を走る我国も、量産段階になるといつも韓国中国に抜かれて2〜3番手に落ち込む歴史を繰り返している。半導体然り、液晶テレビ然り、有機ELテレビ然り、リチュ-ム電池然りと、日本は研究開発でノーベル賞を受賞しても 量産段階になると必ず中韓に抜かれてしまう。それは半世紀前に 日本が米国技術を導入して量産態勢を素早く確立したのと同じであり、今日の日本の最新技術は直ぐに中韓に流れてしまう。  
                                   
外国技術の導入は自国開発より確実で安く、中国韓国は常に 日本の最先端技術を探っているが、 我が国から技術移転の多くは不法盗用で、中韓のブローカーに騙された日本の技術者が 秘密裏に持ち出しているのだ。私は実例も知っている。例えば、中韓は日本の学術誌を見て標的を定め、技術の持出しを打診する。苦労ばかりで正当に報われない想いの技術者は 高額な提示に目が眩んで 安易に誘惑に乗ってしまう。例えば総額5,000万円で最新技術提供に合意したとする。日本の技術者親しい仲間集めて最新情報を取集し USBに分割して、土曜日曜に韓国に渡って提供し、初回500万円を受け取って歓喜する。続いで2回目の500万円 3回目の500万円と情報を渡すが 回を負う毎に要求レベルが厳しくなり 核心情報を要求され始める。 
                                          
殆んどの技術情報を渡して、残額3,000万円を要求すると、韓国側は内容不十分を理由に残額支払いを拒否する。日本技術者は怒り狂うが 誰にも相談できず、救いを求めることも不可能で 悲嘆に暮れて手を引くことになる。私の知っている例では 当初は韓国中国の国家プロジェクトの主要メンバー扱いに待遇され 意気に感じて行動するが、最後は騙されて意気消沈し人生を恨みながら 不慣れな盆て栽を始めて気を紛らわしている者もいる。 
                                          
実は韓国も、中國への技術持出しが続発してトラブルが多発している。具体例としては 高性能電磁鋼板の製造技術の盗用事件があり 韓国技術者が韓国ポスコ社開発の独自技術として 中國に不法に持ち出した技術情報が、実は10余年前に 韓国ポスコ社が新日鉄から盗み出した技術情報だったことが判明して、日韓中三国間で国際的な紛争になった例もある。
                                            
我が国は産業スパイの法整備が極めて遅れており、スパイ王国ともいわれている。我々同胞が自国技術を不法に盗み出すことには大いに憤慨するが、国内での待遇に不満を持つ技術者は、甘い勧誘に乗り易く 貴重な技術情報を横流しするのだ。政府は貧弱な日本の産業スパイ取締法を早急に整備して、不正持出し者は2度と再起できない厳罰方式に改正すべきである。      
 


mh3944 at 10:39|PermalinkComments(0) ビジネス 

2021年03月15日

210315 クルマ-煽り運転 

免許証を返納して身分証明書を受ける為 地元警察署を訪問した。窓口に行くと 既に一人が手続中で 2番目の私はその後ろに並んで待つことになった。暫くすると3番目の年配女性がやってきて 私の後ろに並んだ。窓口から、列が長くなり通路が狭いので 番号札を取って後ろでお待ち下さい!と声があった。番号札はどこだろうと見回すと、後ろの年増女性が素早くダッシュして札を取り、遅れた私は3番札になった。何だか嫌な雰囲気だった。

1番の人が手続を終えると 2番さん!呼ばれて 年増女が窓口に立ち、書類記入、視力検査、料金支払い、受渡し方法などなど 色々と手間がかかったが 更新手続きを終えると忙しそうに帰っていった。番号順に並ぶ場合、油断すると順番が入れ替わることは時折あり 世知辛い世のなかでは仕方ないと諦めてはいるが、何だか納まらない気分だった。
                                         
確かにコンマ1秒遅れた私の不手際で順番が下がり 実害も無い些事ではあるが 私の気分は冴えなかった。普通の女性なら 並んでいた順番に 3番号の札を取るだろう。 お先に済みません とでも言えば、どうぞお先に!と私も気軽に順番を譲っただろうが、瞬発ダッシュして私の番号を横取りしながら そ知らぬ顔で時間のかかる更新手続を済ませると、平静を装っている私も気分が滅入ってしまう。多分年増女は深い悪意はなく スーパー割引商品の掴み取り気分で、素早く手を出して良品を得た程度かも知れないが 私に会釈もせず先手必勝気分で帰られては 当方の気分は納まらない。
                                           
テレビは 高速道で危険な煽り運転事故が多発していることを報道している。特に無作法な年配女に割り込まれると トラブルになることもあるだろうと私は思う。本線に合流する時はスピードを落とさず、流れに乗ったまま自然に合流するよう教習所で教わるが、高速で走ってきたベテランには 素人運転の車が 横から無理に割り込んだ感じもあり、挨拶ランプも無く 堂々と前を行く軽自動車などに出会うと 瞬間的にスイッチが入って、相手を追い抜き 急ブレーキとかパッシング、幅寄せなど、感情を爆発させることがあっても仕方ないだろうと私は思った。       



mh3944 at 10:59|PermalinkComments(0) 雑感 

2021年03月05日

210305 イベルメクチン

世界を恐慌に落し込み 200万人の犠牲者を出している新型コロナウイルスは やっとワクチンが開発されて接種が始まった、日本は米国ファイザー社に懇願して分前を貰い、医療従事者から注射が始まった。しかし何故か国内企業は本件ワクチン開発には全く手が出せなかった。ワクチンは国民全体に集団免疫を持たせて伝染を防ぐ手法だが もし患者だけを直接対象とする治療薬があれば 対象者数を1/1,000 〜1/10,000に絞ることができる 画期的な対策になるので、世界中の専門家はコロナ治療薬を研究しているが、これは超難テーマで朗報は全く聞こえない。
                                          
しかし、アフリカや中南米で 毎年数十万人がブユに刺されて糸状の線虫が体内侵入して失明する河川盲目症(オンコセルカ症)という風土病の画期的な治療薬としてイベルメクチンがあり、これは北里大学の大村智名誉教授が開発して2015年にノーベル賞を受けた画期的な治療薬であるが、コロナ治療にも有効だと アフリカの医師団から発表されている。50万人以上の膨大な犠牲者を出している米国でもユタ大学が イベルメクチンは体内に入ったコロナウイルスの増殖を防ぐ効果があり 治療薬として使えるとの論文が発表された。しかし余りにも驚愕的な報告であり 関連学会から検証不十分だと指摘されて 論文は一旦取り下げたが、その後もイベルメクチンの治療効果の検証は続けられている。
                                            
イベルメクチンは安価で持運びと保管が簡単な錠剤薬であり、対象を患者に限定できるので、全国民を集団免疫するワクチンより、圧倒的に経済的であるが 確証的な成果が無く 次善のワクチンが主流になっている訳である。しかし 治療薬が最終目標であることには変わりない。
                                           
我国が開発した画期的な治療薬イベルメクチンが、もしコロナ治療に有効なら、ワクチンで出遅れた我国の名誉回復にもなるが、何故か厚生省は積極的には動こうとしない。我国もコロナ騒動で甚大な被害を蒙っており、1万人近い犠牲者と、補償対策など10兆円レベルの超巨大予算を特別支出し、オリンピック開催も混乱状態にしている現状があり、米国ユタ大学論文とアフリカ医師団のイベルメクチン有効報告を真剣に再検証すべきであると私は思う。少なくとも確実に言えることは、新型コロナウイルスがアフリカで猛威を振るうと予想されたが、悲惨な被害報告が全く聞こえてこないのは、やはりイベルメクチンの効果ではないかとも言われているのだ。
                                            
厚労省は従来からウイルス病は患者数が少なく 研究が困難だと言訳して 治療薬やワクチン開発、検査機器承認等を避けてきたが、今回のコロナ騒動は日本も多数の犠牲者を出し 巨額の経済損失も強いられており 言訳の余地はない。富士フィルムのアビガンは治療効果ナシと断定されたが、イベルメクチンは効果ありナシの論文が交錯している状況で、本邦開発の画期的治療薬がコロナ退治にも効く可能性がある。聞くところによると、イベルメクチンはカゼ薬並みに安いので、研究しても収益にならないとも聞くが、高価なワクチンで大騒ぎするよりも 安価な治療薬の徹底追及を 政府が先頭を切って進めるべきであろう。 
                                        

mh3944 at 09:29|PermalinkComments(0) 政治 

2021年02月26日

210226 子供の育て方

BS放送などを手掛ける会社に勤めている菅首相の長男が、総務省役人の接待を繰り返していたことが暴露されて、局長クラスを含む主要幹部11名が懲戒処分された。公務員が汚名をあびると出世街道から転落すると言われており、輝かしいキャリア官僚は一転して暗い人生を歩むことになった。 
                                          
息子は別人格で自分とは関係ないと強弁していた菅首相も信用を失った。これでは 年内に行われる衆議院総選挙の先頭に立って戦うことが不可能であり、首相が交代しそうな雰囲気になった。法政大(夜)卒で最高位の首相になり 苦労宰相と称えられた菅首相だが、息子も社内で左遷されて 堂々と働ける場が狭まり苦しい状況になってきた。
                                            
第一報を聞いたとき、用心深い高級役人が 何故かように危険な接待を受けたのか私は不思議だった。また諸事情を熟知の長男も かように危険は接待を何故39回も繰り返したのか理解できない。増して秘密録音のテープまで漏れたのでは不用心の極みだ。菅首相もこの違法接待を全く知らない訳はない筈で、責任が無いとは言えないだろう。
                                                
私の近隣にも 国家公務員を昨年退職した年配女性が住んでいる。彼女は人前を嫌って 目立たない生活を好み、近隣との交流も極めて少ない。キャリアを自負する彼女は公務員重視で 不安定な民間企業を嫌い、二流私大の長男を公務員にしたい一心で地元市役所に就職させた。息子の将来はこれで安定かも知れないが、我々近隣の住民は息子の顔を殆んどみたこともない不愛想な家族で 住民サービスを主務とする地方公務員として 息子に何をさせるのか心配にもなる。兎に角安定した就職先確保が何にも変えられなかったのだろう。安心したのか息子は卒業前に子供もできて母親は大慌てしていた。
                         
人生が安定すると人物をダメにするので私は好きではない。確かに公務員は生活は安定だろうが、世間常識に疎く、激変社会を生き抜く力を養うことは出来ない。現代社会は変化を続けており これからは誰でも安定した生活を保障できない時代だ。子供や孫達には早くから激動社会に放り込んで 自力で生き抜く意欲と力を身に付けることが、長い人生を無事に生き抜くことができる最高の子育てだと私は思う。
                                               
現代は大会社でも、生涯安泰であり続けることは殆ど無い。大企業が不景気に直面してリストラする例は続出している。この荒れる社会を生き抜く為に子供への贈り物は、若い時代に荒波に飛び込み
強い意志と柔軟な対応力を身につけることであり、それが親の義務でもあると思う。
                                           
私は有名大学卒ではあるが 自ら働き甲斐のある中小企業に入社して 自力で這い上がり 日米合弁会社の社長を10余年勤めた。退職後 私は自営の精密機械メンテ会社を設立して20年、無事に傘寿を超えた今、今度はSEOという高難度のIT業務を営業している。子供や孫達も各々厳しい社会の荒波を自力で頑張り、生き抜く意欲を磨いており、社会が劇変しても息子や孫たちは 自力で対応できるだろうと安心している次第。 



mh3944 at 08:30|PermalinkComments(0) 雑感 

2021年02月16日

210216 厚労省の怠慢 

コロナ騒動は世界を大混乱に落とし込んだ。昨年12月の発生時、中国が隠蔽工作せず 直ちに世界に警告していたら、200万人にも達する犠牲者を出すことは無かっただろう。しかし一党独裁の中国は 貴重な1ケ月を隠蔽し続けた為、ウイルスが全世界に拡散して世界を悲惨な混乱に追い込んだ。
                                          
抗体ワクチンは 米国のファイザー、モデルナ、英国のアストラゼネカ、独ビオンテック、中國メーカー、ロシア メーカー、インド メーカーなどが世界中で開発している。しかし日本だけは全く音沙汰無しだ。日本の医学は各分野の大ボスが取り仕切っており、ウイルス感染症も某ボスが牛耳り その権威を笠に 厚労省の小役人が取り仕切る硬直体制になっており、ワクチンも開発できなかった。ダイヤモンドプリンセス号が沖縄に入港した折も、厚労省は右往左往するばかりで、陸上自衛隊衛生部隊に出動を依頼する有様だった。
                                             
ウイルス対策は、PCR検査して患者を隔離することが基本だが、日本はその検査態勢すら全く不完全だった。世界のウイルス検査は日本のPSS社の高性能検査機が多用されているが 厚労省は認可せず、日本では使用できないことに世界は驚いている。PSSは松戸市の中小企業で厚労省が信用せず、色々な難題を課して認可しなかったのだ。私はPSSのT社長と親しいが、厚労省医療機器審査課が、巨額の費用を要する臨床データを要求して PSSは対応できなかったと嘆いていた。仕方なくPSSは欧米市場に輸出して広範に使用されているのだ。傲慢な厚労省小役人は 自国開発の検査機器を育てる意思は全く無く、優秀なPSS機も国内では殆んど使われないのだ。その結果、欧米では希望すれば誰でも自由にコロナ検査を受けられるが、我国では希望しても簡単には検査できない仕組みになっている。
                                           
更に保健所の怠慢もある。彼らは胸部X線撮影の集団検診などを行っているが、それは民間クリニックで安く自由に行えるものであり、保健所が行う意味は殆ど無いにも拘わらず、自己のデモンストレーションの為 行っているのだ。昔の年金問題と全く同じで,厚労省は怠慢で傲慢な役所であり、権利は主張するが責任は殆ど果たしていないのだ。
                                           
各地の自治体と医療関係者が必死の努力で、コロナ蔓延を何とか防いでいるが、飲食店は営業制限されて倒産危機に陥っている。飲食店が倒産しても困ることは少ないかもしれないが、意欲ある若者達が自力で開業できる業界であり、沈滞化した日本社会を元気付け、活力を維持する為にも、多くのベンチャー経営者が頑張っている飲食業界の存続は望ましく、なんとか彼らをバックアップして存続して欲しいと願っている次第。 
                                          


mh3944 at 09:48|PermalinkComments(0) 政治 

2021年02月08日

210208 NHK大河ドラマ

NHKの麒麟がくる が終わった。見応えのある番組だった。逆賊と言われ続けていた明智光秀のイメージを一新させ、狂信的な織田信長に悩み苦しんだ光秀が 本能寺に逆襲したと解説する。これで光秀ファンも憂いが大いに晴れることだろう。 
                                         
本能寺の変は日本史最大の謎といわれ、原因について専門家が色々と解釈してきた。光秀の親戚筋の四国 長宗我部元親を成敗する命令を受けて メンツを潰された光秀が逆襲したとする四国説、出雲石見への国替えに怒ったという説、御所で目立ち過ぎる光秀を嫌う信長に逆襲した説など色々だが、身分の卑しい豊臣秀吉を重用し過ぎる信長に、知識人の光秀が反乱したとの説もある。毛利征伐で苦戦する秀吉の援護に向かう予定の明智部隊13,000人が 転戦して取り囲んだ本能寺は 信長部隊が僅か100人足らずで 千載一遇のチャンスが光秀を動かしたことは誰もが納得する。
                                           
信長を殺した明智光秀の天下もごく短期間で 豊臣秀吉の逆襲に倒れた。しかし秀吉も20年で老衰逝去した。そして後を継いだ西軍の石田三成勢と 東軍の徳川家康勢が、関ケ原で最期の決戦になった。双方7〜8万人の部隊が激突して、決着は長引くものと予想されたが、小早川秀秋の裏切りで、僅か半日で西軍の総崩れになった。哀れなのは石田三成、大谷吉継らの大将だけでなく西軍の敗走兵で、彼らは落ち武者狩りに遭って一人残らず全員殺害された。戦いに敗れた武士が皆殺しに遭うのは戦国時代の通例であり 運よく戦場から離脱しても、鎧や刀を狙う執拗な百姓勢に襲撃されて生き残れず 惨殺されてしまう。主戦場から脱走に成功した例はごく稀で、源平合戦で壇ノ浦に沈んだ平家の一味が、宮崎県山奥の椎葉山に逃れて 落人として住んだという伝説は多分事実だろう。
                                           
先年私は、ハワイに観光旅行して、真珠湾の米軍基地を見学したが、現代の戦争は全く様変わりして いた。兵士は戦場ではなく、冷暖房完備のデスクに居座り、テレビモニターを見ながら、ミサイルや巡航ロケットを発射して敵基地を攻撃する様変わりである。兵士はオフイスワーカーと同じで、戦線から遠く離れた地球の裏側の事務室に座って パソコンを操作しながら戦う時代になっているのだ。
                                              
米国とロシアは従来から世界の2大軍事大国であったが、プーチン独裁でワイロ社会に転落したロシア経済は成長が止まって停滞し続け、GDPも米国の2割足らずにまで落ち込んだ、しかし軍備だけはまだ最強だとみられていたロシア兵器も 昨年のアゼルバイジャン/アルメニアの代理戦争で、ドローンを駆使したトルコ兵器に殆んど破壊されて ロシア兵器は大敗したという。今日は米国と巨大化した中国が 地球の裏側から お互いに一撃で相手を抹殺する恐怖のビジネス戦争に変わっている。文明が発展しても 罪深い人間の残酷さは相変わらず続くようだ。 

                    



mh3944 at 10:45|PermalinkComments(0) 雑感 

2021年02月04日

210204 テレワーク時代-2

会社には来るなと上司、行けと妻。サラリーマン川柳の秀作だ。主人がテレワークを命じられても家内は嫌がり、本人も自宅で何ができるか迷っている筈だ。私の住宅街も、テレワークらしい中年が眠気を振り払うように、早朝から湖畔をジョギングする姿が増えてきた。彼らは上司の指示を忠実に実行する優秀なサラリーマンだろうが、自宅業務を命じられると途端に大いに戸惑ってしまう。退職後 20余年 自営してきた私にはアドバイスしたいことがある。
                                         
先ず、自宅でのテレワークは効率が悪いことだ。当方は家内と2人で郊外の戸建(150)に住み書斎もあるが、便利な都心住いの若者達は 多分リビングの片隅で仕事することだろうが、これは極めて効率が悪い。やはり自宅を離れて シェアオフィス or レンタルデクスが最適で、そこにはテレワーク仲間も居り気合が入る。レンタル料も月2万円程度だから 車庫代も不用な郊外では負担できる筈だ。
                                           
問題はテレワークの内容である。アプリ制作など具体的なテーマがあれば指示通りに作業すればよい。指示が無い場合は具体的なテーマを考える必要がある。古い話だが 私が企画し実行した自主企画の例を参考に述べてみる。殆どの化学会社は付加価値が高い医薬品に進出することを切望しているが、医薬業界は至難テーマであり、私は 欧米企業と業務提携して彼らの商品を輸入販売することを考えた。
                                           
しかし欧米会社の殆ど日本に販売網を築いており、素人化学会社に販売権を委託する会社は皆無に近い。我々は医薬関連商品であれば何でもOKと決めて、会社四季報に相当する米国のMed-Tech-Directory1984版をNYから取り寄せた。そこには全米の医薬会社,医療機器会社1,000社以上が網羅されていた。しかし分厚いDirectoryを精査するのは至難だったので、私は親友のStevenson氏に話して, 適当でよいから有望企業を選んで欲しいと頼んだが これが当たった。  
            
半日ほど彼が眺めてチェックした100社近い米国のベンチャー医薬会社に、私は次から次へと手紙を書き始め、貴社商品を輸入販売したいと申し込んだ。しかし予想した通り殆んどは無視されて返事なし.仮に返信があっても既に代理店があるからそちらに聞け! とそっけない内容だった。諦めは 即中止なので 来る日も来る日も私は、Letter-of-Intentを書き続け 当社の豪華なAnnual-Reportも同封して投函した。高額なAnnual-Reportを無駄にしないで!と 庶務の女性からはクレイムも来始めた。そして半年が経過したある日突然、ロスの新進臨床診断薬メーカーD社から 前向きの返事が舞い込んだ。小躍りしたが 誰も本気にしないので、私が単身で渡米してLA空港近くのD社を訪問した。大胆過ぎるが素早い反応も重要だった。
                                          
下手な英語で熱意だけの私に、ユダヤ系Z会長は高額な契約金$10million(当時20億円)を吹きかけてきたが、唯一の交渉相手であり値切ることは出来なかった。東京に持ちかえると 英語に堪能な我社の社長が大いに興味をもち、直ちにD社を訪米して正式な契約となった。幸い円高急進時代で当社の支払いは半額で済むことになった。幸い社内の若手が参加し始めて、本件企画は10年間で売上20億円近くに迄成長したが、検査機器とセットの時代に移行して 投資も膨大になり始めたので、大手商社に譲渡することになった。 
                                              
これは40年昔の実話だが 今日はIT時代で、対象は当然IT商品だろう。しかしITは激動世界で商品の陳腐化も激しく、更に姿が見えないアイデア商品なので盗用される危険が大きく、素早く大胆に進めなければならないから 慎重さと同時に大胆さも必要になる。私がいま個人営業しているSEOも高度アイデア商品なので、外部からの攻撃に晒され続けている。
                                           
兎に角、自宅片隅でPC相手の孤独なテレワークでは 成果も期待薄で,その内リストラ候補になる危険性が大きい。もし本気なら シェアオフィス or レンタルオフィスを借りて 信頼できる仲間を加えて業務すべきだ。今は即断即決の時代であり、旧来のダラダラ稟議ではタイミングを失するから TOPの内諾を得ながら素早く行動することも必要だろう。              





mh3944 at 09:36|PermalinkComments(0) ビジネス 

2021年01月28日

210128 ベンチャー推進の無駄 

      
定年退職後の20年間 私が自営した精密機械の保守会社は昨年清算した。コロナ不況も理由だが、83才の高齢となり 体力も自信が無くなったからだ。無事に会社を閉じて税務署に追い回される生活にも終止符を打ったが、何ものにも縛られず経営できた20年間は本当に充実の余生だった。 
                                             
スタート時に目指した精密機械のメンテ代行業は 誰からも信用されず途方に暮れた。しかし米国のSchumacher社から信頼されて、半導体機器の輸入検査、定期検査、出張修理が軌道に乗り、2〜3年で動き始めた。後半は大手臨床検査センターの自動化ラインのロボット管理だった。その間に、私はHPの検索エンジン最適化にも取り組み、高度なSEO業務も動き始めた。しかし超高齢になり複雑な仕事は後継者も不在で,会社を閉じたが、20余年のベンチャー生活は痛快な日々であった。 
                                            
社会活性化の為、政府はベンチャー起業を奨励し、地方自治体も起業支援セミナを頻繁に開催している。我市も毎年100名以上の参加者を集めて 起業セミナーを繰り返し、市関係者は誇らしそうに自慢する。しかし元市長が私に本音を漏らした。起業セミナーは良いが、応援団ばかりでランナーが居ない と言う。講師は、市場調査、会社設立の方法、銀行口座開設、政府補助金申請など重要な手法を色々教えるが 実際に事業化に進んだ例はごく少ないという。市役所はベンチャー起業率には全く言及しない。石原慎太郎の言う通り、国の投資は税金の無駄使いで、貸借対照表、損益計算書が無く 投資することだけが目的になっており 結果には全く関心がないのだ。
                                                                                         
ベンチャー起業が計画通りに進むことは殆どあり得ず、時には絶望的な危機にも見舞われる。資金が尽きて銀行の取立てに遭っても、自宅を家族に生前譲渡して財産を守る最悪時対応までは誰も教えない。営業マンを雇用しても新しい仕事には全く無力で 直ぐに転職してしまう。現代は徹底的にITを活用して資金節減の運営をしないと、経営は成り立たない時代なのだ。地元の人材シルバ-材センターに人材派遣を頼んでも、人材センターは 市町村をまたがる業務を拒否する。しかし事前にセンタ-本部の責任者に相談しておけば 広範囲の仕事も認めてくれるが、実務経験がない素人講師達は、教科書通り空念仏セミナーの繰り返しで、受講者が厳しいベンチャー社会に飛び込む勇気を与えてくれない。    
                      

mh3944 at 09:13|PermalinkComments(0) ビジネス 

2021年01月20日

210120 テレワーク時代-1 

   
世紀の大災害に発展したコロナ騒動は 社会通念に大きな変化を引き起こしている。東京の有名大学に合格して大喜びの学生達は憧れのキャンパスに通えず放心状態、新入社員は高層オフィスで仕事が出来ず落胆し、都心の飲食店は営業規制で倒産に追い込まれている。自宅ワークを指示された中高年は、次はリストラかと身構え、社員9,000人の電通さえ出勤者は2,000名に激減した為、48階建て汐留本社ビルを3,000億円で売却、暴利を稼いでいた都心の不動屋はオフィスのガラ空き状態に慌てる。更に高額マンションを購入したエリート社員は、マンションの値下がり気配を感じて後悔し始めている。  
                                       
満員電車で都心オフィスに出勤していた時は 誰も当然だと思っていたが、本当に毎日出勤する必要があったのかと疑問に思い始めた。私は定年退職後 自宅近くのレンタルオフィスで仕事しているが、徒歩通勤、家賃激安で、コロナ不安も少なく、格段に効率的であることに満喫している。 
                                         
現役時代には、営業部員は朝出勤すると前日のレポートを書き、交通費を清算し、新たに訪問するユーザーのアポを取って昼前には出かけたが、自宅勤務になると直行直帰で交通費は不要で 一人当たり年間20万円の交通費節減になり、社員1,000人の会社では年間20億円の巨額な経費節減になる。
                                            
業務部は多数の女性達がパソコンを打っていたが これら作業は全てPCが代行、予算会議、営業会議 ,月例会議など会議続きで 部屋予約は詰まっていたが 殆んど連絡会議で 簡単にネットで代替でき始めた。社長や役員が列席する年頭会議,決算会議は、金正恩の軍事パレードと同じく 部員に気合いを入れるセレモニーであり、ある程度残さざるを得ないかも知れないが。
                                            
私の所属した企画部門は、10人程度の企画部員が ワンマン本部長の顔色を横目で見ながら指示待ちの日々で、余る時間は手近なマーケット調査本を読んでいたが、今後は週一回出勤して同僚と意見交換すれば 後は全て自己責任になるので 多くの部員は途方に暮れる筈だ。知恵の無い企画本部長は 仕事が手につかないだろうが、私はテレワーク時代に大賛成で、無意味な相互牽制や監視も無くなり、全て自己責任の最高の環境になると思う。
                                                    
リモート業務の場合、秘密保持と 社員の業務意欲を如何に鼓舞し続けるかが問題となる。先日も楽天に転職した元ソフトバンク幹部社員が 5G営業情報を大量に持出していたことが発覚して大騒ぎとなっているが、我が国では潜在的に起きていた事件であり、特に韓国中國への技術漏洩はタレ流し状態で 対策は非常に困難である。秘密情報へのアクセスを厳密化して、秘密漏洩者は巨額賠償と 再起不能な厳罰で対処することが必要だろう。
                                               
社員達は、住宅や物価が安く自然豊かな郊外に移住し始めるだろうが、千葉,茨城,宇都宮,山梨などの近郊が主で、 那須などの遠隔地に移住する人は多くないだろうと私は思う。兎に角 従来のサラリーマンの勤務環境は 劇的に変化することになり、全て自己責任の時代になるのは確実だ。 快哉!  




mh3944 at 09:46|PermalinkComments(0) ビジネス 

2021年01月12日

210112 バイデン大統領の吃音  

米国大統領のJ.バイデンは、幼少期から軽度の吃音だったという。吃音は言いたいことが発声できず、幼少期の人格形成に大きな打撃を与える。バイデン氏の控え目な性格も吃音で苦しんだからだろう。
                                         
実は私も幼少期からの吃音で 傘寿を超えた今でも完治していない。私が吃音を意識し始めたのは小学校時代で、6年生の運動会で 赤組白組の得点発表を命じられた私は、壇上に上がっても、勝敗を正確に宣言できなかった屈辱は70余年が経過した今でも忘れられない。6人兄弟の次男兄と3男の私は酒飲み短気オヤジから徹底的に恐喝され続けて精神的に不安定に陥り吃音になって 生涯苦しむ羽目になった、オヤジが結核で急逝した時も、内心で快哉を叫んだ覚えもある。
                                            
中学高校時代の国語の時間は 順番にテキストを朗読する時 ごく平易な漢字も発声できず、苦悩の学生時代だった。しかし誰も読めない英語だけは私は安心してすらすら読めた。これが英語を好きになり、英語と深く関係することになった理由である。
                                          
卒業して研究所に入ると、英語論文の輪読会が日常になり、毎朝私は早朝に出勤して英会話読本を大声で朗読して発声準備した。英読本も段々と高度化して 終に最上級の研究社Spoken-American-English (Advanced-Course) を朗読し始めた。全24章3時間の大作を、テープで聞きながら毎日発声練習する訓練を私は続けた。その結果、私は英語が怖くなくなり、米国ロサンジェルスにも単身出張してユダヤ系診断薬合弁会社D社のZ会長と直接交渉して、合弁会社を新設して、その日本社長に就任、米国やヨーロッパ諸国の経営者達との交流を重ねる年月となり、私のサラリーマン人生は一挙に国際化して充実の会社人生となった。80才を過ぎた今でも私はテキストを朝10分程 朗読するので、早朝の散歩を心待ちしている柴犬が 苛立って唸り声をあげ始める始末である。


mh3944 at 09:52|PermalinkComments(0) 雑感 

2021年01月07日

210107 スマホ中毒 

      
評判は良くないが、菅首相はスマホ値下では大きな成果を上げた。欧米の2倍以上の高料金で国民を騙し続けてきた大手3社も、終に今春より欧米レベルへ大幅値下げを強制されることになった。ガラケーで頑張っていた私も これでやっとスマホに変えるつもりになる。 
                                         
先日の昼どき、近くのレストランに5人連れの中年女性がガヤガヤと入ってきた。久し振りの集まりで、何を食べようかと賑やかに話し合い、各々が個別に注文した。しかし注文を終えると途端に 雰囲気が一変した。 彼女達全員は急にお喋りを止めて 自分のスマホを黙々と読み始めたのには驚いた。 久し振りの仲間同志なら話すことが山ほどあるだろうにと思うが スマホの方が重要なのだ。日常生活は完全にスマホに束縛されている。
                                         
彼女達が見入るのは LINEか, Yahooニュースか、You-Tubeか、ゲームか知らないが、完全にスマホ漬けの生活になっている。成人がスマホに夢中になって会社を辞めて自室に籠り ゲームに耽ける話も聞くが、小さなスマホにそこまで人生を束縛されては敵わないと私は思う。昔は学校を卒業すると 親の古い背広を一着貰って 家を出て自活を始めたが、近年の若者達は住心地がよい自宅からなかなか離れない。確かに最近のスマホはアプリが益々充実して 何でも解決してくれる超便利な機器だが、余りにもスマホ漬けの生活では哀れに見える。街頭テレビで若者達の発言も、堂々と歯切れよく自分の意見を言うのは立派だ。しかし彼らの発言は 見掛けは立派でもスマホに大きく影響されており、余り考えず即座に返事するのが格好良いと思っているようだ。少なくとも重要なテーマぐらいは その背景を十分吟味して スマホ情報でなく 自分の意見を言って欲しいものだ。  
                                                                    
大阪出張する時 多くの人はスマホでスケデュールを綺麗に組むが 私はこれが余り好きではない。スマホに縛られて窮屈な一日になってしまうからだ。私は凡その出発時間を決めて自宅を出掛け、東京駅に着くと 一番早く出発するのぞみ最前列の自由席に乗る。大阪で仕事中も帰り時間を余り気にせず、用件を終えると大阪駅に向かい、一番早く出発するのぞみの最後尾の自由席に並んで乗る。昼間の予定が少々変わっても全く平気だ。日々の行動をスマホに決められる生活が好きになれないのだ。スマホを使っていない私の偏屈な意見だから割引いて頂いて結構だが、寝ても覚めてもスマホ漬にだけはなりたくないと思っている次第。 
                                         


mh3944 at 10:27|PermalinkComments(0) 雑感 

2020年12月24日

201224 名門企業の没落 

今年には想像もできない一年になってしまった。コロナ騒動で、殆んどの市民は外出を控えて自宅待機を強いられているが、このまま仕事ナシ,給料だけが続く訳は無く、そのうちリストラや減給になることを恐れている。ワクチンが早く完成して正常な日常活動が戻ることを祈るばかりだ。  
                                           
堅実経営で名声を馳せた大塚家具も ニトリ等の低価格家具に押されて業績不振に陥り、娘の新社長と争った創業者は追放されたが、 娘も力尽きて遂にヤマダ電機に買収されてしまった。高級家具の密着販売に固執した創業者の時代錯誤は明らかだが、娘社長の中級家具解放方針でも業績は再興できなかった。現代はニトリの低価格規格家具の全盛時代となり、 私もニトリ家具を愛用している。しかしニトリにも色々な問題が内蔵しており、コスト削減を至上命題とした結果、耐久性に欠けて 故障が続発していることは問題だと言われている。  
                                           
私も東京事務所を引き払って、郊外に移転した際、事務デスク,椅子,棚など全でニトリ製品に切り替えて快適に使っていたが、まだ5〜6年しか経っていない昨今、色々な故障が続発して往生している。例えば、本棚や事務デスクは小さなネジがひとつふたつと脱落して引出しが動かなくなり、恰好良い回転椅子は高さ調整レバーが故障して上下げ不能になり、更には回転椅子キャスターのプラスティック部分が座屈して 椅子の前後移動が不自由になり、応急的にエポキシ樹脂で補強して使っている次第。一度は販売店に椅子を運んで交渉したが、単なる応急手当てに終わってしまった。
                                            
ニトリ家具のネジは細くて短く締付けが不十分、キャスター輪軸のプラ部分は強度不足、上下レバーの不具合、レザーは安物で直ぐひび割れするなど 色々な問題が多く、その内マスコミに察知されると、ニトリは窮地に追いやられるだろうと思う。社長の強い意思で高成長を続けているのはご立派だが、病魔が徐々に企業体質を犯して 品質管理体制が追い付かなくなり、終には事業基盤を揺がす大事件に発展する例はいくらでもある。先日もニトリが中国で製造し輸入販売している浴室用マットがアスベストを含有していることが判明し、240万枚を回収する騒ぎになったと報じている。急成長を囃される企業も、経営者が万全の注意を怠ると、一挙に地獄に落される時代になった。  
                                           

mh3944 at 09:25|PermalinkComments(0) ビジネス 

2020年12月18日

201218 武田薬品の大リストラ

2兆円近い売上高を誇る製薬界のリーダー武田薬品が 2,000人近い営業マンの内 500〜600人をリストラするという。全国150ケ所の営業所も50ケ所に集約する。40才台で年収2,000万円近い働き盛りのMRをリストラするとは思いきった決断だと思う。ベテラン営業マンを放出しても 売上には殆ど影響しないと外人社長が確信したそうだ。対象者とは何回も個別面談して退職をOKするまで協議するという。   
                                          
多くの企業にとって営業部門は計算できない暗黒の世界であり、そのリストラは至難で企業には恐怖の作戦であり 売上が激減し致命的な打撃を蒙る恐れもある。しかし武田の外人社長は営業部門を大胆に縮小しても売上は影響しないと確信したようだ。
                                             
実は私にも似たような悔恨の出来事があった。総勢60人の小さな日米合弁D社の社長を務めていた私は、総勢15名の営業部員の内、中堅8名が一斉に退社するという事件が突発したのだ。彼らは全員がバラバラに入社した中途採用社員であり、その処遇には十分配慮していたつもりだったが、フランス系感染症診断薬V社から大金を掴まされたボスが、部員全員の移籍を企て、結局半数8名が移動に同意したのだ。当時は好景気で営業部員不足の時代であり、私も長年に渡って一人ずつ個別に採用してやっと組織化した貴重な営業部員を、営業部長が自分も含めて他社に売り込んだのだった。
                                                                                         
米国出張が多い私に代わり社内を統括していた筈の総務部長も全くお人好しで 事前に察知できなかったのは悔しいが、不意打ちを食らった私は本当に仰天した。当時の感覚では営業部門が壊滅すると 売上も比例して激減すると信じられており、慌てた私は営業部の再構築に取り掛かったが 人材不足で難航し 元の15名体制に復元する迄 実に3〜4年を要した。しかしその間も 売上高は微動だにしなかったのだ。  
                                          
この波乱の騒動から 私が悟ったのは、最後発の診断薬メーカだった当社の売上は 営業マンの功績ではなく、むしろ商品のユニークな特性で売れていたことを教えられたのだった。確かに当社はニッチ商品ばかりが売れて 大型の本命商品は殆ど売れず、私は営業力不足という亡霊に惑わされ続けていたが、実は営業力の良否ではなく、商品の性能が抜群では無かったのだ。先発メーカーと同性能品を 少しばかり値下げで売る商法では 先発の固い壁は破れなかったのだ。因みにV社に転籍した8名の営業マン達にも新天地は天国でなく、部長以下殆どが再び分裂して 四散し退社したと聞く。    
                                            
私の親会社D社は 日本支社の我々に 人海戦術による営業活動ではなく、データ重視の営業に移行するよう繰り返し要請したが、日本では濃密な人間関係が不可欠だと 私はいつも反論していた。しかし武田のドクター社長は、商品性能で戦う重要性を再認識して、営業部門の大リストラを決意したのだ。この流れは自動車など他の業界でも近年は顕著になり、昔の訪問販売は全く影を潜めて 今日では店頭販売に移行していることも、その証拠だと思う。
                                           

mh3944 at 10:17|PermalinkComments(0) ビジネス 

2020年12月14日

021214 菅首相頑張れ!

トランプやプーチンと派手に渡り合い 猛獣使いと呼ばれた安倍前首相に代わって登場した菅新首相は 地味で野心も見えず、何をやるのか全く分からないと欧米マスコミはいう。タナボタ首相の菅さんも苦しいことだろうが、もし私が首相なら 何を看板テーマにするか考えてみた。  
                                         
1)まずコロナ騒動を抑えることだが、これはワクチン開発に尽き、来春には結論が出るだろう。スマホ値下げは菅首相の固い決意で 大幅値下げとなり、ボロ儲けに酔っていた大手3社も 酔いが覚めることになる、快哉!    
                                       
2) 菅首相は脱CO2を2050までに達成すると公言した。殆どの先進国は2050年迄に脱CO2達成を宣言済みで、中国も2060年迄には達成すると声明、日本も実行せざるを得ない。日本は風力発電や太陽光発電の適地が少なく、原発に頼らざるを得ないが、現有原発54基の内、21基は既に廃炉決定で、残り33基も2050迄には 使用期限の60年を超過する為、当てにならない。  
                                         
3) 代わって登場するのは、私は高温ガス発電HTRであると思う。茨城県大洗町の高温工学研究所に試験炉は既に完成済みで 実用炉もポーランドで具体化しつつある。HTRもウラン燃料だが全く異質の原発で 水冷却が全く不要で 砂漠でも稼働できる1/10の小型原発であり、黒鉛とヘリューウムガスを使い、原理的に暴走事故は絶対に起きない夢の発電である。将来はクルマ燃料として大量の水素が必要になるが 日本式HTRは副産物として大量の水素を発生する理想的な原発でもある。既に中国及び欧米は実用炉を建設中で、菅首相も全力でHTRを推進するべきだ。爆発や放射能漏と無縁な小型原発なら、財政難に苦しむ地方自治体は競って誘致するだろう。  
                                         
4)東京直下大地震、東南海大地震も30年以内に発生確実と言われる緊急課題である。直下型大地震では30万人の都民が犠牲になると予想されており、コロナとは桁違いの深刻な災害にも拘わらず 小池都知事は全く知らん顔だ。結論は首都機能を栃木県南部に移転する案で既に内定しているが、東京都機能の縮小に直結する為、小池さんは極めて冷淡で コロナ対策を口実に逃げている。全く無責任な都知事である。菅首相主導で首都機能移転を真剣に具体化すべきだ。  
                                          
5)少子化対策も極めて重要だ。歴代の少子化担当大臣は 全く何もしない月給ドロボウだった。フランスは既に合計特殊人出生率は1.9にまで上昇しており、我が国も移民など小手先政策ではなく、本格的な対策を考えるべきだ。 例えば、近年は一人っ子同士の結婚が多く、どちらの姓を名乗り どちらの家を継ぐかが大問題で結婚できないケースが非常に多い。私自身も結婚後の姓名で最後まで紛糾し続けた経験がある。解決策は夫婦別姓を公認し、子供の姓名も自由にして解決策を探れば、年月が問題を解決してくれる。菅首相は早急に法制化して若者達が自由に結婚し 離婚も難しくない社会にすべきである。  
                                           
6) 中国の尖閣侵略も深刻である。中国の戦略は、軍隊を漁民に偽装させて尖閣に送り込み、日本の官憲が排除に乗り出せば、自国民保護を理由に軍隊を上陸させて尖閣を占領する作戦に決まっている。 これを防ぐには 国際的な大キャンペインを巻き起こして中国の不当な侵略を訴え、事前に食い止めることである。 先日の外国特派員協会で、中国王毅外相が尖閣は自国領土だと公言した際、隣席した茂木外相は何の反論もせず 中國に絶好のPR機会を与えてしまったが、このような醜態は絶対に許されない。茂木外相は直ちに更迭して 元気で発言力のある新外相に交代すべきだ。更に安倍前首相も起用して中国の暴挙を世界中に訴え続けることも必要だ。桜を見る会の800万円不正使用でバカ騒ぎを続ける野党も早急に目覚めて国土防衛を考えるべきだ。           
                                           
7)自民党のパートナーは公明党より維新と組むべきだと私は思う。今回の健康保険の2割負担も自民党の年収170万円案を拒否して 200万円に変更して財政再建効果を台ナシにした。公明党は 国土防衛に消極的で憲法改正もガンとして認めない。自民党は維新を重要なパートナーとすべきだと私は思っている。                   
                                          
8)IT時代には絶対に不可欠なレア-ア-ス確保も重要だ。10年前の中国漁船との衝突事件で85%を中国に頼っていた輸入先をベトナムなどに分散したが まだ60%を中国に頼っている。解決策は太平洋海底から採掘するか、研究開発でレア-ア-ス使用量を減らすかである。GoToキャンペインの数分の一でも開発投資に回して、中國依存から早急に脱出しないと日本はIT時代を乗り切れない。   
                               



mh3944 at 10:17|PermalinkComments(0) 政治